スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしても見たかったモンユワへ

Posted by 王子(ouji) on 31.2013 ミャンマー 2 comments 0 trackback
2013年3月31日

宿の朝ご飯はパンとコーヒー、玉子料理、バナナといたってシンプル。

それをいただき早い時間にモンユワ行きのバスターミナルへ。

IMG_4824b.jpg
こちらがバスターミナル。

宿から歩いて行けます。

IMG_4825b.jpg
こちらがバス会社のデスク。
ここでバスチケットを購入します。
ただ朝の便がほとんど埋まってしまっている・・・

昨日のうちに予約しておけば良かった・・・
でどうにか早いバスが無いかどうか聞くと今出るバスに席の空きがあるとの事。
ラッキー!!

IMG_4826b.jpg
こちらのバスでモンユワへ向かいます。2,000k

IMG_4827b.jpg
チケットはこんな感じ。

IMG_4828b.jpg
このオジちゃんがちょっと日本語が話せていろいろ会話を。
日本人の女性の友達がいるんだって。
チケットの世話もしてくれました。ありがとう!!

いざモンユワに向けて出発。

IMG_4833b.jpg
途中の橋はインワ鉄橋。
雨期と乾期で川幅が大きく変わり流路も一定しないこの国では大きな橋自体が珍しいとのこと。

IMG_4838b.jpg
向こうに見えるのが昔の橋。
今でも使われています。

これを越えるとザガインの街。

丘全体に仏塔が建っていました。
途中カウンムードーパヤーも見えてザガインはこれで来なくてよくなりました(笑)。

IMG_4839b.jpg
途中休憩を入れそして3時間30分でモンユワに到着。
もうお昼でした。
昼飯を食べようかなーと思っていたけどバイタクがわらわら俺に。

もう時間ももったいないから一気に見てしまおうと値段交渉。
5,000kからいっこうに下がりません。
でも5,000kでちゃんと帰って来れるのであれば、今日は時間が無いので折れる事に。

IMG_4840b.jpg
こちらのオジさんのバイクで行く事になりました。が、このオジさんの後ろの席が段ボール。
これはケツが痛いだろう!と思い、ジェスチャーで伝えると周りのバイタクバイクが笑っている。
結局別のバイタクで行く事に。
オジさんごめんね。
どうせ同じ料金ならケツが痛くないバイクを選ぶよ。

IMG_4841b.jpg
サングラスの柄の悪そうな兄ちゃんのバイクに乗り出発!
兄ちゃんはキンマを買いたいとキンマ屋へ。

そして再出発。
まずはタウンボッヂー寺院へ。
IMG_4843b.jpg
見た瞬間にヤラレました。
スゲー建物!!

IMG_4844b.jpg
バイクの兄ちゃんがこっちから撮れと。
名前を入れたかったんだね。

IMG_4847b.jpg
こちらから入ります。
入場料3ドル。
バイタクの兄ちゃんがガイドをやってくれます。
でも思いっきり現地語(笑)

IMG_4851b.jpg
中に入ったらまたビックリ。
スゲー雰囲気いい。

IMG_4852b.jpg
ちょうど昼だったからか自然光が入っていい感じに。

IMG_4855b.jpg
それよりなにより仏像の数がハンパ無い。

IMG_4856b.jpg
壁や柱、どこもかしこも仏像だらけ。
沢山の人がお祈りに来てました。

IMG_4858b.jpg
ヤバくない?小ちゃいのも全部仏像だよ。

IMG_4860b.jpg
みんなお祈り中。

IMG_4864b.jpg
ここには58万体を超える大小様々な仏像が置かれているとの事。

IMG_4867b.jpg
この小ちゃいのが沢山壁にあります。

IMG_4870b.jpg
これ好きな写真。
仏像に吸い込まれそう。

IMG_4872b.jpg
お祈りさせてもらいました。
バイタクの兄ちゃんがカメラマン。

IMG_4873b.jpg
この兄ちゃんと今日は回ります。

IMG_4875b.jpg
外見も内部も圧巻な寺院でした。

IMG_4878b.jpg
やっぱお坊さんと仏像は合うね。
これも好きな写真。

IMG_4881b.jpg
そして外側の写真スポットを教えてくれた。
美しい。

IMG_4887b.jpg
塔の1つ1つにも小さな仏像が沢山並べて置いてあります。

IMG_4896b.jpg
こんなヤツもいたりして。
可愛い(笑)

IMG_4897b.jpg
顔だけ人間だったりして(笑)

IMG_4898b.jpg
とにかく美しい建物です。

敷地内には塔があります。
それに登ってみることに。

塔に登れるのも男性だけ。
女性は登れません。

IMG_4909b.jpg
お爺ちゃんが俺らを撮れと。
見せてあげたら喜んでいました。
こっちの人は本当に撮られ好きだなー。
でも嬉しいです。
良い表情をありがとう。

IMG_4910b.jpg
塔を登って行きます。

IMG_4913b.jpg
登り切るとこんな感じ。
針山のような寺院が見られます。

IMG_4914b.jpg
一番上でちょっと休憩。

ここでバイタクの兄ちゃんとしばし会話。
結婚していて9歳の女の子生後23日の赤ちゃんがいるんだって。
笑顔で家族の話をしてくれました。
こういう話を聞くと値切れなくなる・・・。

IMG_4916b.jpg
こちらが塔の外観。
是非登ってください。

そしてもう1つのどうしても見たい物を見に。
タウンボッヂー寺院から15分位のところにあります。

途中バイタクの兄ちゃんが指差した方にはこちらが。
IMG_4917b.jpg

いたー!!

既にデカ過ぎるー(笑)


バイクで登って行きます。

IMG_4923b.jpg

デケー!!(爆笑)

下の人と比べるとデカさがわかると思います。

レーチョンサチャームニ
高さ115.8m
台座を入れると129、2m
世界を広く見渡して平和と安寧(あんねい)を守る意味が込められている仏像。

IMG_4925b.jpg
勿論一緒に撮ります。

IMG_4929b.jpg
手だけでも凄い大きさ。

IMG_4931b.jpg
中は仏教や仏陀に関する展示が。

IMG_4935b.jpg
でもまだ未完成で33階建ての27階までエレベーターで上がれるようになるとか。

今10階くらいまで階段で行けます。

IMG_4936b.jpg
横にあった小部屋は仏像の袖の部分だそうです。

IMG_4937b.jpg
この絵のヘタさがウケる(笑)

IMG_4938b.jpg
建造中の様子も。
これ作るの大変だろうな。

IMG_4942b.jpg
マンダレーに来たら絶対にこれは見たかった。
これてよかったです。

ここにはまだ他にもデカイのが寝ています。

IMG_4945b.jpg
シュエターリャウン
全長111m、幅10m以上
比較する物が無いからわかるずらいけど。

IMG_4946b.jpg
中はちょいと汚いな。
仏像や仏陀の物語が展示してありました。

IMG_4953b.jpg
外に比べると涼しいので子供達はここで遊んでいます。

IMG_4956b.jpg
因にここは涅槃像の足元です。

IMG_4957b.jpg
途中のパヤーから撮影すると全体が撮れるよってことなのでそちらのパヤーへ。

IMG_4961b.jpg
バッチリ撮れました!!

IMG_4963b.jpg
そして記念撮影までしてくれた。

IMG_4968b.jpg
トイレに行ってから帰ろうとバイタクの兄ちゃんを待っていたら、こんなファンキーな子が(笑)

IMG_4971b.jpg
鉄道が横切ります。

IMG_4973b.jpg
今度は絶対に鉄道で!!

帰りの時間も考えて急ぎ足で回ったけど大満足。
15時にはバスターミナルに到着する事ができました。

バス会社のデスクまでバイタクの兄ちゃんは来てくれてバスのチケットを手配してくれます。
ただここで問題が。
なんと18時までバスがフル・・・

マジか!?

もう一社マンダレー行きのバス会社があるらしくそこで聞いてもらったら17時に数席空きが。
後方の席だったけどここで3時間も足止めくらうよりまし。
チケットを購入してバイタクの兄ちゃんに5,000kを払いバイバイしました。

朝から何も食わずで水もお湯に変わり、途中は現地の人が飲んでいる水かめの水しか飲んでいなかった。
まずはジューズでも、と商店へ。

400kのジュースを飲んで座る所を探すと、商店の兄ちゃん達がこっちに座れと。

ジュースの蓋を見て、
「お前100k当たってるぞ!」と。

え?このドリンク当たりがあるの?
早速商店に持って行ったら100k返ってきた!
ラッキー!!

そこでしばらく兄ちゃん達と雑談。

そろそろ腹が限界なので飯屋でおすすめは?と聞いてそちらへ。

店に入って飯何かある?とジェスチャーと英語で。
でも英語が全く通じない。
身振り手振りをしていると英語の話せる女の子が横に。
何が食べたいの?私が言ってあげると。

注文を待っている間も同じ席に座り英語で会話を。
彼女はマンダレーよりも北のショッピングモールでお店をしているとか。
これからヤンゴンに買い付けに行くんだって。
名前はスウェーティー。
なんて甘い名前だ。

IMG_4977b.jpg
シュエタウンカオスエを。600k

スウィーティーがもし味がダメだったら言ってね。って。
言った所でどうするんだろう?と思ったけどまずまずの味だったので問題なし。

IMG_4978b.jpg
メールを教えてと言われたので連絡先を交換。
ミャンマー語でTAKUJIってこう書くらしい。
スウィーティーは別の所へ消えて行った。

まだまだ暇な俺。
今度はスタッフの男の子を捕まえて現地語で話を。
英語が使えないから適当におうむ返し。
写真を撮ろうとすると隠れちゃう。

IMG_4979b.jpg
こいつはかなりシャイなヤツだなと隠し撮り。
見せたら笑ってました。

このお店が店じまいなのか中のイスを片付け始めた。

バスまでまだ1時間ある・・・

仕方が無いのでさっきの商店でジュースでも買おうと思ったらスウィーティーが声を掛けてきた。
座る所を確保してくれてスウィーティーが通訳しながら現地の方と会話。

いろんな現地の話が聞けて貴重な時間でした。
みんな親切で笑顔で。

あっという間にバスの時間になりました。

スウィーティーにお礼を言いバスへ。

IMG_4980b.jpg
今日は白馬交通でマンダレーまで帰ります。

途中休憩が。
でも飯は食わずトイレだけにしました。

バスに再び乗車し隣に座っていた男の子が話かけてきた。

聞けばドクター。しかも歯科医。
グループで来ていて9人くらい。
彼以外は学生との事。

ミャンマーの話や現代のマンダレーに住む若者の話などなど聞いてみた。
チンロンはやるのか?と聞いたら、僕らは中華系だからやらないと。
へー人種でやるやら無いがあるんだね。

どこで降りるの?と聞かれ、バスターミナルで降りるよと。
そしたら彼が一緒に降りてホテルまで送って行くよと。
せっかくなので甘える事に。

バスを降るとそこには彼のお父さんの車が。
迎えに来てくれたついでに俺を送ってくれるとの事。

車は綺麗でどうやらマンダレーの金持ち層のようでした。

彼とは連絡先を交換しました。
お父さんにお礼を言いホテルに到着。

本当にミャンマーの人は良い人だらけ!!

IMG_4981b.jpg
とにかく喉が渇いたので速攻でシャワーを浴びシービアーを。
今日は2杯飲んでそのまま眠りに。

モンユワはかなりお勧めです。
マンダレーに来たら1Dayトリップで是非。

そして道中のミャンマーの人々に感謝。
オヤスミなさい。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ミャンマー最終地点 マンダレー

Posted by 王子(ouji) on 30.2013 ミャンマー 0 comments 0 trackback
2013年3月30日

深夜バスでインレーからマンダレーへ。

着いたのは4時くらい。
外は真っ暗。
バスターミナルから中心街までは結構な距離があります。

わらわらとバイタクやタクシーの客引きが。

荷物を持ちふらふらしているとバイタクが声を掛けてくる。
俺はガーデンホテルを予約していたのでガーデンホテル?って聞いたらガーデンホテルの名前が書いてあるボードを持ったオジさんが俺のところへ。

そしてバイタクのお兄ちゃんを連れて来た。
2,500kで連れて行くと。
朝から値下げ交渉。

渋々2,000kにしてもらいました。(笑)

バイタクで中心街がある北へ向かいます。
途中大きなパヤーの前を通ってくれました。
後から調べたらチンロンの大会が行われることで有名なマハムニパヤーでした。
朝4時くらいなのに既にお祈りの人が沢山来ていました。
こっちの人の信仰心は素晴らしい!

ホテルを目指すバイタク。

でも俺が頭に入れていた地図とちょっと違う方へ行っている気がする・・・

マーケットの前を通って左に行っている。

バイタクの兄ちゃんがバイクを止めてその辺の人に道を聞いている。

ってオイ!場所知らねーのかよ!?

あのホテルのボードを持ってたおっちゃんとこのバイタクの関係っていったいなんなんだよ!!

合計5人くらいに道を聞きやっとガーデンホテルに到着。

予約をしておいたので部屋にはすぐ通してもらいました。
が、なんと6階の部屋・・・
一番安い部屋だから仕方ないけどキツイ。

深夜バスで全然寝れず、バイタクでくるくると街を徘徊したので疲れがどっと。
シャワーを浴びてすぐに寝ました。

昼くらいに目が覚めた。

腹が減っていたので今日はガイドブックに乗っている手頃なお店で食事を。

IMG_4761b.jpg
これがガーデンホテル。

IMG_4816b.jpg
部屋はこんな感じ。
マンダレーはクソ暑いです。
ファンを回していてもうだるような暑さ。
でも湿気は無く乾燥しています。

IMG_4762b.jpg
マンダレーの街はこんな感じ。

IMG_4764b.jpg
今日はこちらで飯を。
ミン・マハー

IMG_4765b.jpg
地元の人でいっぱいです。
これは間違い無い。

IMG_4766b.jpg
英語のメニューもあってわかりやすいです。

IMG_4767b.jpg
マンダレーに来たら食べたかったマンダレー・ミーシャイを。

IMG_4768b.jpg
それとトマトサラダを。2つで1,000k。

マンダレーミーシャイは米の太麺。
チキンなどが乗っていて絡めのタレに絡めて食べます。なかなかの味。
トマトサラダが美味かったなー。

IMG_4769b.jpg
ちびっ子スタッフが一生懸命働いています。
こっちの子供って本当に良く働く。
ここは是非です。

明日はモンユワという街に行きたかったので、モンユワ行きのバスターミナルをチェック。
チケット売り場もチェックして値段と時間を確認しました。

そしてマンダレーのマーケットへ。

IMG_4771b.jpg
この時計塔が目印です。

IMG_4774b.jpg
マーンミャンマープラザ
中はお店が沢山でグチャっとした感じ。

IMG_4775b.jpg
建物が立派だったので上まで行ってみると2階までしか機能しておらず。
あまり見るものも無かったです。

外に出て別の建物へ。

IMG_4778b.jpg
外も人で沢山。

IMG_4779b.jpg
なんでも売っています。

隣のセーヂョーマーケットへ。

IMG_4780b.jpg
ロンジー専門店があったのでちょっと見てみました。
でもワントーンの物は無く・・・
一応値段を聞いたらなんと2,500k。

ヤンゴンで聞いたときは8,000kだった。

勿論素材の質などもあるのだろうけど、この値段だったら納得。

IMG_4781b.jpg
値切る事もせずそのまま購入しました。

IMG_4783b.jpg
とにかくこのマーケットは雰囲気がいいです。

IMG_4785b.jpg
エスカレーター付近ではお菓子などを売っている人も。
エスカレーター動いてないし。

IMG_4786b.jpg
上からはこんな感じ。

すると突然明かりが。
そしてエスカレーターが動き始めた。
あ、停電だったんだね(笑)

IMG_4787b.jpg
こちらはお菓子ゾーン。
ってか問屋だな。

IMG_4788b.jpg
洗剤やらコーヒーやら。

IMG_4790b.jpg
オッサンが昼寝していたりなんだかこのマーケットいいです。

一番上には宝石屋さんが。
IMG_4794b.jpg
ミャンマーは宝石でも有名です。

IMG_4795b.jpg
とはいえ一部のお店しかやってませんが。

マーケットをグルグルしてホテルにもどりました。

ホテル近くの商店でジュースを買おうとしたら400k。
えーヤンゴンでは300kだったのにーとこのお店では買わないことに。

IMG_4796b.jpg
宿に飲み物屋さんがきていてそこにホテルのスタッフがたまっていた。

聞けば200kとの事で俺も注文することに。

IMG_4797b.jpg
出てきたのがこちら。マジービョーイと言うらしい。

見た目はコーヒーゼリーが入ったジュースの様。
飲んでみると説明しにくい味。
ちょっと酸っぱい感じ。
でも暑い時に飲むと体にいいんだって。
喉も乾いていたので全部飲み干しました。

しばらく部屋で休憩をして、そしてマンダレーヒルへ。

IMG_4798b.jpg
宿の斜め向かいからピックアップバスが出ています。

その辺にいる人にマンダレーヒル?って言えば教えてくれます。
マンダレーヒルまで500k。

吹く風は熱風で今にも倒れそうな温度です。

やっとマンダレーヒルに到着。
ピックアップを乗り換えろとの事。

別のピックアップに乗って出発。
そしたら一気に7合目まで来てしまった様子。
しかも1,000k取られた・・・
本当は参道を登って頂上まで来ようと思ったのに・・・
もう来てしまったのは仕方が無いから頂上から下を目指す事にしました。

IMG_4800b.jpg
頂上は撮影料が必要。1,000k
特に撮りたいものも無かったので払わず散策とお祈りをして別のところへ。

写真(17)b
展望台の奥に札をくわえた2匹のヘビの像が。
有名な歌の歌詞にも出てくるヘビらしく、こちらでは人気があるとか。

南の参道を降りて行きます。

IMG_4803b.jpg
乳房を差し出す女の鬼の像。
サンダームキの像。
お布施するものが何も無く自分の乳房を仏陀に献上したとのこと。

IMG_4806b.jpg
更に下ると
日本人慰霊碑。

IMG_4808b.jpg
途中仏像が沢山並んでいる所も。

IMG_4809b.jpg
そして見たかったビャーデイペーパヤー。
予言を与え給う仏陀。

IMG_4810b.jpg
横にいるのはアーナンダ。

IMG_4811b.jpg

「セイントお兄さん」を読んでいる人ならこれは見たいでしょう。

IMG_4812b.jpg
素敵な二人のコラボです。

更に下るとピーロンチャンターパヤー。

IMG_4814b.jpg
綺麗な仏像です。
街が栄えるようにという意味のある仏塔だそうです。

IMG_4815b.jpg
そしてこれが参道の入り口。
白亜のライオンが2匹。
立派です。
ここから登りたかったなー。

さて帰りのピックアップは?とピックアップがたまっている所に行くと、オジさんがここで待てと。

次に話掛けてきたオジさんは1時間くらは来ないと思うよ、と。

えーマジで!!

サンセット目当ての観光客を避けて早めに来たのに、そのサンセットの観光客が降りて来ないと人が集まらないから出発しないかもと。

でもしばらく待っていたら無事ピックアップが到着。
それに乗って宿に戻ってきました。
よかった。

暑くて疲れました。

シャワーを浴びてちょっと仮眠を。

晩飯をどうしようかなーとこれもガイドブックに載っている食堂へ。

ラーショーレイというお店。

IMG_4817b.jpg
総菜が並んでいてそれを選ぶスタイル。

IMG_4818b.jpg
右側は1,000kオーバーの物が。
左側の野菜を選びました。

IMG_4819b.jpg
撮影していたら俺も撮れと。
こっちの人撮られるの好きだよね(笑)

IMG_4820b.jpg
イモの炒め物とブロッコリーの炒め物を。
1つ500kでご飯が400k。
スープと野菜は付いてきます。

ご飯がおかわりし放題なので、久々腹がはち切れるくらい食いました。
おかずが美味い!!
ミャンマーでは麺の夕飯が多かったのでご飯で満腹満足です!!

IMG_4821b.jpg
こちらが外観。
昼間に行った食堂と同じ通りにあります。23rdでした。

そして近くでシービアーを。600k

IMG_4822b.jpg
一日の締めのビールが美味い!!
今日は飯もたらふく食ったので幸せです。

IMG_4823b.jpg
こちらのレインボーでいただきました。

明日はマンダレーで絶対に行きたかった場所へ。

今日は満腹で就寝です。



今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インレー湖で温泉!!

Posted by 王子(ouji) on 29.2013 ミャンマー 0 comments 0 trackback
2013年3月29日

今日はインレー湖から最終目的地マンダレーに移動します。
ただバスが夜発のスリーピングバス。

それまで時間がありあまっております。

こういう時は旅の疲れを癒すのが一番!

ということで今日はインレー湖の温泉に行こうと思います。

THUTHUというツアーデスクでレンタサイクルが1,000kというのをナオさんから聞いていたので、そこで自転車をゲット。

昨日のボート乗り場の横の橋を渡って10キロ先の温泉へ向かいます。

昼飯を食べていなかったのでどこかでと思っていたけど、街を抜けると全然店がない・・・
どこかの村にあればイイが。

IMG_4723b.jpg
途中はのどかな田園風景。

IMG_4724b.jpg
橋にいたオジさんの自転車が渋かった。

IMG_4725b.jpg
道は舗装路ではなく土の道です。
サイドに木があり木陰になっていてるので、昼間だけどなんとか走れます。

IMG_4726b.jpg
途中の坂。
ここはちょいとキツイなー。
これを登り切ると舗装路が出てきてそれを左に。
そのままグングン進んで行きます。

途中オジさんがどこ行くんだい?と
温泉って言ったらそっちだぞーって教えてくれました。

結局食べ物屋さんは無く、めっちゃ腹減りで自転車をこいで1時間。

温泉手前に食堂街を発見!!

IMG_4727b.jpg
やっと念願のフライドライスを食べました。1,000k

IMG_4728b.jpg
あとから胡椒の効いたスープも。
ありがとう!

IMG_4729b.jpg
4軒くらい並んでいます。
ここで採算が取れるのか心配ですが・・・。

食事を済ませ早速温泉へ。

IMG_4731b.jpg
自転車の鍵を掛けようと思いふと車体を見ると防犯登録のシールが。
埼玉警察の方、この自転車盗難されたわけではないですよね?

IMG_4732b.jpg
カウンダイン天然温泉。

外国人専用プールが8ドル。
パブリックプールが5ドル。
シャンプー、石けん、バスタオル付き

パブリックを見せてもらったけどなんら問題無し。
ってか誰もいない。

IMG_4734b.jpg

デカイ温泉プールを独り占めです!!

IMG_4735b.jpg
景色も良いし最高!!

温泉プールでぬる湯って感じかな。
ゴミとか入っちゃってるけど気にし無ーい。

足を伸ばして湯船に浸かるだけで、体の疲れがとれていくー。

そしてプールの中でYoga。
誰もいないからやりたい放題。

ぬる湯といえどもずっと浸かっていると体が温かくなってきました。
あと日差しが強くて頭は熱くなってきました。

ベンチで休憩。
誰もいないので音楽を掛けて昼寝でも。

小1時間寝ていたでしょうか、人の気配が。
地元の人なのかな?親子でプールに。

温泉といえどもこちらの方にとってはこれはプール。
バシャバシャ音をたてて遊んでいる。

しばらくするとぞくぞくと地元の方が入ってくるではありませんか。

今度は若者軍団が。

しかもみんな水着ではなく生パンツで入ってる・・・(笑)

かなり騒がしくなってきたのでそろそろ退散することに。

でもゆっくり温泉に入って昼寝して、疲れが飛びました!!

帰りはゆっくりと自転車を走らせ風景を楽しみながら。

IMG_4740b.jpg
水牛も水浴び。
そりゃそーだ。暑いもんね。

IMG_4743b.jpg
田植えの時期なので苗が蒼々としていて綺麗な風景です。

IMG_4747b.jpg
少年達がなにかしてるな、と思ったら釣りでした。

IMG_4750b.jpg
いい画です。

しばらく見ていたら左の子がゲットしてました。
今晩の飯になるのかな?

途中の村がいい感じってナオさんから聞いていたんだけど、温泉でゆっくりし過ぎた為時間が無くなっちゃった。

確かに気になる村があったなー。
これは次回に。

IMG_4753b.jpg
やっとボート乗り場まで帰ってきました。

そのまま買い出しに。
この前買ったコーヒーが甘いけど美味しかったので商店でまとめ買いを。
そしてパン屋さんで非常時用のパンを購入。

パン屋の子供達は完全に俺の事を覚えてくれたみたい。
毎日通ってるからな。
笑顔でバイバーイ!!

IMG_4757b.jpg
インレーの夕日。
湖から見たら綺麗なんだろうね。
サンセットクルーズもあるらしいですよ。

自転車を返し、ホテルでシャワーだけ浴びさせてもらいそしてピックアップがホテルにきました。
あれ?バスがそのまま来るって言ってたのに。
ひとまずピックアップに乗ったら超近いバスターミナルで降ろされる。

そしてバスが来るのを待ちました。
30分位待ってやっとバスが到着。
乗り込みマンダレーへ出発です!

IMG_4758b.jpg
途中の休憩で俺は肉まんを。
こっちの肉まんって玉子が入ってるから好き。400k

IMG_4759b.jpg
バスが到着するとこうやって売りにきます。

IMG_4760b.jpg
そして小腹が空いたら買っておいたパンを。
チョコケーキとレモンのパン。

レモンのパンって言われて買ったけどレモンなんて入って無いじゃん!!
でもこのパンがメチャメチャ美味しくて、もと買っておけば良かった。

インレーからマンダレーまでは10時間くらい。
イスが合わなくてなかなか眠りにつけませんでした。

音楽聞きながらバスに揺られ就寝・・・できるかな?

今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インレー湖ボートトリップ

Posted by 王子(ouji) on 28.2013 ミャンマー 0 comments 0 trackback
2013年3月28日

今日は普通にインレー湖巡りです。
一人でインレー湖巡りして楽しいのか?って疑問がありますが致し方ない(苦笑)

IMG_4491b.jpg
GoodWillHotelからの朝の太陽。
天気がいいなー暑いんだろうなー。

IMG_4493b.jpg
朝食が出るのを待っていると托鉢の列が。
素敵な朝の光景。

IMG_4495b.jpg
ホテルの朝食はパンとコーヒーと目玉焼き。
至って普通です。

昨日出会ったガイドの彼とは8時の待ち合わせ。
宿までバイクで来てくれました。

IMG_4497b.jpg
彼のバイクに乗ってボート乗り場へ。

彼の友人という人に交渉してもらって16,000kで周遊してくれることに。
インデインという崩壊した仏塔の所にはやはり乾期で行くことはできないとの事。残念。

IMG_4498b.jpg
一人ですが思いっきり楽しみます!
いざ出発。

IMG_4505b.jpg
川を湖方向へ進み大きく開けたインレイ湖に到着。
早速インター族の方が漁を。

インレー湖独特の風習片足漕ぎで船を操ります。

IMG_4509b.jpg
湖の上に小屋が。
そこで生活してるのかな?

IMG_4511b.jpg
湖の上には電線が。
水上生活でも電気はあるんですね。

IMG_4514b.jpg
1時間くらいで最初の目的地イワマに到着。
今日は運がいい事に5日市の日。
こちらでマーケットが開かれているとの事。

IMG_4517b.jpg
観光用の紙すきもありました。
押し花のように花びらを入れた紙が観光用で売られています。
全く興味無し・・・(苦笑)

IMG_4518b.jpg
島のマーケットまで船頭さんが案内してくれます。

IMG_4523b.jpg
島の中にはしっかりとしたお寺もあり、その付近でマーケットが開かれていました。

でも土産物屋がほとんど。
中には野菜などこの島の人の生活の為のお店もありましたが、大半は観光客向け。

何も買う物無いなーと思っていたら昔の紙幣を発見。
どうしても欲しかった紙幣があったので、久々の買物を。
5kの古いお札にはチンロンの光景が描かれていてそれをどうしても欲しかった。

IMG_4528b.jpg
値段が書いてあるパウチされた表を持ってきて、オバちゃんが指差した値段が2,000k。
おいおい元々5kがなんで2,000kもするんだよ!
俺は5kだから5kにして、と冗談をかます。
まあそれは無理なのはわかっていたので値段表の一番安い所を指差す。

最終的に1,000kまで下がったがそれも納得が行かないので、サヨナラすることに。
そうすると一番安い700kを指差した。
作戦成功!

多分もっと安いとは思うが、欲しいと思った時が買い時。
2,000kが700kまで落ちれば上出来でしょ!

この島にはもう用事がないので別の島に移動。

今度はパダウン族の方がいる島へ。

待っていたのはこちら。

IMG_4530b.jpg

首長族!


IMG_4531b.jpg
実際に目の前で見るのは初めて。
ちょっと興奮。
やはりここも土産物屋なのでサクッと次へ。

次は水上寺院で有名なファウンドーウー・パヤーへ。

IMG_4534b.jpg
このたたずまいだけで満足の寺院。

IMG_4538b.jpg
インレー湖のお祭りファウンドーウー祭りで湖上を巡業する聖鳥カラウェイの船が。

早速中へ。
中の撮影するにはカメラ撮影料を払います。500k。

2階のホールには祭壇に安置されている5体の仏像があるとのこと。

IMG_4545b.jpg
みんなその仏像に向かってお祈りしています。

IMG_4550b.jpg
これが仏像。

金箔を貼り続けた結果団子みたいになっちゃってる(笑)
中身の仏像ってどんな物なんだろうか?
ここまで貼ると凄いね。

IMG_4553b.jpg
男性のみ触れる事が許されていて、皆さん金箔を貼りまくっています。

IMG_4554b.jpg
みんなメチャメチャ貼ってる!!
俺も一体一体触れてお祈りしてきました。

IMG_4557b.jpg
寺院の周りを散策。
ライオンを発見したのでそこでもお祈り。

ってか11時近くなってきて非常に暑いです。

IMG_4558b.jpg
日陰に麺屋さんを発見。

ボートを止めているところはレストランで、飯食うか?とメニューを見せてもらったんだけどどれも高くて、こちらの麺屋で済ませちゃいます。

IMG_4559b.jpg
具材を混ぜ混ぜする麺でした。500k

IMG_4569b.jpg
寺院周りを散策し、見るところも特になかったのでボート置き場に戻るとみんなでゲームしてました。
ヤンゴンで見たビリヤードみたいなゲームね。

IMG_4578b.jpg
水上生活の建物が集まっている所を抜けます。
ただいま建設中。

IMG_4581b.jpg
ってかなんで湖の上に住もうと思うのかが俺には疑問です。
船が無いと移動もできないし、気軽にお隣さん家にも行けないし、外で遊ぶ事もできない。
でも家族はずっと一緒にいられるけどね。

IMG_4586b.jpg
もし子供が反抗期とかになったら辛いだろうなー・・・。

IMG_4590b.jpg
子供もボートを扱います。
ボートに乗れないと生活できないもんね。

IMG_4594b.jpg
集落を抜けたところでボートがストップ。
どうやらエンジントラブルのよう。
この炎天下の中しばしの漂流です。

無事エンジンも直り再出発。

続いてはインレイ湖の中でもちょっと興味のあったロータスの繊維工場へ。

IMG_4597b.jpg
出迎えてくれたオジさんのTシャツが良いです(笑)

ロータスの繊維ってなに?
実際に糸を作る所から説明をしてくれました。

IMG_4599b.jpg
蓮の茎をカットして引っ張ると繊維がビヨーンって出てきます。
それを束にして糸にしていました。

IMG_4601b.jpg
ヘーこうやって糸ができるんだ。

IMG_4604b.jpg
横ではオジさんが紡いだ糸を巻いていました。

IMG_4608b.jpg
たまにカメラ目線をくれます(笑)

IMG_4612b.jpg
そしてできた糸を織り機で布にしていきます。


この織り機の音って大好き。

IMG_4626b.jpg
染色した物も。

IMG_4630b.jpg
出来上がったのがこちら。

触り心地はちょっと引っかかりがあるかな?って感じ。
でも蓮の茎から一本一本作っているので手間がかかっています。
なので価格もシルク以上。

小さなスカーフで75ドル。
欲しかったけど手が出ませんでした。

IMG_4638b.jpg
続いては鍛冶屋さん。

IMG_4643b.jpg
いい音してます!

IMG_4645b.jpg
この子は空気を送る係。


こんな感じでした。
リズムがいいねー。

続いてはタバコ屋さん。

IMG_4655b.jpg
タマリンドの葉、バナナやライスワイン、ハチミツなどを混ぜて作る葉巻との事。

甘いのと強いのがあるそうです。

実際に巻いている所が見学できます。

IMG_4656b.jpg
試してみますか?と一本いただきました。
これは甘いフレーバーのヤツ。

確かに甘く、ガラムのような味。香りはそんなにキツくはないかな。

IMG_4658b.jpg
巻き方を見せてもらったけど見事。
一日に一人で500本くらい作るんだって。

ガイドブックにこのお店は載っていたので見せてあげるとみんな興味津々。

IMG_4663b.jpg
このお母さんはマ・ミー・ニェさん。
お店の名前にもなっていて名刺をいただきました。
良い笑顔です!

この島には他にも家があって、そっちも見てくればって言われ散策。

IMG_4667b.jpg
1つの家からハローって子供達が。
そしたらお母さんと一緒にお土産物を出してきて、これは幾ら、これは幾らと売り込みが。
そういうの求めてないんですけど。
やっぱ観光地って嫌い・・・
でもミャンマーの人は断っても嫌な顔しないからありがたい。

IMG_4668b.jpg
良い表情いただきました。

IMG_4672b.jpg
ボートは細かく仕切られた所へ。

IMG_4684b.jpg
なんとトマト農園。
他にも沢山の野菜がこの浮き島で作られています。
こんなの初めて見たかも。

IMG_4692b.jpg
これ全部浮き島です。

浮き島に立てるよってことで早速乗っかってみました。

IMG_4693b.jpg
ちょっとフワっとする感じ。

IMG_4694b.jpg
浮き島記念撮影。
観光客です(笑)

続いてガーペー僧院へ。

IMG_4699b.jpg
1844年の建てられた本堂には、シャン、チベット、バガン、インワの各スタイルの仏像が祀られています。
昔はジャンピングキャットが有名だったんだけど、それをやる僧侶が亡くなられてしまったとか。

IMG_4701b.jpg
むっちりとしたシャン様式の仏像様。

IMG_4706b.jpg
大変失礼かもしれないけど「稲中」のキャラにいそうなお顔立ちで(笑)

IMG_4713b.jpg
それに向かって合掌する小さい仏像もなんかコミカルで(笑)

なかなかいいもの見させてもらいました。

IMG_4715b.jpg
ボートに戻ると二人とも暇そうに・・・

わかったわかったもう帰ろうね!

IMG_4716b.jpg
教科書通りのインレー湖巡り。
うーんまあ想像した通りだったな。

8時に出発して14時には帰ってきました。

IMG_4717b.jpg
お腹が空いていたので昨日のパン屋さんへ。
ジュースも買っておやつタイムです。
ジュース300k。パン500k。

なんだかお腹が空いていてフライドライスでも食べようかなって思ったけどどこのレストランも1,500kで高い。

屋台が並んでいる所を発見したけど、チャパティー屋とBBQ屋さんとかで。

IMG_4718b.jpg
最後のお店がヌードルのお店。
機嫌の悪いおかみさんの元一生懸命働く子供達。
麺はまあまあかな。500k

IMG_4719b.jpg
こちらのお店でした。
地元の人が多く来てましたよ。

IMG_4720b.jpg
締めはこちらで。

IMG_4721b.jpg
シービアー!!600k
この一杯がたまらない!

ボート貸し切りインレー湖トリップでしたがまあまあかな。
一人で行ったというのと、インデインに行けなかったというのが残念。
今度来た時はインデインに行きたいなー。

インレー湖でやる事はほぼ終了。
やぱり観光地ってあまり・・・(苦笑)

ミャンマートリップも残りわずか。
ビールを飲み干し今日も就寝です。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

カローからインレイ湖へ

Posted by 王子(ouji) on 27.2013 ミャンマー 0 comments 0 trackback
2013年3月27日

居心地の良いカロー今日はミャンマーの観光地としては有名なインレー湖に向かいます。

朝のバスは7時30分発。

支度をして朝食を。

IMG_4459b.jpg
今日はカロー最後の朝なので、シャンヌードルを注文。
そしたら見事にクリーミーなシャンヌードルが出てきてくれました!!
なんだ、最初からローカルフードにしておけば良かった。
これにバナナが2本とコーヒー。
ここの宿はマジでいいです!!

IMG_4460b.jpg
昨日乗ったのと同じ時間のバスでシュエニャウンという街に向かいます。

IMG_4461b.jpg
バスチケットはパヤーの前のこちらで購入できます。2,500k
当日で大丈夫みたい。
心配であれば、当日の朝に予約をすることをお勧めします。

IMG_4462b.jpg
出発して1時間30分でシュエニャウンに到着。
ガイドブックにあったジャンクションを発見。
ここから乗り換えてインレー湖の街ニャウンシュエに向かいます。

まずはバイタクさんが声を掛けてきます。
2,000kで連れて行くぞと。
それを断りピックアップ乗り場がどこか聞くと目の前のピックアップを案内された。

ピックアップに乗っているお兄さん達に聞くとニャウンシュエまで4,000kって。

なんでバイタクより高いんだよ!!

ガイドブックを開き1,000kで行けるって書いてあるよ。このピックアップ乗り場はどこ?って聞いたら観念したらしく乗り場を教えてくれた。

インレー湖は有名な観光地なのでボッタクリが出始めているようです。皆さん注意してくださいね。

IMG_4463b.jpg
こちらがピックアップ乗り場。

荷物を上に乗せてもらい現地の方と一緒にニャウンシュエに向かいます。1,000k

ニャウンシュエの街の入り口に入域料カウンターがあります。ツーリストはここで5ドルの入域料を払います。

そしてニャウンシュエの街に中に。
すぐにピックアップは止まりました。
みんなぞろぞろ降りて行きます。
俺も降りようとしたら運転手がどこのホテルだい?と。
予約はしていなかったけど安いとナオさんに聞いていたGoodWillHotelに行きたいって言ったら、そこまで乗せてくれました。
ありがとう!。

IMG_4466b.jpg
降り場からすぐ近くにありました。

シャワートイレシェアの部屋が10ドル。
この辺では安い方らしい。
ひとまずここに決めました。

IMG_4722b.jpg
2ベッドで広め。
ファン無し。

他のホテルがどういう感じなのかリサーチに。

まずは近いところにある立派なホテル
フーピンホテルでシングルを確認すると70ドルとか。高いー!!

その次はガイドブックにも載っているジプシーインへ。ここはツインでシャワー付き15ドル。

旅の人にお勧めされたゴールドスターホテルはシャワー付きテレビ付き15ドル

安い所の相場はそんな感じでした。
(2013年3月27日現在)

5ドルの差は大きいので、共同のシャワートイレが1つなのは気になりますがGoodWillにお世話になります。

IMG_4473b.jpg
マーケットに行ってみる事に。

IMG_4475b.jpg
こちらもどこのマーケットとも変わらず。

IMG_4476b.jpg
入り口には花屋さん。
日本語でバラって言うんだよと教えてあげたりダラダラと会話を。
お客さんが来たので退散。

IMG_4477b.jpg
果物屋さんに

IMG_4478b.jpg
服屋さん。
無地のロンジーって無いんだね。

IMG_4479b.jpg
スパイス屋さんと、どこも扱っているのは同じだね。

IMG_4481b.jpg
ミャンマーの女性がみんな持っているのでは?と言うくらい目にする籠。
カラフルで可愛いし意外と丈夫。

ただカローと違うのは土産物屋というか骨董品屋さんが多かった事。
それを見る限りやはりここは観光の街なのだなと。

IMG_4474b.jpg
マーケットの正面の商店でコーヒーを購入。

IMG_4468b.jpg
フラフラと街を歩いているとパン屋さんを発見!!

屋台の一食分くらいの値段だけどパンは試してみたい。

IMG_4469b.jpg
パイは温められています。

IMG_4470b.jpg
食パンから総菜パンまでパン好きにはたまりません!

IMG_4471b.jpg
子供達がお手伝いで選んだパンを袋に入れてくれます。
今は夏休みだもんな。
お手伝い頑張ってね!

今日の戦利品は粉末のコーヒー4種。
スーパーで1個売りしてくれるから、カプチーノとかノーマルコーヒーとか選べました。
全部甘いけどね。

IMG_4464b.jpg
パンはカスタードクリームパンとチキンマヨパン。
共に500k。
クオリティーはまずまず。
チキンマヨパンは久々のマヨなので俺的には上がったな。
コーヒーと共にブレイクタイムです。

今日はやることも無いので、インレイ付近で行きたい所のツアーや方法をリサーチ。
カックーという仏塔が2548塔もある場所に行きたかったけど、ツアーは無く車をチャーターしないと行けないとの事。しかも高い。
今回は断念。

インレー湖の西にインデインという崩れかけた無数の仏塔があるところに行き先を切り替えたが、今は乾期でそこへ行く事は難しいとのこと・・・。
しかも料金がインデインに行くには23,000k。
高過ぎる・・・

本当はシェアできればいいのだけど、運悪く俺は一人でここに来てしまい、街を見ても既にグループってのが多くて誘う事もできず・・・。

宿には現地の人が泊まっていたりと観光客価格に引きずる事もできず・・・

インレイ湖でやることが無くなりました。

ホテルで休憩してベランダから外を見ると目の前にたこ焼き屋が。(たこ焼き屋ではないけど)

IMG_4483b.jpg
見た目は完全にたこ焼き。

IMG_4484b.jpg
お姉さん達が休まずクルクル焼いていました。
小腹も空いていたので試してみる事に。

IMG_4485b.jpg
3個で100k
試しなので6個いただきました。
特性のタレに付けて食べるのだとか。
こちらのスナックですね。

多少脂っこいけど味はなかなか。
お茶と共に頂きました。

結構ここが繁盛店なのか人が増えてきた。
俺は食べ終わっていたので席を譲ろうとしたら、英語で大丈夫だよ座っててって。
3人組みで若い二人は英語のプリントを持っていた。
気になったので話かけてみると英語のプライベートレッスンとの事。

一緒に座りましょうと言われ英語で会話を。
生徒は高校生。
先生は普段はガイドで時間があるときにレッスンを個人的にしているらしい。

インレー湖の事を聞きたかったのでガイドブックを取りに行きいろいろ質問を。

カックーには車のチャーターが必要で、しかも入域料やガイド代などが発生するためかなり高く鳴るとの事。
インデインは当日ボートの人に聞いてみないとわからないなーと。

この人の友人がボート乗りをやっているので、そいつに聞いてみるよと。
結果明日の8時に迎えに来てくれる事に。
こういう出会いがありがたい!

IMG_4486b.jpg
こちらのサラダもご馳走になりました。
揚げせんべいと一緒にいただきまいた。

ありがとう!!

明日の予定が決まったぜ。
まあ普通のインレイ湖ツアーになりそうだけど、せっかくインレイにまで来たのだから行かないのはどうかと。

今回の旅でせっかく来たのだから見たい物は見ように意識が変わった。
ここに来るコストを考えたらここで20ドルくらいなんてことない。

結果16,000kで行ける様子。
4人で割ったら・・・なんて考えません。
俺は今回贅沢に一人でボートを貸し切ってやる!!

夕方シャワーを浴びに1階に降りてシャワールームに行くと先約が・・・
多分15分位は待ったかなー。
シャワールームが1つって結構厳しいな。

宿の人にシャワールームが付いている部屋に明日移動したとしたらいくら?って聞いたら15ドル。
だったらゴールドスターの方が設備が格段に良い。

でもこの5ドルってヤツがこの国だと結構デカい金額。
まあ待てば良い事だし俺はこのまま部屋をキープする事に。

晩飯は近くの屋台へ。
オバちゃんがミャンマーではあり得ないくらい無愛想。
麺を注文しました。

IMG_4487b.jpg
豚の角煮的なデカイ鍋があって、その煮卵といろんな具材をミックスしてくれました。

IMG_4488b.jpg
スープも美味く無愛想だけどお腹は満たされました。500k

そしてシービアーのお店へ。
街をクルクルして探したけど結局宿の近くのメイン通りにありました。

IMG_4489b.jpg
1杯600k

麺だけではちょっとお腹が満腹ってワケにはいかず、昼に行ったパン屋さんへ。

ショーケースにケーキがあったので気になっていた。

IMG_4490b.jpg
今日はチーズケーキを。500k
コーヒーと共に。

食べてみると確かにチーズケーキなんだけど、スポンジの上にクリームが乗っていてそこに普通のチーズが乗っているだけ(笑)

まあマズくはないけど・・・
確かにチーズケーキだけど・・・
って感じでした。

明日はインレイ湖を普通に巡ります(笑)

今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 HOME 

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。