スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドへ

Posted by 王子(ouji) on 16.2013 インド 0 comments 0 trackback
2013年5月16日

朝6時。
定刻よりも40分くらい早くクアラルンプールに到着。
俺としてはトランジットの時間が9時間もあるので、時間通りに到着してもらった方が楽なんだけどなー・・・。

20日ぶりのクアラルンプール。
3度目なのでもう緊張とか無くなってしまいました。

乗り換えと言っても一度出国して再度入国しなければなりません。
ひとまず荷物を持って出国を。
そして空港の中で乗り換えまで時間を潰します。

クアラルンプールの空港には無料のWifiがあります。
1回3時間無料です。

自分はパソコンとiPhoneを持っているので、これで6時間はネットサーフができます。

羽田で買っておいた手巻き寿司とアンパンを食べていなかったので、空港内の柱に腰掛けパクつきます。
そして飛行機の隣の人と相性が悪くあまり寝る事ができなかったのでその場で仮眠。
9時頃になって場所を移動し、空港内のカフェでコーヒーを。9リンギット(空港は高い!)
出国手続きをする前に昼飯分で1000円をマレーシアリンギットに両替しておいたのだ。

そのままネットサーフィン。
ってかインドの地図やホテルのデータを携帯に移したりと、できなかったことをここで。

本当にインドに行くのかこの時点では実感無し。

お昼も過ぎていたのでマレーシアでの飯をどうしようかなーと。
これからインドとなると牛肉が食えないので、昼は牛肉の麺を。

IMG_5997.jpg
これで12.9リンギット(空港マジで高い!)

出発2時間前だったのでカウンターで荷物を預ける。出てきたボーディングパスを受け取り確認すると出発時間がちょっと早くなってる?
クアラルンプールはAir Asiaのお陰で出国手続きに時間がかかる場合があります。
なので早めに中へ。

IMG_5998.jpg

飛行機に萌えます!

IMG_5999.jpg
出発ロビーには人が沢山。
インド行きなのでインドの方が多いなー。

搭乗時刻になってもゲートが開かないので、俺はベンチに座り目をつむりぼんやりしていました。

すると俺に声かけする人が。
「あのー・・・」

顔を見上げるとそこには日本人の女の子が。
そして

「卓さんだ!」と。

顔を見ても思い出せない・・・
と女の子が

「マーシャです!」と。

なんとバンコクの飲みの場で1回だけ話をしたマーシャだった。

奇跡!

なんでKLに?
どこ行くの?って聞いたらなんとインドはコルカタへ。

まったく同じ便だった!!

こういう事ってあるんだねー。

空港からのタクシーをシェアしようという話に。
一緒に飛行機に乗り込みます。

IMG_6002.jpg
乗り込んだ飛行機の中のエアコンが白い息を吐いてるのを二人で、
「ありえなくねー?!」って笑ったりして。

インドで少し緊張してたんだけど、マーシャの出現でめちゃめちゃ気が楽になっちゃった。

インドの入国カードを記入して、俺は沢木耕太郎「深夜特急インド編」を開く。

IMG_6003.jpg
到着までは時差もあるので結構かかります。
インド熱を上げる為に読み始めたら一気にインド編が終わってしまった。
でも読んだお陰で早くインドに着きたいって気持ちにスイッチできました。

到着予定近くの時間になり高度が下がってきた機体。
外を見ると大きな川が。

IMG_6007.jpg
もしかしたらガンガー?
コルカタはガンガーの河口のはず。
ガンガーをここから北上する予定です。

マーシャと無事インド上陸。

荷物をピックしてまずは両替を。
市内までの移動だけだったので20ドルを両替。
ナーシャは国内線側にあるATMへ。

そして安全安心なプリペードタクシーを使いました。

IMG_6011.jpg
チケットを持って並びます。

IMG_6009.jpg
待ってる時の夕焼け。
初インドの夕焼けは大変綺麗でした。(今後に期待!)

IMG_6013.jpg
タクシーがレトロな雰囲気でメチャメチャ可愛い。

IMG_6014.jpg
マーシャの服と同化していていい感じだったのでパシャリ!

タクシーをここで待ってろと指示された所で待つと、勢い良くタクシーが横付けされました。
案内してくれたオッサンが丁寧に荷物をトランクへ。

そして乗り込み出発!
オッサンが窓から車内に入れてくる・・・

あ、お金?
おいおいこの短い距離を持っただけでお金かよ!!

運転手に出発して、って言っても出てくれない。
もう面倒だから10ルピーあげました。
荷物を持ってタクシーを呼んでくれたのは事実ですから。

空港を出たタクシーはコルカタの町を走ります。
外から車内に入るホコリと熱気。
そして無意味なクラクション。
なぜか上がり続けるタクシーメーター・・・。

初めて訪れる国は着地するまでに時間がかかります。
まだインドにいる感は全くありません。

タクシーは結構な距離を走って、やっとサダルストリートへ。
ホテルの前までは行ってくれず、荷物を持って目的のホテルに向かう。
結局メーター動いてたのなんだったんだろう・・・?

目的のホテルに着くとそこにはなんと、これもバンコクの飲みの場で一緒だったシンさんが。

部屋を見させてもらうとかなりの年期が。
シングルファンで200ルピー。
でも今日は200ルピーの部屋は1つしか無い。
あとは230ルピーの部屋だ。との事。

230ルピーの部屋を見せてもらった。
うーんこれで?
ファンを付けたら壁が崩れてきました・・・。

伝説の宿とは聞いてたけど、こういうことなのか?

結局ツインの部屋がシャワー付きで状態も良く安かったので、そこでシェアをすることに。

荷物を置いてとりあえず飯へ。

IMG_6017.jpg
ビールで乾杯!!
マーシャ、シンさん、俺。

IMG_6018.jpg
今日はみんなでシェアしてカレー2種とパエリアを。

インドで初インドカレーだったけど、ここはレストランなのでたぶんお上品な感じなんだろうな。
美味し!

カレーで若干インドを実感。

IMG_6020.jpg
夜の宿前はこんな感じ。

IMG_6022.jpg
宿の入り口。

IMG_6023.jpg
中はこんな感じ。

ってか写真で見ると全然ボロさが伝わらない。
全容はそのうち詳しく。

やっと到着したインドだけど、まだまだ実感が沸きません。
でも入りからマーシャやシンさんと再会でき、楽しい旅の始まりになりました。

コルカタではどんな事が起きるのか楽しみです。

インド楽しみます!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/176-50a2a996

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。