スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルカタでの過酷な一日

Posted by 王子(ouji) on 27.2013 インド 0 comments 0 trackback
2013年5月27日

ダージリンからニュージャイパグリ、そしてコルカタへ寝台車で戻ってきました。

IMG_6425.jpg
コルカタはやっぱり暑いです。
出発前に短パンにしておいて良かった。

IMG_6426.jpg
スペイン人青年達とはここでお別れ。
これから南下してスリランカでサーフトリップ!
スペインの情報もGetでき、少しの時間だったけど話ができて楽しかった。
二人とも良い旅を!
そしてまたどこかで!!

IMG_6427_20130530170925.jpg
やはり鉄道の旅はいいものです。
思わず記念撮影!

IMG_6432.jpg
そしてヤス君ともここでお別れです。
彼はこれからタイに戻りそしてフィリピンへ。
仕事でもプライベートでも英語の必要性を感じた彼は、フィリピンで英語留学をするとのこと。
今度会った時は英語がペラペラになってる事でしょう。

ダージリンで会ってシェアをして一緒に飯を食って。
短い間だったけど沢山話して一緒に飲んで。
出会いに感謝。
これからも良い旅でありますように!
そしてまたどこかで!!
最後にガッチリ握手して別れました。

本当にありがとう!!

俺はまずシアルダーの駅で次のガヤ行きのチケットが買えないかどうかトライ!
結果この駅では買えないとの事。
あれ?どこの駅でも他のチケットは買えるはずなんだが・・・。

仕方が無いのでガヤ行きの始発駅のハウラーに移動します。

シアルダー駅を出て左にバスロータリーがあって、ここからハウラー駅まで行けます。
運転手さんに「ハウラー?」って聞いて無事乗車。

IMG_6433.jpg
ハウラー駅に行く途中の橋は見事なモノでした。
やっぱコルカタは大きな街です。

到着したハウラー駅のチケット売り場に並びます。
凄い人の量であっけにとられましたが、なんとか自分の順番に。
そしたら夜の便だからまだ売ってないとか。

え?今日のチケットなのにまだ売ってない?

そんなはずは無いだろう、と食い下がるが結局売ってくれず・・・。

仕方が無いので街のチケット予約センターに向かう事に。

IMG_6435.jpg
重い荷物を持って徒歩で向かいます。
バスが何処行くかわからないからねー。
バスで来た橋を歩いて戻ります。

IMG_6453_20130530172538.jpg
ちょっと迷いながらも予約センターに到着。
まだオープン前でドア付近にはチケット業者がわんさか。

IMG_6436.jpg
5分位待ってオープン。
ナンバーが書いてある書類を受け取り、そこに行きたい場所や自分の詳細を記入します。
便名とかはわからないので空欄にしていても問題無し。

ここでコルカタ〜ガヤ、ガヤ〜バラナシ行きのチケットを予約しようと思ってました。
いざ自分のナンバーが呼ばれチケットが欲しいって話をすると、
ガヤ行きのチケットは売れるが、ガヤからバラナシはここでは買えないと。

えーなんでだよー・・・ここは予約センターだろが!!

食い下がっても売ってくれる気配無し。

インドの鉄道って難しい・・・

ひとまずガヤ行きのチケットをゲット。
でも出発時間は今日の夜22時。
今が10時近くだから12時間あります。

コルカタではやる事がありません・・・。

とりあえず荷物があると身動きが取れないので、駅のクロークに預ける事に。

大きな通りでバスを止め乗車。
ハウラーまで幾ら?と聞くとなんと10ルピー。

おいおい何で歩ける距離のここからハウラーまで10ルピーもするんだよ!!

納得が行かず周りの人にいくらか聞いてみた。
結局俺は大きな荷物を持っているから10ルピーなんだって。

じゃあなんでシアルダーからハウラーまでが7ルピーなんだよ!

インドの交通機関は難しいです。

もう乗車してしまっているので渋々払いました。

IMG_6438.jpg
ハウラー駅のクローク(荷物預かり所)

チケットとパスポートを見せて中に入ります。
IMG_6437.jpg
中で書類にサインして奥の棚に荷物を預けるシステム。

料金はトータルの預けた時間で決まるようです。

ひとまず身軽になりました。

IMG_6439.jpg
腹が減っていたので駅の食堂でカレーを。
昨日チキンカレーを見てからずっとカレーが食べたかった。
ご飯付きで62ルピー。
味は・・・。まあ駅の食堂なんで。

IMG_6440.jpg
駅の食堂の外観はこちら。
インドの定番料理はなんでもありました。
味は・・・だと思います。

IMG_6441_20130530172035.jpg
駅構内はこんな感じ。
やっぱ駅舎っていいなー。
でもいままで利用した各国鉄道のなかでも一番人が多いです。さすがインド。

IMG_6443.jpg
構内にスリーパー(寝台車利用者)の為のウェイティングルームがあるのでそこへ。

IMG_6447.jpg
2階のテラスからはハウラー駅前が一望できます。
黄色いタクシーが眩しい!!

IMG_6448.jpg
ハウラー駅は濃いピンクの外観。
いい雰囲気の建物です。
しかも駅がデカイ!!

駅探検も終了してまだ時間が有り余ってる。
ってかあと8時間以上もある。
どうしよう・・・

と、いろいろ考えていたらふと、

インドと言えばインド映画!!

この有り余った時間を有効に活用するにはコレしか無い!

早速橋を街方面へ。

今日でこの橋を何往復することやら。

IMG_6454_20130530174108.jpg
途中の中央郵便局。
建物が素敵です。

IMG_6455.jpg
途中のセントジョーンズ教会。
中はお金がいるので外からパシャリ。

ちょっと迷いながらも映画館へ到着!

15時からの回が間に合いそうです。
ただ俺は汗ダク。
喉も乾いていたので近くの商店で一息いれました。
汗をかいたまま映画館のエアコンでまた風邪がブリ返すのが怖かったので。

やっと落ち着いていざ映画館へ!

あ、閉まってる・・・

IMG_6456_20130530174110.jpg

さっきまで空いていたゲートが完全に閉まっています。
どうやら本編が始まってしまったらしい。

がーん、オーマイゴッド!!

せっかく汗水たらしてここまでやってきたのに。
ちょっと迷ったのが運の尽きか。
はたまた神の思し召しか。

歩き疲れて映画館で休憩の予定だったので、俺はしばらく放心状態。

もう行く所はありません。

ヘトヘトで駅に向かいます。
バスを止める元気も無くなっちゃった・・・

のらりくらりと歩いて駅に向かいます。

IMG_6459.jpg
途中橋から見える川の沐浴風景。

俺も一緒に沐浴したい。

風邪を引いてからシャワーを浴びる事ができず、この時点で3日シャワーを浴びていない。
今日入れないとなると4日になる。
からだベットベト。
荷物がなかったら彼らと一緒に川に入っていただろう。

IMG_6457.jpg
橋から見える生花市。
こんなに沢山の花、お供えようかな?

IMG_6460.jpg
橋と空。
こんな風景も素直に素敵なんて思えないくらいのテンションになってしまった。
後から見るといい景色。
本当にコレは俺が撮った写真なのかい?(苦笑)

ボロボロの体でなんとか橋を渡り駅側へ。

IMG_6463.jpg
駅側でも露店が。
沢山の野菜が売られていました。

IMG_6466.jpg
沐浴ポイントでは沢山の人がサッパリしている。
俺も入りたい・・・。

ウェイティングルームに戻り読書。
ヤス君が二度とインドは来ませんと俺にガイドブックを託してくれた。
それを見ながらダーラダラと。

そのうち一人のインド人青年が声を掛けてきた。
Ayuha君18歳。
アーグラーに住んでいます。

アーグラーには行く予定だったので情報を聞くと良いホテルがあるよって。
聞けば料金6,000ルピー。

え?6,000ルピー?!

無理無理!俺はいつも200ルピーが相場だよ、って教えてあげました。
どうやらこの子ボンボンのようで。
インドの話とかいろいろ聞けました。
いい暇つぶしにもなったしね。

彼と別れて俺は飯を。

どこも夕飯時で混んでいたので軽食を。

IMG_6472.jpg
こちらでいただきました。

IMG_6471_20130530174219.jpg
ラップロール的な。
これで25ルピー。
これでは足りなかったので、チキンパイとコーラを42ルピー。

それを食いながら案内版で俺の乗る列車のホームを確認。
アレ?俺の番号が無いんですけど・・・

ってか時間過ぎてる列車の表示があるんですけど!?

そう言えばウェイティングルームにいる時から、構内の案内が無いのが気になった。

それでカウンターに確認する事にした。
行ってみるとカウンターには沢山の人が怒鳴り声でしゃべっている。

もしかして何か問題でもあった?

ってかどう考えても問題あったよね?

空いてそうなカウンターを見つけ俺の列車は何処だ?
って聞いたら9番ホームだよ。と教えてくれた。

IMG_6476.jpg
9番に行ってみると人がわんさか。
しかも時間になっても全く列車が来ない。

1時間位過ぎただろうか、列車がやっとホームに。
でも俺の乗る列車の番号ではない。

コレは完全にダイヤがイカれてる。

ホームも本当に9番かどうかなんて信用ならない。

とにかく自分の列車のホームを確認したくて駅の中を右往左往してみたが、確証が持てる情報が無い。

とりあえずクロークから荷物を出して、電光掲示板の前に座って様子を見る事に。

出発時間から2時間が経過。
ふと8番ホームを見てみると「12321」の番号が。

あ、俺の列車番号!!

番号が合っていれば問題は無いだろう。
列車の到着を待ってそれに乗り込みます。

IMG_6478_20130530175510.jpg
結局2時間遅れて列車は出発。

まず無事乗れたのが良かった。
切符を確認しに来た車掌さんも「パーフェクト」って褒めてくれたけど、初めての土地でこの情報の少なさは乗れかなりミッションインポッシブルだぜ!

ってかこれで何時にガヤに着くのかわからなくなっちゃった。
ガヤは終点ではない。

インドの鉄道は遅れを取り戻すために早く走るのだろうか?
それとも単純に2時間遅れで到着するのだろうか?

明日の朝もミッションインポッシブルです!!



今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/187-53c365e7

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。