スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパール入国!コルカタ→ゴーラクプル→スノウリ→ネパールin!

Posted by 王子(ouji) on 12.2014 インド2回目 0 comments 0 trackback
2014年1月12日

インドの朝は早い・・・。

朝4時にやっとベッドを独り占め。
でもインド人は朝が早い。
どうにかイヤフォンで耳栓して8時くらいまで浅い眠りには付けたが、それ以降は車内の賑わいに負けてしまった。
10時まで粘ったが、最後は俺のベッドに4人も腰掛けてきて断念。

起きて寝袋をしまい窓を開けて空気を入れ替える。

夜が開けてからは各駅停車のように駅に止まる。

朝ご飯売りにこないかな?と待っていたらタイミング良くサモサ売りが。

IMG_4394.jpg
サモサと生地の揚げパンのような中にイモ系の具が入ったもの。2つで10ルピー。(約20円)

IMG_4395.jpg
外は菜の花畑が。
なんて素敵な光景なんでしょうか。

俺はシートを独り占めして、音楽を聞きながら読書。
深夜特急のインド・ネパール編をちょっとずつ読んでいたが、そろそろ終わりを迎えそうだ。

IMG_4393.jpg
昼になり車内販売が。

IMG_4396_20140129133821d63.jpg
今日のお昼はチキンカレー。
そろそろインドを脱出するので、インドらしい飯を食っておこうと思い。

IMG_4404.jpg
列車が進む度に乗客が減っていく。

IMG_4413.jpg
しだいに外の風景もよりのどかに。

IMG_4405.jpg
おっちゃんはイビキかいて寝てるしね。(笑)

IMG_4406.jpg
そろそろ夕方。
列車は18時過ぎには着く予定だけど、今回はどうだろうか。

さすがに寒いので、俺はビーサンをバッグにしまい、靴下を履きスニーカーになった。

日も暮れていつ着くのだろう?と外を見ているとインド人が話しかけてきた。

聞けばインド人ではなくネパール人。

しかもインドの軍人さんだった。

彼は休暇で故郷のポカラに帰る所だった。

列車は1時間くらい遅れているとのことで、俺はゴーラクプルに泊まると伝えた。
すると軍人さんが

「俺は国境まで行く。一緒に行くか?」と。

うーん、この軍人さんを信じて良いのもか。
ってか軍人さんかなりの腕っ節だし、俺レベルは1発でやられてしまうぞ・・・。(笑)

でも彼を信じる事にした。
なぜなら俺が夕方くらいにウトウトしているところ、俺の横の冷たい風が入ってくる窓をさりげなく閉めようとしてくれたのだ。
なんて優しい気遣い。
そう気遣いができる異国の人ってなかなかいないし、しかもまだここインドだからね。
ネパーリーって大好き。

列車は約1時間くらい遅れてゴーラクプルの駅に到着。

IMG_4415.jpg
仲良く話していたインド人達に見送られ、俺と軍人さんはホームを歩く。

さすが軍人さん、歩くのめちゃ早い。
階段もまるで訓練のごとくスイスイ登っていく。
俺は初めての駅だけど迷う事無く出口へ出る事ができた。

IMG_4416.jpg
そこから国境のスノウリ行きのジープを探す。
バスもあったが人が集まらないと出発しないとのこと。
なので人が集まっていそうなジープを見つけ交渉。
200ルピーでスノウリまで行ってくれる。
高いがこの街に泊まって250ルピーや300ルピー払うより、国境まで行ってしまった方が明日が楽だ。
俺はOKと伝え人が集まるのを待った。

アンダマンから一気に北に上がってきた。
ここはやはり寒い。

IMG_4420_20140129134112b22.jpg
待ってる間にチャイを。

IMG_4424_20140129134116462.jpg
ゴーラクプルの街はこんな感じ。
ネパールに向かう人や宿に泊まる人など人と車がごった返している。

IMG_4425.jpg
ジープやバスの客引きが大きな声で「スノウリ!スノウリ!!」と叫ぶ。

IMG_4427.jpg
因に軍人さんはこの方。
写真を撮らせてくれないのでまだ安心できない・・・。
なので隠し撮りました。
プリズンブレイクの主人公マイケルのお兄役の人(リンカーン)にそっくり。

IMG_4429_2014012913411763c.jpg
パシャパシャ撮っていると商店のオヤジが撮れと。
微妙な微笑み頂きました。

IMG_4430_201401291343461f3.jpg
このジープで国境まで向かいます。

人が集まり出発。
前に運転手を含め3人。
後ろに俺を含め4人、最後尾は荷物になりました。

聞けば乗客の4名が軍人さんとの事。
軍人さんが俺に

「軍人だらけだから安心だろ!」って。

確かに。護衛されて国境に向かっているみたいだった。

信じて正解!

IMG_4434_2014012913434569c.jpg
途中お茶&トイレ休憩。
揚げバナナ食いました。
バナナと言っても青バナナなので甘くありません。
タレがパクチーの塩漬けニンニク入りで、これがメチャ美味い!
でもかなりニンニク臭くなっちゃった。

軍人に囲まれて安心したのか、俺はウトウト寝てしまった。
気付けば国境に。

軍人さんが
「インド側のイミグレで出国して、リクシャに乗ってネパール側へ。そしたらホテルが数件あるからそこに泊まりな。」と。

何から何までありがとう。

IMG_4440_20140129134353ac3.jpg
俺はインド側のイミグレで出国手続きを。
アンダマンからここまでホテルを使わず一気に来た。

イミグレのオッチャンに最後どこに泊まった?って聞かれたからそう答えたら、
他のスタッフに
「こいつバードなスケジュールでここまで来たみたいだ。」と言ってる風。

無事出国を済ませ外に。
外にはリクシャが止まっていた。
値段を聞くと100ルピーと。

馬鹿げている。

俺は事前に国境の情報を持っていたので、ここから歩いてネパールに入れることを知っていた。

ってか100ルピーとかありえるかよ!!

でもリクシャはずっと俺に付いてくる。
ご丁寧にネパール側のイミグレも教えてくれた。

IMG_4444.jpg
ネパール側のイミグレは閉まっているように見える。
オッチャンがスタッフを起こしてくれた。
白のタンクトップ姿で現れたスタッフは、眠たそうに目を擦り対応してくれた。

必要書類に記入して、VISAを取得。
1ヶ月VISAで40ドル。
ルピーで払うと2800ルピー。

すぐ出せる所にドルを持っていなかったので、余りに余ったルピーを使う事に。
ちょっと割高だけどルピーを持ち過ぎていたので都合がよかった。

IMG_4442.jpg

そして無事ネパール入国。

まさか今日中にネパールに入れると思ってなかった。

まだリクシャのオッチャンが付いてくる・・・。
彼はお金を払えと言っている・・・。

リクシャに乗ってないのに?何で?

オッチャンが国境の警察に行こうと。
それと同時にネパール側の客引きの兄ちゃんが話しかけてきた。

彼にリクシャに乗ってないのにお金を請求されていると事情を説明すると、わざわざ警官に通訳してくれたみたいだ。

俺が先を急ぐと後ろの方で「ドスッ!」と鈍い音がした。

どうやら警官がリクシャのオヤジを殴ったようだ。

そこまでしなくても、と思ったがこれも彼が招いた結果。

俺は客引きに連れられホテルを見て回る事に。
最初の宿は300ルピーでまあまあ。
でも200ルピーくらいに抑えたかった。

どうせ300ルピー払うならホットシャワーにWifiくらいほしい。
なので別の宿に。

そこはWifiもあってホットシャワーも出るとか。
iPhoneでWifiを調べたが電波が無い。
部屋を見せてもらったが綺麗だ。
お湯も出るとのことだった。

客引きを押しのけて直接宿のスタッフに値段を聞くと良い部屋で600ネパールルピーとの事。
ネパールルピーは日本円とほとんど変わらないので600円くらい。
インドルピーだと400ルピーくらいだ。
客引きがマイッタという顔をした。
マージンを取りたいのは見え見えだったので、ラッキーと思って値段交渉。
結局シャワートイレ付きの部屋は値段が下がらなかったので、もう寝るだけだしと思い300のWベッドの綺麗な部屋へチェックイン。

結局ホットシャワーも無ければWifiも使えない宿だった・・・。残念。

まあ移動で疲れていたので、寝るに困らないベッドがあるだけありがたいと思おう。

ってなワケで14ヶ月目でやっと9ヶ国目。

ネパール入国です!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング

スポンサーサイト

コルカタ・ハウラー駅に到着。ゴーラクプル行き列車まで街で・・・

Posted by 王子(ouji) on 11.2014 インド2回目 0 comments 0 trackback
2014年1月11日

早朝コルカタに到着。
6時くらいに着くもんだと思っていたら、5時台に到着しちゃったみたい。
最近インドの鉄道の到着が早いっす。

気付いたら周りに誰もいなくて、しかも車内の電気も消されちゃった。

慌てて出たハウラー駅のホームは激寒。

ビーチサンダルにショートパンツって恰好は俺だけ。

ってかみんなかなりの厚着ですけど・・・(苦笑)

乗り換えの鉄道は今日の夜21:45。
それまでたっぷり時間があります。

とりあえず行く所が無いしもっと寝ていたいので、スリーパークラスのウェイティングルームに行って電気プラグがある所でMacの充電をしながら、寝袋に包まって寝る事に。

朝になって周りの人達がワサワサ動き始める。
でも俺は10時くらいまで寝ていたかったので、頑張って寝ることに。
でも9時くらいでもう目が完全に覚めてしまった。
仕方が無いから寝袋をしまってガイドブック出して、今日行くゴーラクプルの情報をiPhoneに入れたり作業を。

そんなこんなで昼ぐらいになったので、荷物をクロークに預けてコルカタの街へ。
ハウラー駅のクロークはチケットが無いと預かってくれません。

ハウラー駅近くのバス乗り場からコルカタの中心のバスステーション「エスプラネード」へ。
5ルピー(約10円)

エスプラネードから歩いてサダルストリートへ。

IMG_4367.jpg
途中靴修理屋を発見。
多分この先の旅でビーチサンダルを修理するところはもう無いと思い、壊れたビーサンを持参してきました。
ここで鼻緒を交換。
15ルピー(約30円)。

鼻緒の色は黒、グレー、ブルーの3食を取り揃えていました。
この前は青しかなかったので、今回はグレーをチョイス。
ものの数分で交換完了。

オッチャンありがとう!

ちょっと歩いたらサダルに到着。
サダルにあるレストランではWifiが使えます。
懐かしのサダルストリート。
相変わらず怪しげな日本語を話すインド人が沢山です。
前に良く行っていたJojo'sへ。

メニューとにらめっこしていたら、ヴィザックで食べられなかったチョプシーを発見!

IMG_4368_20140129132430078.jpg
まさかJojo'sにチョプシーがあるとは思ってなかった。
しかもなかなかの味でした。
最後ちょっと油っぽかったけど。
これで110ルピー(約220円)

ここでMacの充電が終わるまでネット。
調べものや日記のUPを。

Wifi使うと充電の減りが早い。

15時くらいまで粘って店を後にしました。

せっかくのコルカタなので時間もたっぷりあることだし映画でも。

エスプラネード近くの映画館へ。
そしたら15時の回があったらしく、映画館のゲートは閉まっていた・・・。

今回もタイミングが合わなかった。

しかも俺はトイレに行きたくて、映画館で行こうと思っていた。
トイレ探しがスタート。

人に聞いてトイレを探すけど綺麗なトイレはなかなか無い。

エスプラネードのバスステーションのトイレは基本汚い・・・。

途中のKFCのトイレはどうだろうか?
見たらトイレは別のところにあるよう。

そのまま食べ物屋とかのトイレを探してみるけどなかなか見つからない。

仕方が無いのでサダルのネットと充電ができるカフェに入ってトイレを借りようと行ったら、タイミングがいいのか悪いのかトイレだけ工事中・・・。

運が悪過ぎる。

こっちはウンがしたいのに・・・。(苦笑)

こうなったら最後の手段。
コルカタで知るかぎり一番綺麗なトイレに行く事に。

それはコルカタのパーク・ストリートにあるマクドナルド!!

マックに着いてトイレへ直行。
メッチャ綺麗しかも紙もあるし。

一安心したらお腹空いちゃった。(笑)

前にコルカタにいた時に気に入って何回か行ったファストフードへ。

IMG_4369_20140129132424142.jpg
エッグロールを注文。
大きめで具も沢山入ってこれで17ルピー。(約34円)

IMG_4370_20140129132430676.jpg
ここお勧めです。
パーク・ストリートのボーダフォンを左に曲がり、サダル方面に向かう道の途中にあります。

トイレも無事済ませ、さっきのカフェに戻ってお茶を。

IMG_4371_20140129132425bac.jpg
久々のカプチーノ。
ここは壁に電源もあってWifiもあるので、時間潰しには最適です。

ただ残念なことに夕食時の19時以降にネットを使わせてくれませんでした。
しかもお客さんがわんさか入ってきたので、俺は端の席に追いやられてしまいました。
まあコーヒー1杯で粘っていたので、ここは素直に退却することに。

IMG_4372_20140129132607ffa.jpg
早めにハウラー駅に戻って夕飯を。
ハウラー行きのバスを止めて乗り込みます。
駅まで5ルピー。

IMG_4373.jpg
コルカタは1日中車やバイクの往来が激しいです。
うーんやっぱりこの街あまり好きじゃないなー。

IMG_4379_201401291326105ea.jpg
無事ハウラー駅に到着。
ウェイティングルームからの駅前の様子。

IMG_4380.jpg
黄色いタクシーが可愛いな。

IMG_4382.jpg
スリーパークラスのウェイティングルームは駅の2階にあります。

IMG_4387.jpg
室内はこんな感じ。
奥にトイレとシャワールームが。

IMG_4389_20140129133043c68.jpg
入り口はこんな感じ。
入り口でチケットの確認があるけど、外国人はほぼ顔パス。
1度もチェックされたことありません。

IMG_4390.jpg
やっと俺の乗る列車のホームが掲示された。

そうそう、俺のチケットはウェイティングで、しかも昼くらいに調べたらまだ車両も席も確定していなかった。

チケットを予約した時ウェイティング番号は15番。俺の前に15人待っているという事だ。
どうやらこの路線はキャンセルがあまり出なかったらしく、俺のウェイティングステータスは昼前の時点でRACだった。

ん?RAC?

これはまさか・・・。

IMG_4391.jpg
出発1時間前に車両ナンバーや席がわかるとの事で、エンクワイリーに行って確認、
S1の31番。

IMG_4392.jpg
とりあえず飯を食っておこう。
駅の食堂でメニューを見たら、俺のお気に入りのハッカヌードルが!
久々のハッカ美味かったっす。
これで税込み57ルピー(約114円)

ジュースとお菓子を買って列車の番号を確認。
到着した列車の壁に張り出されたシートナンバーをチェックするとなんと俺の席には別の人も。

まさかの1ベッドシェア。

あの悪夢が甦る・・・。

7月にハリドワールでバッグを盗まれた時もRACチケットだった。

不安・・・。

列車に乗り込み席を確認。
すると若いインド人青年が電話しながら座っている。
もしかしてこの子かな?

電話が終わって彼が話しかけてきた。

彼「席はどこ?」

俺「31番だよ」

彼「RAC?」

俺「そうだよ。」

どうやら彼は本当の乗客のようです。

安心。

でもバッグはしっかりと抱えたままで出発を待ちました。

列車は時間通り出発。
しばらくして俺は横になりたくなり、インド人青年に足を伸ばして良いか聞いて、寝袋に包まり寝る事に。
でもベッドは狭く足も伸ばせず眠りに落ちることは到底無理。
しかも空いた隙間に勝手にインド人が座ってくる。

あーやっぱスリーパーって・・・。

エアコン車両って快適なんだなーと実感。

たまに寝る事が出来たが基本半寝状態で夜中4時にやっと他のベッドが空いた。
そこにシェアしていた彼と、俺のベッドに座っていた人達が移動。

やっと一人でベッドを占領することが出来た。

昼まで寝てやる!!

とにかくインドの鉄道では、ウェイティングじゃなくて確実に席を確保する事をお勧めします。
この苦行もあとわずか。

インド脱出するぞ!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


無事ヴィザックに到着。そして突然の別れ。

Posted by 王子(ouji) on 10.2014 インド2回目 0 comments 0 trackback
2014年1月10日

アンダマン諸島ポートブレアから船でインド亜本土ヴィザックパトナムへ戻る船内。

4日目の朝を迎えました。
結局3日で到着せず、1日延びて朝にヴィザックに到着します。

船員の話だと9:30には上陸できるのでは?とのこと。

食堂を見たら朝ご飯がやってた。
食券を買って朝食を。

IMG_4325.jpg
馴染みの船員達。

IMG_4328.jpg
今日はクスクスのようなもの。
これ大好き。
前も出て今回も出ないかなーって思ってた所。
これで40ルピー。(約80円)

ヴィザックに到着したらしいが、呼び出しがかからない。

外国人旅行者はパスポートを船に預けている。
なので船内放送で呼ばれるまで待機していなければならない。

IMG_4330.jpg
ミエちゃん待機中。

IMG_4331.jpg
マイちゃんも待機中。

そして9:30過ぎにやっと放送で呼び出しが。
荷物を持ってパスポートを預けた窓口へ。

IMG_4332_20140129131409935.jpg
そこから外へ出ます。

IMG_4335.jpg
係の人に連れられてイミグレーションへ。
行きの時にスタンプをもらった所でした。

無事全員スタンプを押してもらって、インド亜本土再び上陸です。

帰ってきましたー!!

さて、ここからが忙しい。
まずは裏技を使って予約した今日の鉄道のチケットが取れているかの確認を。

ただネットがなかったので、イミグレのネットを使わせてもらう事に。
メッチャ優しいイミグレの人達。

IMG_4337.jpg
ミエちゃんイミグレで働き始めたのですか?(笑)

IMG_4338.jpg
スタッフさんにイミグレの所長を撮れと。
仕方が無いのでパシャリ。

チケットは無事取れてはいたけど、残念ながら2人とは違う鉄道。

しかも俺の列車は昼の13:30発。

もう時間がない。

せっかくのヴィザックだからMFC(マイ・フェイバリット・チキン)とチョコレートルームでネットしまくろうと思っていたのに・・・。
あと晩飯はお気に入りの中華の持ち帰りと思っていたのに。

それよりなにより2人とここでお別れになってしまいました。

ポートから駅に移動して二人のこの先の鉄道予約の付き合いを。

そしていろいろ清算や画像交換などをして、あっという間にお別れ。

まるまる1ヶ月のアンダマンの旅。
デコボコな3人組になりましたが、メチャ楽しい時間を一緒に過ごす事ができました。
しかも2014年を一緒に迎えることもできたしね。

IMG_4346.jpg

二人には感謝です。

マイちゃん、アンダマンに誘ってくれてありがとう。

ミエちゃん、年越し蕎麦&餅、ありがとう。

本当に心から感謝です。

またいつかどこかで一緒に遊ぼう!!

俺は2人にお別れして一人駅へ。

IMG_4347_20140129131646f1d.jpg
列車の出発は13:30予定。
なので食事を駅の食堂で。
エッグブリヤニ。85ルピー(約190円)

うーん、いまいち。

IMG_4348_201401291316369ca.jpg
食堂は昼時なので凄い人でした。

IMG_4350_20140129131645f05.jpg
40分位遅れて列車が到着。
ここから久々一人旅の再スタートです。

スリーパーの席は大丈夫かな?

乗った席は既にインド人で埋め尽くされていた。
60番のシートは窓際。

今回のインド人は優しい人達だったので、席を譲ってくれました。

IMG_4354_201401291316414cf.jpg

しかも隣の少年からはバナナまでもらっちゃった。(笑)

IMG_4352.jpg
ヴィザックからコルカタのハウラー駅まで行きます。
ハウラー到着は翌朝の6時予定。

外の風景を見ながら、そろそろ終わりを迎えるインドの光景を目に焼き付けます。

と、そこへ袋が回ってきました。

IMG_4360.jpg
同じ席の人がポン菓子作ってくれた。

それがなかなか美味しい。

そしてバナナくれた少年のお母さんからはスイーツを。

IMG_4365.jpg

チャパティー的な生地の中に甘いイモ的なものが入ったお菓子。
美味しくて2枚もらっちゃった。

すっかり夜になり、スリーパーのシートをベッドにして今日は就寝です。

バッグをぐっと抱きかかえて眠りました。

ってかインド亜本土寒いっす。
コルカタはもっと寒いのかな?


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


 HOME 

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。