スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライ・ラマ法王様のティーチングスタート

Posted by 王子(ouji) on 30.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年9月30日

ダライ・ラマ法王様の法話スタート。

今日から4日間のティーチングが始まります。

早起きしたらまだ太陽が上がっていなかった。
外を見たら朝焼けが雲に。

IMG_8176.jpg
急いで屋上へ。

IMG_8178.jpg
なんだか神々しい。

IMG_8196_20131016144549615.jpg
ティーチングの初日にこんな素敵な朝を迎えられるなんて。

席の関係で朝7時には来てほしいってヒトミさんから連絡があり、朝早くムッちゃん、カヨちゃんと俺の3人でチベット寺院へ向かいます。

今回のティーチングでは「菩提道次第集義」という悟りに至る修行道の段階(ラムリム)が題材になっています。

ティーチングの初日は仏教とはなど導入部分の話でした。

朝はバター茶とパンが出ます。
朝の8時から12時まで間に休憩が入り合計4時間の初日が終了。

前回よりも難しい内容で、でも修行道や無に関しての話はかなり興味深いものがありました。

そしてめっちゃお腹空いたー。(笑)

まだムッちゃんがあのトゥクパを食べてなかったので、一緒に行く事に。

IMG_8201.jpg
2日連続で食べたってまったく飽きない。
それほど食いたい!って思えるトゥクパです。

午後は宿で日記やら洗濯やら、身の回りの事をしました。
雨期が明けていないのか、夕方には激しい雷雨が。

そして夕食。
マキちゃんが明日アムリトサルへ旅立ちます。

IMG_8202.jpg

なので今宵はみんなでカレー祭り!

IMG_8203.jpg
トマトベースのカレーはさっぱりでかなり美味しいです。

IMG_8204.jpg
勿論みんなでシェアできるから沢山食べられて幸せ。

IMG_8212.jpg
この女子会に混ざってからかなり食が豊かです(笑)シェアで一人170ルピー(約340円)

明日も朝からティーチングです。

マキちゃんの見送りは出来ないのが残念。
でも楽しい時間をありがとう。

みんなで記念撮影するの忘れてたー。
でもいままで沢山撮ったしね。

マキちゃんはアムリトサルから国境越えしてパキスタンへ。
俺がミャンマーのピーで会って一緒にピーを楽しんだナオさんのベストフレンド。
こんな偶然の出会いってあるんだなーと。

日本帰っても遊びましょう!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング



スポンサーサイト

ダラムサラで食い倒れ!!

Posted by 王子(ouji) on 29.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年9月29日

ダラムサラで食い倒れ!

やっとの思いで着地したダラムサラ。
目標にしていた日本食レストラン「ルンタ」はお休みでしたが、ダラムサラは食の宝庫。
なぜならダライ・ラマ法王のティーチングを受けに
世界各国から人がこの地を訪れるから。

やっぱダラムサラ落ち着く。
しかもWifiも申し分無いし。

お昼を3人で行く事に。

まずは俺のお勧めのダラムサラで一番美味しいトゥクパ屋さんへ。

IMG_8109.jpg
これが食べたかった!
いろんな所でトゥクパを食べたけど、ココが一番美味い。

IMG_8110_2013101614302977c.jpg
そしてみんなでシェアしたスープモモ。
ピーナッツと一緒に食べると香ばしくてメチャ美味いっす!
シェアで一人104ルピー(約208円)

この地が初めてな2人にちょっとだけ街を紹介。
って言ってもメインの通りだけだけどね。

IMG_8112.jpg

学校にもタルチョーが、

って一番した洗濯物だし!(笑)

IMG_8114_20131016143032684.jpg
そしてケーキ屋さんへ。

IMG_8117.jpg
さすが女子。
スイーツには目がありません。
ってか二人は移動の時もずっと食べてる・・・。
俺も敵わない食べっぷりです。

俺も混ざって3人で30分位あれはどうだ、これはどうだって。(笑)

IMG_8119.jpg
見るからに健康に悪そうな色・・・。
果たして美味いのか?

IMG_8121_20131016143047c46.jpg
こっちなんて側面レインボーだし。

IMG_8123.jpg
俺は無難にチョコムースを。35ルピー(約70円)

DSC_0578.jpg
いただきまーす!!
チョコムースはムースというかチョコホイップ食ってる感じ。

そして宿に戻る事に。
戻るとロビーでムッちゃんと再会!
あっという間の合流でした。

明日からダライ・ラマ法王のティーチングがあります。
法話の会場でもあるチベット寺院に入るには、事前に通行証を発行しておかなくてはなりません。

IMG_8128_2013101614305162f.jpg
当日でも大丈夫だけど、スゲー混むので街のセキュリティーオフィスで登録をしておきましょう。

必要なものはパスポート、証明写真2枚、10ルピー。
オフィスで用紙を貰い必要事項を書き込むだけです。

IMG_8134_20131016143501540.jpg
無事通行証を発行してもらいました。
写真がかなり右寄りに切られてますけど・・・。

ムッちゃんがお腹が空いているとのことで、チベット寺院近くのカフェでお茶。

IMG_8129_20131016143457562.jpg
みんなWifiで携帯いじってます。日本の光景みたい。

IMG_8130.jpg
俺は外のテラスでジュースを。30ルピー(約60円)

IMG_8131.jpg
お坊さんもカフェで飯。
こんな光景がなんだか異質で隠し撮り。
ダラムサラではオシャレカフェやレストラン、インターネットカフェでこういう光景が見られます。
俺の先入観なんだろうけど、俗っぽいところに居る坊主がおかしくて。

IMG_8136.jpg
今日は食べ歩き。
露店で揚げ物しているオジさんが。
しかも魚を揚げていたので1つもらうことに。

IMG_8137_201310161435406f6.jpg
玉子揚げと魚揚げ。
白身魚でかなり淡白な感じ。
それをスパイシーに味付けして揚げていました。
まあまあかな。40ルピー(約80円)

IMG_8138_20131016143540ad0.jpg
途中のモモも購入。
モモ屋が道端に沢山います。
ベジモモ40ルピー(約80円)

IMG_8141_20131016143542765.jpg
食べながら街を見ていると、メインの通りにデモ行進が。

IMG_8143.jpg
ビラを受け取ると、この前焼身自殺をしたチベット人の方の為のデモ行進らしく、チベットの旗やロウソクを持って彼を弔う行進だったようです。

IMG_8146_20131016143545c8d.jpg
未だに沢山の問題を抱えているチベットの現状。

IMG_8151_201310161437051ca.jpg
この前の滞在時に法王様の自伝を読んで思ったけど、この現代にこういう問題が続いているなんて。

IMG_8155_2013101614370676e.jpg
ここに来たからわかったこと。
ここに来たから感じられた事。
この気持ちと時間は大切にしたいです。

宿に帰って一旦休憩。
そして夕食へ。

近くのレストランのカレーが美味しかったのでそこにしようかと思ったら、お客さんが多くて1時間以上かかるとのこと。

せっかくみんなのお腹がカレーモードになっていたのに、お店どうしよう・・・。
もうすでに俺がツアコンのようになっていたので、これは気分を思いっきり変えて、俺が行きたかったイタリアンのお店へ。

これが大正解!

俺一人の時は高くて食えなかったから、みんなでシェアで沢山注文しました。

IMG_8156_20131016143708bbb.jpg
まずはラザニア!

IMG_8157.jpg
そしてピザにサラダ。

IMG_8162.jpg
チーズペンネも。

IMG_8164_201310161438359b4.jpg

チョー豪華!!

メッチャ上がる。

IMG_8165.jpg
食後にはチーズケーキ。

IMG_8166.jpg
そしてナッツのチョコブラウニー。

IMG_8171.jpg
紅茶と共に頂きます。

IMG_8172_2013101614384054c.jpg

もう最高です!!

ダラムサラ戻ってきてよかった。

シェアで多分200ルピーくらいだったかな?
あまりに楽しくて会計メモるの忘れた。

お腹も心も満腹満足!

IMG_8173_201310161440149f5.jpg
明日からは4日間の法話が始まります。

今宵は素敵な夜になりました。
明日から法話をインプット!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング

ジャンムーからダラムサラ 乗り換え多くね!?

Posted by 王子(ouji) on 28.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年9月28日

ジャンムーからダラムサラへ。
道のりは遠い。

昨日調べた結果、朝の8:30にダラムサラに向かうバスがあるとのこと。

IMG_8086.jpg
ここに来い言われたバス会社のところに行きバスを待つ事に。

IMG_8089.jpg
ここはバスのジャンクションの街なようで、沢山のバスが朝から停車していました。

朝食や水を買ってバスを待つ事に。
でも8:30になってもバスが来ない。

周りのインド人になんでバスが来ないんだ?と聞くと、
「今日ダラムサラ行きのバスはストライキだぞ」って。

これを信用していいのだろうか・・・?

とりあえず他の人にも聞いてみる事に。
一人はやはりストライキと。
一人はもう来るよと。
一人は10:30だぞと。

出ました久々インド人のテキトーな感じ。

とにかく誰に聞いても情報が曖昧。

そして結局待たせてもらっていたバス会社のパタンコート行きのバスで乗り換えた方が良いぞと。

結局自分のバス会社の席を埋めたいだけ?

うーんヤラレた。

でもここからダラムサラに直で行くバスは本当にあるのだろうか???
結局俺らには選択肢はパタンコート行きしか残ってなかった。

IMG_8094.jpg
仕方が無いから200ルピー払って乗る事に。

IMG_8092_2013101614234951c.jpg
待ってる間に通ったバス。

自転車乗ってる風。(笑)

IMG_8095.jpg

乗り込んだバスは天井低!!

結局9:30にも出発せず、10時過ぎに出発。

しばらく走って途中でUターン・・・。

へ?

どうしたの?

近くに座っていた欧米の方に聞いたら、道が封鎖されているらしく、通れるかどうかわからないって。

え!?

もしかしたら近くの駅まで行って、パタンコート行きの列車に乗る事になるかもって

え!?

カヨちゃんとマキちゃんはお眠りになられていたので、とりあえず流れに任せてバスで待機していることに。

結局走り出したバスは駅ではなくパタンコートに向かっているらしい。

途中トイレ休憩を挟みパタンコート近くの路上で下ろされる。

そして脇から来たバスに乗れって。

バスの車掌に聞くとダラムサラまで行くバスとの事。

ターミナルでの乗り換えじゃなくて、路上での乗り換え。

急いで荷物を積んで乗り換えた。

IMG_8101.jpg
バスはやっと俺の記憶がある道をダラムサラに向けて進んでいる。

IMG_8097.jpg
そのままダラムサラまで行くのかと思ったら、また途中の路上で下ろされる。
そして別のバスに乗り換える。

こんなにバスを乗り換えるはめになるとは思っても見なかった。

このままダラムサラのターミナルに行くかと思ったら、また途中で下ろされる。
ここで後続のマクロードガンジまで行くバスを待てと。

今日は路上に捨てられるまくりです。

バスがなかなか来なくて、そしたら一人の男が声を掛けてきた。
一人10ルピーでマクロードガンジまで行くとのこと。
ジープに乗るとそれは乗り合いだった。
人が集まるまで動かない。

やっと集まった人で総勢12名で出発。

今日はとんでもない移動だった。

結局マクロードガンジに付いたのが夕方。

まあ日が有るうちに付けたのは不幸中の幸いだったかも。

前に泊まったカルサンゲストハウスへチェックイン。

やっと安息の地ダライラマのお膝元に到着。

今日は絶対にルンタで日本食だ!と思いながらメールを開くとヒトミさんから連絡が。

「ルンタ休みなんだって」

・・・・・・・・。

ガーン!!ショック!!!

しかもマキちゃんはルンタの日本食を楽しみにここまで来たのに・・・。

可哀想過ぎる。

俺らはティーチングを受けるからルンタがオープンするまでダラムサラに滞在するから問題ないけど、マキちゃんはルンタがオープンする前にパキへ向かう予定。

マキちゃんがっくり肩を落としてました。
ってか俺らみんな。

とりあえず本当に休みかどうかだけ確認しようと思ってルンタへ。

IMG_8106.jpg
途中の八百屋とか懐かしいな。

結局10月1日まで休みとの事。
マキちゃん可哀想に。

とにかく久々に美味いものが食べたい。

疲れもあるので宿近くのモモカフェへ。

IMG_8107.jpg
マンゴージュースと、

IMG_8108.jpg
焼きテントゥクを。

間違い無いっす!美味いっす!!
合計で115ルピー。(約230円)

とにかく疲れた。
ラマユルから一気にここまで移動してきました。

もうバタンキューです。

明日からゆっくりダラムサラで休養します。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


シュリナガルからジャンムーへ 渋滞ハンパ無い

Posted by 王子(ouji) on 27.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年9月27日

シュリナガルの朝。

IMG_7963.jpg
今日はジャンムーに向かいます。

朝9時に迎えが来る事になっていて、それまでに支度を。

IMG_7966_20131015220845751.jpg
朝の橋には通学の子供達が。

IMG_7970_201310152208463f9.jpg
ラダックとは明らかに顔が違います。

IMG_7974.jpg
でもね、どこへ言っても子供は可愛いです。

IMG_7976.jpg
さすがパキスタンの国境。
完全防備のムスリム女性も。

IMG_7980.jpg
男の子はどこでもやんちゃです。

IMG_7982.jpg
日本の女子ばりのピースありがとう。(笑)

IMG_7983.jpg
朝ご飯はパンとオムレツ。
パンがポソポソです。

IMG_7984.jpg
おいらお得意のサンドで頂きました。

IMG_7985.jpg
停まっていたハウスボートの部屋はこんな感じ。

IMG_7986.jpg
バスタブがあったのですが、お湯がチョロチョロなので溜める事ができず・・・。
お風呂に入りたかったなー。

俺とカヨちゃん、マキちゃんが9時の迎えで出発。
テソンはダル湖に移動するとのことで、俺らの車に乗って移動。
ムッちゃんとはダラムサラの合流までしばしお別れです。

そろそろ乗り合いスタンドが近いってところで、ドライバーが携帯で話しながら一時停止を無視。
そしたらすかさず警官が止めに来て脇に寄せろと。

ドライバーが反抗して行こうとするので、警官がわらわら集まってきて一触即発の事態に。

最悪・・・。

脇に車が止まり、ドライバーと警官がなにやらモメている。

このドライバーは俺らが乗る時もあまり愛想がなくて、ちょっと嫌だなと思っていたので、みんなで車を降りて別の車を探す事にしました。
変なモメ事に巻き込まれたくないからね。

歩いて乗り合いスタンドまで行き、値段交渉をして一人600ルピーでジャンムーまで行く車をゲット。
でも人数が集まらないと出発しない。

結局10:30になり人数も集まり出発。
結局ジープみたいな車に10人乗る事になりました。

でもさっきの車より乗り心地も良いし、ドライバーとその隣に座ったインド人が面白いヤツだったので、結果オーライ。

IMG_7995.jpg
街を抜け段々畑が下に広がる山道を進みます。

IMG_7999_2013101522153716d.jpg
ドライバーと面白いインド人。
ことあるごとに後ろを向いてなにかちょっかいを出してくる。
暇な車内なのでコイツのお陰で飽きる事がない。

とにかく山道。
ずっと山道。
途中パスポートチェック。
そして山道・・・。

お昼休憩は結局14時くらいでした。

IMG_8006.jpg
ちょっと良さげなレストランへ。
メニューが無いので厨房に入って選んでいます。

IMG_8007_20131015221539602.jpg
キッチンのオッチャン達。
撮って見せると大喜び!(笑)

IMG_8009.jpg
ご飯にいろんなオカズをのせてもらいました。

IMG_8010.jpg
何がなんだかよくわからない食べ物が沢山。
米の分量に合わないオカズの量だけど・・・。
まあまあなお味でした。
でも高かった。これで170ルピーくらいしたかな。(約340円)

ジャンムーまでの道では羊渋滞や馬渋滞が頻発。

IMG_8015.jpg
休憩している時も長い馬の列が通っていました。

IMG_8025.jpg
歩いてジャンムーまで行くそうです。

IMG_8031.jpg
狭い山道でこの子達がのらりくらり歩くので、渋滞が凄く多いです。

IMG_8038.jpg
光景としてはかなりグッとくるんですがね。

IMG_8042.jpg
カヨちゃんはこういう光景が大好物らしくて、途中途中でキャーキャー言いながら喜んでいました。

IMG_8043.jpg
お馬の行列ー。

更に山道を進みます。

IMG_8059.jpg
すると山肌に張り付くように家々が。
とても不思議な光景で、生活しずらいんじゃないかと思うくらいの環境に住んでいるようです。
でもこの村かなり気になります。

IMG_8071_20131015222247253.jpg
この場所は道が断崖絶壁にある為、車が落下事故を起こし「川が血が流れる場所」的な名前が付いているらしいです。
確かに凄い所でした。

IMG_8079.jpg
ヤギ渋滞ー・・・。
着くのは何時になることやら・・・。

何個も山を越え谷を越え、やっとジャンムーのバスターミナルに到着したのは夜。(ターミナルと言ってもバス会社がいくつも並ぶ路上ですが。)
結局動物渋滞で予定よりもかなりかかってしまった。

ジャンムーも全く情報の無い街で、ひとまず宿を探す事に。
客引きがウザく、しかも高温多湿。

全く肌に合わない街・・・。

4件当たってやっと宿を確保。

お腹も減っていたので、路地のレストランへ。

IMG_8083.jpg
ターリー、

IMG_8084.jpg
チョーメン(腹が減ってたから勢いよく食べてしまった。)

IMG_8085_20131015222309191.jpg
ベジ春巻きを。
各40ルピーで良心的。しかも美味かった。

食べ終わった頃には雷雨が。

もうこの街嫌だ!!(苦笑)

宿は1室エアコン付きで600ルピーを3人でシェア。

小ゴキが多い室内。
しかも俺は床に直敷きのマットレス。
とにかく今日は疲れたし明日も移動だけなので、寝れればそれでいい。

明日はやっとダラムサラ。

早くダラムサラに帰りたいー!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


歩き方に載っていない街 シュリナガル

Posted by 王子(ouji) on 26.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年9月26日

シュリナガルを堪能。

地獄のような移動で精も根も尽き果てた俺。

でも宿に到着してから段々と調子が戻ってきた。
まだ腹痛と胃痛が残っているが、頭痛は軽くなり、腰痛も無理をしなければ大丈夫に。

歩き方には何も載っていな街
「シュリナガル」

ロンプラにはバッチリ載っていたので、それを参考に街を調べると、自分達がいる場所はどうやら湖では無い様子。

シュリナガルのメインの湖はダル湖。

俺らがいるところはそこから2キロくらい離れた川だった。

IMG_7830.jpg
ハウスボートはこんな感じ。

女性陣の3人部屋と男性陣の2人部屋。

朝晩の飯付きだから許すけど、一人400ルピーは高いな。

昼過ぎ、早速街探検へ。
この頃には俺の体調もだいぶ良くなりました。

どこか良いレストランはないかなと探していると、パン屋さんを発見。

みんなでメチャ気になってここで飯を食う事に。

IMG_7832.jpg
俺はサンドウィッチとディニッシュパンを。
サンドが30ルピーでディニッシュは15ルピー。
(合わせて90円くらい)

IMG_7833.jpg
このオジさんが笑顔で席を譲ってくれました。

IMG_7834.jpg
みんな買物中。

IMG_7835.jpg
クッキーとかもあって、この店気に入りました。

IMG_7836.jpg
飯食った後にケーキも気になって、カヨちゃんとシェアして購入。
期待はずれの凄い味でした。(苦笑)45ルピー(約90円)

店員さんにダラムサラ行きのバスが無いか聞くと近くのビルを指して、
「あそこにダラムサラがあるぞ。」と。

こんな近くに俺らが求めているダラムサラは無い・・・(笑)

街にツアーデスクが全くない。

どうやら観光地になっているのはダル湖の近くみたいで、この辺には観光客はあまり来ないらしい。

IMG_7837_20131015210422fa5.jpg
ツアーデスクを探している途中に美味そうなジュース屋があるよとのことで、俺はそこでパインジュースを。

IMG_7839.jpg
パインを頼んだのですが、前に絞ったであろうオレンジが混じってて、なんとも言えない味に。35ルピー(約70円)

この辺りでは移動手段を調べる事ができないので、ひとまずダル湖へ移動することに。

道行くバスの車掌さんに
「ダルレイク?」と聞きまくると、1台のバスが行くよって。

IMG_7842.jpg
皆で乗車。

IMG_7844.jpg
さすが国境近くの街。
ボーダフォンのアラビア語になってました。

IMG_7849.jpg
途中の橋。途中までしか出来てないし、大きな橋はこっちだし、何のためなのか?不思議だ。

ダル湖付近に到着。
バス代10ルピー(約20円)

ダル湖近くには沢山ツアーデスクがあって、ダラムサラまでの行き方や値段を確認しました。

直通のバスは無いらしく、ジャンムーに出て乗り換えるのが一般的らしい。
車をチャーターするとかなり料金がかかるので、乗り合いタクシーに乗るのが良いとの事。

とりあえず移動方法がわかったので、その辺を散策することに。

IMG_7852.jpg
路地裏がいい感じです。

IMG_7853_20131015210642f79.jpg
地元民しかいない路地。

そこで水等を買っていると一人の日本人が。

シュリナガルに来て2週間。
日本人を見るのは初めてで、しかも5人もいるなんてって感動したらしい。

なのでみんなと一緒にお茶でもどうかと誘った。

IMG_7857_201310152106412df.jpg
とりあえずダル湖で記念撮影。

IMG_7859_20131015210642245.jpg
カメラマン交代でもう1発。

IMG_7866.jpg
こちらがシュリナガル名物のダル湖。

IMG_7863_20131015210837521.jpg
船が沢山停まっていて、これで湖のハウスボートまで行くらしい。
遊覧もしてくれるらしい。
ってか寝てるし。気持ち良さそう。

なんだかミャンマーのインレイみたい。

IMG_7868.jpg
日本人が6人も固まってると目立つ目立つ。
インド人が寄ってきます。

近くのカフェレストラン的な所が遠くから客引きしているので、そこに入る事に。

各々食べたい、飲みたいモノを注文。

カヨちゃんが頼んだグリーンサラダ・・・

IMG_7871_20131015210838261.jpg

ってオレンジですけど!!(笑)

IMG_7873_20131015210842fe9.jpg
俺はラッシーを。30ルピー(約60円)

みんなでうだうだ話たりなんなりであっという間に時間は過ぎて解散することに。

途中で何度も絡まれたボート漕ぎのオッサンが、帰ってくる俺らにまた絡んできた。
とことんディスカウントしたら1時間200ルピーでって。
5人いるから一人40ルピー。
まあそれくらいだったら乗ってやるかと乗ってみる事に。

IMG_7874_20131015211054033.jpg
乗ってみるとかなり快適で素敵なボート。

オッチャンの手漕ぎでゆっくりと湖を進むボートはなかなかいいものです。

IMG_7877.jpg
姫達。

IMG_7878_20131015211057053.jpg
王子達。

IMG_7883_201310152110579bb.jpg
ダル湖にはハウスボートが沢山。

IMG_7895.jpg
子供達はボートの上で遊んでます。

IMG_7897.jpg

なんかココ素敵じゃんか!

IMG_7903.jpg
ここで生活している人々にはボートは大事な移動手段。

IMG_7906.jpg
お店とかもあって、ここは本当にインレイ湖みたい。

IMG_7907.jpg
しかもオッチャンがフレンドリー。

IMG_7914.jpg
開けた所に来ました。

IMG_7921.jpg
どの船も優雅な時間を楽しんでます。

IMG_7926.jpg
最後に見たムスリム女性のボートはかなり異質な感じ。
もっと西に行くとこういう光景もあるのかな?
いや、多分ここならではの光景かな。

IMG_7930.jpg
結局1Wayのボートトリップ。
でも一人40ルピーだったので大満足でした。
おっちゃんは最後まで「あと1時間どうだ?」って誘ってくれましたが、丁重にお断りしました。

帰りはバスで帰ります。

丁度すぐバスが到着したので、それに乗って宿の近くまで。
そこから歩いて宿へ。

IMG_7934.jpg
途中のアイス屋さんでみんな物色中。

IMG_7936_20131015211535625.jpg
ボックスの中身見たら直でアイス入ってるし。
俺はまだ完全復活してなかったので遠慮しました。

IMG_7939.jpg
宿近くの橋で少年達を。

IMG_7943.jpg
丁度夕日がいい感じの時間でした。
でも誰かが、
「ここから見える景色ってどことなく日本ぽくない?」
なんて言うから、俺にはもう「ALWAYS 3丁目の夕日」にしか見えなくなっちゃっいました。(笑)

IMG_7950_20131015211957bb6.jpg
夕飯までみんなでダラダラ話し。

話し合いの結果、ムッちゃんとテソンは明日もこの街にとどまるとの事。

先を急ぐ俺とカヨちゃん、マキちゃんは明日ここを出る事に。

宿の人に乗り合いタクシーを頼み、明日迎えに来てくれる事になりました。

IMG_7951.jpg
みんなで囲む最後の夕食。

IMG_7962_201310152119595ff.jpg

みんなで頂きまーす!!

マジで楽しい仲間達でした。

ってか方向は一緒なので、俺らが一足先に出るってだけなんだけどね。

各々旅を楽しもう!

俺が先を急ぐのはダライラマの法話の為。

今回はかなりいいらしいので、先にダラムサラに着いてゆっくりしたかった。
ダラムサラの美味しいものを食べたかったてのもあるけどね。

俺には未知の街シュリナガル。
でもまだ心がチベット文化に染まっていたので、どうしても騒々しく暑苦しく感じてしまった。

でもなかなか来られないこの場所に来られた事が良かった。

体調も悪いので、俺は早めにダラムサラに行こう。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。


ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


 HOME 

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。