スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クアラルンプールで再会 プトラジャヤ凄い!!

Posted by 王子(ouji) on 22.2013 マレーシア2回目 0 comments 0 trackback
2013年4月22日

今日はマレーシア人のヒィーシャンさんと約束の日。

ベトナムのハンロン湾で出会い、マレーシアに来る時は連絡しろと言われていた。
いつもメッセージで何処にいるんだ?旅は順調か?って連絡をくれるお兄さん的な方。

前にメッセージをしている時に、丁度マレーシアに行くんだと伝えると、
クアラルンプールを案内するよ!と、ありがたいお言葉が。

1月のベトナム以来の再会になります。

10時待ち合わせが早くて9時30分にはホテル前に来てくれた。

IMG_5634.jpg

しかもなんとバイクで!!

クアラルンプールはバイクが便利なんだって。

IMG_5635.jpg
水まで買ってきてくれた。
ありがとう。

早速バイクに乗って出発!

見たい所や撮りたいところがあったら言ってねと。

IMG_5636.jpg
早速騎馬隊と鼓笛隊を発見!
ムルデカ広場と言う所。

「ムルデカ」は「独立」という意味のマレー語。
1957年8月31日に、マレーシアの初代ラーマン首相が独立を宣言した場所だそうです。
クリケット場としても使われているとか。

IMG_5637.jpg
芝生が蒼々として馬が光って見えるねー。

IMG_5638.jpg
朝とはいえ凄い日差しですが、鼓笛隊は足も乱れず演奏。素晴らしい!!

IMG_5640.jpg
広場の正面にはスルタン・アブドゥル・サマドビル(旧連邦事務局ビル)が。
1897年に建てられた旧連邦事務局ビル。完全なるレンガ造りの建物は、ムーア様式をとりいれており、当時イギリス領マラヤでの最高傑作と言われました。
現在は文化省管轄の建物となっています。
夜はライトアップされ、夜空に美しくその姿が浮かび上がります。ツインタワーと並ぶKLのランドマーク的存在です。とのこと。
確かに素敵な佇まい。

IMG_5643.jpg
ヒィーシャンさんと写真の撮り合いに。
彼もCANONのGシリーズを使っていて、それでベトナムで意気投合しました。

さて、次の目的地に。
俺は何処に連れて行かれるかもわからないまま、後ろに乗っております。
今日は全てヒィーシャンさんにお任せです。

有名なツインタワーとか行くのかな?なんて思っていたら、どんどん市内から離れていく。
しかも猛スピードで。
それが気持ちいい!!


こんな感じです。

速度が100キロ近くの時も!

そして辿り着いたのがこちら。

IMG_5649.jpg

batu洞窟

ここ来たかったんだよね。

途中の標識にBatuの文字が見えた時に喜んじゃった!

Batu洞窟
KL中心部から北13kmにある、ヒンドゥー教の聖地です。セランゴール州にまたがる巨大な洞窟群の中に寺院が置かれています。毎年タイプーサムの大祭には、世界中から観光客が押し寄せます。洞窟の入り口までは272段もの階段で登ります。とのこと。
13キロ以上あったような気もしますが・・・定かではありません。

IMG_5652.jpg
ガネーシャの周りにお猿が沢山。
ここには野猿が沢山います。

IMG_5653.jpg
洞窟を守るように金ピカの仏像が。

ここから272段登ります。

IMG_5655.jpg
途中ヒィーシャンさんとお猿を。
ってか結構疲れます。


IMG_5657.jpg
観光客の土産物や荷物を奪ったりするので注意です。
こいつは中国人観光客のツインタワーの置物を奪っていました。

足でツインタワーを掴む猿。

これはこれで面白い景色。
この後食べ物ではないとわかると落としてましたが。

IMG_5659.jpg
結構デカい洞窟です。
後もうちょっと。

IMG_5660.jpg
一番上からの景色。
上まで上がってきた甲斐がありました。

IMG_5661.jpg
ヒィーシャンさんはここで休憩。
洞窟探検へ行きます。

IMG_5662.jpg
高さのある洞窟で鍾乳石も立派でした。
いい感じに太陽が入ってきて神秘的です。

IMG_5665.jpg
中にはヒンドゥーの寺院があって、お坊さんがお祈りをしていました。
こんな洞窟内にあるんだから聖地って言われるのも納得。

探検が終了してヒィーシャンさんの元へ。
この時気付いたのですが、ヒィーシャンさんは多分イスラム教。
だから洞窟寺院のここには入らなかったのかな?
そのへんは聞かないことにしました。
無宗教の俺が突っ込む話では無いと思ったので。

さて次は何処に行くのかな?と思ったらバイクに乗る前に教えてくれた。
お昼を地元で食べて、それから家で休憩だって。
朝から何も食べてなかったから地元飯最高!!

バイクでフリーウェイを爆走して地元の食堂へ。

IMG_5668.jpg
やったー俺の好きなご飯にのせるスタイル飯!

IMG_5669.jpg
ここの食堂はめちゃめちゃ種類があって選べません。
スゲー迷う。

IMG_5670.jpg
結果こんな感じで。

アホみたいに美味い!!


IMG_5676.jpg
地元の人が来るだけあって間違いありません。

IMG_5672.jpg
アジの炭焼きも持ってきてくれた。
これが美味いのなんのって。
黒いタレが醤油のようで、日本食を食べているみたいで食った瞬間にうなったね。

IMG_5673.jpg
レモンティーのレモンもフレッシュだから美味いっす!!

IMG_5675.jpg
食後のデザートはプリン!
ヒィーシャンさん俺の好きな物知ってるのかな?
どれも文句無しの最高なランチでした。

いくらかな?と思ったら、

「お金はいいよ。」って。

本当にありがとうございます。

ヒィーシャンさんから習ったマレー語の「テレマカシ」(ありがとう)を早速ここで。
ヒィーシャンさんは嬉しそうな顔で「サマサマ」(どういたしまして)って。

満腹で心も体も大満足。
次はなんとヒィーシャンさんの職場方面へ。

IMG_5679.jpg
クアラルンプールでも高級住宅地の一角にその建物はありました。

ヒィーシャンさんはテレビ局に勤めています。

TV3

大きな会社らしく、テレビチャンネルは4チャンネルラジオも持っているとか。
そこでエンジニアをしているらしいです。
かっこいい!!

IMG_5677.jpg
会社をバックに1枚。

そして次はヒィーシャンさんのご自宅へ。
外観は普通のマンションでしたが、中に入ってビックリ!

IMG_5681.jpg
なんてオシャレなんでしょうか。

IMG_5683.jpg
オシャレ過ぎて感動!

IMG_5680.jpg
アートが好きって言ってたけど、壁にも旅で買った画が飾ってあったりと、素敵なお住まいです。

渡辺篤史の建もの探訪!状態で見させてもらいました(笑)

奥さんも素敵な笑顔で迎えてくれて。

IMG_5684.jpg
バナナにオレンジジュース。
そのあとオレオも出てきました。
ありがとうございます。
このテーブルとトレーのコントラストもオシャレ。
バナナまでオシャレに見える!!

テレビでYoutubeも見られるので、マレーシアの観光の映像を見たり、ヒィーシャンさんが手がけている番組を見たりと。
そして奥さんとも話をしたりして、
「家族は?」って聞かれ
「まだ誰もいません。旅で出会えるかな?」って話をしたら
「Wow!!笑」だって。

最後に番組のTeeシャツやロンジーみたいな巻きスカート的な物もいただいちゃって。
至れり尽くせり。

奥様にも「テレマカシ」と。
奥さんは「サマサマ」って。

IMG_5685.jpg
ヒィーシャンさんと奥さん。

IMG_5686.jpg
奥様とも撮らせていただきました。

そろそろ子供達も帰ってくるとのこと。
目の前に学校があって、登下校も楽チン。

俺らは次の目的地に行くために車に乗り換える。
奥さんに「また来たいです。」とお礼をしたら、

「今度は奥さんと子供を連れてきなさい」って笑顔で送ってくれました。

IMG_5687.jpg
エレベーターを降りるとタイミング良く一番下の息子さんが。

お父さんに挨拶は、と促されると俺の手を取り手の甲を自分のおでこにペタンと。

スゲー可愛いの!!

お子さんにも会えてよかった。

IMG_5688.jpg
今度は車で出発です。
世界のTOYOTA!
やっぱヒィシャンさん金持ってるなー。

IMG_5689.jpg
ハイウェイを突っ走っていきます。
途中にピラミッドの形をしたモールがあったりと、本当にクアラルンプールは豊かな街です。
ほとんどのモールが日本のイオンでした。

IMG_5690.jpg
運転するヒィシャンさん。
途中で小ちゃいハンディーのマシンを出してきた。
それを料金所でかざすとゲートが。
自動支払いがハンディーってのがハイテク!

結構な距離を走って着いた所がこちら。

IMG_5692.jpg
プトラジャヤのモスクです。
プトラジャヤとはマレーシアの行政新首都として開発中の連邦直轄領で、
首都クアラルンプールの南方約25kmにあります。
出発前に映像で見せてもらったんだけど、実際見る方が凄い。

俺はショーツだったので、ジュラバのような羽織を借りて中へ。

IMG_5693.jpg
見事な装飾のモスクです。

IMG_5695.jpg
広いしこんな立派なモスクは俺は初めてでした。

IMG_5698.jpg
観光客はみんなジュラバ姿。
この光景も面白い。

ここの案内の人がなんと日本語が話せる方。

1975年に住友重工かなにかの研修生で日本に行った事があるとのこと。
メチャメチャいい人で資料を沢山出して説明してくれた。

ヒィシャンさんがお祈りに行ってる間、イスラム教の話やモスクの作り、そして聖地の話など。
一番興味深かったのはヨーロッパの教授達がイスラム教のお祈りについて科学的に研究した話。
脳と体に与える影響がお祈りのスタイルには隠されているとの事。
説明を聞いていたらそれこそヨガと凄く近くてビックリした。

IMG_5699.jpg
ヒィシャンさんが帰ってきて二人で記念撮影。
ガイドの人が絶好の構図で撮ってくれました。

IMG_5702.jpg
ここには沢山の行政機関や企業があります。
その建物1つ1つがかなり個性的。
現代建築好きの方なら是非訪れていただきたい場所です。

IMG_5703.jpg
人工的な川沿いでパシャリ!

IMG_5704.jpg
ピンクのムスリムガール達が。
可愛いねー。

IMG_5708.jpg
ここは首相官邸。
めちゃめちゃデカイんですけど。
ここは中には入れません。

IMG_5711.jpg
お互いにポーズ取ってパシャリ!

IMG_5714.jpg
コレは保険局だったかな。
壁の格子って言っていいのかな?見事でした。

IMG_5717.jpg
もうコレがなんだかわかりません(苦笑)

IMG_5719.jpg
このメタリックな所、気になります。

IMG_5721.jpg

そして宇宙船を発見!

コレはコンベンションセンター。
国際会議などが行われるところとのこと。

IMG_5723.jpg
ここでも撮り合い(笑)

IMG_5724.jpg
とにかくビルビルビル!
綺麗過ぎて本当に現実味のない空間。
SF好きの俺としてはなんか近未来的でぐっときました。

IMG_5736.jpg
ここには橋も沢山あります。
この橋もかなりかっこ良かったです。

IMG_5738.jpg
もうヒィシャンさんと景色しか撮る物がないんです(笑)

IMG_5743.jpg
さっき入ったモスク。
遊覧船も出ていて川からの眺めも良さそうだな。

IMG_5745.jpg
そしてあのメタリックな建物に入ります。
またコレを着ました。って事は?

IMG_5746.jpg

ここはなんとモスクなんです!!

マジで?イスラムのモスクってこんな近代テックな感じでもいいの?

IMG_5748.jpg

やっぱりさ、石造りで重厚な感じってのがモスクなんじゃないの??


このモスクには感動。

マジで近未来モスク!!

これは世界中のモスクでもここだけではなでしょうか。

IMG_5749.jpg

天井もメタリック!!(笑)

マジでスゲー、感動!ってか俺ここ大好き。

IMG_5751.jpg
イスラム教では人や動物に例えた神は存在しません。神の姿を偶像化することが罪になるのです。
なのでモスクの空間jはただ広いだけ。
俺には近未来メタリック神殿に見えてしまう。

IMG_5753.jpg
サイドには床と同じ高さで水が張っていました。
ナイス演出。

ってかモスクですよねココ?

IMG_5756.jpg
美しい!

ヒィシャンさんがお祈りに行っている間、俺は床に座り外を眺めていました。

IMG_5761.jpg
中には心地よい風が入ってくるので、気持ち良さそうに寝ている方々が。
いいなー。俺も昼寝したい。

IMG_5762.jpg
勿論真剣にお祈りしている人も。

反対側に行って床の水辺で座ったら凄い光景が。

IMG_5773.jpg

モスクと橋と金の柱が水面に写ってる!!

もうCGにしか見えない(笑)

ここヤバいっす!

IMG_5775.jpg
メタリックでSF近未来好きな方、お勧めですよー。
このモスクは是非。

IMG_5781.jpg
外観はこんな感じ。
コレも宇宙に飛んでいきそうな形です。

最後に金の塔に登ってペトラジャヤは終了。

IMG_5787.jpg
途中あり得ないスコールが。
俺がクアラルンプールに来てからは夕方は必ずスコールがあります。
でも今回のは本当にバケツをひっくり返すって表現がまさになスコールでした。

IMG_5788.jpg
でも宿近く来たら止んでくれました。
よかったよかった。

宿前まで送ってくれヒィシャンさんと握手をしてお別れ。
もし滞在中にまた時間があったら会いたいなー。
またお互いに連絡をしようと。

IMG_5790.jpg
モスクでもらったパンフレットやイスラム教の教えが載ってる資料達。

IMG_5789.jpg
そしてヒィーシャンさん宅で頂いた彼の手がけている番組のTeeシャツに民族衣装。
プレゼントまで頂いてしまって、本当にありがとう!!

宿に戻るとペナン島で会った青年が。
「あのオジさんと来たんですか?」って。
あのオジさん?あ、ペナンで話よく話をした芝田さんのことか!

フロントで部屋番号を聞いたらなんと俺の隣の部屋だった。
ノックしてご挨拶。
まさか俺がいると思わなかったみたい。
ペナン島からバスはあまり良くなかったみたい。
宿の前までピックアップが来るのはいいけど、バタワースに渡るってバスを乗り換えると他の乗客が来るまで待たないといけないとか。
だから結局クアラルンプールに着く時間が遅かったらしい。

隣なので何かあれば声掛けて下さい、と伝え俺は部屋に。

しばらく休憩していたらドアをノックする音が。
出ると芝田さんで
「1杯やろう!」と。
喜んで!。

芝田さんの部屋で乾杯!

IMG_5791.jpg
あ、この強いビールだ・・・
でもこれをビールとしないで飲めばハイボール的でそこそこ飲める。
ってか度数なだけに酔っぱらう(笑)

芝田さんは本当にお酒が好きで、ビールが無くなると、
「もう一杯買ってこい!」って。
俺も一緒に飲める人は大好きなので、
「自分で払います」
って言ってるのに、
「いいんだよ、いいんだよ。」って金を渡してきます。

こういう時はお言葉に甘えましょう。
結局何本飲んだんだろう。

今日もご馳走様です!!

IMG_5792.jpg
まだご飯を食べていなかったので俺は夜の街に。

IMG_5794.jpg
クアラルンプールにもピスト文化健在です。

IMG_5797.jpg
今日はこちらでミーゴレンとコーヒーを。4.4リンギット。

IMG_5798.jpg
アイスコーヒーって言うの忘れてた!
でも甘くて美味かった。

IMG_5799.jpg
ミーゴレンもほどなく到着。
いただきまーす!!

マレーシアで初だな。

マズい・・・

ミーゴレンをマズく作るってどうやったらなるんだろうか?

それかコレが本場のミーゴレンなのだろうか?
ちょっと魚介の風味が強過ぎる感じ。
たまには口に合わない物もあるんだな、と新発見な夜でした。

とにかく今日も良く飲んだ!
今日は酔っぱらいで就寝です。



今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/171-6a99aca8

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。