スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペナンヒルをトレッキング!?

Posted by 王子(ouji) on 20.2013 マレーシア2回目 0 comments 0 trackback
2013年4月20日

ペナン島で行っていない所。

ペナンヒル
バツー・フェリンギビーチ

めぼしい所はコレくらい。

ビーチはタオで満喫したので却下。
すると残りはペナンヒル。

なので前日に日の出時間を調べて日の出に会わせて丘を登ろうかと。
前日に調べたサイトだと日の出は朝8時とか。
そんなに遅いの?

一応7時に目覚ましをセットして、万が一起きられなくても丘には登ろうと思っていた。

結局朝7時には目が覚めた。
でも外はもう明るい。
ってかあのサイト全く役に立たない・・・

でも太陽が登りきってしまうと暑くなるので早めに出る事に。

IMG_5569.jpg
土曜の朝から選挙が近いのか掛け声上げて道を歩いていらっしゃいます。

結局8時くらいに宿を出発。

歩いてペナンヒルの山道まで行くことにしました。
どれくらいかかるかはわかりません。

IMG_5571.jpg
宿の前の道をコムター方面へ。
今日も天気がいいっすな!

IMG_5572.jpg
コムターから西に伸びるBURMA通りを歩きます。

IMG_5573.jpg
朝の並木通りは気持ちがいいです。

IMG_5574.jpg
小学校を発見。
土曜の朝の練習なのかな?
女子はバレーボール、男子はバスケットボールでした。

IMG_5575.jpg
ひたすら進むと奥に高層マンションらしき建物が。
道なりには商店や食堂が並んでいます。

この時点で俺の予想とは違いかなり歩いています。
今日の宿代を払っていないので、11時までには戻る予定でいます。
すでに1時間くらいあるいてるけど、これは間に合うのか?

IMG_5576.jpg
やっと次の曲がる通りへ来ました。
ここを左です。

KEBUN BUNGAがボタニカルガーデンのマレー語とのこと。
丘への入り口はボタニカルガーデンの横にあるらしい。

IMG_5578.jpg
T字路に当たるのとボタニカルガーデンへのルートが。
右へまがります。

IMG_5579.jpg
やっとペナンヒルの看板が出てきました。

IMG_5581.jpg
ここまで1時間以上・・・
バスでここまで来ればよかった。
すでに汗ダクだし9時20分だし、11時に間に合うのか?!

IMG_5582.jpg
山道を歩くムーンゲートなるものが。
でも俺は急いでいるので別のルートで行こうと思います。

一気に上がって一気に下がってきたい。
じゅないと11時には間に合いそうにないです。

IMG_5583.jpg
こちらがボタニカルガーデンの入り口。
奥の右に見えるのがトレッキングルートのようです。

IMG_5584.jpg
やっと入り口へ到着。
ここから一気に登ってやるぞー。

山登りは嫌いではない。
というか好きな方。
体力にも自信が無いわけではない。
なのでちょちょって登って降りてくればいいっしょ!と考えていました。

IMG_5585.jpg
既に汗ダクだし1時間30分も歩いてちょっと疲れは来ている。
でも時間がないので休憩なんてしてられない。
とりあえずトライしてみよう。
バスで帰れば早いだろうと、この時点では・・・。

IMG_5586.jpg
舗装路なので歩き易いだろうなんてこの時は思ってました・・・。

しかし完全に間違えていました。

この道全部が坂。

しかもありえない角度の坂だったのです。

IMG_5589.jpg
カメラの水平器を使っての撮影。

見てこの坂の角度!

マジであり得ないから!!

転んだら下まで一気に転げ落ちます。

結果1キロ進むのに20分。
この山道は4.5キロってなってた気がする・・・

完全にアウト。

もう顔からは滝のような汗。
体もびちょびちょ。

俺の考えが甘かったです。

もっと調べてから来ないとね。
この旅無理はしないと決めていました。
時間の制限もあることなので、今回は潔く諦める事にしました。

IMG_5587.jpg

今回の記録、ペナンヒル1.2km。(苦笑)

今度は時間に余裕を持って、バスで近くまで来て登ることにします。
ペナンヒルのトレッキングをされている方々、あなた達は素晴らしい!

次回リベンジします!!

さっさと降りてしまいたかったけど、降りるのも一苦労。
真っすぐなんて降りられません。
あまりに急なので足がやられそうです。
なので途中後ろ向きになって歩いたりと、工夫しながら降りてきました。

もう汗ダクです。
疲労困憊。

とにかく時間に間に合うようにバスが来てくれれば。

でもバスも全く来ず・・・

やっと来た折り返しのバスはバス停手前で休憩。
オイオイいつになったら乗れるんだよ。

朝ご飯も食べていないので、昨日買ったチョコケーキをパクつきながら待っていました。
持ってきて正解。

IMG_5590.jpg
やっとバスが動き出してくれて乗ったら今度は地獄のようなクーラー。
汗で濡れた体から一気に体温が奪われていきます。

これに負けたら確実にやられてしまう。
ここで体調を悪くするワケにはいかない。

もう気合いしかありません。

IMG_5591.jpg
バスがどの道を通るのかわからなかったので、ジェティー(フェリー乗り場)までの料金を払いました。

バスは素直に宿方向に行ってくれるのかと思いきや、北へ南へ蛇行しながら進んでいきます。
この時点でもう時間を見るのをやめました。
だってバスがどう進もうとこれに乗っていなければならないので。

途中コムター前で下車。
そこから急ぎ足で宿へ向かいます。
結局12時過ぎくらいに宿へ到着。

今日の宿代を払いました。

もうヘトヘト・・・。

行き当たりばったりも嫌いじゃないけど、今回は思いつきで行動し過ぎた。
ってか宿代払って出てくれば良かった。

教訓ですね。

もう何もする気はありません。
シャワーを速攻で浴びて、

とりあえず飯!!

奪われた体力は飯でカバーしないとね!

IMG_5594.jpg
宿近くのこちらで。

IMG_5593.jpg
メチャ美味そう!!
この中から好きな物を選びます。

IMG_5592.jpg
セロリの炒め物。
煮卵と厚揚げ。
高菜の豚バラ煮。

今回のチョイスはバランス最高!
これで6リンギット。

IMG_5595.jpg
宿に帰って100PLUSで水分補給。

マレーシアに入ってからコレがお気に入りになりました。1.7リンギット
後で知ったけど島価格でちょっと高いみたい。
クアラルンプールなどではもっと安く売っています。

今日は最終日なので食い倒れたいと思います。

写真(27)
前にフライドライスを食べた食堂に入っているワンタンメン屋さんを。
どのお客さんも注文していたワンタンメン汁無しを注文。
毎晩食べているヤツと同じような感じでした。
でもワンタンが美味い!
普通盛りを頼んだつもりが大盛り出てきちゃった。4.3リンギット。

食べ歩きをしようと思っていたのに、大盛りでお腹が・・・。

宿のロビーで休憩を。
そしたら昨日宿に来た日本人のオジさんが一人飲みをしていた。
すでにビールの500ml缶が2個目(笑)
この方昔から旅が好きらしく、今回は東南アジアを中心に回っているとか。
節約旅をしているみたいで、とても素敵なオジさんです。
昨日は少ししか話ができなかったので、今日は色々話を。
旅の話から人生の話、家族の話と・・・。

そしたら突然「飲むか?」ってビールを買ってきてくれた。
そんなつもりはなかったので、遠慮してましたがありがたく頂く事に。

結局話しが盛り上がってしまい、2本頂いちゃいました!
ご馳走様です。

自分は今日は食べ歩くつもりだったので、オジさん(芝田さん)とサヨナラしてから再び夜の街へ。
まずは肉まんを食べたかったので屋台へ。
でも屋台では肉まんがなかったので、肉まんを求めチャイナタウンへ。

写真(28)
こちらのお店を発見。

写真(29)
肉まんGET!!
1.5リンギット
安くて美味い!

次をどうしようか迷っていましたが、迷うなら食べてしまえ!ってことでいつもの麺屋さんへ。

IMG_5596.jpg
いつものヤツは3度食べているので、今回は汁有りの麺を。
3リンギット。

メチャメチャ美味い。
汁無しの衝撃が強いだけに軍配は汁無しだけど、コレもちょっと甘みが効いていて美味し!

もう食欲が爆発です。

IMG_5597.jpg
締めにアイスを!。
1.5リンギット。
コレは前にどこかの国で食べた覚えがあったので間違い無し。

最後は完全に食べログになってしまった(笑)

明日は早朝のフェリーでバタワースに渡り、そしてマレー鉄道で南下します!
部屋でパッキングを済ませ、シャワーを浴びて就寝です。

本当に美味しい街だったなー。
正直ジョージタウンから出たくありません。
宿も安いし快適だし。

でも俺には先がある。

マレー鉄道が待っている!

今日は満腹で就寝です。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/169-ea45794d

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。