スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダージリンからコルカタへ

Posted by 王子(ouji) on 26.2013 インド 0 comments 0 trackback
2013年5月26日

ダージリンからコルカタへ

不覚にも風邪をひいてしまい、最大限に楽しむことができなかったダージリン。
でもこんな体調でも良い所って言えるくらい素敵な街。

出発は15時だったので、それまでゆっくりすることに。
まずは一昨日見つけたあの麺屋さんへ。

今日は一番乗りだったのかまだお店にお客さんがいませんでした。
ラッキー。

IMG_6376.jpg
早速麺を注文。

IMG_6378_20130530164542.jpg
ヤス君パチャリ!

IMG_6379_20130530164537.jpg
モモも注文したけどまだ仕込み中。

IMG_6380_20130530164535.jpg
テーブルの調味料。
奥の黒いのが醤油みたいな感じ。
赤いのが辛いヤツ。
透明なのがニンニク風味の液l。
手前が塩です。
これで自分の好きな味に仕上げます。
今日も美味かった!!麺が20ルピー

IMG_6381_20130530164550.jpg
途中のパン屋さんでスイーツを。

IMG_6382.jpg
ショーケースにはハエがかなり入っていますが、そういうのは気にしない。

IMG_6383_20130530164621.jpg
こちらのカップケーキをいただきました。
たぶん8ルピーくらい。

甘食みたいで美味しかった!

宿に戻りチェックアウト。
同じ鉄道に乗るスペイン人2人組がいて、一緒に15時のジープに乗ろうと約束。
それまで街をフラフラする事に。

IMG_6385.jpg
宿近くの犬。
下の葉がでちゃうくらいのシャクレ犬。(笑)
コイツに出会う度に笑ってました。

IMG_6386.jpg
出発前にまだ食べおきたい。
広場近くのこのお店でいただくことに。

IMG_6388_20130530164644.jpg
ネパール人の夫婦なのか笑顔で楽しそうです。
お客さんも沢山いました。
これは期待!

IMG_6389.jpg
出てきたチャーメンはこちら。
皿が葉っぱで上手に作ってあっていい感じ。
味もメチャ美味かったです!
ベジチャーメンで20ルピー。

IMG_6390_20130530165220.jpg
飯を待っていたら横の家族が笑顔こちらを。
パシャっと撮らせてもらいました。
観光で来ているらしく、みんなおめかしして素敵な家族。

そしたらお姉ちゃんがカメラだしてこちらをパチャリ。
お互いカメラセッションしちゃいました!!

IMG_6391.jpg
ヤス君もパシャリ。
ヤス君この後もラップロール的な物を食べたりと食をエンジョイしてました。

IMG_6393_20130530164822.jpg
まだ時間があるので近くのWifiカフェへ。
俺はチャイを頂きながらネットを。

ここの宿はもっと安いので次回はココでもいいなー。

IMG_6395_20130530164827.jpg
スゲー多肉な植物。

IMG_6396_20130530165456.jpg
人懐っこい猫ちゃんが。
昨日はヤス君のヒザに乗ったりしていたけど、今日はグッスリ就寝中。かわいい。

IMG_6398_20130530165457.jpg
そろそろ時間。
腹が減ったとき用に俺は屋台のスナックを購入。

宿に戻りオーナーにサヨナラして4人でクロックタワーへと。
途中スペイン人は友人に挨拶してくると別れ、クロックタワーで合流。

そしてジープを探すけど客引きはチョー高い金額を言ってくるのみ。
乗り合いを聞いたら教えてくれた。
一人170ルピー。
行きが200ルピーで宿のオーナーは150ルピーと言っていたので、まあ相場かな。
他のメンバーもその値段ならOKってことだったのでこの乗り合いジープにすることに。
でもまだ人数が集まっていないのでしばらく待つ事に。

途中アメリカ人のおばちゃんも追加し、インド人3名も乗車して出発!

21時の鉄道なのでなんとか間に合いそうです。

でも途中の坂で停車。
何かと思ったらこちら。

IMG_6401_20130530165451.jpg

見事にパンク・・・。

IMG_6402_20130530165447.jpg
でもドライバーは慌てず騒がずタイヤ交換。

IMG_6403_20130530165454.jpg
よくある事のようです。

アメリカ人のおばちゃんはソナムさんといい、なんと日本語がしゃべれました。
なんでも旦那さんが日本人でサンフランシスコに住んでいるとか。
おばちゃんは今は一人でダージリンに住み、チベット文化の勉強をしているんですって。
素敵!

これからブッタガヤに行くと言ったら、ブッタガヤの知り合いのインド人青年の電話番号などを教えてくれました。
でも俺電話持ってないから連絡できないけど・・・でもご好意を無駄にしてはいけないので、もし可能だったら連絡してみます、という事にしました。

IMG_6404.jpg
おばちゃんは途中で下車。
素敵なひと時をありがとうとございました!

予定よりも早くニュージャイパグリの駅に到着。
スペイン青年達と別れヤス君と俺は駅前の食堂へ。

IMG_6405_20130530165529.jpg
腹ごしらえと時間潰し。
レストランの少年がやたらと笑顔でこっちを見てくる。
しかも鬼ハイウエスト!!(笑)

IMG_6407.jpg
こちらでもベジターリーを。
そしたら米じゃなくてチャパティーだった。
まあいいや。
結構ボリュームもあって美味しかったです。
これで40ルピー。

IMG_6408_20130530165540.jpg
食堂でのヤス君。
俺の無茶ぶりにもハニカミながら対応してくれます。ありがとう。

鉄道の車内販売用のカレーが出来上がり、スタッフ総出でパッキング作業。

IMG_6409.jpg
その中の人がなぜかコルカタ警察(笑)
ギャグでしょ!!

IMG_6411.jpg
このカレーがメチャ美味そうだった。
インドで初めて美味しそうなカレーだったなー。
チキンカレーだから多分車内では高いはず。

そして時間になったのでホームへ。

そしたらさっきのスペイン人青年達が。

ホーム何処?って聞いたらシートが一緒だった。
一緒に鉄道に乗り込みます。
始発なのか車内の電気がまだ通ってなくて真っ暗。
やっと点いて扇風機を回します。
3段ベッドの真ん中が俺。上下がスペイン青年でした。

IMG_6413_20130530165816.jpg
予定通り21時に出発。

IMG_6416_20130530165821.jpg
ヤス君は一番上。

俺はスペイン青年と旅の話、スペインの話などをしていたら、前に座っていたインド人青年も加わりみんなで会話。
ってかインド人青年の英語がめちゃめちゃ上手くて、途中でなに話しているのか理解するのが大変なくらい。
やっぱり英語必要・・・。

スペイン人の青年はこれからインドを南下してスリランカでサーフトリプだって。
うらやましー!!

そろそろ寝る時間になり、ベッドをメイクして就寝。

IMG_6418_20130530165831.jpg
俺は今日は真ん中です。
悪くない。

IMG_6424.jpg
こんな景色でした。
だいぶ体調も持ち直してきました。
寒いところからまた一気に暑い所へ。

体よ頑張れ!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/186-bb3cbb4f

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。