スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアを脱出!なのに玉子が襲いかかってきた・・・

Posted by 王子(ouji) on 10.2014 ネパール 0 comments 0 trackback
2014年2月10日

夜中トイレで目が覚めた。
ちょっと昨日は飲み過ぎたかな?
お腹の辺りが・・・。

ん?この症状は覚えがあるな・・・。

朝までにどうにか治っていてくれ。

朝起きてすぐにわかった。

多分また玉子ゲップ病になってる!!

えー何がいけなかったんだろう。

確かに昨日は結構食べたけど、どれがいけないのか全くわからない。

どうやらユカリちゃんも調子が悪いとか。

二人して完全に玉子ゲップ病にかかってしまった。

玉子ゲップ病とは
ジアルジア症(ジアルジアしょう、giardiasis)とは鞭毛虫であるランブル鞭毛虫 (Giardia lamblia) を原因とする寄生虫病である。
南アジア、東南アジアなどを旅するバックパッカーの間では、ゲップが卵臭くなることから卵ゲップ病として知られる。
(Wikipedia調べ)

インドで盲腸と併発していた病気。
一度なったから抗体が出来てると思っていたのに・・・。

それでも俺らはカトマングルメを諦めていません。

モモ
まずはエベレストモモセンターへ。
スープたっぷりモモを。
評判通り美味しいっす!
10個で60ルピー。(役63円)

IMG_7375_20140216035603603.jpg
そしてB.K's Placeのポテト!
ソースが選べますが、俺はスペシャルソースをチョイス。
トマトケチャップとマヨネーズとオニオンが入っています。スモールサイズでかなり多め。160ルピー(役168円)

今日は調子が良ければカトマンズの街のダルバール広場とクマリの家にいく予定でしたが、やっぱり玉子ゲップ病に負けました。

宿に戻って二人とも寝る事に。

でも俺は荷物も送らなければなりません。
送り先のデータがネット上にあったので、宿の停電が終わるまで待ってました。
カトマンズの計画停電が13時に終わるはずなのに、宿のネットが復活しません。
その間ガイドブックを読んでいたら、なんと郵便局の海外発送荷物の受付時間は14時まで。

完全にアウト・・・。

今日中に何らかの方法を取って送らねば、全部捨てる事になる。

運送屋は郵便局だけではない。
宿の近くのDHLのサインを見て飛び込むとなんと日本人が。

日本でお店をやっている方で、いつもここでお願いしているとか。
しっかりしていてきちんと荷物も届くとのこと。
お茶までだしてくれて親切な運送代行屋さんでした。

日本人夫婦もどこかで見た事あるなーと思って話していたら、よく俺が行く野外イベントに出店している方達でした。
また日本でと挨拶をして俺は次の作業に。

今夜のチケットのプリントアウトもしたかったので、ネットカフェに行って送り先の友人に連絡。
すぐに住所を教えてもらい送り先は確保。
エアーチケットもプリントアウトOK。

運送屋に荷物を持って行き手続き。
バッグに旅中着なくなった服や本と日本へのお土産を詰めて全部で7キロ。
そのたもろもろで1万円くらいで日本に送る事ができそうだ。

予想よりも高いけど、でもこれしか方法が無い。

お次は薬を。

これから移動なのに玉子ゲップ病に負けてられない。
しかもユカリちゃんの調子は絶不調。
こっちの薬は効きが良いので、症状にあった薬をゲットできれば。
ネットで調べると抗トリコモナス薬のメトロニダゾール (metronidazole) やチニダゾール (tinidazole) などニトロイミダゾール系の薬剤が聞くとの事。

メトロニダゾールがあるか街の薬屋さんに行くとドンピシャで薬があった。

それを買って(20錠くらいで170円だったかな)宿へ。
今日はまともなものを食べていない。
なのでちょっと早いけど晩飯を食いに行く事に。

絆に行ったけどちょっと脂っこいメニューだったので、向かいのふる里へ。

IMG_7380_20140216035617d2f.jpg
カトマンズは日本食レストランが選び放題です。

IMG_7377_20140216035613ae1.jpg
メニューはどれも魅力的。

IMG_7381_20140216035621200.jpg
でも体の弱った俺らにはうどんくらいしか。
これで440ルピー。(462円)

すぐに薬を飲んで、俺は荷造りの為に宿へ。

すると計画停電なのか宿が真っ暗。
ジェネレーターも動いてなくて、宿にいた日本人に明るいライトを借りて荷造り。
そして19時俺は宿を出る事に。
辛そうなユカリちゃんを一人残すのも心苦しい。
でも笑顔で見送ってくれるユカリちゃん。

短かったけど濃密な時間をありがとう。

これからバラナシサンタナボランティア頑張ってな!

強くハグをして笑顔でバイバイしました。

空港まではタクシーで400ルピー(約420円)
流しのタクシーだと600ルピーくらい。
宿の人に頼めばかなり安いです。

空港に着いてチェックイン。
そしたらバッグは別料金とか。

え!?マジで?

しかも1キロ1000ルピー。

俺のバッグは15キロ。

15000ルピー?!

そんな金無いし・・・。

(因にフライドバイです)

カウンターのスタッフもどうにかしてあげたいと、荷物を減らす事ができなかと相談にのってくれる。
財布を見るとドルが少しあった。
ドルで出来るだけ払い、残りをネパールルピーで。

しかも5キロまけてくれて、10000円くらいで荷物を乗せてくれる事に。

ってか格安でチケットGETするとこういう落とし穴があるんだね。
これも勉強。

カトマンズからひとまずドバイへ。

ドバイでトランジット。
ドバイは高いので元々出るつもりはありませんでした。

空港内はWifiもフリーで飛んでいてかなり快適。

IMG_7382.jpg
アラブ系の方がベンチの下でガン寝してますけどね。

IMG_7385_20140216035901b3e.jpg
インド人並に寝てるんですけど。

IMG_7383.jpg
なんだかこの光景懐かしい。

IMG_7386.jpg
そんなドバイ空港で、俺はお弁当を食う事に。
ネパールの絆でカツ丼を持ち帰りにしてもらってました。

多分ドバイで絆のカツ丼食った人間は俺以外のそうは居ないと思う。(笑)

これからしばらく安くて美味い日本食は食えないだろうから、最後の晩餐です。

IMG_7387.jpg
さすがドバイ。空港メチャ綺麗。

IMG_7390.jpg
空港内もアラブ色が強くなってきました。

IMG_7392.jpg
とうとう俺の未開の地、中東へ向かいます。

IMG_7395_20140216040911f53.jpg
ドバイ時間朝の7時の便。

IMG_7396.jpg

15ヶ月どっぷりアジアでしたが、やっとアジアから脱出。

IMG_7397.jpg

さて私は中東のどこへ飛ぶのでしょうか?

画像内に正解あるしね(笑)

乞うご期待!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


スポンサーサイト

ダルバート、チャイ屋、パタンでほろ酔い。最後にカジノで・・・

Posted by 王子(ouji) on 09.2014 ネパール 0 comments 0 trackback
2014年2月9日

カトマンズを弾丸満喫中です!

今日はカトマンズから近いパタンへ。

その前にカトマンズでの用事を済ます事に。
まずは腹ごしらえ。

IMG_7070.jpg
サンタナ・ポカラのゼンさんレコメンのダルバート屋さんへ。
チェリーの通りをそのまま北に行くとあります。

IMG_7071_201402160223165d5.jpg
こちらの看板が目印。2階へ上がります。

IMG_7073_201402160223225c9.jpg
店内はこんな感じ。

IMG_7074_2014021602232830c.jpg
メニューの表紙にダルバートがデカデカと。

最近ダルバートを頼むとき、ゴートとかマトンを頼んでいたので、今日はチキンをチョイス!

IMG_7076.jpg
盛り方も丁寧なダルバートです。

味は・・・めっちゃ美味いー!!

ユカリちゃんはポカラのお店よりもこっちが好きとの事。
俺はやっぱりポカラの1軒家に軍配だな。
でもこちらもかなり美味しいです。是非。250ルピー(役262円)

カトマンズでの用事はメッセンジャー。

日本を出発する前に仲の良いカップル(現在は夫婦、あと1ヶ月で赤ちゃん誕生!おめでとう)に手紙を託されていた。

二人は俺がこの旅に出る前にネパール旅行をしていた。
そのとき大変お世話になったチャイ屋さんがカトマンズにあるとの事。

写真と地図を頼りにそこへ行く事に。

IMG_7080_2014021602241565c.jpg
ダルバート屋さんからすぐ近くでした。
写真と全く同じ場所。
ただ写真に写っている人がいない。

チャイ屋のオッチャンに聞くと、オーナーはもう変わったとの事。
写真を見せても彼らの事は知らないと。

残念。

IMG_7083_201402160224105c8.jpg
でもせっかくなので食後のチャイをいただくことに。

俺の旅の速度が遅い為に、お店がの人が変わってしまっていた・・・。

松井氏、セイコちゃんごめん。(苦笑)

俺も是非会いたかったなー。二人がお世話になったというチャイ屋さんに。
いつかどこかで会える事を願って。

パタンへ向けて移動です。

IMG_7087_2014021602242319e.jpg
途中道端では何やら儀式が。
ネパリーも見てたりして、珍しいのかな?

IMG_7090.jpg
カトマンズの朝の様子です。

IMG_7092.jpg
道端では沢山の布が飾られ販売。タメル付近は観光客がおおいからねー。

IMG_7093_201402160225485ae.jpg
シティーバスターミナルに到着。

IMG_7094_20140216022556483.jpg
こちらのバスでパタンを目指します。

パタンは頑張れば歩いていける(頑張ればね。笑)距離らしいが、バスが安いのでこれで楽チン行きましょう!

多分30分くらいかなパタンに到着。

パタンと言えばFujiベーカリー!

と言われる程美味いパン屋さんがあるとの事。

IMG_7095_20140216022558a6c.jpg
バスの途中からきちんと看板をチェックしておりました。

アンパンにメロンパン!と思って店に近付くと・・・

IMG_7096_2014021602255695b.jpg
本日クローズとのこと・・・

ショック!!

メチャ楽しみにしていたのにー。
歩き方にも今日が休みなんて書いてなかった。

ってか「歩き方」マジしっかり歩けよ!!

口の中は甘いパンを求めている・・・。

IMG_7099_20140216022558ff3.jpg
なのでパタン入り口近くのベーカリーへ。

IMG_7100.jpg
あー美味そう!


IMG_7101_20140216022646369.jpg
俺はドーナツをチョイス。
大味で大きなドーナツでした。25ルピー(約26円)

IMG_7102_20140216022650c35.jpg
こちらのベーカリーでいただきました。

パタンですが観光客は500ルピー払います。(約525円)
メインの広場ではかなりチェックが入ります。
きちんと払って入りましょう。

IMG_7104.jpg
こちらが入り口。
この先にチケット売り場があります。

IMG_7107.jpg
メインの広場に出る前に、ゴールデンテンプルに入りました。50ルピー(約52円)

IMG_7114_201402160227528e8.jpg
確かにゴールド!

IMG_7133.jpg
なんだか雰囲気のいい場所です。

IMG_7135_20140216022756af3.jpg
時間も良かったのか、格子の陰が廊下に写って素敵です。

IMG_7129.jpg
2階の中では勉強会なのか女性陣が何やら教わっていました。

IMG_7138.jpg
なんかラダックのお寺みたい。

IMG_7143_20140216022921d1e.jpg
この強面オジさんはロウソク職人さん。

IMG_7144_2014021602292400e.jpg
これお気に入り写真。

IMG_7148_201402160229251a8.jpg
こんな猿の像も。ドリアンみたい。

IMG_7149_20140216022928331.jpg
ありがたく頂いておきましょう。(笑)

IMG_7155.jpg
こちらの奇怪な動物か神様かにも手を合わせておきましょう。

IMG_7156_2014021602301638a.jpg
ワー!!(笑)

IMG_7165_201402160230297ff.jpg
見猿言わ猿聞か猿はアジアの国でみたことありますが、これは何猿?

IMG_7168_20140216023031f9a.jpg
ユカリちゃんの世界の扉からこんにちわシリーズ!

IMG_7173_201402160230327d2.jpg
ハイ!こちらも1発。(笑)

IMG_7175_2014021602302778d.jpg
こちらのゴールデンテンプルは革靴では入る事ができません。
窓口のお兄さんが靴をチェックしています。

IMG_7188_20140216023339423.jpg
お次はクンベシュワール寺院。

IMG_7189_2014021602335839b.jpg
何か催し物があるのか、正装した人がチラホラ。
聞いても何かわからない。

IMG_7195_20140216023359232.jpg
世界不思議発見散策モードで。

IMG_7199_20140216023359b39.jpg
なんかいいね。

IMG_7208_2014021602340033f.jpg
久々世界狛犬コレクション。
ってかユルいなー。(笑)

IMG_7215.jpg
途中の名もわからない寺院にて。

IMG_7231_20140216023501e4f.jpg
悪ふざけが楽しくなってきました。

IMG_7234_201402160235027f0.jpg
そしてとうとうメインの広場へ。

IMG_7240.jpg
パタンのダルバール広場です!

IMG_7265.jpg
世界遺産パタン。

IMG_7244_201402160235024da.jpg
入り口付近の商店の屋上がいい感じのアングル。
いやーこれはいいなー。

IMG_7258_201402160235364cf.jpg
近くに可愛い子も!
この子愛嬌が凄く良いです。

パタン
パタンは西暦299年ヴィール・デーヴァ王により設立されたと言われているが、学者たちの定説ではパタンは古代に設立され、発展したとされている。
中世にはマッラ王朝により、さらに拡大された。 多くの伝説を含むいくつかの歴史的記録によれば、パタンはカトマンズ盆地で一番古い都市であるとされている。

パタンは最初、仏教の「ダルマ・チャクラ」(法輪)の形に設計されていた。
パタンの市域の周囲には四つの塚があり、人々のあいだではアショカ王の仏塔として知られている。
伝説によると、インドの王アショカは紀元前250年に娘とともに、カトマンズを訪れ、パタンの周囲に4つ、中心に一つの仏塔を立てたという。
パタンにはさまざまな規模や形の仏教の記念物が1,200以上存在する。

町の最も重要な記念物はパタン・ダルバール広場である。これはユネスコの世界遺産「カトマンズ盆地」の一部として登録されている。(Wikipedia調べ)

IMG_7270_201402160235525f9.jpg
そんなパタンでPhotoシュート遊び。

IMG_7276_20140216023553889.jpg
ユカリの世界の扉からこんにちわシリーズ!(笑)

IMG_7278_20140216023554b26.jpg
しっかり見ると見事な装飾。

IMG_7281.jpg
王宮にはいったら犬が寝ていた。

IMG_7287_20140216023646478.jpg

なので俺も寝てみた。

悪ふざけです。(笑)

IMG_7288.jpg
みんなに笑われました。
ってか笑ってくれないと報われんでしょ!

IMG_7303_20140216023653991.jpg
外から何やら音がするなーと出てみると、同じ帽子(ダカトピ)のオッチャンお兄ちゃん達の行列が!

IMG_7306.jpg
この少年。

IMG_7307.jpg

メチャ近付いてきた。(笑)この子も悪ふざけ。

IMG_7318.jpg
悪ふざけもそこそこに、ネワールの飲み屋へ。
ダルバール広場の隅にあります。
ここ穴場ですよ!

IMG_7325.jpg
こちらのお好み焼きみたいなもの。
目の前で沢山焼かれていました。

IMG_7328.jpg
それに豆の料理。

IMG_7330_20140216023932ea3.jpg
そしてちょっと辛めのモツ煮!

IMG_7331.jpg
お好み焼きに入れていた肉だけ焼いたものも。

これをつまみにロクシーをいただきました。
軽く飲み会です!

いやーロクシーがキツくて。
ほろ酔いです。

IMG_7332_201402160239399de.jpg
休憩しながら水汲み場鑑賞。
いまでもこちらの水を汲んで使っているとか。

IMG_7335.jpg
子供達にはいい遊び場のようです。

IMG_7342.jpg
王宮側のベンチに座るおじいちゃん達。
可愛い。

パタンを満喫です!

そろそろ帰る事に。

IMG_7348_201402160240261cf.jpg
帰り場別の路地を攻めます。
これが正解!
すてきな路地です。

IMG_7359.jpg
炊き出し?じゃないけどなんかみんな待ってる。

IMG_7361_20140216024031e5f.jpg
お腹いっぱいじゃなかったら俺も並ぶのに。

IMG_7364.jpg
お父さん素敵に絡んできてくれました。

IMG_7366_201402160240281bd.jpg
こちらの路地風景もいいなー。好きだなー。

パタンかなり良かったです。
カトマンズから近いのにまた雰囲気ががらっと違っていて。
古き良きが残っている、そんな所でした。

帰りもバスで帰りました。

俺はカトマンズから荷物を送る予定だったので、カトマンズの街でグラスやお茶などを購入。

そして夜はなんとカトマンズの夜の顔を見に。
カトマンズの大きなホテルにはカジノがあります。

そこはフリーでアルコールや食べ物が食えるということ。

タダ飯!!それはいただかなければ。

ネパールの人も沢山来ると言う庶民派カジノへ。

なんだか罵声の賭博場を自でいってる感じの雰囲気。
カジノは写真がダメなので画像はありません。

インドルピーが余っていたので1000ルピーを換金。
ルーレットを見学して、席が空いたので俺もプレイする事に。

席に着いたらドリンクもオーダーできてタダでビールいただきました。

適当にベットしたらいきなり当たっちゃった!

それから数字遊びのように適当に思いついた数字のところにベット。
最初の1発はよかったけど、それからドンドンコインが減っていく・・・。

まあカジノなんてそんなもんだよね。

最初交換した金額はキープ。時間的に最後のベット。
コインも綺麗に無くなったので、これが最後の勝負です。

なんと思いっきり当たった!!

結果1000インドルピー(約1600円)をコインに変えて、2回当たって5050ネパールルピー(約5302円)になって返ってきました。

やったー小1時間で3702円の勝ち!

ネパールでいったらこれは相当豪華な飯が食えるぜ。

勿論今日は俺のおごり。

宿近くのレストランに入ってパスタを注文。
ビールで乾杯。

祝杯は最高!

パスタはまあまあ。

食事を終えて帰り道。
向こうから見覚えのある人が。
なんとディプだった。

ディプはちょっとほろ酔い?
新しく買ったポテルを見てほしいと、タメルからちょっと離れたホテルに案内された。
門番が寝てしまっているらしく出てこない。
でも静かでこじんまりとしていてなんだか良さそうなところだ。
イギリス人のベスと一緒にやるみたいだ。
今度カトマンズに来た時は是非お世話になろう。

飲みに行こうって誘われたけど、さすがに俺らはグロッキー。
またねってバイバイしました。

IMG_7373_2014021602413151d.jpg
帰りにパン屋でしっかりケーキは買いましたがね!

ただどこの段階でかはわからないけど、俺らを蝕むアレになってしまうのであった。

今日もよく食べ、よく飲み、よく動きました。(笑)


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


ナガルコット、サクーからのボダナート。カトマンで韓国飯!

Posted by 王子(ouji) on 08.2014 ネパール 0 comments 0 trackback
2014年2月8日

ナガルコットでラジュさんのお世話になり最高の1日を過ごす。
そして夜明け。

IMG_6766_20140215235954c0d.jpg
まだうっすら星が見えるくらいの時間に起きる事ができた。
ってかトイレに行きたくて起きたら丁度良い時間だった。(笑)

IMG_6772_2014021523595956e.jpg
段々と空が明るくなっていく。

IMG_6783_20140216000025f8e.jpg
ユカリちゃんも起きてきた。

さすがにナガルコットは標高もあるので寒い。
でも凛として良い空気。

IMG_6792_20140216000000231.jpg
風にネパールの旗が揺れます。

IMG_6799_2014021600000172d.jpg
すると東の山から太陽が。

IMG_6810_2014021600123881d.jpg
素敵なご来光です。

IMG_6811_20140216001248ca4.jpg
太陽の光が周りの景色をハッキリとさせていきます。

ユカリちゃんから

「なんか全てが丸く収まりました。」って。

お父さん的存在に位置する俺としては、その一言で安心した。
若いから故にいろんな事を敏感に感じて深く傷つく事もあるんだろうな。

IMG_6823.jpg
じゃあまあるく納めるか!ってことでパシャリ。

IMG_6825_20140216001257934.jpg
こちらがブッダハウス。
朝になって気付いたけど、俺ら凄い所にいたんだね。

IMG_6826_2014021600130049b.jpg
ブッダさん。

IMG_6827.jpg
青い神様。

こちら側からだとエベレスト山脈が見えないので、別のポイントに移動する事に。

IMG_6837.jpg
カトマンズから見たエベレスト山脈。

IMG_6840_20140216001341294.jpg

いい景色だー!

IMG_6850.jpg
思わずガッツポーズ。

IMG_6857.jpg
ユカリちゃん、今君は凄いところにいるんだよ。
わかってるかい?(笑)

IMG_6861_201402160014286fd.jpg

ヒャッホー!!(笑)

IMG_6867_2014021600143748d.jpg
寒いのでブッダハウスに戻ってきました。

IMG_6880_2014021600144499b.jpg
部屋はこんな感じ。
めっちゃ素敵!

IMG_6884.jpg
ってかここ住みたいんですけど。

IMG_6888_2014021600164385b.jpg
この子がお茶入れてくれたり、帰り道まで案内してくれました。

ブッダハウスがどういうシステムになっているのかはよくわかりませんが、自分達はドネーションでお金を渡しました。

IMG_6891_201402160017423ce.jpg
昨日待ち合わせしたレストランで朝食を。

IMG_6895.jpg
大好きなシンプルブレックファースト。200ルピーくらい。

IMG_6896_20140216002102e61.jpg
そしたら丁度ラジュさん達が!
お別れを言いたかったのでグッドタイミング。
本当に素敵な時間と空間をありがとうございます。
旅好きなみんななので、また世界のどこか、もしくは俺がネパール来ます!!

今日はここからサクーという街へいき、そこからネパールと言えば行かなければ行けない所が。そこを目指します。

IMG_6902.jpg
バス乗り場に向かっていると、向こうから子供達が。
まあ大半は何かくれってね。

IMG_6911_20140216001800e34.jpg
その辺の人にサクーに行くか?って聞いたら乗れって。
こちらのバスで向かいます。

しかし着いた所はなんとバクタプル。
方向違うじゃんかよ!!

そこからサクーに行くと言っているバスに乗り換える。
しかし同じ方向を逆戻りしている。
大丈夫だろうか。

着いた所は街ではなく山の道。
ここから歩いて30分くらいでサクーだと。

え!?直接行かないの?

久々のバス間違いに乗り換え間違い・・・。

まあこれも軽いトレッキングだと思って歩きますか。

30分位だと思ったら軽く1時間くらい歩いてやっと街っぽい風景が見えてきた。
でもその手前がザワザワと賑わっている。

IMG_6915_20140216002244733.jpg
川を越えてそこへ向かう事に。

IMG_6916_20140216002241356.jpg
すると凄い人数の人が集まっている。

IMG_6919_20140216002256abd.jpg
どうやら今日はヒンディーのお祭りらしい。

IMG_6922.jpg
お祈りして額に赤いのつけてる。

IMG_6924_201402160022575fe.jpg
とにかく人人人!!

IMG_6928_20140216002334279.jpg
近くにあったテント型食堂で昼を。
適当にいろいろ持ってきました。
お会計を200ルピーって適当に言われたから、自分で電卓叩いて計算したら250ルピーに増えちゃった。(笑)
こういうこともあるんだね。

IMG_6939_20140216002353605.jpg
道ではババが沢山居て、青空市みたいになってました。

IMG_6941_20140216002356e9b.jpg
梵したり。

IMG_6945_20140216002353155.jpg
だいぶ濃いです。

IMG_6953.jpg
うわー!もう凄い人です。

IMG_6973.jpg
良く状況はつかめませんが、凄い時にサクーの街に来てしまったようです。

やっとの思いでバス乗り場に着いたものの、バスは超満員。
でもこれしか移動手段はないので、ネパリーの人ごみをかき分け、どうにかバスに乗車。

マジキツかった。

そのバスで一路ボウダへ。

ボウダというのはネパール語で言われる名前で、日本人にはボダナートと言われています。
バスを降りてボウダを探すと突然現れたのがこちら。

IMG_6974_20140216002505855.jpg

キター!!

IMG_6977.jpg

Theネパール!!って感じ。

これこれ、これが俺は見たかった。

IMG_6980.jpg
中はこんな感じ。

映画リトルブッダで見て以来、ここに来るのが夢だった。

IMG_6991.jpg
そして上の階のテラスでティータイム。
これが夢だったんです!
嬉しい。

IMG_6988.jpg
あー気持ちがいいー。

IMG_6992_20140216002636b4e.jpg
メッチャ見られてますけどね(笑)

ボダナート(BoudhanathまたはBouddhanath)は、ネパールのカトマンズにある、高さ約36mのネパール最大のチベット仏教の巨大仏塔(ストゥーパ)である。「カトマンズの渓谷」の一部としてユネスコの世界遺産に登録されている。

世界のチベット仏教の中心地であり、中心にはブッダのお骨(仏舎利)が埋められている。

ボダナートの「ボダ(ボゥッダ)」は「仏陀の」「仏教の」「知恵の」を意味し、「ナート」は「主人」「神」などを意味する。
三重の基壇と直径27mの石造りドームからなり、その上には四方を見渡すブッダの知恵の目が描かれている。
塔頂からはタルチョーという万国旗を思わせる旗が八方に掛かり、独自の雰囲気を醸し出している。

この仏塔の周りを、毎朝、信者たちがマニ車を持って周囲を108回右回りする。
仏塔の周囲には仏塔を取り囲むように360度にわたって土産物店が立ち並び、観光地特有の賑わいをも見せている。

なおネパールでは通常बौद्धनाथ(Bauddhanath)と綴り、ボウダナートやボウッダナートと発音される。 あるいは単にबौद्ध(Bauddha)とだけ呼ばれることもある。(Wikipedia調べ)

ゆっくりお茶と風景を楽しみ、下りて回りを歩いてみる事に。

IMG_7002_20140216002621d48.jpg
メッチャいいです。

IMG_7014_201402160026287b2.jpg
欧米の方も五体投地。

IMG_7017.jpg
見事な五体投地で。

IMG_7029_20140216002723063.jpg
なんだか嬉しいなー。ここにこれたことが。

IMG_7034.jpg
知恵の目には俺はどう写っているのでしょうか。

IMG_7037_20140216002723132.jpg
ここの来れた事の感謝の気持ちが、体の中を駆け巡ります。
ネパールに感謝だな。

IMG_7040.jpg
名残惜しいがカトマンズに帰る事に。
ってかカトマンズから4、50分くらいなんです。

IMG_7050_20140216002726adb.jpg
そしてバスはバクタプル行きのバス乗り場付近に。
そこで下りてあの美味しいサモサを。

IMG_7051.jpg
マジここのサモサはネパールで一番かも。
ってそんなにネパールでサモサ食べてないけどね。(笑)

宿に戻って部屋を確保し、そして今日もカトマン・グルメへ!

IMG_7058_20140216003919928.jpg
今日は友達に教えてもらった韓国料理を。
まずはのり巻き。うーんいまひとつ。

IMG_7059.jpg
ってか韓国料理はこのおかわりし放題のキムチやらナムルやらがメチャウマです。

IMG_7062_20140216003924849.jpg
そして焼き肉!!

IMG_7069_201402160039293cf.jpg
サンチュで巻いてパクリ!

全部まあまあかな。

これにポークコチジャンライスをいただきましたが、これもまあまあ。
カトマンズで飯屋やるならもっと修行してこい!!(笑)

今日も動いた!
ナガルコットからサクー、ボダナートにカトマン。
観光モードになるとここまで遊べるんだね!(笑)

明日はどこへ行こうかなー。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング



 HOME 

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。