スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンゴンからピイへ

Posted by 王子(ouji) on 17.2013 ミャンマー 0 comments 0 trackback
2013年3月17日

宿は朝6時から朝食が食べられます。

食堂に行き朝食を。
荷物をもち宿代を払います。
北のバス停まで行きたかったので、バスの番号を名前をミャンマー語で書いてもらいロータリーへ。

大きなバッグを背負っているとすぐに声をかけてくれます。
紙に書いた行き先を見せてこれに乗れと。

バス停までは1時間以上かかるので時間に余裕を持って行きましょう。

俺は9時30分のバスだったのでバスターミナルに9時には着きたかった。
なので8時のローカルバスに乗って行きました。
途中工事渋滞がありましたが丁度1時間でターミナルに到着。

予約していたバス会社はASIAバス。(アーシャバス)
チケットを見せるとバス会社がある場所を教えてくれます。
アウンミンガラーバスセンターはかなり広いので、現地の人や警備員に聞くのが一番手っ取り早いです。

無事ASIAバス会社を発見。

IMG_3660.jpg
チケットを交換してバスに乗車。

IMG_3661.jpg
本日は中央バスでピイまで向かいます。(笑)

バスは定刻通り9時30分に出発。

IMG_3662.jpg
こちらがバスチケット。
バス会社によってチケットは様々です。

今日のバスはエアコンがちゃんとしてました。
でも日中のバスなのでエアコンの効きが噂よりも弱いです。
上着を着る事無く過ごせます。

車内では歌のDVDや現地の漫才みたいなのが。

途中の休憩。
無難にフライドライスを頼もうと思ったら2,000k。高い。
もっと安いのは?って聞いたらフライドヌードルが安いと。

IMG_3663.jpg
出て来たのがこちら。
油そばでした。
美味くもなくマズくもなく。
1,000k。

バスは無事ピーへ到着約6時間でした。

ピーの街中にはバス会社のデスクが無いとの事。

IMG_3664.jpg
ここでバガンまでのバスを調べます。
1社だけバガン行きのバスを出していて、夜の10時発。
値段は15,000k。なかなかの値段です。

まだどれくらいピーに滞在するかわからなかったので、また来るねと伝えておきました。

ピーのバスターミナルは街から3.5キロほど東にあります。

ここからピックアップで街まで向かいます。
ピックアップバスはメインの通りに出ると待っています。

IMG_3665.jpg
人が集まるまで待つ事に。

IMG_3666.jpg
小屋の中ではグッスリ寝ている人が。

ヤンチャな車掌さんがイタズラを。

IMG_3667.jpg
お腹にテープを貼られサンダルはヒモで結ばれロンジーに括り付けられていました(笑)

俺もみんなもクスクスと笑っています。

彼はドライバーで仕事を終えて一杯飲んだらグッスリだそうです。
いいねーユルいねー。

人数が集まりピックアップが出発。
ピイの中心街のボーヂョーアウンサン像の前で降ろしてもらいます。200k。

カンボジアのシェムリで会ったショウヘイにレコメンされていたパンガバゲストハウスに行く事に。

歩き方の地図にも載っているので行き方はわかると思います。
High StとMerchant Stが交わる交差点の近くです。
シングルが空いておらず今日はツインに。
食事付きで7ドル。安い!!

チェックインする時に日本人の大学生がいました。
名前はヒロ君。
ミャンマーをいろいろ回って明日ヤンゴンへ戻るとのこと。
宿のお父さんにショウヘイの話をしたら髪を切ってくれた話や一緒にいた日本人の女の子の話などなど。
それからココに泊まっていたいろんな人の話を聞きました。
俺はショウヘイから
「ピイに行ったらウエムラ先生に会って来てください」と言われていた。
お父さんにウエムラ先生を知ってるか?と聞いたら横浜というレストランにいるよとのこと。

今日大学生のヒロ君も会って来たらしく、しかも今日の夜にヤンゴンに行ってしまうとの事。
夜の便みたいなので、後で行ってみる事に。

ここはエーヤワディー川が近く、そこからの夕日が良いとの事。
ヒロ君と川まで夕日を見に。

宿から川までは歩いて5分もかかりません。

IMG_3670.jpg
良い時間帯に到着。

IMG_3673.jpg
今日は雲も少なくクリアな空。

IMG_3674.jpg
男二人ってのが残念だけどね(笑)

土手にウッドデッキがあったので場所を移動。
俺はそこから夕日を見る事に。

IMG_3676.jpg
水面に反射する明かりがキラキラして綺麗です。

IMG_3685.jpg
海猫みたいな鳴き声が聞こえて、ここは川なのにな?と思っていたらカラスの鳴き声でした。
カーカーじゃなくてキャーキャーみたいな鳴き声だったな。

IMG_3686.jpg
向こうの山にゆっくりと赤い太陽が落ちて行きました。

ここメチャいいじゃんか!

IMG_3691.jpg
沢山の地元の人も夕涼みと夕日を見にここへ集まります。

IMG_3693.jpg
この姉弟が可愛くて。

お姉ちゃんは一生懸命俺にミャンマー語を教えてくれます。

IMG_3695.jpg
弟ははにかみ屋さん。
お姉ちゃんがよく面倒を見ているようでした。

俺はヒロ君と別れて横浜へ。

IMG_3697.jpg
川沿いの道そ北に進むと一際綺麗な建物が横浜です。

ウエムラ先生はいますか?と尋ねるとピンクのシャツを来た人の良さそうな方が。

ショウヘイから聞いて来ましたと伝えると、
髪を切ってくれたんだよと。
ショウヘイさすが!!

何か飲むかい?ビールでもどうだい?と。
勿論ビールで。

IMG_3698.jpg
ナッツとビールで乾杯。

旅の話や横浜の話やローカルのビアガーデンの話などいろいろここの情報を教えてくれました。

ヒロ君とビールを飲みに行こうと話をしていたので、ビールを飲み終えお会計をしようと思ったら
「いいよ、いいよ。」と。

ありがたく甘える事にしました。
ご馳走様です。

ヒロ君と合流してウエムラ先生に教えてもらったビアガーデンへ。

IMG_3699.jpg
シービアー1杯600k。
他の食べ物は高いのでフライドポテト400kを注文してビールで乾杯。

ここのマスターは英語が話せるからコミュニケーション取れるよとウエムラ先生に教えてもらっていました。
早速その方がテーブルに来てくれ、ウエムラ先生に教えてもらって来ましたと伝えるといろいろ話をしてくれました。

途中で出発前のウエムラ先生も登場。
一緒にビールで乾杯。

ピイの話やどうしてここで仕事を始めたのかなど、いろいろ深い話を教えてもらいました。
俺も結構酔って来ちゃって(笑)
先生は出発の時間になりバイクでバスターミナルへ。

結局全てウエムラ先生に奢ってもらっちゃいました。
何から何まで本当にありがとうございました!!
ウエムラ先生は20日にはこっちに戻ってくるとの事で、俺はそれまでここに居ようかなと。
だって宿は安いし、ビールは美味いし、何と言っても夕日。

これが揃ったら沈没間違い無いっしょ!!

IMG_3700.jpg
最後にビアガーデンのマスターとパシャリ。
俺酔ってるなー(笑)

明日はピイで絶対に見たかった仏像を見に行く事に。
こんな飲んで明日起きられるのだろうか・・・

今日も酔っぱらいで就寝です。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/135-ee0fec35

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。