スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドで誕生日!!

Posted by 王子(ouji) on 31.2013 インド2回目 5 comments 0 trackback
2013年10月31日

人生で初の海外での誕生日。

旅に出る前は何処でどんな風に迎えるのかなーってワクワクしていた。

でもそのワクワクは無惨にも打ち砕かれる事に。

ほとんど友達もいない地で、退院ごの静養で体も不自由な状態。

祝ってくれる人なんていないし・・・
多分人生で一番寂しい誕生日を迎える事になりました。

Facebook上では知り合いがおめでとうメッセージを沢山くれました。
それだけが救いです。

あー・・・なんてみじめな誕生日なんだろうか・・・。

まあこれも運命。
ってかこれも後々面白い旅ネタになるのだろうなと。(苦笑)

ただ弱り切って誕生日を迎えるのだけは嫌だったので、学校が一緒のユカさんに日本のカレーを作ってもらう約束をしていた。

昼過ぎには持って行けるかもと連絡があったけど、結局夕方に変更になった。

まあ夕飯で食べたかったからこちらとしてはありがたい。

すぐに疲れてしまうので、カレーだけ受け取ってしんみり一人で頂きますしようと思っていたのだ。

18時が過ぎてドアをノックする音が。

すると何人かがドアの前に。
そして

「Happy Birthday TAKUJI!!」と。

メチャビックリして出ない声を振り絞りありがとうと。

そのみんなの気持ちだけで一気に元気になってしまった。

ユカさんが声をかけてくれたみたいで、サプライズパーティーを開いてくれることに。

みんなありがとう!

IMG_8504_20131109204547073.jpg

お願いしていたカレー!

メッチャ嬉しい。

日本のカレーなんてどれくらいぶりだろうか。
これに大根サラダも。
ユカさんありがとう。

IMG_8507.jpg
そしてなんとケーキまで用意してくれた。

もう最高です!

IMG_8508.jpg
ケーキと共に記念撮影。
って改めて見ると俺の顔疲れてますねー。(苦笑)
しかも痩せこけて見れたもんじゃない・・・。

IMG_8512_201311092046022b1.jpg
ユカさんとタカ君とタイ人のアブド。
アブドはトマト玉子スープを作ってきてくれました。

みんな本当に感謝。

IMG_8515.jpg
結構遅くまでみんなと話をして盛り上がりました。

IMG_8517.jpg
人生で一番寂しい誕生日が一気に思い出に残る誕生日になりました。

全てに感謝。

悪い事が起きると、良い事が返ってくる。
それが俺にとってのインドみたいです。

あ、そうそう俺35歳になりました。

ウケる!!

35歳だって。

ここから一気に旅を進めたい所ですが、焦らずゆっくりと。

もしかしたら今回の病気は、インドが終わったら一気に世界を回ろうとてた事に対する提言なのかもしれません。

焦っても良い事無いんだろうな、きっと。

そしてこの闘病生活で、僕のマインドは少し変化してきました。

生きる事の大事さ。

大人の責任。

などなど。

いままで考えた事も無い事を考えるようになったり。
自分でもびっくりなんです。

これが成長なのかな?

気付きなのかな?

このタイミングで気付けた事が嬉しいです。
俺は旅に何かを求めて出てきたワケではありません。

たまに
「自分探しの旅」って言葉を使う人がいるけど、俺はそういうテーマは無く、ただ幼いころからの夢だった、地球を見たいというただの旅行者なのです。

ガイドブックに無い秘境に行こうとか、そういう冒険者でもありません。
ただ行きたい所に行く。
見たいものを見る。
ただそれだけ。

俺の旅は冒険でもなく自分探しでもなくただの旅行なのです。

そんな自分が今回の件で自分の中の変化を感じられることができたのは、本当に貴重な経験でした。

旅を通じて自分が少しでも成長できてると実感。

(厳密に言うと病気がきっかけですがね。苦笑)

まさかそんな変化が自分に起こると思ってなかったし、考えもしてなかったのです。

これからの旅のスタンスが変わるワケではないけど、1つ1つの経験や体験、出会いをしっかりと噛み締めて1歩1歩着実に進んで行きたいと思いました。

沢山のバースデイメッセージありがとう。

俺は生きてます!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


スポンサーサイト

寝たきりの日々・・・

Posted by 王子(ouji) on 28.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年10月28日〜30日

無事退院して借りているアパートに帰ってきました。
手術前から寝たきりが続いていたので、筋力は落ち、そして手術の傷もいたいので、かなり不自由な生活が始まりました。

しばらくシャワーも浴びれません。

勿論運動もできません。(傷口開いちゃうからね。笑)

食べ物は普通でいいみたいだけど、この辺に売ってる食べ物を食べたくありません。

でも食べないと体力戻らないし、無理にでも食べなければ。

たまに隣の住人ゼンが気にかけてドアをノックしてくれる。
せっかくなのでベーカリーのラップロールをお願いしたり、飲み物をお願いする。

アパートから凄く近くなんだけどそこまで行く元気が無い。

周りの協力のお陰で俺は生きていけるんだなと実感。

ありがとう。

とにかく横になって寝て過ごす毎日。
早く良くなれ俺!


10月29日

何もやる事はありません。

なのでハードディスクに入っているドラマに手を出す事にしました。

「LOST」

LostPoster.jpg

海外ドラマは大好きだけど、これはまだ手をつけてなかった。
こういう暇な時に見てみよう。
とシーズン1を再生してみたけど、飛行機が墜落して痛いシーンになった時に、体が痛いのを観るのは今は辛いなーって思って終了。(苦笑)

今日は気分が乗らなかった。

というか病気、入院と体力が落ちたのでかなり気持ちも落ち込み気味になっていた。

久々日本の知人に電話を。
なんか泣けてきてしまった。

相手も俺の力の無い声にビックリしただろう。

でも久々の日本語で嬉しかった。

体が不自由だと旅を再開することも困難。
20キロ近いバックパックを背負うことも今はできないであろう。
ちょっとした強盗に会ったら俺は確実に負けます。

とにかく頑張って元に戻さないと。
焦らずゆっくり治す事を決意。

焦ってもいいこと無いからねー。


10月30日

まだあまり状態は良くない。

外に出る気にもならない。

今日はだれも家にこなかったので食べ物も差し入れでもらったモノだけで済ませた。

あまりに暇なのでまたLOSTを観る事に。

ハマると大変。

次が気になりずっとLOSTを観る日々がスタート!!

データ持ってて良かった(笑)

寝たきりなので腰がやられて寝返りしても全然無理になってしまった。

熟睡なんて出来ない。

1時間寝てちょっと起きて、1時間寝てちょっと起きて。
これもなかなか辛いものです。

寝たきりの人も大変なんだなーと実感。

体の自由を下さい。
本当に体って大事です。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


やっと退院できました!

Posted by 王子(ouji) on 27.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年10月27日

虫垂破裂で緊急手術ののち入院。
インドはバンガロールで退屈な入院生活を送ておりました。

その日は突然やってきた。

朝はいつも通り体温と血圧を計り、そして朝ご飯。
朝ご飯はサンドウィッチが出てきた。
それに味気ない野菜スープ。

食事が普通にでてきたので点滴は終了。

ってかこの点滴が凄く痛くて、俺には苦痛になっていた。

血管めっちゃ痛いし。

まだ体は不自由。
一人でやっとトイレに行く事ができるようになった。
でも内臓は相変わらず痛くて、痛みが波のように襲ってくる。

昼過ぎぐらいに突然先生が。

「今日で退院しよう!」

へ?こんな動かない体で退院していいの?

スゲービックリ!

お腹の管から出る体内の液が減ってきたので、お腹の中の異物は全部排除されたとの事。

管を体から引っこ抜いてもらう。
この感覚がかなり気持ち悪かった。
でも抜いてもらってスッキリ。
これで寝返りも楽になるだろう。

お金の清算の事で看護婦がきたが、俺は松岡さんに任せっきりだったので、松岡さんに連絡をしてくれと。

昼飯が病室に届きそれを食べて休んでいると松岡さんが息子さんと病院に来てくれた。

支払いは全て松岡さんの方で立て替えてもらい、そして請求を保険会社に回す手はずになった。

金額を教えてもらったらビビりました。

111,705ルピー

1ルピーを1.6円で換算すると

178,728円!!

CTスキャンは別の病院だったのでそれが約7,000ルピー
11,200円

合計約19万円!!

保険に入ってて良かった・・・。

もし海外旅行を考えている方がいましたが、絶対に保険には入りましょう。

この金額払ったら長期旅ではかなりのダメージっす。

抜糸で5日後にまた病院に来なければなりません。そのときに経過観察も。

松岡さんの息子さんがリクシャの運転手にゆっくり走ってくれるよう頼んでくれて、俺は久々アパートに帰る事になりました。

祝退院!!

寝たきりがずっと続いていたので、筋肉は衰え、しかも手術の傷も痛むのでアパートの階段を登るのも辛い。

ってか体ペラペラっす。(苦笑)

そしたら後ろから来た同じアパートの住人が
「大丈夫か?どうしたんだ?」と、俺の荷物を持ってくれ部屋まで送ってくれた。

俺が病院に入院していた経緯を話すと、飲み物や食べ物を買ってきてくれ俺に渡してくれた。

ほとんど話をした事も無いのにメチャ親切にしてくれて、それがめちゃめちゃありがたかった。

とにかく家に帰って来れたのは嬉しい。

唯一連絡ができる学校の友人にメッセージを。

入院してましたー。やっと帰ってこれました。ってね。

動く事ができないので、とにかくベッドに横になるだけ。
一度横になると起きるのが一苦労。
腹筋が使えないので、ずるずると体をベッドからずらして、最後はテコの原理で床に着地しなければならない。

隣の住人も心配して来てくれたが、玄関にでるまで相当時間がかかる。

隣のゼンはまさか俺が入院しているとは思ってなかったらしい。

なにか欲しいものがあったら俺が買いに行くから言ってくれと。

みんな優しい。

ありがたい。

とにかく今は休む事に専念して回復する事を祈ろう。

ひとまず祝退院だ!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


インド バンガロールで入院生活

Posted by 王子(ouji) on 25.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年10月25日〜26日

夜も眠れぬ腹痛に襲われ、昨日俺は再び病院へ。

そしたらなんと

緊急手術!!

原因は虫垂炎。

日本でも手術なんてした事無いのに、しかもインドで手術って・・・。

腹を開けたら虫垂破裂で予定時間よりも大幅にオーバー。

手術を終え、経過観察で入院することになりました。

入院一日目は緊張と疲れと術後の痛みでちょっと寝ては起き、ちょっと寝ては起きで朝を迎えました。

病室は2人部屋で隣にはインドの方が入院中。

部屋にトイレがありますが、俺は身動きが取れないので、小便がしたい時は尿瓶

これも初体験。

ってか内臓いじくられたので、小便するのも感覚が違う。無理にだそうとするとお腹痛いし。

あー不便過ぎる。

点滴は24時間。
ご飯はまだ食べられないので、喉が乾いたらちょっとだけ水で潤す程度。
あとスポーツドリンクの替わりにヤシのジュースが出る。

スポーツドリンク程美味しくないので、俺はあまり飲む事ができなかったが、次から次へとそれが出て来るので、俺のテーブルにはヤシの実ジュースのカップが沢山たまっていく。

無理しても飲まないといけないらしい。
気持ち悪いー。

朝にシーツやパジャマの交換をしにハウスキーパーが来る。

身ぐるみ剥がされお湯を絞ったタオルで体を拭かれる。

こっちは真っ裸。

もうどうでもいいっす。

恥ずかしさとかどこか行っちゃった。

とにかくやる事は無い。
昨日は病院からすぐに帰るつもりだったので携帯も家に置いてきてしまった。
なので本当にやる事は無い。

寝て起きて、それだけ。
そして痛みに耐えるだけ。

時計も無いので今が何時かもわからない。

そして夜になると松岡さんが来てくれる。
それだけが救いだった。

そうして入院2日目は過ぎていった。


10月26日

入院3日目。
相変わらず何もやる事は無い。

毎朝お腹の管から繋がっているバッグに入った血が混じった液を計りにくる。

話を聞くとこの液は体内のから分泌される液で、これが減ってくれば退院できるとの事。
まだちょっと量が多いとの事。

寝ているだけなので背骨がメチャ痛くなってきた。
寝返りしたくても傷が痛くて一苦労。
やっと腸も動き始めてきた。
蠕動運動(ぜんどううんどう)消化管などの臓器の収縮運動のことだけど、これが始まるとかなり痛い。
無きゃ行けないことなんだけど腸を握りつぶされるように痛い。

そしてやっと大便やガスが出るようになってきた。
でもこれが大変。
ウン気がしてもすぐにトイレに行けないのである。
しかもウン気がするとお腹があり得ないくらい痛い。
ナースコールで看護婦さんを呼び、そのあとハウスキーパーが来て俺を抱えてトイレまで運ぶ。
そして排便する時がまた痛い。
とにかく苦痛でしかない。

鏡の中の俺はもうボロボロです・・・(苦笑)。

でも体は確実に回復に向かっているようです。

夜には普通のご飯を食べて下さいと病院食が。

それも電話で何食べますか?ってきて、
何があるんですか?って聞いたら

「フライドライスとかヌードルとか・・・」って解答。

え?そんな普通なモノ食べていいの?

ずっと点滴と飲み物だけだったので、気分的にはご飯食べたいなーと思ってフライドライスを注文。

普通にフライドライスと野菜スープが届いた。

いざ食べてみると何日も固形物食べてなかったから全く受け付けない。

食べるって大変な作業だったんだねーと改めて思った。

ってか普通の生活がどれだけありがたいものだったのかを実感。

退院したいけど普段の生活もままならない体になってしまったので、復活するまでしばらく入院もいいかもなーなんて思い始めました。

でもとにかくつまらない。
まともに寝れないし、床ずれ間近だし。
この日からベッドを傾けて座る姿勢で日常過ごすようになりました。
この方が楽。

とにかく早く普通の体に戻りたい。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


緊急手術・・・そして入院

Posted by 王子(ouji) on 24.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年10月24日

下腹部の痛みが日に日に強くなり、今日は夜に寝る事もできないくらいの痛みが続いた。

もうこれは尋常ではない。

人生で初めて経験する痛み。

寝ているポジションを変えてもずっと痛いままで、あまりの痛さに叫び声を上げてしまうくらい。
でも誰もいない俺に部屋に叫び声が響くだけで誰も助けには来てくれない。

朝になってネットで今の症状を調べてみた。

「右足を上げると痛い 右下腹部」で検索すると出てきたのは

「虫垂炎」

いわゆる盲腸だ。

ほかのサイトで確認しても盲腸が今の症状に一番近い。

すぐに病院に連絡をして再度診察をしてもらう事に。
虫垂炎(盲腸)の治療は軽度であれば薬で処置をし、重度の場合は切除の2つがある。

俺は盲腸になりかけと思っていたので、薬をもらってすぐに家に帰ろうと思っていた。
なので支度もそこそこに出発。

リクシャが揺れる度にお腹が痛い。
ちょっと空気イス的な状態で、悪路のガタガタ道は振動が来ないように注意しながら乗った。
腹痛を我慢しながらやっと病院へ到着。
すると電話で話してた松岡さんが自分の息子がドクターで別の病院にいるからそこで診察をしようと。

松岡さんの車に乗り、別の病院へ。
そしてすぐにCTを撮る事に。

人生で初CT。

着替えるのも一苦労。
足を上げるとお腹が痛いからだ。

CTが撮り終わり、先生が確認したところやっぱり虫垂炎(盲腸)の疑いがあると。

そこで別の知り合いの病院に行き、有名な先生にCTを見てもい診断をしようということになり、また別の車でちょっと離れた病院へ行く事に。

どんだけたらい回しされるのか・・・。

その間もお腹が痛くてたまらない。

ってか薬で治らないのかな?

最悪手術?インドで?それ無しでしょ!

そんな最悪のシナリオも頭によぎりながら祈る思いで病院を目指しました。

ようやく着いた病院はかなり綺麗で立派。

先生が事情を説明しすぐに診察をしてもらった結果・・・

緊急手術決定!!

どうしてここまで放置したんだ?とかいろいろ聞かれたけど、俺は医者じゃないからわからない。
日本人は我慢強過ぎるだろうなと。
とかく俺は自然治癒力を信じているのでそんなに病院に行く事が無い。
だから今回もギリギリまで自分の力を信じていた。
でもその結果が緊急手術ということになってしまった。
あまり我慢し過ぎるのも問題なんだなと。

歩くのも正直困難な状態で連れて行かれたのは救命病棟。

そこで服を脱がされ手術の為に血液検査やアレルギー検査等を。
そしてオペの為に手術個所の毛を剃る事に。

勿論チン毛も綺麗に剃られました。(苦笑)

その間もアレルギーは無いかとか、いままで手術とかで悪い反応が無かったかなど英語で質問をされるけど、理解できてるのが50%位だから、俺の答えが本当に正しいかどうか自信が無い。

ってか人生で手術なんてしたことないし、それがインドってだけでちょっと不安なのに、言葉もわからずされるがままってが恐怖。

でも医療先進国インドですから、しかも結構良さそうな病院だしもうなるようになるしかないでしょう。

日本人の松岡さんが保険会社ともやり取りをしてくれて、これからオペの俺に電話を替われと。
「これから手術で大変なところ申し訳ありませんが、星野卓次様本人様でよろしいでしょうか?」
本人確認だったらしい。

ってかそれ必要か?俺これからオペですけど?(苦笑)

まああちらさんも仕事ですからね。
つらくてもきちんと返事しておきました。

準備が終わり俺は車いすで別の病棟のベッドに寝かされました。

ってかこれからどうなるの俺?

通常の虫垂炎の手術は今は15分位で終了するとの事。
しかもお腹を切るのではなく穴を3カ所開けて内視鏡で中を見て切り取るだけの簡単な手術らしいです。

とにかくそれで治るのであれば、すぐにでも手術してほしい。

ってか俺インドで手術するんだー・・・。

日本でもした事無かったのに。

15分のオペが終わって経過が順調であれば1日か2日の入院だけで退院できるとの事。

インドの病院に入院するんだー・・・。

日本でも入院したことないのに。

しばらく病室で待機していると看護婦が数名俺の所に。
ってか今何時なんだろう?それもわからない。
別のベッドに移り、そして病院内を移動。

あ、これって手術室に向かうってことね。
なんかエレベーターとか乗せられて他の人に見られたりしていると、

「この日本人はこれから何されるんだろう?」

なんて思われてるんだろうなーって客観的に考えちゃう。

天井の移り行く景色を眺めながら、

「あーあ、またインドで面白エピソード増えちゃったなー」と考える俺。

そう考えられるだけまだ気持ちに余裕があって良かった。

オペ室に到着して入り口付近で待機していると、この病院まで連れてきてくれた松岡さんの息子さんが俺に話かけてきた。
「15分で終わるオペだから。1時間後にまた会おう。」と。
俺は頷き無事終わる事を祈った。

オペ室に入りオペ用のベッドに移動。
オペ室にあった時計は17時を指していた。
もう夕方だったんだ。

そしてマスクをさせられた。


頬を叩かれている。

そして耳元で

「Wake up!!」

と声がした。

頭がぼんやりしている、何が起こっているのか?
見ると看護婦さんや先生が俺に声をかけている。

どうやら俺は麻酔でグッスリ寝ていたようだ。

そして偶然見た時計は20時。

「ん?どういうことだ?」

麻酔でボケボケだったのでその後のこともよく覚えていないが、気付いたら病室のベッドに移るところだった。

ベッドに横になってしばらく考える。

ってかお腹から管が出てるし、どんな状況なの?
しかもオペの終了時間が遅過ぎる。
15分で終わるはずじゃ?

しばらくすると松岡さんが病室にやってきて事情を説明してくれた。

オペが始まりお腹に穴を開けて内視鏡でみたところ、虫垂が破裂し細菌を含んだ腸の内容物(汚物)がお腹の中に出てしまっていたとの事。

なのでお腹を開き虫垂切除をし、お腹の内部を全て綺麗に洗浄しなければならなかったらしい。
全てを綺麗に取り除かないと、膿瘍(のうよう)(感染によるうみがたまったもの)を形成したり、腹膜炎を起こして命取りになることもあるらしい。

実際あと2日遅れていたら、腹膜炎を起こしていただろうと。
そうすると命に関わる状態になっていたと聞かされました。

恐ろしい。

恐ろし過ぎる。

あのまま我慢してたら、俺死んでたんだね。

インドで死んでたんだね。

とにかく無事に手術が終わったので、しばらく入院して経過を看ないといけないらしい。

ってか麻酔の影響でなかなか上手くしゃべれないし、オペの後で体を動かすと痛いし、これは大変なことになったなー。

ってか誰も看病してくれる人いないし!!

すると松岡さんが、ときどき来てくれる事になりました。
本当になにからなにまでありがたい。

まずは腸が正常に動くかどうかが第一関門だそうです。
虫垂を切って腸を出して洗浄しお腹に戻したので、正常に機能するかが大事だそうです。

ここから俺の入院生活が始まります。

ひとまずオペは無事終わり、俺は生きながらえる事ができました。

まだこのときは生きている事に感謝なんて出来る状態ではありませんでした。

とにかく疲れた・・・。

それが人生初めての手術の感想です。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。


ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


 HOME 

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。