スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリンサブカルツアーへ

Posted by 王子(ouji) on 05.2014 ドイツ 0 comments 0 trackback
2014年5月5日

ベルリンに滞在中。

明日はフライトなので、実質今日がベルリン最終日。

ベルリンを便利にまわるならフリーツアー。

前回はベルリンの観光地のフリーツアーに参加しましたが、今日はストリートカルチャーにフューチャーしたフリーツアーに参加する事にしました。

イーストサイドギャラリーに11時に集合。
でもまだスタッフが到着していなかった。
10分くらい遅れて息を切らして走ってきた可愛い女の子が。
この娘が今日のガイドさん。
どうやらUバーンが遅れたらしく、それで遅刻してしまったのだとか。

早速ツアースタート!

イーストサイドギャラリーからちょっと行った所に新しく書かれたグラフィティアートがあるとの事。

IMG_2531_20140531210132c15.jpg
これを3日くらいで描いたとの事。
しかも女の子なんだって。

IMG_2534_20140531210133a1b.jpg
ガイドさんの最近のお気に入りらしい。

IMG_2535.jpg
今日の参加者とガイドさん。

IMG_2537_20140531210136825.jpg
オーバーバウム橋。

IMG_2540_20140531210138f08.jpg
橋を渡ると一昨日行ったWaterGate。

IMG_2541.jpg
その目の前にあるのがこちら。
かなりデカい!

IMG_2546_20140531210153e43.jpg
沢山のピンクの赤ちゃんが。
これ有名。

IMG_2550_2014053121015451b.jpg
この隣にはロック箱があってそこの横にはこんな画も。

IMG_2556_20140531210155b4b.jpg
通りのサインには小ちゃいロボット?

IMG_2564.jpg
そしてこちらはかなり大きな作品。

これがある場所はかなり危険な場所らしい。

IMG_2576.jpg
敷地内は移民の方々なのか、廃材で作った家?
家とも言えないなんともゲットーな臭いプンプンの場所でした。
音楽かけて踊ってたりしてたけど。(笑)

カメラなど貴重品をバッグにしまって中へ。
そこでガイドの娘が説明をしていた。
そこにまあ普通じゃ無い感じのお兄さん?オジさん?が登場。
ツアーの女の子になにやらハッパみたいなものをあげていたが、次の瞬間ここから出て行けーみたいな仕草。
そしてツアーの女の子が頭にかけていたサングラスをヒョイと取ってしまった。
勿論返してなんてくれない。

一同目がテン・・・。

そこを去る事にしました。

うーん危険ですねー。
真っ昼間なのに、現地の人が注意するくらいのところなんだから、それは致し方無い。

IMG_2577_2014053121032770c.jpg
自転車も前輪無いし。

IMG_2578_20140531210328761.jpg
めっちゃゴミ凄いし・・・。

まあこういうサブカルが盛り上がるところって、こういう臭いが強いよね。

IMG_2579.jpg
こちらはヨーロッパ中で展開しているグラフィティとのこと。

IMG_2588.jpg
街のあちこちにこんなカッコいいアートが。

IMG_2589_20140531210515275.jpg
顔を飲み込む顔。

IMG_2592_20140531210516817.jpg
イエローマン。


IMG_2594.jpg
suicide circus
http://www.suicide-berlin.com/

クラブやバーなどが集まった場所へ。

IMG_2595_20140531210519486.jpg
ここはグラフィティも沢山。

IMG_2606_201405312105214b2.jpg
サブカル感満載の場所。

IMG_2610.jpg
この辺ではワークショップとかもやってるらしいよ。

IMG_2617.jpg
大きな円柱の建物はボルダリングのウォールになってた。

IMG_2621.jpg
とにかくここに載せられないくらい沢山のグラフィティが溢れてました。
ここお勧め。

ここからイーストギャラリーに戻り、自分の最寄り駅近くのビルへ。

IMG_2628_20140531210555f67.jpg
この大きなお爺さんお婆さんのグラフィティも有名とのこと。
もと郵便局でこの中もクラブが入っているとか。

あーもっと余裕を持ってベルリンに入るんだった。
行きたいところだらけだ。

IMG_2630.jpg
イーストギャラリーから更に東に歩くとこんな建物群が。

ってかガイドの話で初めてわかる事が沢山なんだけど、俺が泊まっている地区はかなりいい感じにサブカル満開の場所だったみたいです。
この川沿いのゾーンもスケボーパークやらなんやら、ちょっと危険な所もあるらしいけど、とにかく俺的にはワクワクする場所が沢山でした。

IMG_2636.jpg
有名なツリーハウス。
ちょっと前まではここに住んでいる名物オジさんがお茶を振る舞ってくれてたりしたんだって。

IMG_2640_2014053121070866f.jpg
近くの公園から見えるこちら。

IMG_2641.jpg
ベタニエン
19世紀末に建てられた元病院。この建物は、病院としての機能を終えた1974年、舞台演出家であったミヒャエル・へル ター氏によって、ダンス、演劇、ビジュアル・アートなど様々な分野のプロジェクトを行い、それらが互いに交感しあうことを目的としたオルタナティブなアー トスペースとして第二の生命を受けることになる。

IMG_2647.jpg
内部はこんな感じ。

こういう施設があるのがありがたい。

ここで今日のツアーは終了。
約3時間くらいでした。
自分だったら絶対にわからないゾーンをガイドさんの話を聞きながらのツアーはマジで充実です。

本当にお勧め。

そして俺はガイドさんが途中でお勧めしてくれた、ハラル料理のお店に行く事にしました。

道覚えだけはいいので、すぐにお勧めのハラル料理屋に到着。

そこで何がお勧めなの?って聞いても通じなかったので、勧められるがままにドネルケバブを。

せっかく食べに来たのに結局ドネルかー・・・。

IMG_2654_201405312107112b6.jpg

でてきたのがこちら。
一口パクリ。

なにこれ!?ソースめちゃ美味!!

俺の人生のケバブ歴で一番の美味さ!!

ドネルケバブ発祥の地「トルコ」で食ったケバブよりも美味い!!

3.8ユーロ。(約532円)

IMG_2657_201405312107573ad.jpg
店主がメチャ良い人。
ソースがメチャ美味いから弟子にしてほしいって言いたいくらいだったよ。
ちなみにソースはピーナツベースのソースでした。
本当に美味い!!

ここで働けないかな?(笑)

IMG_2660_20140531210759584.jpg
お店はこんな感じ。
イエローマンのグラフィティがある通りにあります。

そして一昨日行ったカフェへ。
チーズケーキが食べたかったけど、今日は無かった。

IMG_2663_20140531210800386.jpg
なのでチョコレートのケーキとコーヒーを。
各1ユーロ。

IMG_2665.jpg
Oppelner通りにあります。

さて、ドイツ最後の日。
ドイツで買物したいなー。
ドイツブランドとかあるかな?

ってことで繁華街へ移動。

IMG_2672_201405312108033d1.jpg
Uバーンでクアフュルステンダムへ。
この周辺にお店が沢山あります。

気になるお店に片っ端から入って、頭の中であのアイテムキープって思いながら店をまわっていました。

でも買うまでの決めてに欠けて・・・。

他にお店が無いかなーって歩いていると、突然目の前にあのブランドが!!

スペインで発見したPull&Bearが。

ドイツブランドで気に入った服はどれも予算オーバーの物が多かった。

お店に入ったらもう欲しい物だらけ。
しかも値段もスペインのお店とあまり変わらなかった。

買っちゃおー!!

ドイツでスペインブランドって・・・と思いましたが、日本にこのブランドが無いからねー。

ってなワケで、閉店時間まで悩みに悩んでパンツ2本とニットキャップを。

荷物入れ替えしないとな!

IMG_2675_20140531211108906.jpg
カイザー ヴィルヘルム教会。
1943年11月23日のベルリン大空襲で破壊され、最低限の修復を施した上で崩れたままの姿で保存されている。
なんか不思議な建物。

IMG_2680_201405312111095fb.jpg
その脇を通って俺は宿に向かう事にしました。

買物してスッキリ!

荷物が増えてしまったので、宿に帰って捨てるもの、持ってくものの選別を。

宿に溜まったビールの瓶をスーパーに返しに行ったり。
瓶や缶は買った所に返すとお金として戻ってきます。
1瓶で8セントだったかな?

スーパーに持って行き、回収機械みたいなヤツに入れるとレシートが出てきます。
そのままレジに持って行けばお金と替えてくれるんだろうけど、明日の食料買い足したかったので、商品を持ってレジに行ってレシート渡して、その差額を現金で払いました。

瓶や缶は捨てずにリサイクル!!

瓶や缶がお金になるから、街に全く落ちてないんだよね。
このシステムはいいねー。

ってなワケで、準備万端。
明日は朝が早いので、晩飯食ってすぐ寝る事にしました。

ベルリンが終わるー・・・。

絶対また来るぞー。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



スポンサーサイト

踊り倒して久々ベルリンで休日休息・・・

Posted by 王子(ouji) on 04.2014 ドイツ 0 comments 0 trackback
2014年5月4日

朝までベルリン最大のクラブBerghainで踊り倒し!

マジでスゲーBerghain。
今日の夜中までやってるから、元気があったらまた行こう!!

朝9時過ぎくらいに出たけど、これから来る人もチラホラ。
やっぱりベルリンのクラブシーンにはあっぱれです。
みんな元気。こういうの好き!

さて、俺は宿に戻ってシャワーを浴びて、そして就寝・・・・・zzzz。

一昨日夜のWaterGateから考えるとまともに寝ていない。
なので今日はダラダラです・・・。

夕方にちょっと外出。

その辺適当に散歩などして、行った事無い道を歩いたりして。
あての無い散歩って好き。

IMG_2530_2014053120590406f.jpg
そして夕飯は宿近くのケバブを。
これで3ユーロだもん。安くてボリューミー!!

そんなノンビリな日もね。

実質明日が最終日。
何しようかなー・・・。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ベルリン見所あり過ぎ!!フリーツアーから友達と合流してクラブ活動 憧れのBerghainへ

Posted by 王子(ouji) on 03.2014 ドイツ 0 comments 0 trackback
2014年5月3日

昨夜はベルリンのクラブWaterGateへ。
朝まで踊ったからどこまで寝るかわからなかったけど、結局早く起きてしまった。

部屋には誰もいず・・・。

身支度をして11時にスタートするベルリンフリーツアーに参加。

ってかメッチャ元気、俺!

IMG_2260_20140527182039f06.jpg
ブランデンブルク門に集合。

今日は昨日と打って変わって晴天だから、フリーツアーの参加者が多いこと。

IMG_2263_201405271820419e7.jpg
チケットを貰って自分の番号が呼ばれたグループにてツアースタート!

ブランデンブルク門の広場でまずは門の説明と、広場周辺がどのように現在の姿になったかを説明。

IMG_2264_20140527182041228.jpg
そしてドイツ連邦議会議事堂の説明、その反対側のユダヤ人犠牲者追悼のモニュメントへ。

ここに来たかった!

IMG_2266_201405271820444a2.jpg
みんな真剣に説明を聞いています。

結構一瞬で終わっちゃったから、時間があったらまた来よう。

IMG_2268.jpg
そして空き地みたいな駐車場へ。

IMG_2269_20140527182110471.jpg
ここもガイドブック等には載っていないけど、重要な場所らしい。

IMG_2271_20140527182111b71.jpg
途中こんなオブジェがあったりして。

IMG_2273_20140527182112983.jpg
そしてなんかの建物・・・。なにか忘れた。(苦笑)

IMG_2274.jpg
こちらにもベルリンの壁。

ベルリンを東西に分断していたのだから、至る所にあるはずだ。

IMG_2282_201405271821171a8.jpg

そしてここがチャーリー。

チェックポイント・チャーリー (Checkpoint Charlie) は、第二次世界大戦後の冷戦期においてドイツ・ベルリンが東西に分断されていた時代に、同市内の東西境界線上に置かれていた国境検問所。

IMG_2283_20140527182642c33.jpg
東西を行き来するときの検問所だったところ。
今やこの写真の彼がチャーリーってなっちゃってるけど。

IMG_2290_20140527182655f41.jpg
この辺は観光客向けの壁が多いのかな?
昨日行った所とはだいぶ雰囲気が違うけど。

IMG_2289_20140527182637083.jpg
かなり商業的な臭いがします。
まああの歴史と壁は今や観光の目玉ですからね。

IMG_2298.jpg
こちらは改装中のベルリン国立歌劇場。

IMG_2301_20140527182657b8c.jpg

なんか説明してくれたけど、俺には???

IMG_2302.jpg
フンボルト大学。

そして適当な所でえらく長くしゃべってました。
説明が沢山あったけど、英語が早くて聞き取れない。
頑張って聞いてたけど、ほとんどわからなかったなー・・・。

英語力って重要。

やっぱり世界は英語で回っている。

でも自分では決して歩けないところ、歩かない所を歩けたので、やっぱフリーツアーって楽チン。

これでベルリンの観光で行く所ほぼ無いでしょ。

IMG_2309_201405271830479e8.jpg
今日は快晴。
白い像が映える。ってかこれは何の場面ですか?

IMG_2354_20140527183048a41.jpg
今日こそばっちり撮ってやると、ベルリン大聖堂にやってきました。

IMG_2312_20140527183052b45.jpg
やっぱり青空がいいな。
後ろにさりげなくタワーも入ってるし。

IMG_2355_20140527183050ca5.jpg
噴水ではしゃぐ子供達可愛いし。

IMG_2364.jpg
気付いたら彼らは虹の上に乗ってるし。

IMG_2368_20140527183116b0e.jpg
良い画だなー。

IMG_2386_20140527183117c83.jpg
今日は満足の行くクッキリな画を撮る事ができました。

IMG_2393_201405271831212c2.jpg
そしてテレビ塔。
どこの国にもテレビ塔ってあるけど、ベルリンはこれだよね。

IMG_2396_20140527183125b0a.jpg
なんでもキッチリしてそうなベルリンなのに、歩行者横断用の線がウネウネ。(笑)

IMG_2399_20140527183238705.jpg
テレビ塔の真っ正面にやってきました。
爪楊枝みたい(笑)

IMG_2406_2014052718324116d.jpg
今日は広場に沢山のパフォーマーが。

IMG_2414_20140527183241ed9.jpg
真下から。

IMG_2421_2014052718324309a.jpg
そしてユダヤ人追悼のモニュメントまで戻ってきました。

IMG_2425_20140527183244822.jpg
高さの違うコンクリートの四角が沢山あります。

IMG_2426_201405271834129f9.jpg
これを日本でテレビで見た時、ベルリンに行ったら絶対に行きたいって思ってたんだ。

IMG_2434_20140527183412c21.jpg
時間帯によって日の入り方も違うだろうけど。

IMG_2445_201405271834135a9.jpg
なんか訴えかけてくるモノがある。

IMG_2455.jpg
久々の自撮り記念撮影。

IMG_2463.jpg
思いっきり飛んでもみました。(笑)

IMG_2469_201405271836567ba.jpg
そしてドイツといえばこちら。
AMPELMANN

IMG_2470_20140527183656782.jpg
標識は基本これですね。

さてさて、街歩きも終わり、俺は最寄りの駅へ。

そしてマックで人待ち。
ちょっとしてマックに現れたのはなんと中東ヨルダンで一緒になった、ホーリー&ヒカルカップル。

たまに連絡を取っていて、この辺りをうろうろしていたのでもしかしたらとベルリンでの再会が実現しました。
久々の再会。

3人でイーストギャラリー方面へ。

ホーリーは各国壁に画を描いていて、ヨルダンのマンスールの壁にも和な画を描いていた。

IMG_2479_20140527183700f92.jpg
ベルリンの有名なスプレー屋に。

IMG_2481_20140527183700ad8.jpg
靴屋も入ってて、メチャ欲しい。

IMG_2484_201405271837039fb.jpg
サッカニーメチャメチャあるし。

サッカニーのグレーが欲しいんです。
どこかで安く売ってないかなー。

IMG_2486_20140527183751504.jpg
スプレー屋のスタッフと相談中のホーリー。

IMG_2488.jpg
そして3人でお茶を。

Schlesisches Tor駅近くはウォールアートも多く、街の雰囲気もなんだか街中とは違う感じ。
ストリートに寄る感じかな。

カフェではケーキとコーヒー。
共に1ユーロと格安。

ここで夜になるまでゆっくり話しをしていました。
旅の話から将来何がやりたいって話まで、尽きる事がない。

さすがに寒いので、場所を移して続きを。

IMG_2491_20140527183805a9d.jpg
既にいい感じの空になってきた。
ってかこれで20時過ぎて21時に近いからね。

IMG_2496_20140527183749b55.jpg
イーストギャラリーでこれ発見。
ホーリーの忍プロジェクトのステッカー。

IMG_2500_20140527183755125.jpg

あなたが犯人ですね?(笑)

イーストギャラリーはつい最近壊されるかもって状態だったらしい。
どうやら壁の近くの開発で新しい高級な建物が建つらしく、そのために壁を怖そうって話だったらしい。
それを聞いた若者達が集まり、壁の工事を中断させたとの事。
こんな歴史的な物を壊すなんて考えられない。
本当にこういうことってどの国でも一緒。

IMG_2508.jpg
その守られた壁で記念撮影。

IMG_2513.jpg
これが有名らしい。
メチャ写真撮ってた。

IMG_2515_20140527183948128.jpg
ホーリーの訴え・・・。

3人でスーパーへ行き酒を。
ホテルのロビーで飲み会スタート。

気付けば結構な時間に。

今日の目的のクラブはベルリンでは知らない人は居ないだろうってくらい有名なところBerghainへ。

Berghain

そこに行くために今のホテルを予約したも同然。

クラブから歩いて6分!!

時間になったのでみんなでクラブに向かう事に。

そしたら長蛇の列。
やっぱり人気クラブは違うなー。

そして入り口に近くなると再び緊張が。

どういう選別の仕方なのか全くわからないけど、数名入場拒否をされている・・・。

何基準?わからない。

ってか一緒にいるヒカルちゃんとか童顔過ぎて、それで入れないとかなったらどうしよう・・・って。

そして俺らに審判の時が・・・。

OK!

マジでホッとした。

俺は自信を持ってスタッフと目を合わせて、心の中では
「お願い、絶対に入らせて。そのために来たんだから!」って懇願してました。

願いが通じた!!

入ったベルクハイムはスゲー事になっていた。

ってかデカい。廃墟感スゲー。

とりあえず中を探検。
カメラは絶対にダメと言われました。

メインのフロアーとサブのフロアーと思いきや別々のクラブが一緒の所に入っているとか。

パノラマというクラブはゲイ箱らしく、壁のポスターとかかなり過激。

の方はデカ箱で、音もメインの方が上げてる感じ。

とりあえずビールを。
そしてみんなで探検&ダンス。

なんか凄過ぎて最初は飲まれていたけど、だんだん落ち着いて来て、メインに行ったり上から人間観察したりと楽しんでました。

メインで踊りきったところで、2人が帰る事に。
朝の5時過ぎ。
大変良く遊びました。

ベルリンベルク
ってか5時なのに、入り口にまだまだ人が並んでいるし・・・。

2人を送って、俺は再びクラブに戻りました。

するとフロアーの音がかなりアゲアゲに。

そしてもうなんて言ったらいいんだろうか・・・とにかく凄い事になってるんです。

さすがベルリンって言っていいのかな?
もう大変なことになっていて。

俺は一人になってしまったので、その辺フラフラしていたら、メインフロアーに左側に部屋らしき物を発見。
入って見たらちょっと迷路みたいになってる。

なんだろう?と奥に入ると・・・

とてつもなく凄い事が行われていました・・・。

あースゲーな。マジでスゲーな。

あまりの衝撃で俺はフロアーに戻ってちょっとぼーっと。

たまに踊って飲んで。
気付いたらかなりの時間に。

そしてこのパーティー土曜の夜に始まり、日曜の夜中まで続きます。
タイムテーブル見て昼からのDJのスケジュールとか描いてあったし。

ってか24時間以上やってるクラブって。

タイムテーブル
Running Order Berghain

23:59 h - 04:00 h DJ Red
04:00 h - 05:00 h Hubble LIVE
05:00 h - 08:00 h Dave Clarke
08:00 h - 12:00 h Alan Fitzpatrick
12:00 h - 17:00 h Henning Baer
17:00 h - 20:00 h Deepbass
20:00 h - End Answer Code Request

Running Order Panorama Bar

23:59 h - 03:00 h Baby G
03:00 h - 06:00 h Camea
06:00 h - 07:00 h Chaim LIVE
07:00 h - 10:00 h DJ Qu
10:00 h - 14:00 h Ellen Allien

Running Order Sonntags

14:00 h - 17:00 h Aera Negrot
17:00 h - 20:00 h Shinedoe
20:00 h - End Kiki

ってかベルリンでは朝からクラブに行くって聞いてたけど、これも本当。

俺が朝出る時も入り口には人が並んでました。

マジでスゲー!!

信じられない。

とにかく踊りまくった。
そしてスタンプを再度強く押してもらって、もし今日起きて踊りたかったら遊び行こうってね。

ベルリンでの目的完了です!

とりあえず寝よう。
頭の中はガンガン音鳴ってますけどね。(笑)


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



 HOME 

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。