スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワニ園でワニ釣り&リアルラピュタへ(ベンメリア)

Posted by 王子(ouji) on 19.2013 カンボジア 2 comments 0 trackback
2013年2月19日

この旅初ドミトリーに慣れるまで時間がかかりそう・・・
ファンは一人に一個ではないので調整できないし、蚊の襲来も受けて立たなきゃいけない。
アンコールワットに朝日を見に行くヤツらは朝5時に起きるから、物音でこちらも起きてしまう・・・
などなど意外と神経質な俺にはハードルがヤヤ高め。

あまり睡眠も取れず朝を迎えました。

そして日本人だらけの状況もまだマッチしていない・・・

正直昨日の夕方には
「もうココいいかな・・・」って思ってました。
でもタカさんが
「俺もそうだった。でもしばらくすると大丈夫になるからさ。」と。

確かにここまできたのにこれで終わるのはもったいない。
しかも今日はジュンヤの知り合いが車で一緒に行動してくれるとの事。

まずは朝飯を食いに。
朝しかやっていない食堂があるとのことで、そこまで歩いていきます。
6号のガソリンスタンド兼コンビニ(スターマート)の左側の道を入って最初の十字路を渡って右側にあります。

IMG_2387.jpg
日本人のジュンちゃんって子が手伝いをやってるとのことでしたが、今日はいませんでした。

IMG_2386.jpg
店内はこんな感じ。

IMG_2388.jpg
出て来たのはこちら。
ご飯に目玉焼きと肉。スープと漬け物も付いてます。1ドル。

非常に美味しいです。
朝からガッツリですけどね。

IMG_2389.jpg
テーブルに置いてあったカンボジアの納豆。
これが美味い!!

保存用に塩辛くはなってますが、風味は納豆そのもの。
味のアクセントにちょっとご飯に乗っけて食べるといいです。

IMG_2390.jpg
宿に戻って食後のコーヒーを。2,000リエル
やっぱ冷たいもの飲まないとやってられません。

ジュンヤと6号で合流。
ジュンヤの知り合いのソチャットの車に乗せてもらいます。

どこに行く?ってことになり、昨日の話ではトンレサップ湖に行こうって話だったのですが、
トンレサップへは途中ボートに乗らないと行けなくて、しかも一人20ドル。
全員一致で20ドルは払いたくない。
じゃあどこへ行こうかとなり、じゃあワニ園に行こうと。

ワニ園?

なんでシェムリまで来てワニ園なんだよ(笑)

でも逆に面白い!
アンコールワットにも行かず、初観光がワニ園。

ワニ園は街からすぐのところにあります。

IMG_2391.jpg
受付で3ドル支払います。

IMG_2392.jpg
こちらがチケット。

IMG_2393.jpg
向かいの売店には餌も売っています。
魚以外は生きてます。
エグいなー。

早速中へ。

IMG_2394.jpg
こんな水槽が何個かあります。
それだけ・・・

えーこれだけ?

しかも暑さでやられているのかそれとも餌が無いと動かないのか、みんなじっとしています。

IMG_2395.jpg
こちらはわりかし大きなワニが入れられているところ。

ってか動かねーなー。

IMG_2396.jpg
たまに水場から上がってくるヤツも。
人がくると餌を貰えると思っています。

IMG_2397.jpg
こうやって上から観察。

IMG_2398.jpg
そしてワニからも見られてます。
全員こっち向いてる(笑)

IMG_2399.jpg
しばらくするとジュンヤが棒とヒモ、さらに魚を持って来た。
これでワニ釣りをしよう!!ということに。

IMG_2400.jpg
こうやって目の前で泳がせます。
狙ってる狙ってる!

IMG_2401.jpg
ジュンヤが「シャシン トッテクダサイ」と。
なんでカタコトなの?
ジュンヤは現地の人と話過ぎなのか、俺らに話すときもカタコト。
ってかなんでオメーを撮らなきゃいけないんだよ!
と思いつつもみんなでパシャリ!
メチャメチャ観光っぽい。

でもこのワニ釣りがかなり面白い!
あんだけ動かなかったワニがワナワナこちらに近付いてくるではありませんか。
しかも食べるときの「カプッ!」って音がスゲー重い。
闘争心をむき出しにするとやっぱり怖いです。

他のエリアでもやってみたら小さいサイズの方がかなりアクティブ。

みんなでワーキャー言いながら次々にワニ釣りをしていきます。
テルちゃんなんて
「今回のアジアで一番エキサイティングかも!!」って(笑)
でも確かにメチャメチャ面白かった。

ただ見るだけじゃここは楽しめないね。
是非来たなら餌やりをしましょう。
生きたアヒルやニワトリはどんな感じなんだろうね。
見たいような見たくないような・・・

エキサイティングなワニ園はこれで終了。

次どうしようか?となり、俺は道中の話にでてきた
「ラピュタみたいな遺跡らしい」というベンメリアに行きたい!と俺が主張。
行きたいところも決まらなかったので、みんな流れで行く事に。
本当に観光に全く興味のない一同(笑)

車で2時間くらいのところにベンメリアがあります。

IMG_2403.jpg
こちらがチケット売り場。5ドル。

ソチャットは調子が悪いみたいで車で待ってるとの事。
4人で向かう事に。

IMG_2405.jpg
入り口から正面を見るとこんな感じ。
崩壊してます。

でもこれがリアルな遺跡の状態なのかもしれません。

右に遺跡への入り口があります。
オバちゃんがたむろしていて、勝手にガイドが始まります。
でもこのガイドがあるとかなり楽ということを後で知ります。

IMG_2406.jpg
ラピュタのモデルになったとか言われていますが、実際は違うようです。
でも雰囲気はラピュタそのもの。

思わず「シーター!!」と叫んだら、
テルちゃんが「パズー!!」って答えてくれました(笑)

テルちゃんノリがいいもんだから!

ここからオバちゃんの案内で遺跡の中に入っていくのですが、
あり得ない事に遺跡ロッククライムでした。

狭い入り口を入ると崩壊した遺跡がゴロゴロ。
その上を登って行く感じ。

途中には木の根っこが至る所に有り、ブランコスポットに。

IMG_2408.jpg
こんな感じね!

IMG_2410.jpg
上を見上げるとカンボジア版パズーが。

子供ガイドもいるらしく、遺跡をジャングルジムのように遊び場にしています。

IMG_2412.jpg
木の根が完全に遺跡を飲み込んでいます。
進む度にどんどんテンションが上がっていきます!

IMG_2413.jpg
ベンメリアも世界遺産アンコール遺跡群のひとつなんですが、
遺跡を踏んで触ってよじ登ってなんてなかなかできないですよね。

IMG_2415.jpg
オバちゃんはココが撮影ポイントとか、この根っこがブランコとかいろいろ教えてくれます。

IMG_2418.jpg
多分一番メインの建物があったであろうところ。
全部崩壊し木々が生えていて原型はわかりません。
でも空気が抜けて気持ちのいいところ。
ここで少し休憩。

ここで現地の日本語ガイドと日本人のカップルが近くに。
ガイドさんが話かけて来てジュンヤに向かって
「小学生か?」と。
そう見えるよね(笑)

IMG_2420.jpg
完全に遺跡探検になってます。

IMG_2421.jpg
当時はどんな様子だったのでしょうか。

IMG_2424.jpg
これで一周。
オバちゃんの案内は終了。
みんなで2,000リエルずつ出して合計2ドルのお礼をしました。
相場がいくらか全くわからないので。

IMG_2427.jpg
ほかのエリアも見たかったので、ここからは勝手に遺跡巡りをします。

IMG_2433.jpg
遺跡によじ登り、行けるところまで。

途中ちびっ子達が集まっているところへ。

行くなり近付いて来て
「お金ちょうだい」とねだってきます。
逆に俺が「1ダラー」ってせがむと不思議そうな顔をしていました。

ワニ園の時点でカメラのバッテリーがギリギリでした。
ここでカメラのバッテリー終了。
ここからは携帯で。

写真(8)

写真(9)

写真(10)

写真(11)

写真(14)

写真(13)

写真(12)

道中「ふしぎ発見」ゴッコをしたり、とにかくどっぷり遺跡を堪能しました!

こんだけ楽しめる遺跡はなかなか無いのでは?

ベンメリアお勧めです!!
結構ヘトヘトになります。
サンダルより靴で行った方が安全です。

ソチャットと合流して宿に戻ります。

調子が悪い中案内してもらってありがとう!!

夜はこっちに住んでいるリエさんとローカルビアガーデンへ。

IMG_2436.jpg
待ち合わせのYAMATO前のジープバーでかわいいキャンギャルGet!!
テルちゃん振ると何でもやってくれるから。
今後もテルちゃんコレクションをフォトシュートしていきます(笑)

ローカルのビアガーデンは宿の裏手。
6号をタイ方面に歩き、最初の信号を右。
クラブやらカラオケやらある通りを突き当たりまで行きそこを右に。
数件ビアガーデンが並んでいます。

そこの中でも地元でも評判の店に。

メニューはクメール語しかありません。
飯はキッチンの上にかろうじて料理の写真があるので、そこで選ぶのが無難でしょう。
英語が少しできるスタッフがいるので、相談しながら決めました。

IMG_2437.jpg
美味しそうに焼かれていたのはカエルです。
やっとカエルが食べられる!!

IMG_2439.jpg
タワーのビールを頼んで乾杯!
今日は動いたからビールが格別美味い!!
テーブルに一人女の子が付いてくれて、ビールやご飯のお世話をしてくれます。

カンボジアもビールに氷を入れて飲むスタイル。
氷が無くなるとすぐに補充してくれます。

IMG_2438.jpg
シェムリで違和感を感じた事や、トラベラーの事、沖縄の問題(リエさんが沖縄に住んでいて俺も沖縄繋がりもあって)、ある程度経験を重ねた人間が集まるといい感じに話ができます。
そのなかでポツンと一人・・・
ビールもあまり日本で飲まないジュンヤ君は俺らの話を聞くだけ。
そのうちいい感じに酔っぱらってきました(笑)

19歳が30オーバーと20半ばの集団に入っているのだから、ちょっと会話は違うよね。
でも本人は至って楽しんでいました。

IMG_2441.jpg
こんな感じにね!!

IMG_2443.jpg
今日の飯!
ココの飯何を食っても美味いっす。

IMG_2445.jpg
お店はこんな感じ。
思いっきり現地の歌が大音量で流れていますが、最初は耳障り。
でもビールを飲んでいるとだんだんと心地よくなってくるのが不思議。
ローカルしかいません。

たらふく食ってたらふく飲んで大満足!

IMG_2449.jpg
帰りに入り口に待機しているコンパニオン的な人と撮ろうとしたら、
素敵な女子達も参加してくれました(笑)
はい、幸せです!!

IMG_2452.jpg
行きはトゥクで一気に行ったので、帰りは歩いて帰ります。
途中のクラブ。

IMG_2453.jpg
大きなカラオケや。
どんな宴が繰り広げられているのでしょうか。

リエさんとは6号でバイバイ。
いろんな話が聞けました。これから計画している事が面白過ぎて。
また一緒に飲めることを楽しみにしてます。

IMG_2458.jpg
俺らはコンビニに寄って更に買い出し。
いいテンションです!

IMG_2459.jpg
俺は今日もこちらを。
今日はいくらでも飲めるなー。

IMG_2460.jpg
ジュンヤはYAMATOに泊まっているので、本当は中まで入ってきてはダメ。
でもスタッフとも仲がいいので特別1時間だけ入れてもらいました。
テル姉さんに
「そろそろ出て行きなさい!」と。

IMG_2461.jpg
そしたら本当にお迎えが(笑)
マリンちゃんがきちんと追い出してくれました。

今日は盛りだくさんの一日だった。

ワニにベンメリア、そしてローカルご飯にみんなとのトーク。
やっとカンボジア実感です。

明日も活動します!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

▶ Comment

てるちゃんめっちゃかわええ!
2013.03.09 14:59 | URL | タケシ #- [edit]
コメントありがとうございます。
テルちゃんめちゃめちゃ可愛いですよ!!

> てるちゃんめっちゃかわええ!
2013.03.12 15:37 | URL | 王子(ouji) #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/109-418f070b

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。