スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマー最終地点 マンダレー

Posted by 王子(ouji) on 30.2013 ミャンマー 0 comments 0 trackback
2013年3月30日

深夜バスでインレーからマンダレーへ。

着いたのは4時くらい。
外は真っ暗。
バスターミナルから中心街までは結構な距離があります。

わらわらとバイタクやタクシーの客引きが。

荷物を持ちふらふらしているとバイタクが声を掛けてくる。
俺はガーデンホテルを予約していたのでガーデンホテル?って聞いたらガーデンホテルの名前が書いてあるボードを持ったオジさんが俺のところへ。

そしてバイタクのお兄ちゃんを連れて来た。
2,500kで連れて行くと。
朝から値下げ交渉。

渋々2,000kにしてもらいました。(笑)

バイタクで中心街がある北へ向かいます。
途中大きなパヤーの前を通ってくれました。
後から調べたらチンロンの大会が行われることで有名なマハムニパヤーでした。
朝4時くらいなのに既にお祈りの人が沢山来ていました。
こっちの人の信仰心は素晴らしい!

ホテルを目指すバイタク。

でも俺が頭に入れていた地図とちょっと違う方へ行っている気がする・・・

マーケットの前を通って左に行っている。

バイタクの兄ちゃんがバイクを止めてその辺の人に道を聞いている。

ってオイ!場所知らねーのかよ!?

あのホテルのボードを持ってたおっちゃんとこのバイタクの関係っていったいなんなんだよ!!

合計5人くらいに道を聞きやっとガーデンホテルに到着。

予約をしておいたので部屋にはすぐ通してもらいました。
が、なんと6階の部屋・・・
一番安い部屋だから仕方ないけどキツイ。

深夜バスで全然寝れず、バイタクでくるくると街を徘徊したので疲れがどっと。
シャワーを浴びてすぐに寝ました。

昼くらいに目が覚めた。

腹が減っていたので今日はガイドブックに乗っている手頃なお店で食事を。

IMG_4761b.jpg
これがガーデンホテル。

IMG_4816b.jpg
部屋はこんな感じ。
マンダレーはクソ暑いです。
ファンを回していてもうだるような暑さ。
でも湿気は無く乾燥しています。

IMG_4762b.jpg
マンダレーの街はこんな感じ。

IMG_4764b.jpg
今日はこちらで飯を。
ミン・マハー

IMG_4765b.jpg
地元の人でいっぱいです。
これは間違い無い。

IMG_4766b.jpg
英語のメニューもあってわかりやすいです。

IMG_4767b.jpg
マンダレーに来たら食べたかったマンダレー・ミーシャイを。

IMG_4768b.jpg
それとトマトサラダを。2つで1,000k。

マンダレーミーシャイは米の太麺。
チキンなどが乗っていて絡めのタレに絡めて食べます。なかなかの味。
トマトサラダが美味かったなー。

IMG_4769b.jpg
ちびっ子スタッフが一生懸命働いています。
こっちの子供って本当に良く働く。
ここは是非です。

明日はモンユワという街に行きたかったので、モンユワ行きのバスターミナルをチェック。
チケット売り場もチェックして値段と時間を確認しました。

そしてマンダレーのマーケットへ。

IMG_4771b.jpg
この時計塔が目印です。

IMG_4774b.jpg
マーンミャンマープラザ
中はお店が沢山でグチャっとした感じ。

IMG_4775b.jpg
建物が立派だったので上まで行ってみると2階までしか機能しておらず。
あまり見るものも無かったです。

外に出て別の建物へ。

IMG_4778b.jpg
外も人で沢山。

IMG_4779b.jpg
なんでも売っています。

隣のセーヂョーマーケットへ。

IMG_4780b.jpg
ロンジー専門店があったのでちょっと見てみました。
でもワントーンの物は無く・・・
一応値段を聞いたらなんと2,500k。

ヤンゴンで聞いたときは8,000kだった。

勿論素材の質などもあるのだろうけど、この値段だったら納得。

IMG_4781b.jpg
値切る事もせずそのまま購入しました。

IMG_4783b.jpg
とにかくこのマーケットは雰囲気がいいです。

IMG_4785b.jpg
エスカレーター付近ではお菓子などを売っている人も。
エスカレーター動いてないし。

IMG_4786b.jpg
上からはこんな感じ。

すると突然明かりが。
そしてエスカレーターが動き始めた。
あ、停電だったんだね(笑)

IMG_4787b.jpg
こちらはお菓子ゾーン。
ってか問屋だな。

IMG_4788b.jpg
洗剤やらコーヒーやら。

IMG_4790b.jpg
オッサンが昼寝していたりなんだかこのマーケットいいです。

一番上には宝石屋さんが。
IMG_4794b.jpg
ミャンマーは宝石でも有名です。

IMG_4795b.jpg
とはいえ一部のお店しかやってませんが。

マーケットをグルグルしてホテルにもどりました。

ホテル近くの商店でジュースを買おうとしたら400k。
えーヤンゴンでは300kだったのにーとこのお店では買わないことに。

IMG_4796b.jpg
宿に飲み物屋さんがきていてそこにホテルのスタッフがたまっていた。

聞けば200kとの事で俺も注文することに。

IMG_4797b.jpg
出てきたのがこちら。マジービョーイと言うらしい。

見た目はコーヒーゼリーが入ったジュースの様。
飲んでみると説明しにくい味。
ちょっと酸っぱい感じ。
でも暑い時に飲むと体にいいんだって。
喉も乾いていたので全部飲み干しました。

しばらく部屋で休憩をして、そしてマンダレーヒルへ。

IMG_4798b.jpg
宿の斜め向かいからピックアップバスが出ています。

その辺にいる人にマンダレーヒル?って言えば教えてくれます。
マンダレーヒルまで500k。

吹く風は熱風で今にも倒れそうな温度です。

やっとマンダレーヒルに到着。
ピックアップを乗り換えろとの事。

別のピックアップに乗って出発。
そしたら一気に7合目まで来てしまった様子。
しかも1,000k取られた・・・
本当は参道を登って頂上まで来ようと思ったのに・・・
もう来てしまったのは仕方が無いから頂上から下を目指す事にしました。

IMG_4800b.jpg
頂上は撮影料が必要。1,000k
特に撮りたいものも無かったので払わず散策とお祈りをして別のところへ。

写真(17)b
展望台の奥に札をくわえた2匹のヘビの像が。
有名な歌の歌詞にも出てくるヘビらしく、こちらでは人気があるとか。

南の参道を降りて行きます。

IMG_4803b.jpg
乳房を差し出す女の鬼の像。
サンダームキの像。
お布施するものが何も無く自分の乳房を仏陀に献上したとのこと。

IMG_4806b.jpg
更に下ると
日本人慰霊碑。

IMG_4808b.jpg
途中仏像が沢山並んでいる所も。

IMG_4809b.jpg
そして見たかったビャーデイペーパヤー。
予言を与え給う仏陀。

IMG_4810b.jpg
横にいるのはアーナンダ。

IMG_4811b.jpg

「セイントお兄さん」を読んでいる人ならこれは見たいでしょう。

IMG_4812b.jpg
素敵な二人のコラボです。

更に下るとピーロンチャンターパヤー。

IMG_4814b.jpg
綺麗な仏像です。
街が栄えるようにという意味のある仏塔だそうです。

IMG_4815b.jpg
そしてこれが参道の入り口。
白亜のライオンが2匹。
立派です。
ここから登りたかったなー。

さて帰りのピックアップは?とピックアップがたまっている所に行くと、オジさんがここで待てと。

次に話掛けてきたオジさんは1時間くらは来ないと思うよ、と。

えーマジで!!

サンセット目当ての観光客を避けて早めに来たのに、そのサンセットの観光客が降りて来ないと人が集まらないから出発しないかもと。

でもしばらく待っていたら無事ピックアップが到着。
それに乗って宿に戻ってきました。
よかった。

暑くて疲れました。

シャワーを浴びてちょっと仮眠を。

晩飯をどうしようかなーとこれもガイドブックに載っている食堂へ。

ラーショーレイというお店。

IMG_4817b.jpg
総菜が並んでいてそれを選ぶスタイル。

IMG_4818b.jpg
右側は1,000kオーバーの物が。
左側の野菜を選びました。

IMG_4819b.jpg
撮影していたら俺も撮れと。
こっちの人撮られるの好きだよね(笑)

IMG_4820b.jpg
イモの炒め物とブロッコリーの炒め物を。
1つ500kでご飯が400k。
スープと野菜は付いてきます。

ご飯がおかわりし放題なので、久々腹がはち切れるくらい食いました。
おかずが美味い!!
ミャンマーでは麺の夕飯が多かったのでご飯で満腹満足です!!

IMG_4821b.jpg
こちらが外観。
昼間に行った食堂と同じ通りにあります。23rdでした。

そして近くでシービアーを。600k

IMG_4822b.jpg
一日の締めのビールが美味い!!
今日は飯もたらふく食ったので幸せです。

IMG_4823b.jpg
こちらのレインボーでいただきました。

明日はマンダレーで絶対に行きたかった場所へ。

今日は満腹で就寝です。



今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/148-9ac6bf53

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。