スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クアラルンプールを一日満喫!

Posted by 王子(ouji) on 24.2013 マレーシア2回目 0 comments 0 trackback
2013年4月24日

朝6時に目が覚める。
お!これはマラッカに行けという事なのかな?
とひとまずトイレに行ってベッドに戻ると気付いたら8時30分。

マラッカは次回の旅に決定!

今日は何をしようかな。
明日フライトなので今日でクアラルンプールは事実上最終日。

でもコレと言ってやる事もない。
あ、でもまだ行ってない所があった。

ツインタワー!!

今日はクアラルンプールの都会を探検したいと思います。
その前に腹ごしらえ。
いつものご飯にオカズを乗せるスタイル飯を。

IMG_5814.jpg
今日はかなり正解です。
トマトのオムレツとモヤシの炒め物とスパイシー酢鶏炒め。
あーココって最高!本当に美味い!

IMG_5815.jpg
今日は贅沢にレモンティーを付けちゃいました。
ご飯6リンギット。紅茶2.3リンギット。

IMG_5816.jpg
ここはご飯も大盛りで本当に美味いっす。
近くにコレがあるともう他に行けなくなっちゃう。

IMG_5817.jpg
他にも沢山の飯が軒を連ねるいるので、好みの飯を探すのが楽しくなると思います。
俺はもっぱら手前で捕まっちゃうけど(笑)

今日も日差しが強いっす。

IMG_5818.jpg
途中のヒンドゥー寺院。
何気に街中にも立派な寺院が点在しています。
ここの地区の散策も案外いいかも。

IMG_5819.jpg
LRTを使って一気にツインタワーのあるKLCC駅に向かいます。

IMG_5821.jpg
チケットはこちら。
これを改札にピッてやるとゲートが空いてくれます。
タイの地下鉄と一緒です。

IMG_5822.jpg
LRTの中はこんな感じ。
かなり冷房効いてます。

あっという間にKLCC駅到着。
何処にツインタワーがあるのかな?って地上に出ると目の前に!

IMG_5823.jpg

ってか近過ぎて全然わからない(苦笑)

まあ暑いのでとりあえず中へ。

1階2階は高級ブランドゾーン。

IMG_5825.jpg
ラルフに、

IMG_5827.jpg
ヴィトンに、

IMG_5828.jpg
ブルガリなどなど。

IMG_5826.jpg
中央の吹き抜けのホール。
かなり立派で綺麗な建物です。

伊勢丹や紀伊国屋も入っています。
ってか日本だね。

一通り歩きまくって疲れたので伊勢丹のゆったりしたソファーで休憩。

もうお昼になっちゃった。

足が回復したところで、今度はタワー繋がりでKLタワーへ。

結構高いタワーなのですぐに見つかるでしょ、と思っていたのが間違い。

ツインタワーの周りには高層ビルが沢山で、見えるはずのKLタワーが全く見えない。
仕方が無いから地図と勘で歩いてみたら別の道へ。
次に向かおうと思っていたブキビタンの通りに来てしまった。

まあ仕方ない。タワーは後回しだ。

ブキビタンはショッピングモールが沢山ある地区。
買物天国な街なのです。

超高級系からファストファッションが集まったビルまで沢山ありました。

IMG_5829.jpg
お、ユニクロさん。
地上3階の店舗でした。
他にもH&Mとかもこの辺に。

IMG_5830.jpg
このビルはかなりローカルな感じのモールでした。
買うものは特に無し。
元アパレルとしてどういうのが流行っているのかなどきになり、ほとんど全てのフロアーを見て回ってしまった。
そろそろ足が棒に・・・。

一回宿に戻って仕切り直ししようかなーなんて外に出たらゴロゴロと・・・

IMG_5840.jpg
あれだけ昼晴れていたのにいきなり雲がモクモクって出現。
昔の特撮系の怪獣が出てくる前みたいな空になっていた。(これまた若者にはわからない表現しちゃった。)

進む方向はまだ明るかったので、大丈夫だろうと宿方向へ。

甘かった。

IMG_5842.jpg
いつの間にか全ての雲がグレーに。
うーんどうしよう。
そしてポツポツと雨が。

ホテルの屋根がある所で止まっていたけど、ココにいてもなー。
まだそんなに強くなかったので思い切っていく事に。
そしたら大きな雷と風が、そして大粒の雨が大量に降り出しちゃった。

IMG_5844.jpg
ビルの裏に避難。

IMG_5845.jpg

そしたももっと凄い事に!


もうスゲーのなんのって。

笑っちゃうくらい!

帰りたいのに帰れない・・・
雨具もどうしようか悩んでいたんだけど、この国は持って出歩いた方がいいね。

避難したビルがなんと警察だった!
ビルの裏手だったからちょいと不安もあったんだ。
白タクが止まってるからまさかと思ったけど、警官が3人くらい俺の近くにいてくれて安心(笑)

3、40分位雨宿りさせてもらい、ちょっと雨が止んできた。
思い切って出て宿方向へ。
途中駅を発見。
多分モノレールの駅だ。

IMG_5847.jpg
あ、曲がる所間違えてる・・・。
だって昨日ヒィーシャンさんに送ってもらったとき、このモスク見た覚えがあるもん。

そして再び雨が強く。

これは本当にどうしようかな?と貰った大きなマップを広げる。
今がここでー俺はここに行きたいんだよなー。
するとここの駅に「インターチェンジ」って文字が書いてある。

IMG_5846.jpg
お?コレは?と路線図を見るとなんと俺の宿の近くの方まで、朝乗ったのとは違う路線のLRTが走っているではありませんか。

ラッキー!!
昨日行ったバスターミナルの近くの駅まで一駅。
雨が凄かったので助かりました。
バスターミナル近くからは屋根がある所を選んで宿まで無事到着。

宿に戻ると丁度芝田さんが。

やっと帰って来られました。雨凄かったですねーと会話。

もう今日はヘトヘトです。
ベッドに倒れ込み休憩。

今日はでももう1つ目的があるんだ。
だから早めに飯食っちゃおう!
と、夕方に飯を食いに。
そしたら街でバッタリ芝田さん。
芝田さん「どうした?」と。
俺「今から飯をと思って。」
芝田さん「そうかー。じゃあ30分後くらいに部屋で飲もう!」って。

アハハ!何日連続一緒に飲んでいるのだろうか?
嬉しいお誘いだけどね。

東南アジア圏も最後の夜になるかもなので、今日は他ではなかなか食べられない物を。

この旅で何度もいただいてますが、ダックを選択!

IMG_5848.jpg
今日はこのダック屋さんです。

IMG_5849.jpg
ローストダック飯。

スープは?って聞いたら今日は終わっちゃった、明日ねって。明日いないですけど!(苦笑)

味はそこそこ。
やっぱりバンコクのカオマンガイ屋には敵わないね。
これで7リンギット。

芝田さんとも今日が最後。

芝田さんはマレー鉄道を南下してシンガポールへ。
本当に沢山飲んで沢山話しして。
いいおっちゃんってのがしっくりくる方です。

今夜の用事を話すと、それはいい。
遅くなると危ないから今日は1本にしときな。
俺はもう4本目だから!って(笑)

今日もご馳走様です。

お礼をいい俺は夜の街へ。

今日まだ行っていない所があった。

KLタワー。

芝田さんに道を教わりその通り行ったつもりがちょい迷い。
でも宿側から行くとずっとタワーを見ながら進み事ができるので安心。

IMG_5852.jpg
結構高いなー。

IMG_5853.jpg
古い建物とタワーの風景。

タワーはコレくらいで満足。

最終目的地はこちら。

IMG_5854.jpg

見えてきましたツインタワー!

昼間に行ったときは真下で全容が見えなかったからね。
そして夜のライトアップを見たかった。

昼間に確認した通りこの辺りはビルが立ち並んでいて抜けが悪いので、全部が綺麗に収まるポイントを探しました。

その結果がこちら。

IMG_5900.jpg
月も出てきてくれて最高のタワーの夜景に出会う事ができました。
こちらの画像は大きめに表示しました!

クアラルンプール最高!!

大満足で歩いて帰ろうと思ったらまた雨が。
ここからはLRTを使って家路につきました。

無事宿に到着。
シャワーを浴び帰りに買ったアイスティーで就寝です。

明日はミャンマー以来の飛行機です!
さて、俺はどこに飛ぶのでしょうか???



今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


スポンサーサイト

マラッカに行くには

Posted by 王子(ouji) on 23.2013 マレーシア2回目 0 comments 0 trackback
2013年4月23日

昨日はヒィーシャンさんに沢山案内をしてもらったので休憩の日とします!

遅くに起きて洗濯をしてダラダラーと。

IMG_5905.jpg
部屋はこんな感じ。

IMG_5908.jpg
天井のここから冷気が出てきます。
冷房は夕方17時から朝の9時まで。
エアコンが止まるとかなり暑く感じられます。
これで32リンギット。ドミは12リンギットです。

IMG_5800.jpg
通りの看板はこんな感じ。
階段があって上がっていくとフロントがあります。

IMG_5801.jpg
宿の前の通りはこんな感じ。

IMG_5802.jpg
ちょっと小腹が空いていたので、宿近くの中華屋で肉まんを購入。ドリンクはリプトンアイスティー
肉まん1.6リンギット。ドリンク1.5リンギット。

クアラルンプールから2時間のところにある世界遺産、「マラッカ」。
昨日ヒィーシャンさんにマラッカへの行き方を聞いたけど、情報とちょっと違っていた。
宿近くのバスターミナルから行けるとヒィーシャンさんは言っていた。
でもWebの情報を見ると、南に新しくできたTBSというステーションからだけになったとのこと。

もし明日1DAYトリップをするならば調べておかなければ。
宿近くのバスステーションへ。

マレーシアのバスはいろんな会社がいろんなバスを走らせています。

IMG_5805.jpg
バスターミナルの入り口には沢山のバス会社の人がトランシーバー片手に、「何処へ行くんだ?」と声を掛けてきます。
同じ場所に行くバスも多いので、お客さんの取り合いのようです。

IMG_5804.jpg
声を掛けてくる人達に「マラッカは?」って聞くと、
「15時があるよ」って言う人と、「TBSからだよ」って人が。

IMG_5803.jpg
3階の各バス会社の窓口がある場所へ。
窓口に掲載されてある行き先を全部みたり、声を掛けてくる窓口の方に「マラッカ」行きのバスを聞いたけど、誰しもがココからは出ていないとの事。
ただ1社のバス会社の女の子だけが
「フレンドリーバス会社でマラッカ行きがあるよ」と言われた。

フレンドリーバス会社を探してもそこには無かった。
俺が今回調べた限りはこのバスターミナルからはマラッカ行きは出ていないという結論になりました。

ここが近いからここから行きたかったんだけどなー。

IMG_5806.jpg
ここからTBSに行くシャトルバスがあるので、それで向かうのも有りでしょう。

俺はここから直接行けると思っていたので、行く気ゼロに。
次回トライしたいと思います。
なぜならペナンを満喫してしまったのと、またマレーシアに来る理由ができたので。
そうすればまたヒューシャンさんとの再会が実現するでしょう!

あまりに暇。

IMG_5807.jpg
昼も過ぎていたので、近くのセントラルマーケットへ。

IMG_5808.jpg
お土産屋さんを中心に沢山のお店が軒を連ねています。
2階にフードコートがあったので覗いてみました。
ただフードコート価格でやや高めなので、ここでは食いたくないなーと。
結局こちらは後にすることに。

IMG_5809.jpg
やっぱり近くの屋台が一番!
今日は汁無し麺をいただきました。
5リンギット。

まずますの美味さ。
あーペナンの屋台が懐かしいなー。
これも黒いタレの麺でした。

IMG_5810.jpg
そして今日はデザートを。

かき氷!!

ミルクティーベースのかき氷でした。
冷たくて美味しい。

食い進んでいくと中から凄い物が!

IMG_5811.jpg
食べ物にしてはいけない緑色の麺状のもの。
黒は亀ゼリーですかね?
そして久々食ったナタデココ!
ナッツに黒豆、トウモロコシと想像を超えた世界が待っていました(笑)
あー面白かった。あ、美味しかっただ!

宿に戻りネットで調べものなど。
ダラーとしていたらドアをノックする音が。

今日も芝田さんからお誘いが!

IMG_5812.jpg
今日はチャンからスタート!

芝田さんは現代若者の旅の仕方に非常に興味があるようでいろいろ質問が。
とは言っても俺はそんな最先端な旅をしているわけではないので、俺のわかる範囲でレクチャー。

芝田さんもタブレットを持ってきているので、それの使い方すらマスターすれば問題無し。

時代は変わったねーってしみじみ。
ってか俺が初海外の時も携帯は持ってたけど今のようなスマホ時代ではないので、本当に今は便利になりました。

結局今日もかなり飲んでしまいました。

今日もゴチになります!!

何度も俺が出しますから!って言っても聞いてくれない。

仕舞には、

「君と飲むとお金がかかるからなーワッハッハ!」って。(笑)

本当に素敵なおっちゃんです。

俺は飯前にいつも芝田さんと飲むので、終わる頃にはお腹が空いて・・・

今日も一人で夜の屋台に。
今日は間違えたくなかった。
なのでフライドライスを。

IMG_5813.jpg
いただきまーす!
ん?
美味しくない・・・

夜中の屋台はやる気が無いのか?

とれともコレがレギュラーの味なのか?

ここの屋台も魚介の風味が強い感じでした。

うーん謎。

いままでこんな事なかったのになー。
酔っぱらいで嗅覚が鈍っているのか?

明日こそ美味い夕飯にありついてやる!!

今日もかなりの酔っぱらいで就寝です。



今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


クアラルンプールで再会 プトラジャヤ凄い!!

Posted by 王子(ouji) on 22.2013 マレーシア2回目 0 comments 0 trackback
2013年4月22日

今日はマレーシア人のヒィーシャンさんと約束の日。

ベトナムのハンロン湾で出会い、マレーシアに来る時は連絡しろと言われていた。
いつもメッセージで何処にいるんだ?旅は順調か?って連絡をくれるお兄さん的な方。

前にメッセージをしている時に、丁度マレーシアに行くんだと伝えると、
クアラルンプールを案内するよ!と、ありがたいお言葉が。

1月のベトナム以来の再会になります。

10時待ち合わせが早くて9時30分にはホテル前に来てくれた。

IMG_5634.jpg

しかもなんとバイクで!!

クアラルンプールはバイクが便利なんだって。

IMG_5635.jpg
水まで買ってきてくれた。
ありがとう。

早速バイクに乗って出発!

見たい所や撮りたいところがあったら言ってねと。

IMG_5636.jpg
早速騎馬隊と鼓笛隊を発見!
ムルデカ広場と言う所。

「ムルデカ」は「独立」という意味のマレー語。
1957年8月31日に、マレーシアの初代ラーマン首相が独立を宣言した場所だそうです。
クリケット場としても使われているとか。

IMG_5637.jpg
芝生が蒼々として馬が光って見えるねー。

IMG_5638.jpg
朝とはいえ凄い日差しですが、鼓笛隊は足も乱れず演奏。素晴らしい!!

IMG_5640.jpg
広場の正面にはスルタン・アブドゥル・サマドビル(旧連邦事務局ビル)が。
1897年に建てられた旧連邦事務局ビル。完全なるレンガ造りの建物は、ムーア様式をとりいれており、当時イギリス領マラヤでの最高傑作と言われました。
現在は文化省管轄の建物となっています。
夜はライトアップされ、夜空に美しくその姿が浮かび上がります。ツインタワーと並ぶKLのランドマーク的存在です。とのこと。
確かに素敵な佇まい。

IMG_5643.jpg
ヒィーシャンさんと写真の撮り合いに。
彼もCANONのGシリーズを使っていて、それでベトナムで意気投合しました。

さて、次の目的地に。
俺は何処に連れて行かれるかもわからないまま、後ろに乗っております。
今日は全てヒィーシャンさんにお任せです。

有名なツインタワーとか行くのかな?なんて思っていたら、どんどん市内から離れていく。
しかも猛スピードで。
それが気持ちいい!!


こんな感じです。

速度が100キロ近くの時も!

そして辿り着いたのがこちら。

IMG_5649.jpg

batu洞窟

ここ来たかったんだよね。

途中の標識にBatuの文字が見えた時に喜んじゃった!

Batu洞窟
KL中心部から北13kmにある、ヒンドゥー教の聖地です。セランゴール州にまたがる巨大な洞窟群の中に寺院が置かれています。毎年タイプーサムの大祭には、世界中から観光客が押し寄せます。洞窟の入り口までは272段もの階段で登ります。とのこと。
13キロ以上あったような気もしますが・・・定かではありません。

IMG_5652.jpg
ガネーシャの周りにお猿が沢山。
ここには野猿が沢山います。

IMG_5653.jpg
洞窟を守るように金ピカの仏像が。

ここから272段登ります。

IMG_5655.jpg
途中ヒィーシャンさんとお猿を。
ってか結構疲れます。


IMG_5657.jpg
観光客の土産物や荷物を奪ったりするので注意です。
こいつは中国人観光客のツインタワーの置物を奪っていました。

足でツインタワーを掴む猿。

これはこれで面白い景色。
この後食べ物ではないとわかると落としてましたが。

IMG_5659.jpg
結構デカい洞窟です。
後もうちょっと。

IMG_5660.jpg
一番上からの景色。
上まで上がってきた甲斐がありました。

IMG_5661.jpg
ヒィーシャンさんはここで休憩。
洞窟探検へ行きます。

IMG_5662.jpg
高さのある洞窟で鍾乳石も立派でした。
いい感じに太陽が入ってきて神秘的です。

IMG_5665.jpg
中にはヒンドゥーの寺院があって、お坊さんがお祈りをしていました。
こんな洞窟内にあるんだから聖地って言われるのも納得。

探検が終了してヒィーシャンさんの元へ。
この時気付いたのですが、ヒィーシャンさんは多分イスラム教。
だから洞窟寺院のここには入らなかったのかな?
そのへんは聞かないことにしました。
無宗教の俺が突っ込む話では無いと思ったので。

さて次は何処に行くのかな?と思ったらバイクに乗る前に教えてくれた。
お昼を地元で食べて、それから家で休憩だって。
朝から何も食べてなかったから地元飯最高!!

バイクでフリーウェイを爆走して地元の食堂へ。

IMG_5668.jpg
やったー俺の好きなご飯にのせるスタイル飯!

IMG_5669.jpg
ここの食堂はめちゃめちゃ種類があって選べません。
スゲー迷う。

IMG_5670.jpg
結果こんな感じで。

アホみたいに美味い!!


IMG_5676.jpg
地元の人が来るだけあって間違いありません。

IMG_5672.jpg
アジの炭焼きも持ってきてくれた。
これが美味いのなんのって。
黒いタレが醤油のようで、日本食を食べているみたいで食った瞬間にうなったね。

IMG_5673.jpg
レモンティーのレモンもフレッシュだから美味いっす!!

IMG_5675.jpg
食後のデザートはプリン!
ヒィーシャンさん俺の好きな物知ってるのかな?
どれも文句無しの最高なランチでした。

いくらかな?と思ったら、

「お金はいいよ。」って。

本当にありがとうございます。

ヒィーシャンさんから習ったマレー語の「テレマカシ」(ありがとう)を早速ここで。
ヒィーシャンさんは嬉しそうな顔で「サマサマ」(どういたしまして)って。

満腹で心も体も大満足。
次はなんとヒィーシャンさんの職場方面へ。

IMG_5679.jpg
クアラルンプールでも高級住宅地の一角にその建物はありました。

ヒィーシャンさんはテレビ局に勤めています。

TV3

大きな会社らしく、テレビチャンネルは4チャンネルラジオも持っているとか。
そこでエンジニアをしているらしいです。
かっこいい!!

IMG_5677.jpg
会社をバックに1枚。

そして次はヒィーシャンさんのご自宅へ。
外観は普通のマンションでしたが、中に入ってビックリ!

IMG_5681.jpg
なんてオシャレなんでしょうか。

IMG_5683.jpg
オシャレ過ぎて感動!

IMG_5680.jpg
アートが好きって言ってたけど、壁にも旅で買った画が飾ってあったりと、素敵なお住まいです。

渡辺篤史の建もの探訪!状態で見させてもらいました(笑)

奥さんも素敵な笑顔で迎えてくれて。

IMG_5684.jpg
バナナにオレンジジュース。
そのあとオレオも出てきました。
ありがとうございます。
このテーブルとトレーのコントラストもオシャレ。
バナナまでオシャレに見える!!

テレビでYoutubeも見られるので、マレーシアの観光の映像を見たり、ヒィーシャンさんが手がけている番組を見たりと。
そして奥さんとも話をしたりして、
「家族は?」って聞かれ
「まだ誰もいません。旅で出会えるかな?」って話をしたら
「Wow!!笑」だって。

最後に番組のTeeシャツやロンジーみたいな巻きスカート的な物もいただいちゃって。
至れり尽くせり。

奥様にも「テレマカシ」と。
奥さんは「サマサマ」って。

IMG_5685.jpg
ヒィーシャンさんと奥さん。

IMG_5686.jpg
奥様とも撮らせていただきました。

そろそろ子供達も帰ってくるとのこと。
目の前に学校があって、登下校も楽チン。

俺らは次の目的地に行くために車に乗り換える。
奥さんに「また来たいです。」とお礼をしたら、

「今度は奥さんと子供を連れてきなさい」って笑顔で送ってくれました。

IMG_5687.jpg
エレベーターを降りるとタイミング良く一番下の息子さんが。

お父さんに挨拶は、と促されると俺の手を取り手の甲を自分のおでこにペタンと。

スゲー可愛いの!!

お子さんにも会えてよかった。

IMG_5688.jpg
今度は車で出発です。
世界のTOYOTA!
やっぱヒィシャンさん金持ってるなー。

IMG_5689.jpg
ハイウェイを突っ走っていきます。
途中にピラミッドの形をしたモールがあったりと、本当にクアラルンプールは豊かな街です。
ほとんどのモールが日本のイオンでした。

IMG_5690.jpg
運転するヒィシャンさん。
途中で小ちゃいハンディーのマシンを出してきた。
それを料金所でかざすとゲートが。
自動支払いがハンディーってのがハイテク!

結構な距離を走って着いた所がこちら。

IMG_5692.jpg
プトラジャヤのモスクです。
プトラジャヤとはマレーシアの行政新首都として開発中の連邦直轄領で、
首都クアラルンプールの南方約25kmにあります。
出発前に映像で見せてもらったんだけど、実際見る方が凄い。

俺はショーツだったので、ジュラバのような羽織を借りて中へ。

IMG_5693.jpg
見事な装飾のモスクです。

IMG_5695.jpg
広いしこんな立派なモスクは俺は初めてでした。

IMG_5698.jpg
観光客はみんなジュラバ姿。
この光景も面白い。

ここの案内の人がなんと日本語が話せる方。

1975年に住友重工かなにかの研修生で日本に行った事があるとのこと。
メチャメチャいい人で資料を沢山出して説明してくれた。

ヒィシャンさんがお祈りに行ってる間、イスラム教の話やモスクの作り、そして聖地の話など。
一番興味深かったのはヨーロッパの教授達がイスラム教のお祈りについて科学的に研究した話。
脳と体に与える影響がお祈りのスタイルには隠されているとの事。
説明を聞いていたらそれこそヨガと凄く近くてビックリした。

IMG_5699.jpg
ヒィシャンさんが帰ってきて二人で記念撮影。
ガイドの人が絶好の構図で撮ってくれました。

IMG_5702.jpg
ここには沢山の行政機関や企業があります。
その建物1つ1つがかなり個性的。
現代建築好きの方なら是非訪れていただきたい場所です。

IMG_5703.jpg
人工的な川沿いでパシャリ!

IMG_5704.jpg
ピンクのムスリムガール達が。
可愛いねー。

IMG_5708.jpg
ここは首相官邸。
めちゃめちゃデカイんですけど。
ここは中には入れません。

IMG_5711.jpg
お互いにポーズ取ってパシャリ!

IMG_5714.jpg
コレは保険局だったかな。
壁の格子って言っていいのかな?見事でした。

IMG_5717.jpg
もうコレがなんだかわかりません(苦笑)

IMG_5719.jpg
このメタリックな所、気になります。

IMG_5721.jpg

そして宇宙船を発見!

コレはコンベンションセンター。
国際会議などが行われるところとのこと。

IMG_5723.jpg
ここでも撮り合い(笑)

IMG_5724.jpg
とにかくビルビルビル!
綺麗過ぎて本当に現実味のない空間。
SF好きの俺としてはなんか近未来的でぐっときました。

IMG_5736.jpg
ここには橋も沢山あります。
この橋もかなりかっこ良かったです。

IMG_5738.jpg
もうヒィシャンさんと景色しか撮る物がないんです(笑)

IMG_5743.jpg
さっき入ったモスク。
遊覧船も出ていて川からの眺めも良さそうだな。

IMG_5745.jpg
そしてあのメタリックな建物に入ります。
またコレを着ました。って事は?

IMG_5746.jpg

ここはなんとモスクなんです!!

マジで?イスラムのモスクってこんな近代テックな感じでもいいの?

IMG_5748.jpg

やっぱりさ、石造りで重厚な感じってのがモスクなんじゃないの??


このモスクには感動。

マジで近未来モスク!!

これは世界中のモスクでもここだけではなでしょうか。

IMG_5749.jpg

天井もメタリック!!(笑)

マジでスゲー、感動!ってか俺ここ大好き。

IMG_5751.jpg
イスラム教では人や動物に例えた神は存在しません。神の姿を偶像化することが罪になるのです。
なのでモスクの空間jはただ広いだけ。
俺には近未来メタリック神殿に見えてしまう。

IMG_5753.jpg
サイドには床と同じ高さで水が張っていました。
ナイス演出。

ってかモスクですよねココ?

IMG_5756.jpg
美しい!

ヒィシャンさんがお祈りに行っている間、俺は床に座り外を眺めていました。

IMG_5761.jpg
中には心地よい風が入ってくるので、気持ち良さそうに寝ている方々が。
いいなー。俺も昼寝したい。

IMG_5762.jpg
勿論真剣にお祈りしている人も。

反対側に行って床の水辺で座ったら凄い光景が。

IMG_5773.jpg

モスクと橋と金の柱が水面に写ってる!!

もうCGにしか見えない(笑)

ここヤバいっす!

IMG_5775.jpg
メタリックでSF近未来好きな方、お勧めですよー。
このモスクは是非。

IMG_5781.jpg
外観はこんな感じ。
コレも宇宙に飛んでいきそうな形です。

最後に金の塔に登ってペトラジャヤは終了。

IMG_5787.jpg
途中あり得ないスコールが。
俺がクアラルンプールに来てからは夕方は必ずスコールがあります。
でも今回のは本当にバケツをひっくり返すって表現がまさになスコールでした。

IMG_5788.jpg
でも宿近く来たら止んでくれました。
よかったよかった。

宿前まで送ってくれヒィシャンさんと握手をしてお別れ。
もし滞在中にまた時間があったら会いたいなー。
またお互いに連絡をしようと。

IMG_5790.jpg
モスクでもらったパンフレットやイスラム教の教えが載ってる資料達。

IMG_5789.jpg
そしてヒィーシャンさん宅で頂いた彼の手がけている番組のTeeシャツに民族衣装。
プレゼントまで頂いてしまって、本当にありがとう!!

宿に戻るとペナン島で会った青年が。
「あのオジさんと来たんですか?」って。
あのオジさん?あ、ペナンで話よく話をした芝田さんのことか!

フロントで部屋番号を聞いたらなんと俺の隣の部屋だった。
ノックしてご挨拶。
まさか俺がいると思わなかったみたい。
ペナン島からバスはあまり良くなかったみたい。
宿の前までピックアップが来るのはいいけど、バタワースに渡るってバスを乗り換えると他の乗客が来るまで待たないといけないとか。
だから結局クアラルンプールに着く時間が遅かったらしい。

隣なので何かあれば声掛けて下さい、と伝え俺は部屋に。

しばらく休憩していたらドアをノックする音が。
出ると芝田さんで
「1杯やろう!」と。
喜んで!。

芝田さんの部屋で乾杯!

IMG_5791.jpg
あ、この強いビールだ・・・
でもこれをビールとしないで飲めばハイボール的でそこそこ飲める。
ってか度数なだけに酔っぱらう(笑)

芝田さんは本当にお酒が好きで、ビールが無くなると、
「もう一杯買ってこい!」って。
俺も一緒に飲める人は大好きなので、
「自分で払います」
って言ってるのに、
「いいんだよ、いいんだよ。」って金を渡してきます。

こういう時はお言葉に甘えましょう。
結局何本飲んだんだろう。

今日もご馳走様です!!

IMG_5792.jpg
まだご飯を食べていなかったので俺は夜の街に。

IMG_5794.jpg
クアラルンプールにもピスト文化健在です。

IMG_5797.jpg
今日はこちらでミーゴレンとコーヒーを。4.4リンギット。

IMG_5798.jpg
アイスコーヒーって言うの忘れてた!
でも甘くて美味かった。

IMG_5799.jpg
ミーゴレンもほどなく到着。
いただきまーす!!

マレーシアで初だな。

マズい・・・

ミーゴレンをマズく作るってどうやったらなるんだろうか?

それかコレが本場のミーゴレンなのだろうか?
ちょっと魚介の風味が強過ぎる感じ。
たまには口に合わない物もあるんだな、と新発見な夜でした。

とにかく今日も良く飲んだ!
今日は酔っぱらいで就寝です。



今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


マレー鉄道でクアラルンプールへ

Posted by 王子(ouji) on 21.2013 マレーシア2回目 0 comments 0 trackback
2013年4月21日

快適なペナンのバナナゲストハウス。
でも昨夜から今朝にかけてはかなり暑く、夜中にファンの方向を変えようと思ったらファンのカバーが取れて、

ガリガリガリガリ!!

って夜中に騒音を出してしまった。
近くの部屋の人ごめんなさい・・・。

方向を変えてもなかなか眠れず・・・。

寝不足で朝を迎えました。
とは言ってもまだ外は真っ暗。

シャワーを浴びて荷物をまとめ6時過ぎにチェックアウト。

6時30分のフェリーに乗ってねって言われていたので、歩いてフェリー乗り場へ。

早朝のジョージタウンの人はまばら。
24時間オープンのインド料理屋にも客は1人だけだった。

フェリー乗り場に到着。
丁度フェリーが行ってしまった・・・
時刻表があるわけではないので、次の便を待つことに。

IMG_5598.jpg
こちらが待合所。
ペナン島側からバタワースに渡る時は料金はかかりません。
行きもミニバンでそのまま島に入ったので、今回フェリー料金はタダ。ラッキー!
ファンが勢い良く回っているので、軽く汗をかいた体をクールダウン。
ベンチで完全に寝てました。

IMG_5599.jpg
外も明るくなってきて、やっと次の便が到着。
乗り込みます。
この時点で7時。
まあすぐなので焦る事もありません。

IMG_5600.jpg
フェリーの中はこんな感じ。

IMG_5608.jpg
フェリーからの朝焼け。
バタワースの街が見えます。

IMG_5609.jpg
10分くらいでバタワース側に到着。
フェリーを降りて歩いていると上の方に看板が。
鉄道駅は右側です。

IMG_5610.jpg
陸橋を渡り歩いていくと駅を発見!

IMG_5611.jpg
今日はこちらの鉄道でクアラルンプールへ向かいます。

出発まで30分位。
ベンチに座り昨日スーパーで買ったパンをパクつきます。

IMG_5613.jpg
中はこんな感じ。
2等エアコン車です。

エアコンがl効き過ぎて寒いくらい。
窓が結露で曇っていて、これではリアル車窓からができない!と思い、外から綺麗にしました。

定刻通り8時に出発。

マレー鉄道の旅の始まりです!

IMG_5614.jpg

しばらくするとこんな光景。
窓を拭いたけど曇ってます(苦笑)

IMG_5615.jpg
そしてジャングルへ。

IMG_5620.jpg
夜行だと景色が見られないからね。
朝の便にして正解!

IMG_5625.jpg
とにかく自然だらけ。
どの国もそうだけど、しばらく走るとかなりのどかになります。

IMG_5627.jpg
気付いたら満席になっていました。

ただずっと自然の景色でちょっと飽きてきちゃった。
それと同時に睡魔が。

昨日寝てなかったので鉄道の心地よい揺れて完全に眠ってしまいました。

IMG_5628.jpg
途中の大きな駅。
しばらく止まっていたので人観察を。

見送りの家族や鉄道警官さんをボケーっと見ていました。
時間もお昼時だったので残りのパンをパクつきました。

そして満足したのでまた睡眠。

って結局寝ちゃったから寝台でも良かったんじゃねーの?

なんて思いません。

寝台にしたら1泊分浮いたんじゃねーの?

なんて思いません。

素敵な世界の車窓から旅できました。
ほぼ寝ましたが・・・(苦笑)

到着時間は14時でしたが1時間遅れの15時にクアラルンプールへ到着。

到着前にクアラルンプールの友人から電話が。
着いたかー?って。
まだ着いてないけどそろそろKLセントラルだよーって。

今日は仕事だから明日の10時に迎えに行くねーと。

宿までの行き方も聞いて乗り換え。

IMG_5630.jpg
チャイナタウンの宿が安いとの情報なので、チャイナタウン近くの駅Pasar Seniへ向かいます。

IMG_5631.jpg
チケット販売機。

パサセニーまでは1リンギット。
プラスチックのコインみたいなのが出てきます。

IMG_5632.jpg
これがLRT。
クアラルンプールで有名なツインタワーとかもこれで行けます。

宿は歩き方にも載っいるバックパッカーズトラベラーズインに。
agodaなどで値段を調べたけど、ドミでも800円とか900円するので、とりあえず一番安いとされているここのゲストハウスの値段だけ調べたかった。

部屋は結構埋まっていて、シングルだとエアコンで32リンギット。
ドミは12リンギット。

うーん・・・
他の所でドミが800円くらいなら、960円でシングルエアコンだったらこっちだなーと。
部屋も見せてもらい申し分無し。
チェックインしました。

アジアはできるだけドミは避けておきたい。
今後行くかもしれないヨーロッパではドミ生活が待っているので。

チェックインしてシャワーを浴びようと思ったら外は突然のスコール!!
雷も鳴ってて凄い事に。

ここに決めといてよかった。
あのまま歩いて探していたら絶対にくらっていました。

宿で落ち着いたのが17時くらい。
とりあえず腹も減っていたので18時に外へ。
まだ雨はポツポツと。

中華街を歩きどっかいいところ無いかなーって探していたらまた雨が強く。
避難した場所がフードコートのようで、ぐるっと一周見てみた。

いつものぶっかけ飯があったのでそこで食べることに。
お兄さんが笑顔でご飯大盛りにしてくれた。
ありがとう!

写真(30)
今回選んだのはカレーと酢豚。
インドと中華の融合です。
あまり欲張ると値段が上がるので今日はこの2品。
これで6リンギット。
肉系だから2個でもその値段のようです。

2つともかなり美味かった。
久々の肉食系男子でした。

IMG_5633.jpg
帰りにコンビニでアイスティーとお菓子を。
これで3リンギット。
都会の方がペナンよりちょい安だね。

これをパクつきながらネットを。
部屋でもWifiがGoodなので、この宿正解!

でも飲みかけのアイスティーに見事に蟻さんが集っていた。
蟻の襲撃が早いので、そこだけ注意です。

明日はマレーシアの友人とクアラルンプール観光です。
はたして何処へ連れて行ってくれるのやら?

久々の再会も楽しみです。

今日は酒無しで就寝です。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


ペナンヒルをトレッキング!?

Posted by 王子(ouji) on 20.2013 マレーシア2回目 0 comments 0 trackback
2013年4月20日

ペナン島で行っていない所。

ペナンヒル
バツー・フェリンギビーチ

めぼしい所はコレくらい。

ビーチはタオで満喫したので却下。
すると残りはペナンヒル。

なので前日に日の出時間を調べて日の出に会わせて丘を登ろうかと。
前日に調べたサイトだと日の出は朝8時とか。
そんなに遅いの?

一応7時に目覚ましをセットして、万が一起きられなくても丘には登ろうと思っていた。

結局朝7時には目が覚めた。
でも外はもう明るい。
ってかあのサイト全く役に立たない・・・

でも太陽が登りきってしまうと暑くなるので早めに出る事に。

IMG_5569.jpg
土曜の朝から選挙が近いのか掛け声上げて道を歩いていらっしゃいます。

結局8時くらいに宿を出発。

歩いてペナンヒルの山道まで行くことにしました。
どれくらいかかるかはわかりません。

IMG_5571.jpg
宿の前の道をコムター方面へ。
今日も天気がいいっすな!

IMG_5572.jpg
コムターから西に伸びるBURMA通りを歩きます。

IMG_5573.jpg
朝の並木通りは気持ちがいいです。

IMG_5574.jpg
小学校を発見。
土曜の朝の練習なのかな?
女子はバレーボール、男子はバスケットボールでした。

IMG_5575.jpg
ひたすら進むと奥に高層マンションらしき建物が。
道なりには商店や食堂が並んでいます。

この時点で俺の予想とは違いかなり歩いています。
今日の宿代を払っていないので、11時までには戻る予定でいます。
すでに1時間くらいあるいてるけど、これは間に合うのか?

IMG_5576.jpg
やっと次の曲がる通りへ来ました。
ここを左です。

KEBUN BUNGAがボタニカルガーデンのマレー語とのこと。
丘への入り口はボタニカルガーデンの横にあるらしい。

IMG_5578.jpg
T字路に当たるのとボタニカルガーデンへのルートが。
右へまがります。

IMG_5579.jpg
やっとペナンヒルの看板が出てきました。

IMG_5581.jpg
ここまで1時間以上・・・
バスでここまで来ればよかった。
すでに汗ダクだし9時20分だし、11時に間に合うのか?!

IMG_5582.jpg
山道を歩くムーンゲートなるものが。
でも俺は急いでいるので別のルートで行こうと思います。

一気に上がって一気に下がってきたい。
じゅないと11時には間に合いそうにないです。

IMG_5583.jpg
こちらがボタニカルガーデンの入り口。
奥の右に見えるのがトレッキングルートのようです。

IMG_5584.jpg
やっと入り口へ到着。
ここから一気に登ってやるぞー。

山登りは嫌いではない。
というか好きな方。
体力にも自信が無いわけではない。
なのでちょちょって登って降りてくればいいっしょ!と考えていました。

IMG_5585.jpg
既に汗ダクだし1時間30分も歩いてちょっと疲れは来ている。
でも時間がないので休憩なんてしてられない。
とりあえずトライしてみよう。
バスで帰れば早いだろうと、この時点では・・・。

IMG_5586.jpg
舗装路なので歩き易いだろうなんてこの時は思ってました・・・。

しかし完全に間違えていました。

この道全部が坂。

しかもありえない角度の坂だったのです。

IMG_5589.jpg
カメラの水平器を使っての撮影。

見てこの坂の角度!

マジであり得ないから!!

転んだら下まで一気に転げ落ちます。

結果1キロ進むのに20分。
この山道は4.5キロってなってた気がする・・・

完全にアウト。

もう顔からは滝のような汗。
体もびちょびちょ。

俺の考えが甘かったです。

もっと調べてから来ないとね。
この旅無理はしないと決めていました。
時間の制限もあることなので、今回は潔く諦める事にしました。

IMG_5587.jpg

今回の記録、ペナンヒル1.2km。(苦笑)

今度は時間に余裕を持って、バスで近くまで来て登ることにします。
ペナンヒルのトレッキングをされている方々、あなた達は素晴らしい!

次回リベンジします!!

さっさと降りてしまいたかったけど、降りるのも一苦労。
真っすぐなんて降りられません。
あまりに急なので足がやられそうです。
なので途中後ろ向きになって歩いたりと、工夫しながら降りてきました。

もう汗ダクです。
疲労困憊。

とにかく時間に間に合うようにバスが来てくれれば。

でもバスも全く来ず・・・

やっと来た折り返しのバスはバス停手前で休憩。
オイオイいつになったら乗れるんだよ。

朝ご飯も食べていないので、昨日買ったチョコケーキをパクつきながら待っていました。
持ってきて正解。

IMG_5590.jpg
やっとバスが動き出してくれて乗ったら今度は地獄のようなクーラー。
汗で濡れた体から一気に体温が奪われていきます。

これに負けたら確実にやられてしまう。
ここで体調を悪くするワケにはいかない。

もう気合いしかありません。

IMG_5591.jpg
バスがどの道を通るのかわからなかったので、ジェティー(フェリー乗り場)までの料金を払いました。

バスは素直に宿方向に行ってくれるのかと思いきや、北へ南へ蛇行しながら進んでいきます。
この時点でもう時間を見るのをやめました。
だってバスがどう進もうとこれに乗っていなければならないので。

途中コムター前で下車。
そこから急ぎ足で宿へ向かいます。
結局12時過ぎくらいに宿へ到着。

今日の宿代を払いました。

もうヘトヘト・・・。

行き当たりばったりも嫌いじゃないけど、今回は思いつきで行動し過ぎた。
ってか宿代払って出てくれば良かった。

教訓ですね。

もう何もする気はありません。
シャワーを速攻で浴びて、

とりあえず飯!!

奪われた体力は飯でカバーしないとね!

IMG_5594.jpg
宿近くのこちらで。

IMG_5593.jpg
メチャ美味そう!!
この中から好きな物を選びます。

IMG_5592.jpg
セロリの炒め物。
煮卵と厚揚げ。
高菜の豚バラ煮。

今回のチョイスはバランス最高!
これで6リンギット。

IMG_5595.jpg
宿に帰って100PLUSで水分補給。

マレーシアに入ってからコレがお気に入りになりました。1.7リンギット
後で知ったけど島価格でちょっと高いみたい。
クアラルンプールなどではもっと安く売っています。

今日は最終日なので食い倒れたいと思います。

写真(27)
前にフライドライスを食べた食堂に入っているワンタンメン屋さんを。
どのお客さんも注文していたワンタンメン汁無しを注文。
毎晩食べているヤツと同じような感じでした。
でもワンタンが美味い!
普通盛りを頼んだつもりが大盛り出てきちゃった。4.3リンギット。

食べ歩きをしようと思っていたのに、大盛りでお腹が・・・。

宿のロビーで休憩を。
そしたら昨日宿に来た日本人のオジさんが一人飲みをしていた。
すでにビールの500ml缶が2個目(笑)
この方昔から旅が好きらしく、今回は東南アジアを中心に回っているとか。
節約旅をしているみたいで、とても素敵なオジさんです。
昨日は少ししか話ができなかったので、今日は色々話を。
旅の話から人生の話、家族の話と・・・。

そしたら突然「飲むか?」ってビールを買ってきてくれた。
そんなつもりはなかったので、遠慮してましたがありがたく頂く事に。

結局話しが盛り上がってしまい、2本頂いちゃいました!
ご馳走様です。

自分は今日は食べ歩くつもりだったので、オジさん(芝田さん)とサヨナラしてから再び夜の街へ。
まずは肉まんを食べたかったので屋台へ。
でも屋台では肉まんがなかったので、肉まんを求めチャイナタウンへ。

写真(28)
こちらのお店を発見。

写真(29)
肉まんGET!!
1.5リンギット
安くて美味い!

次をどうしようか迷っていましたが、迷うなら食べてしまえ!ってことでいつもの麺屋さんへ。

IMG_5596.jpg
いつものヤツは3度食べているので、今回は汁有りの麺を。
3リンギット。

メチャメチャ美味い。
汁無しの衝撃が強いだけに軍配は汁無しだけど、コレもちょっと甘みが効いていて美味し!

もう食欲が爆発です。

IMG_5597.jpg
締めにアイスを!。
1.5リンギット。
コレは前にどこかの国で食べた覚えがあったので間違い無し。

最後は完全に食べログになってしまった(笑)

明日は早朝のフェリーでバタワースに渡り、そしてマレー鉄道で南下します!
部屋でパッキングを済ませ、シャワーを浴びて就寝です。

本当に美味しい街だったなー。
正直ジョージタウンから出たくありません。
宿も安いし快適だし。

でも俺には先がある。

マレー鉄道が待っている!

今日は満腹で就寝です。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


 HOME 

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。