スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洞窟寺院のピンダヤへ

Posted by 王子(ouji) on 26.2013 ミャンマー 0 comments 0 trackback
2013年3月26日

今日は洞窟寺院で有名なピンダヤという街に1DAYトリップ。

本当はピンダヤに1泊と考えていたが、ホテルに連絡したところフルだそうで。
今日は満月でピンダヤで大きな祭りがあるので滞在を考えていたが残念。

1DAYでも行く事は可能らしく行ってみる事に。
シュエニャウン行きのバスでアウンバンという街で下り乗り換えとの事。

シュエニャウン行きのバスは朝に3本。
俺は7時30分のバスに。
朝食を食べバス停へ。
バス停はカローの街のパヤーの前にあります。

IMG_4363b.jpg
今日はまずコイツでアウンバンまで。500k。

峠をいくつか越えてやく30分位で到着。

ピンダヤ行きのピックアップはどこですか?と聞くとすぐそばのピックアップを教えてもらえました。

乗り合いの席に座ると上に座れと。
上?
ツーリストを上に?

面白いじゃないかー。勿論OK!

IMG_4367b.jpg
上はすでに小坊主が占拠。
俺も仲間入り。
なんだかカローでは小坊主に縁があるなー。

IMG_4368b.jpg
上にはこんな竹が敷いてありました。
意外と快適と思っていたけど、満杯にならないと出発しないのがピックアップ。
結局上もギュウギュウに。

やっと出発。多分20分以上は待ったかな。
アウンバンからピンダヤまでは1時間30分くらい。
朝の風が気持ちいいー。
でも道が悪いので揺れると振り落とされそうでちょっと怖いです。

IMG_4365b.jpg
しっかり捕まって景色を眺めます。

IMG_4370b.jpg
眺めが最高!!

IMG_4372b.jpg
前を観ると小坊主だらけ(笑)


道中はこんな感じです。

IMG_4373b.jpg
途中乗り方にも慣れ意外と快適なドラックの上の旅でした。
ガイドブックにはアウンバン~ピンダヤ間が2,000kってなってたけど実際は1,500kでした。
しかも今日はお祭りだからなのかガイドブックとは違う洞窟に近い所で降ろされました。(ラッキー!!)

IMG_4374b.jpg
すでに出店が多数でていて人が凄い事に。

IMG_4376b.jpg
バックや服屋、オーディオ屋、食べ物屋などなどなんでもアリ。

IMG_4378b.jpg
これがずっと続いています。

IMG_4381b.jpg
途中の異常に黄色い飲み物が。
まだ喉も乾いてなかったのでこれはパス。

IMG_4384b.jpg
何やら人だかりがあったので行ってみると竹に股がり向かい合う男が。

IMG_4390b.jpg
長いクッションを持たされファイト!!

こういうの昔のバラエティー番組で見た事あるー(笑)

IMG_4391b.jpg
クルンと回転して落っこちていきました。

本当に祭りだな!

IMG_4393b.jpg
人力のメリーゴーランドとか。

IMG_4394b.jpg
人力の観覧車とかね。

IMG_4395b.jpg
洞窟寺院に行く手前には無数の仏塔も。
これは後にしよう。

IMG_4396b.jpg
洞窟寺院に行くまでは200段の階段を登らなければなりません。
ガイドブックには200段って書いてあったけど、実際登るとそれ以上に感じる・・・かなりキツイ。

IMG_4400b.jpg
やっとエレベーターに到着。

IMG_4403b.jpg
エレベーター待ちをします。

順番を待ってやっとエレベーターに乗れました。
これで一気に洞窟寺院の入り口へ。(無料)

IMG_4404b.jpg
最上階からの景色。
向こうに見えるはピンダヤ湖。
景色良いです!

IMG_4406b.jpg
洞窟寺院の入り口はあり得ない数の人が。
中に入れない・・・
でもスルスルと抜けて入り口へ。

今日はお祭りだから料金の徴収が無いのかそのまま入ってしまいました。

IMG_4407b.jpg
入り口付近から無数の仏像が!
スゲー数。

IMG_4409b.jpg
列が全然動きません。
裏から回って中へ。

でも入り口は人一人分くらいしか道幅が無くて、係員の人が誘導してやっと入れました。

IMG_4410b.jpg
中も凄い事に。
仏像あり過ぎじゃねーの?(笑)

IMG_4413b.jpg
あり過ぎてどれに祈りを捧げていいのか・・・

IMG_4416b.jpg
中は結構広いです。
でも人も凄いので目的の仏像なんて見つけられやしない。

IMG_4419b.jpg
いろんなタイプの仏像が所狭しと置いてあります。

IMG_4420b.jpg
勿論この中でも熱心にお祈りしている人も。

人が居過ぎてゆっくりできないー。

なんだか息も詰まってきたので一通り回って戻る事に。
しかも俺には戻りのバスのタイムリミットがあったので退散することに。

IMG_4429b.jpg
でも入り口は相変わらずの混雑。
人も仏像もイッパイです(笑)

結局最後は仏像に手をかけてロッククライミング状態で洞窟を抜けました。

スゲー疲れた・・・

IMG_4430b.jpg
一番人が来る時に来てしまったからなんだろうけど、でもタダで入れたしなんだか面白かった。
見晴らしが良い所で呼吸を整えエレベーターで下へ降りました。

エレベーターから200段の階段を下り戻ってきました。

今度は沢山の仏塔エリアを攻めました。
トイレを求めて。

IMG_4432b.jpg
白いのから金ピカまで沢山。

仏塔の陰で休憩している若者が声を掛けてきて、俺らを撮れと。

IMG_4436b.jpg
いいよーって撮ってあげて見せていたら別の家族も参加してきて撮影会に。

IMG_4437b.jpg
子供がガンを持っていたからサングラス掛けさせてポーズ。
お母さんたち大笑い!

IMG_4439b.jpg
最初に声を掛けてきた兄ちゃんも子供から借りてパシャリ。
なんのこの人達(笑)

昼時でお腹が空いたのでメインの通りの裏通りに飯屋通りを発見。

IMG_4442b.jpg
その中でも沢山人が集まっている所でヌードルを頂きました。
これで300k。安いし美味いのはありがたい!

IMG_4443b.jpg
こちらのお店でいただきました。

帰りのバスは13時がラストって聞いていたのでいろいろお店を見ながら12時くらいにはバスがたまっている所へ。

IMG_4445b.jpg
その前がステージになっていて、若者が音楽に合わせてステージで踊っていました。


こんな感じで。
音が飛んでも止まっても踊り続けてました。
他のグループなんて途中から全く音が出てなかったりと。
日常茶飯事なのかな?

IMG_4452b.jpg
民族衣装のおばあちゃん達も笑顔でステージを見ています。

来た時と同じピックアップが待っていたのでそれに乗車。
今度は下にさせてもらいました。
なぜならこの時間は日差しが強くて。

IMG_4453b.jpg
気付けば満杯に。

お金を徴収される時に、前に座っていたお坊さんが1,000kでいいからと教えてくれました。
でも徴収のオジさんは1,500kだ!と。
お坊さんと徴収のお兄ちゃんの板挟みに遭ってしまいました。
お坊さんは観光客価格だと思い込んでいたようで。
お坊さんはお坊さん価格の1,000kで乗っているからそれと同じにしろ的な事を言ってくれたようです。仕舞には俺が出す!的に1,000kを渡そうとするし・・・。
でも、ありがとうございます。
多分みんな1,500kなのを誰かが説明してくれたようで。
お坊さんの優しさは気持ちだけいただきます。

ピックアップの中で俺は寝てしまったようで、気付けばアウンバンの街に。

さてカロー行きのバスは?と思いその辺の人に聞いてみると、

「カロー行きのバスは無いよ。」と。

「バイクタクシーを使いな。」って。

そんなはずは無い。
だって今朝カローから乗ってきたんだもん。

しかもカロー方面に行くバスって他にもあるでしょうが!
とその辺でカローカローって大声で声かけしても誰も反応しない・・・

途中のバスを止めようと思ってもなかなか止まってくれない。

あれ?マジでカロー行きって無いの?
ってか13時ってアウンバンからカロー行きのバスの事だったのかな?

もしかして勘違いしていた?(苦笑)

まあバスで30分の所だから久々バイタクすることに。
バイタクの兄ちゃんに値段を聞くと2,000k。
おいおい、バスで500kの所が2,000kは高過ぎるだろう!

勿論交渉。
1,500kと言われたけど無理。
何杯シャンヌードル食えると思ってんだよ。

結局1,000kにしてもらいバイタクに乗る事に。

最近思うんだけど、俺を捕まえた客引きの人を哀れんでしまう自分がいる・・・
観光客だから金が儲かる!と思って声を掛けてくれているんだろうけど、結局ローカルプライス近くまでならないと俺が折れないからね。
期待させて落としているようで(苦笑)
ってか俺が悪いワケじゃないし!!
でも最後はみんな笑顔で参ったーって顔してくれるからミャンマーの人って好き。

宿に帰ったのは結局15時過ぎ。
シャワーを浴びてでると宿のお父さんがいて、行ってきましたと報告。

部屋でしばらく休憩。
お腹空いたから今日もアレを食べに。

IMG_4456b.jpg
昨日のお姉ちゃん達覚えててくれて笑顔でシャンヌードルを作ってくれました。

IMG_4457b.jpg
ピーナッツの香りとシチューのようなクリーミーなソースとピリ辛のチキンが絡み合い絶妙なハーモニー。
クリーミーな味わいの間にすするスープがサッパリで。これ完璧だな。

IMG_4458b.jpg
そのままシービアーを飲みに。
2杯で終了。

そして肉まんを買いに。
ここの子供も覚えていてくれてて俺が行ったらすぐにビニールに入れて持ってきてくれました。

カローの鉄板コースになりました。
マジで美味いし安いし!

IMG_4455b.jpg

カローLOVE!!

でもまだ行かなければ行けない街が俺にはある。
残念ながら明日カローを後にします。

あーやっぱりミャンマー3週間は足りなかったんだな・・・

今日はNHKスペシャル「チベット死者の書」を観て就寝です。
最近仏系の映像が気になる。
ミャンマーがそうさせているのだろうか?
小坊主がそうさせているのだろうか?

チベットやネパール、北インドのラダックが気になってきた。

その前にミャンマー制覇じゃ!!



今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/144-99dffbea

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。