スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド最南端 カニャークマリ

Posted by 王子(ouji) on 29.2013 インド 0 comments 0 trackback
2013年11月29日

早朝ニヤルダムアシュラムを出る。

乗る予定のバスはニヤルダムのバススタンドから6時に出発予定。

大きな荷物を持ってアシュラムを後にした。
外はまだ真っ暗。

IMG_9470.jpg
バススタンドに着くと早朝にもかかわらず少年達がバドミントンをしていた。

俺に気付き何処へ行くんだといつものような質問。
予想よりも早く着いてしまったので、暇つぶしに俺も彼らと絡むことに。

朝から明るく元気な少年達と他愛も無い会話でバスを待つ事が出来た。

バスに乗り込むと外から俺を呼ぶ声が。
見るとアシュラムで一緒だったケンさんが。
どうやらジョギングの途中で俺がバスに乗り込むのを見たのでわざわざ来てくれたらしい。

少しの間だったけど、一緒に過ごす事が出来たのと、共通の趣味の話で盛り上がったりと、また是非会いたいですと握手をして別れました。

バスは時間通り出発。
トリバンドラムまで向かいます。

IMG_9472.jpg
グリーンバスという急行バスで1時間。36ルピー(約70円)

トリバンドラムに到着。
お腹が空いたのでバス停のチャイ屋で朝ご飯を。

IMG_9475.jpg
何か美味しそうなものは無いかなーと見ていると、こちらを発見。

IMG_9478_20131209161823199.jpg

サーターアンダギー?

これは食うっしょ!

これが美味い!

ちょっとマサラーな感じがあるけど、サーターアンダギーです。

IMG_9480_20131209161847b3d.jpg
バス停は朝から沢山のバスが往来。

IMG_9482.jpg
フルーツ屋さんのバナナも美味そう。

IMG_9484.jpg
駅とバススタンドが近いので、朝の出勤通学の人達が沢山です。

IMG_9491.jpg
トリバンドラムの駅はこんな感じ。

IMG_9493_20131209163042078.jpg
今日の目的地はカニャークマリという海沿いの町。
バスはどこから出るのかな?と聞いたら道沿いから出るとの事で、そこで待つ事に。

8時にバスが来るよと言われていたのに、それらしいバスが到着しない。
というかバスは沢山目の前に停まるけど、どれもカニャークマリ行きではないとの事。

8時が過ぎてもバスが来ないのでバスの車掌さんに聞いてみると今度は9時だって。

「えーさっき8時に来るって言ってたじゃんかー!」

って言ったらこれに乗れと。
「このバスで終点まで行き乗り換えた方が早い。」と。

何処行きかもわからぬままバスに乗り込みます。

IMG_9494.jpg
トリバンドラムから終点まで47ルピー(約90円)
終点のバスターミナル。
トリバンドラムを8時に出発して10:40に到着。
ここでカニャークマリまでのバスは何処?って聞くとバス乗り場を教えてくれます。

IMG_9495.jpg
バスを待っていると既に来ていたみたいでそれに乗り込みます。
カニャークマリまで14ルピー。
10:44に出発カニャークマリに12:00に到着しました。

カニャークマリのバスステーションに行く手前のバス降り場が街に近くて便利とのこと。
同じ所で降りるインド人グループが教えてくれました。

バス停には客引きのオッサンが。
一緒にホテルを探してやると。
この辺の相場がわからなかったので、このオジさんについて300ルピーとか400ルピーで探してってお願いした。

IMG_9496.jpg
すると450ルピーのホテルをみつけてくれた。
部屋をみるとまあまあ。
ハイシーズンに入ったカニャークマリだとこのくらいで泊まれるなら上出来かな。
ってか探すの面倒(苦笑)

チップを20ルピーばかし渡して俺は洗濯やらシャワーやらを。

カニャークマリ

カニャークマリはインド亜大陸の最南端。
なのでアラビア海、インド洋、ベンガル湾の3つの海がここで1つになります。

インドの南まで来たのであれば、やっぱり先っちょまで行ってみたい!!笑

IMG_9499_20131209203144e63.jpg
今回はタイトに移動します。
なので早速街へ。

海では漁師さん達が船を岸にあげている最中でした。
ってか海きれいだなー。

IMG_9502_20131209203106640.jpg
向こうに見える岩の島にはボートで渡る事ができます
1つはヴィーヴェーカーナンダ岩で、ヒンドゥー教の宗教改革者ヴィーヴェーカーナンダが瞑想にふけった場所として記念堂が立てられています。
もう1つはティルヴァッルヴァルというタミルの詩人の像が。

IMG_9509.jpg
こちらのフェリー乗り場から乗る事ができますが、俺は興味無し。
だって上陸するよりこっちから見た方がいい景色でしょ(笑)

IMG_9513.jpg
海沿いにあるクマリ・アンマン寺院に行こうと思ったけど、先にインドの先っちょを見てみたかった。
シマシマの壁が寺院の壁。
その横を通り海沿いへ。

IMG_9520.jpg
ここはインド人観光客がかなり多いです。
巡礼の聖地にもなっているので黒い衣装の方達が多く感じられます。

IMG_9521_20131209203553033.jpg
海も青く、そこそこ天気も良かったので散歩が気持ちいいです。

IMG_9525.jpg
海に入りお祈りをするお母さんを支える息子。
素敵な画です。

IMG_9529.jpg
そしてこちらが3つの海が交わる点。
正面がインド洋。

IMG_9532.jpg
こちらがベンガル湾。

IMG_9533_20131209210019aa9.jpg
そしてこちらがアラビア海。

インド亜大陸の最南端です!

今年5月にインドに入ってコルカタからダージリンそしてれー・ラダックなど北を攻めて、そしてとうとう一番南までやってきました。

本当にインドは大きい!

IMG_9534_201312092101454f7.jpg
記念に3つの海を股にかけてみました。(笑)
下がぬるぬるで滑る所でした。あぶねー。

IMG_9537.jpg
寺と海の間の広場では市場が。
貝殻の雑貨や服やドライフルーツまで様々な露店が出ています。

朝のサーターアンダギー以来何も食べてなかったので食堂に。
ローカル食堂を発見したけど、もうご飯が無いと・・・。
現地民食べてるから拒否られたか???

IMG_9540.jpg
探したけどローカルのいい感じのレストランがなかったので、普通のレストランへ。

IMG_9541.jpg
南インドの代表的な食事と言えばミールスおかわり自由です。
まあまあですな。これで98ルピー(約200円)

腹ごしらえも終えたので、明日の移動の下調べを。
ここからベンガル湾を北上して行く予定です。

IMG_9547.jpg
海沿いの街から歩いて10分位の所にバスターミナルがあります。

IMG_9546.jpg
バス停にはリタリアリングルームもあって、値段がハイシーズンとローシーズンで違います。
比較的手頃な値段なので、街に歩くのが面倒じゃない人はこちらが節約できると思います。

早速チケット予約窓口でマドゥライ行きのチケットを聞くと14時か15時ならあるとのこと。
でもマドゥライまでは約6時間かかります。
昼までにはマドゥライに着いておきたい。
なのでひとまず考える事に。

IMG_9548_20131209210430311.jpg
暑い中歩き回ったのでちょっと甘いものでも。
宿近くまで帰ってきて商店でこちらを。
カステラみたいなのが1個6ルピー(約12円)。安いー!!

IMG_9551_2013120921052301e.jpg
オジさんの笑顔が素敵な商店でした。

となりの旅行会社でマドゥライ行きを聞くと13時に出発との事。
他の旅行会社が13時30分発だったので、あまりかわらないけど少しでも早いバスを予約。
ツアー会社のミニバスでマドゥライまで300ルピー。(約600円)

宿に帰りしばらく休憩。

外の様子を伺いながら、夕日のタイミングで散歩に出る事にしました。

IMG_9561_201312092109354d2.jpg
夕方になると海沿いの道は沢山のお店が。

IMG_9573.jpg
移動可能なT字の洋服掛けで売っている人達も。
ってかアジアのこういうのに共通して言える事。
同じような物を同じ所で売っているのは何故だろうか???

IMG_9579_201312092109115fb.jpg
この辺の自転車の風景が好きです。

IMG_9586.jpg
アラビア海側に夕日が落ちて行きます。

IMG_9588.jpg
遠足の子供達でしょうか。
男の子グループと女の子グループでわかれていて、その光景が可愛らしい。

IMG_9595.jpg
俺がパシャパシャ撮っていたら、俺の後ろにいた子達が彼らに声を掛けて「撮られてるぞー」って。
そしたらみんな振り向いて恥ずかしそうに。
さらに可愛いね!

IMG_9600.jpg
この子達が犯人です。
はにかんじゃって可愛いんだ。

IMG_9603.jpg
インドの子供は何でこんなに可愛いんだろうか。
白い歯が眩しいぜ!

IMG_9611.jpg
からかいながら撮ってたら彼らも調子よくなってきました。

IMG_9616_201312092117025be.jpg
邪魔したねー、ありがとう!!

IMG_9621.jpg
太陽がいい感じに沈んできました。

IMG_9623.jpg
毎日こんな光景がみられるなんて。

IMG_9630.jpg
ココ好きかも。

IMG_9638.jpg
そう言えばアラビア海初めて見たかも(笑)

明日は反対のベンガル湾から朝日を狙います!!

ココは海からの朝日と夕日を見る事ができるのです。

サンライズ、サンセット好きにはたまらないっす!

夕日撮影を終えてフラフラしようかなと思ったら、向かう先にこいつらが。
IMG_9647.jpg

撮りますよ、撮ればいいんでしょ。(笑)

IMG_9650_20131209213101c04.jpg
この年齢でティアドロップって・・・(笑)

少年らがかけてるサングラス奪って、彼らのカメラに収まっておきました。

IMG_9655.jpg
ヤンチャ少年君達、ありがとう。

IMG_9664.jpg
ここのタワーから見る夕日もいいらしいよ。

IMG_9670.jpg
この自転車には沢山のシャツが。
こんな売り方あるんだね。

IMG_9675.jpg
パシャパシャ撮っていたら自転車の持ち主が俺も一緒にと。

IMG_9677_20131209215125296.jpg
今日1番の一枚。

オジちゃんお茶目過ぎる!!

IMG_9679.jpg
夕焼けも綺麗な今日の一日でした。
太陽さんに感謝。

IMG_9689.jpg
夕方から夜にかけては夜市が賑やかになるみたいです。

IMG_9719.jpg
外国人観光客相手というより、インド人観光客相手のお店ばかり。

IMG_9738.jpg
100円均一みたいなお店にはさっきの子供達がわんさか。

IMG_9744.jpg
みんな何用で買ってるのかなー?昔の修学旅行とか思い出すなー。
あのとき買ったワケのわからない雑貨とかどうしたんだろうか?。

IMG_9755.jpg
この写真も好きだなー。

海の方はどうなってるのかテクテク。

IMG_9785.jpg
昼間はさびれてたけど、夜は沢山人が。
売り子の兄ちゃんもテンション高いぜ!

IMG_9823.jpg
お寺の横の道を通って帰ります。
寺は明日の朝日と一緒に見に行く事にしました。

IMG_9841.jpg
せっかく海沿いに来たのだから、今日は俺の大好きなエビちゃんを!
エビのピリ辛炒め、そしてフライドライスを。220ルピー(約440円)
味はそこそこ。
もっとシーフード食べたいー。

IMG_9850.jpg
夜食に茶色いバナナとカステラを。バナナ10ルピー。カステラ6ルピー。

あまり期待をしていなかったカニャークマリの街だけど、景色も人も食も結構いい感じ。
なんてったって海からの太陽が上って下りてを一カ所で見る事ができるのが魅力。

明日は早起きをして朝日を狙います!!

今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト

やっとデリー観光 日本に帰れる!!

Posted by 王子(ouji) on 13.2013 インド 0 comments 0 trackback
2013年7月13日

半分諦めていたFRRO(外国人登録所)での出国用のVISAを昨日やっとGetした!

帰りのデリー発のチケットをタッちゃんにお願いしたら、前に予約した便はもうフル。
あった便は今日の夕方発の便だった。
一日ゆっくりデリーを観光でもしようかなと思った
けど、今日帰れるのであればその方が安心。

突然ですが、今日帰る事になりました。

全ての支払いを。
宿泊代や飛行機の予約とキャンセル代など、結構かかってしまった。

合計金額を確認して、日本円を準備した。
合計で日本円で8万分を両替。

うーん凄い金額。

これは一人で両替に行ってはダメだ。
デリーは2回スラれている。

なので護衛を付ける事に。
カズ君に一緒に来てもらうように頼んだ。

メインバザールのCITY BANKの隣の両替所へ。

1万が今なんと5,925ルピー。

前まで100ドルで5,600って事もあったのに、だいぶ物価変わったな。

大量のルピーを両替して、カズ君に護衛されながら宿へと戻る。

CIMG0503.jpg
ルピーの札束。

CIMG0505.jpg

これが8万だ!!

支払いを終了して荷物をまとめてチェックアウト。

最後のデリー、何を食べようかなとタッちゃんにレストランを聞いたが、一人で食べに行くような所では無かったから昨日のロール屋に。

今日はチキンロールを頼んだ。

CIMG0506.jpg

めっちゃ美味い!

焼いたチキンの胸肉にスパイスやソースが良く絡んでいる。
そしてやはり生地。
厚過ぎず薄過ぎずモッチリ。
そして外側に塩がまぶしてありバランス最高!
これで60ルピー。

お店の前で食べさせてもらいました。

CIMG0508.jpg
食後デザートを。
メインバザールの通りの有名なラッシー屋さん。

CIMG0507.jpg
プレーンのSMALLで15ルピー。
安くて美味い。

せっかく帰るのだからお土産を。
通りの薬局で石けんやらを購入。

CIMG0509.jpg
宿に帰るとオッチャンが裁縫中。
裾上げ自分で手縫いでやってた(笑)

CIMG0512.jpg
サンタナさんはこんな狭い路地にあります。

CIMG0518.jpg
仲良くなったスタッフさん達とも今日でお別れ。
本当にお世話になりました。

みんなで飲んでねってスプライトのビックペットをプレゼント。

本当にここにはお世話になりました。
重要なアイテムが盗まれ、出国を拒否られことあるごとに相談に乗ってもらいました。
本当に日本人宿で良かった。
周りの皆にも感謝。

またデリーにきたら遊びに来よう!!

出発の飛行機までは時間があるので、いつも使わせてもらったタクシーを呼び出し、デリー観光を頼んだ。

サンタナのメンバーにサヨナラ。
見えなくなるまで見送ってくれた。

本当にありがとう。またね!!

ドライバーと待ち合わせ。
彼は俺が日本に帰れる事を自分の事のように喜んでくれた。

CIMG0519.jpg
まずはシーク教のお寺へ。
どうしても連れて行きたんだと何度も言われた場所。

シーク教の方はTHEインドなターバンを巻いている方々。
寺に入るにも髪の毛を隠さなければなりません。

施設の外国人窓口でターバン的な物を借ります。

そして中へ。

CIMG0521.jpg
ココは食堂。
どんな人種であっても宗教であっても、ここで誰でもフリーでご飯を頂く事ができます。

特別裏も見せてもらう事に。

CIMG0523.jpg
みんなでタマネギやイモを剝いています。

CIMG0524.jpg
厨房には巨大なマシーンが沢山。

CIMG0525.jpg
これは自動チャパティー焼き機。
初めて見たー!!

CIMG0526.jpg
みんなでチャパティー作ってます。

CIMG0530.jpg
こっちは自動食洗機。これもデカイ!!

CIMG0533.jpg
ここは水飲み場。
タダで冷たい水を頂けます。

CIMG0532.jpg
こちらがドライバーさん。

CIMG0535.jpg
メインの場所。
みんな真剣にお祈りしていました。

CIMG0539.jpg
生演奏です。

CIMG0542.jpg
一番偉い人はここでお祈りを。

CIMG0549.jpg
外には大きなプールが。
ここで手や足を洗っていました。
勿論ここで沐浴する方もいらっしゃるとの事。

歩いているとドライバーが
「甘い物は好きか?」と。

食いもんは何でも好きなので「勿論!」と答えるとココに並べと。

CIMG0550.jpg
並んでいる先にはこんな光景が。

CIMG0551.jpg
渡されたのはこちら。
なんじゃこりゃ???

食ってみると甘い穀物って感じかな。
これもタダです。

CIMG0552.jpg
これ被ってました。
三角巾みたいだな(笑)

シーク教のお寺は最高です。
綺麗だしなんでもタダだし。
今度来たら飯食いたいなー。

続いては政府関係の建物が連なる場所へ。

CIMG0562.jpg
こちらがインドの大統領官邸。

デカイ!

部屋数凄いらしいっす。

CIMG0563.jpg
門から建物までも遠過ぎる。

CIMG0568.jpg
官邸の前では車を停車する事ができないので、ドライバーは俺を外に出しノロノロと官邸前を運転。
その光景が面白くてパチャリ!

CIMG0577.jpg
官邸の正面にインド門があります。

インド門 (India Gate) は、インドのデリーにある慰霊碑。パリのエトワール凱旋門を基にエドウィン・ラッチェンスによって設計された門型のモニュメントで、第一次世界大戦で戦死したイギリス領インド帝国の兵士(約8万5千人)を追悼するために造られた。とのこと。(Wikipedia調べ)

CIMG0583.jpg
続いて向かったのはこちら。
フマーユーン廊(250ルピー)
久々観光らしい観光です。

来るまで世界遺産って知らなかった。

旅前は世界遺産は全部制覇!なんて思ってたけど、最近は観光テインションが下がっちゃって。(苦笑)

ドライバーさんありがとう。
ゆっくりと堪能することにしました。

CIMG0586.jpg
これは手前の建物。
こうやってゆっくり見るのいつぶりだろう・・・。
旅が生活になりつつあったのは事実。

CIMG0590.jpg
こういう時間って好きだったんだよな〜。
改めて気付かされた。

CIMG0606.jpg
記念撮影とかしちゃって!(笑)

CIMG0610.jpg
こちらが世界遺産に登録されたフマーユーン廊正面門。

CIMG0612.jpg

お!久々のユネスコマーク。

やっぱり上がります!

CIMG0615.jpg
門を通り正面に見えたのはこちら。

タージみたい!!

実際Wikipediaにはこう書かれています。
「インドにおけるイスラーム建築の精華のひとつと評され、その建築スタイルはタージ・マハルにも影響を与えたといわれる。」
なるほど。
これはタージだね。

CIMG0621.jpg
観光客丸出しだぜ!!
デリーでこんな観光ができるなんて思ってなかったから、一人でも十分楽しい。

CIMG0625.jpg
お天気も良くてインド人の観光客もちらほら。

CIMG0626.jpg
色が付いたタージみたいだな。
タージよりもちょっと小さいです。

CIMG0629.jpg
玄室となる内側ドーム.
外は日が強いけど中はヒンヤリ。
静かな空間。

CIMG0634.jpg
中央のドームの他にも部屋がいくつか。
そこにも棺が。

CIMG0637.jpg
西日がさして窓の装飾が素敵に。

ゆっくり見ていたら時間がだいぶ過ぎていた。
ドライバーも待たせているので帰る事に。

CIMG0642.jpg
門の近くにいた掃除の人達。
休憩中。
笑顔をありがとう!

ドライバーと合流して空港へ送ってもらう事に。

デリーでお抱えドライバーが出来るなんて思わなかった。
でもどこへ居ても雨が降ってお客が増えることがあろうとも、俺のコールにはイヤとは言わず迎えに来てくれた。
今回は感謝の気持ちも伝えたく、たった3時間だけど彼に全てをお願いして出発までの時間で観光と空港までの送迎をお願いした。

そういえば前に観光の時はお金いらない、と言っていたから、1000ルピー払おうと思っていたけど、本当にタダで良いかどうか実験!!

今日の支払いは幾ら?って聞いたら、
気持ちで良いよって。

300ルピー渡したら
「今日は長かったから・・・」と。

あはは、やっぱりお金か。(笑)

最初から用意していた1000ルピーを渡すと、
デリーに来たら連絡してくれと。
そしてアムリトサルに行く時は一緒に行こうって。
ありがたい。

CIMG0648.jpg
シーク教の方とシークの聖地に行けるなんて最高でしょ!

お礼を言い俺は空港へ。

と思ったら空港のゲートで足止め。
インドさんは最後まで俺を出してくれない・・・。

俺の持っている一時渡航書を見た事が無いのか、メッチャ確認されている。
結局別のゲートへ。
そこのオッサンも俺の渡航書を見て顔を傾ける。
でも俺の後ろに中に空港に入りたい人が沢山来てくれて、それでスルッと中に入りました。

やべーこれは順調に飛行機に乗れるかどうかわからなくなってきた。

カウンターに行きチェックイン。

貰ったチケットを確認すると搭乗時間が早まってる。
ってかあと10分くらいで出発しちまう!!

まだ荷物検査と出国手続きと・・・

間に合うのか?

案の定出国カウンターでかなり時間をとられる。

俺は持ってるルピーで空港で優雅な時間を過ごそうと思っていたのに、結局空港内をダッシュ!!

ギリギリセーフ!!

CIMG0649.jpg
デリーからこちらの飛行機で一路スリランカへ。

CIMG0651.jpg
久々LCCではない飛行機。
画面あるぜー!!

CIMG0656.jpg
無事飛行機に乗れてよかった。

CIMG0661.jpg
外は素敵な夕暮れに。

CIMG0668.jpg

機内食ー!!

久々過ぎて嬉しい。

CIMG0672.jpg

勿論ビールっしょ!!

CIMG0678.jpg
飛行機はスリランカのコロンボ空港へ。

乗り換え時間は1時間のみ。

CIMG0683.jpg
コロンボ空港も満喫できずすぐに日本行きの便へ。

CIMG0686.jpg

機内食ー!!(笑)

CIMG0687.jpg
勿論ビールで。

5月にインドinしてたった2ヶ月。
いろいろあり過ぎてマジで濃い国だった。

またインドに戻るのかな?

今はまだわかりません。

でも6ヶ月フルにインドを楽しもうとしていたのに、2ヶ月で帰らないといけないなんて。

でもこれも何かのお告げなんだろうな。

旅が生活になってきた俺に対する警告なんだろうな。

インドでは沢山の人にお世話になりました。
そして沢山の良い出会いがありました。
本当に感謝です。

日本に帰ったら改めて旅の準備を。

日本のみんな待ってろよー。
日本食を食いまくるぞー!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


いい加減インドから出してくれー!!(FRROの日々)

Posted by 王子(ouji) on 12.2013 インド 2 comments 0 trackback
2013年7月12日

月曜から始まった一時帰国の為に申請は昨日になっても決着がつかず。

FRROがどうにも許可を出してくれない。

問題は俺がコルカタから入って、しかもそのときのエアーのボーディングパスを持っていない事。
2ヶ月も前のボーディングパスなんて持ってるかボケ!と言いたい所だが、盗まれたのは俺の責任。

「テメーの国の人間が荷物盗んだからだよ!」

と口から何度も出そうになりましたが、ここは落ち着いて冷静に対応しないと本当に日本に帰れなくなってしまう。

今日はAir Asiaから貰ったデータをプリントアウトして持って行く事になっている。

でもこの資料は俺が前に提出した資料と全く一緒。
不安だ。

なので大使館に一度連絡。
俺が行くと門前払いになってしまうから、行く前に大使館からFRROに連絡を入れてもらい、どうにか出してくれないかと掛け合ってもらう事にした。

午後に連絡が来て、15時前までにFRROに来いと。

もう可能性は五分五分だろうな。
コルカタ行きも覚悟して向かう事に。

タクシードライバーに電話をし、30分後の待ち合わせ。
それまでに宿で教えてもらったラップロール的なお店へ。
それがこちら。
CIMG0471.jpg

メインバザールの宿から西へ進み有名なラッシー屋さん(右側)の反対の小道を入って左手にあります。

CIMG0472.jpg
メニューはこんな感じ。

宿で話をした女の子お勧めのダブルエッグロールを。
気の良さそうのオジさんが店主でした。

雨も降っていたので店先に雨宿りがてら頂きました。

CIMG0473.jpg
これが美味い!
生地に表面にちょっと塩をまぶしてあって、中の玉子とオニオン、そしてケチャップ的なソースの相性が抜群!
これで40ルピー。(約80円)
もっと早めに知っていればよかった。
ココお勧めです。

タクシーに乗りFRROに。
火曜から毎日FRROに行っている。

見慣れた通り。
だんだんと道も覚えてきてしまった。

あいつら14:30に休憩入るからその前に行きたかったが、到着が少し遅れてしまった。大丈夫だろうか・・・。

中に入ると担当が席にいた。
資料を見せると、別のスタッフに声を掛けていた。

資料にメモなのか走り書きをしている。

そう言えばこの前資料を突き返された時に、事前にWebで登録した資料を戻してもらってなかった。
探してもらったが無く、また新しく作る事に。(100ルピー)

資料を全部揃え再度申請。

どの部署でも「こいつコルカタなんだけど・・・」
と言っているような感じ。

どの窓口でも目の前で手を合わせ祈ってどうにか帰らせてくれの姿勢を取った。

手続きが終わったのは17時近く。

月曜から動き始めてとうとうこの時が来ました。

帰りのVISAをGet!!

ってか頑張れば1日で発給してくれるんじゃんか。

始めから本気出せよ!!(苦笑)

でも今までダメだったモノが申請OKになるとメチャメチャ嬉しいもの。

早く帰って大使館の人に知らせたい。
宿のみんなにも知らせたい。

とにかく俺は日本に帰れる!!

FRROに止まっていたタクシーを捕まえ、メインバザールへ言ってもらう。
もう俺は嬉しくてウキウキです。

CIMG0476.jpg
突然のスコール。
このタクシー運転席しかワイパー付いてない。(笑)

まずは宿のスタッフのカズ君に報告。
ガッチリ握手だぜ!

そして宿に泊まっている人達にも報告。

みんなおめでとう!って。

俺が滞在期間中は
「パスポートの無い人」ってことでちょいと噂になっていたようです。
かなり恥ずかしい・・・(笑)

しかも今日の夕飯はなんとビーフシチュー!!

久々日本のハウスのビーフシチューでっせ。

CIMG0478.jpg
しかも白米に加え、ターメリックライスにマカロニまで。
これがメチャメチャ美味かった。
ってか今日は嬉しすぎてテンション上がっちゃって(笑)
食事の時も事情を知っている人は「おめでとう!」と声を掛けていただきました。ありがとうございます。

今日はお祝い!

CIMG0480.jpg

ビールを!!

CIMG0481.jpg
乾杯でカズ君はコーラを。

CIMG0485.jpg
俺は久々のビール。しかも勝利の美酒ですよ!

しかも今日ここに泊まりに来た人から
CIMG0489.jpg

「東京バナナ!!」

CIMG0490.jpg
東京に住んでいても東京バナナを食べる機会はありません。嬉しいし美味い!

今日は宿のスタッフがプリーの宿に戻ります。
それでお別れ乾杯を一緒に。

CIMG0491.jpg
テキーラ貰っちゃいました。

CIMG0492.jpg
カメラでみんなで記念撮影会。
連射モードでメチャ面白かった。

ってかこの辺りでもう俺は酔っぱらいですが(笑)

CIMG0493.jpg
朝食の準備とかも一緒にやっていた仲の良い二人。
別れってつらいよね。
でも旅人同士だから、笑顔でバイバイ。

CIMG0495.jpg
二人はギリギリで出て行きました。

出会いがあって別れがある。

俺は明日か明後日には出発。

ってか早く帰らせろー!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


 HOME 

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。