スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バガンで遺跡巡り

Posted by 王子(ouji) on 22.2013 ミャンマー 0 comments 0 trackback
2013年3月22日

朝4時バスが止まる。
休憩かな?なんて思っていたらもうバガンに着いていた。

ドイツ人の女の子と二人でバスを出ると待ち構える客引き達。

そのなかでドイツ人の女の子の名前を書いた紙を持っている人が。

昨日パンガバで問い合わせをしていた宿の人みたい。
でも予約は二人ともしてなかった。
とにかく宿までつれてってくれるとの事でサイカーに荷物を積み宿へ行く事に。

歩けない距離ではないが、朝の4時で真っ暗。
シェアできるならと俺は後ろに乗りくらいバガンの街を眺めながら宿へ到着。

一人1,500k

高過ぎるだろ!

こういう時一人だったら絶対に乗らないし、しかも乗ったとしても金額交渉をするので法外な値段を取られない自身があるが、シャアするとそれができない・・・
勉強代として考えます。
宿の人は寝ていたがドラバーが起こしてくれた。
部屋はシングルが埋まっているとの事。
ドイツ人とシェア?と思ったがバスでの席取り合戦で気を使わず一人で寝たい。

ドイツ人は高い部屋に入って行った。
俺はシングルが空くまでロビーのソファーで寝て待っていた。

朝に宿の宿泊客やスタッフが動き始める。
俺の寝ていたソファーは階段の下で、掃除のホコリが顔に降ってくる。

7時30分位にやっと部屋へ通された。

Wベッドでエアコン付き、シャワートイレもある。
多分俺が提示した金額の部屋ではないことはすぐにわかった。
でもまあいいや。初日だし。

ガイドブックにも載っている
「Pyinsa Rupa G.H」
流暢な日本語を話すスタッフもいて、バスの手配などもでき日本人には便利な宿。

部屋を確認して荷物を置いてカウンターでチェックイン。
するとヤンゴンで一緒だった大学生とカオリちゃんが。
ここで再会。

カオリちゃんはこれから自転車を借りてバガンのパヤー見学に。
最初に遺跡巡りをやっつけてしまいたかったので俺も一緒に行く事に。

宿の目の前で自転車が借りられます。
19時返却で1,500k。

いざバガン遺跡へ。

ミャンマー最大の見所で、世界的にも貴重な仏教建築群のあるバガン。
遺跡好きにはたまらない場所のようです。

宿からオールドバガンに向けて出発!

まずは宿近くのバガンを代表する黄金の仏塔
シュエズィーゴォンパヤーへ。

IMG_3962.jpg
途中一列に歩くパレード?を発見。

IMG_3963.jpg
よくわからないけどとにかく沢山の人が一列に並び歩いています。

IMG_3967.jpg
多分主役はこの子みたい。

この子以外にも馬に乗って着飾った子供が何人かいました。
七五三みたいなモノなのかな?

その先にシュエズィーゴォンパヤーが。
バガンは観光名所なのでお土産やの売り込みが他と違ってストイック。
まあ断ればすぐに退散してくれるのがミャンマーの良さ。参道のお土産やを抜けると仏塔が目の前に。

IMG_3969.jpg
結構デカイ金ピカパヤーでした。

IMG_3971.jpg
奥ではお坊さんが休憩していたりとその辺はのんびり雰囲気。

IMG_3972.jpg
人が吸い込まれるように入って行く一角があったので俺らもお邪魔してみた。
お金をいろんな所に刺している所をみると商売繁盛系の仏様かな?

IMG_3973.jpg
パヤーには必ず八曜日があるので俺はライオン前で祈りました。
メチャメチャゆるいライオンですが(笑)

今日は一日寺巡りなので早速別の寺へ。

IMG_3978.jpg
次に向かったのはティーローミィンロー寺院。
4つの異なる表情の仏像が有名なお寺。

IMG_3975.jpg
ちょいとユルめな表情の仏像が四方に4体ありました。
ここは外観の方が圧倒されるね。

IMG_3982.jpg
次の寺の道中の風景が素晴らしい。
みんながバガン良いよというのはこの景色をみるからなのかな?と思うくらい。
仏塔が至る所にあって、高い木とかが無いからそれが見渡せてしまう。

続いてアーナンダ寺院へ。
バガンで一番の見応えがある場所とか。

IMG_3983.jpg
参道を抜けて行くとピッカピカがお出迎え。
思ったよりもデカいし雰囲気もかなりよい。

これが東西南北にあります。

IMG_3986.jpg
これが一番壁の装飾なども凝っていました。

IMG_3987.jpg
壁が白で塗装されていて、その下に古い壁画がのこされているらしく、現在塗装を剥がしている最中。
壁画保護の為に白く塗っていたのかな?
いいタイミングで観られました。

IMG_3989.jpg
カオリちゃんお祈りしてます。

4体の仏像はかなり迫力のあるものなので、ここは是非。

朝だけどだんだん暑くなってきました。

次はオールドバガンに入ります。

IMG_3993.jpg
タラバー門。
9世紀のバガンの城壁。

ここから中がオールドバガンです。

IMG_3994.jpg
早速寺をと思っていましたが、最初に辿り着いたのは漆器博物館。

ここは漆器を作るための学校もあって、学生達がお昼休みなのか出て行く所でした。

中に入って博物館が開いてないか聞いてみると係の人が案内をしてくれました。
最初の建物はバガン漆器の作り方。
竹でできている物がほとんどと言う事は知ってましたが、細かな行程を踏んであの漆器が完成しているのだなと納得。

その後はミュージアムへ。
ここでは100年前や貴重な漆器の展示が行われていました。
良いものを見るための勉強ができた。

そしてSHOPに。
街や土産物屋で売られているのはやっぱりちょっと装飾が雑だったり漆の塗りが下手だったりと信憑性に欠ける物が多く、良いものを見た後だから選び方も変わります。

ってか俺は買物するつもりが無かったけど、食器好きとしてはここで買わずにいつ買うのだ!!と真剣に選び始めてしまいました。
カオリちゃんもかなり真剣で、この場所だけで2時間くらいは使ってしまった(笑)

結果俺はコップとソーサーを2セット購入。
この旅で3度目のお土産らしい買物です。
でもかなり良い買物。
壊さないように頑張って持って行きます。

次の目的地はすぐ近く。
ってか正午も過ぎて日差しが肌を刺す。

IMG_3995.jpg
そんな太陽の元金ピカに輝く玉を発見。
川沿いのブーパヤーです。

IMG_3996.jpg
こんなアリスの世界に出てきそうなヤツが門番です(笑)

IMG_3997.jpg
これは結構古く7~8世紀くらいに立てられたとか。でもこれは修復されたものとか。
地震で崩れて川に流されてしまったのだそうです。

昼過ぎでお腹も空いていたのでここでランチを。

レストランが数件あるので値段を尋ねてみると結構どこも観光地価格。

IMG_3999.jpg
入り口近くに屋台を発見。
ここは500kで安い。
ここで麺を注文。

IMG_4000b.jpg
きな粉やナッツなどを混ぜて食べる麺でした。
美味いけどちょっとモタッとする感じ。500k

もうこれ以上動くのは危険なので、ここで夕方まで休憩をする事に。

カオリちゃんがジュースを買った所が感じが良さそうだったのでそこで俺もジュースを。

IMG_4002b.jpg
この姉妹がメチャメチャ可愛い。
何かとこちらを気にし、見るといつも微笑み返してくれました。

ここで夕方までダラーとして、日が弱くなるのを待ちました。

16時くらいまでダラダラして再出発。

IMG_4004.jpg
次に向かうはゴドーパリィン寺院。
バガンで2番目に高い寺院。
入り口の装飾が凝っているとのこと。

次に行きましょう。

次に向かう途中で別の仏塔にいる物売りから声をかけられた。
バガンに残る唯一のヒンドゥー寺院ナッラウン僧院とのこと。

IMG_4006.jpg
シヴァ発見。

結局勝手に案内されてそして漆器を買えと。
丁重にお断りしました(笑)

IMG_4009.jpg
続いてタビィニュ寺院。
バガンで最も高い寺院。

IMG_4010.jpg
中にはこんなユルい方達が。

IMG_4011b.jpg
夕方の日差しが差し込み、仏塔の中はこんな雰囲気に。
良い色です。

IMG_4012.jpg
続いてシュエグーヂー寺院。
これは2階に上がれてバガン全体が見る事ができます。

IMG_4016.jpg
眺めはこんな感じ。
奥の方まで仏塔だらけ。

そしてもっとその光景を見たいし、そして夕日を高い所から、と思って最終目的地にしたのがシュエサンドパヤー。

IMG_4019.jpg
既に人が凄いです。
自分達が到着したのは夕方17時くらい。
みんな夕日待ちです。

この建物は最上階まで上がる事ができます。
急な階段を登って見えてきたのはこちら。

IMG_4023.jpg
スゲー仏塔だらけー(笑)

大小様々な仏塔が奥の方まで見えます。
ここの光景は写真では伝わらなかった。
本当に圧巻でした。

IMG_4025.jpg
ゴールを記念して2人で記念撮影。
奥の仏塔も入れてね。

IMG_4028b.jpg
馬車で一日移動している方も多いです。
道が全部鋪装されているわけではないので、自転車だと走れない所も沢山あります。

IMG_4030b.jpg
場所を確保して夕日待ち。

IMG_4032.jpg
ぞくぞくと団体客もこの場所に。
かなりの人になっちゃった。

IMG_4035.jpg
ピイ以来の夕日。
仏塔のシルエットだけ浮かびます。

IMG_4037.jpg
大学生のチアキ君はここにだいぶ前から居たみたい。
一日自転車をこいで三人とも足汚ねー(笑)

IMG_4038b.jpg
今日は下に厚い雲がかかり、これで夕日は終了。
夕焼けも気になるけど暗くなると帰るのが面倒になるので、ここで退散。

IMG_4040b.jpg
下では降りてくる観光客目当ての売り子が沢山。
俺は買わないからねー。

IMG_4049.jpg
3人で自転車走らせ帰ります。
掛け声は

「ビール!ビール!!ビール!!!」笑。

今日はカオリちゃんが発見したシービアーの店に。

IMG_4050.jpg
久々米が食いたかったので今日はフライドライスを。
無難に美味い! 1,500k
シービアーは500kです。

IMG_4051.jpg
久々の乾杯!!
やっぱ美味いねーシービアー。

カオリちゃんはここのメンズでお気に入りを発見していた。
今日もその子がテーブル担当。

IMG_4053b.jpg
俺がヤンゴンでバス会社デスクの子との写真を撮ってもらったので、今日は俺が撮ってあげました。
写真もかっこいいけど、実際の方がもっと良い男でした。聞いてみると14歳とか。若い!!
ミャンマーの人は本当に若く見えます。

ビールがドンドン進みタイミング良く彼が追加は?って来てくれます。
そしてビールのつまみも勧められそれも注文。

IMG_4054b.jpg
スパイシーでビールに合う野菜の何かでした。

IMG_4055.jpg
メインの通りからちょっと入った所にあります。
男のスタッフしかいなかったから俺的にはうーん・・・(苦笑)

IMG_4057b.jpg
帰りに商店で水などを買い本日は終了。

着いた初日から遺跡巡りとかなり頑張りました!!
ビールのお陰でメッチャ眠くて部屋に入ったら速攻で寝てました。

バガン1日で満足。

ってかマジで暑いです。

バガンは他にポッパ山とか見所があるらしいけど、今日行ってきた人に聞いたら見所はそんなにとのこと。
気にはなっていたがバンで一人9,000kも払いたくないなーと明日もノープランにしました。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/140-644701ac

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。