スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッダガヤでブッダの聖地巡り!

Posted by 王子(ouji) on 29.2013 インド 0 comments 0 trackback
2013年5月29日

無事ブッダガヤに到着し、現地の日本語堪能な方々と久々の酒で盛り上がった昨日。

今朝はちょっとお酒が残った状態で起床。

昨日宿のディネスさんと今朝8時から山に行こうと言われていた。

ブッダガヤ来たのに行かないの?と少々強引な誘いだったが、まあこうなったら巻き込まれてしまえ!と思い、他のツアーの料金も調べぬまま言い値の300ルピーで連れて行ってもらう事に。
これが高いのか安いのかは定かではありません。

朝8時に玄関で待ち合わせ。
来た宿の人はバイクを持ってない。
「これから友達の所にバイク取り行く。」って。

朝から一緒に散歩へ。

IMG_6496_20130606175810.jpg
メインの通りから裏通りに行くといきなりのどかな風景。

IMG_6498.jpg
こんな草むらを歩いて行きました。

バイクを無事ゲットして山へ向かいます。

途中ディネスさんが、
「ガスないから入れてね」って。

おいおいガソリンぐらい入れておけよ!

朝からイヤな感じ。
山から帰ってきて満足したらお金渡そうと思ったのにいきなり俺の金目当て。

「そういうの嫌だ。金持ってないの?」
と聞くと持ってないと。

ここで300ルピーを全部渡しました。

俺がちょっとご機嫌斜めだと、
「お兄さん、元気?」って。

元気じゃねーよ!

オメーが誘った山なんだから、その辺の準備をしておけよ!

と、思ってしまうのは日本人的考え方なのか?

まあせっかく連れて行ってくれる事だし、インド式を受け入れる事にしました。

IMG_6499_20130606175820.jpg
大きな橋を渡ります。

IMG_6500_20130606175814.jpg
雨期には川なんだろうなー。
今は全く水がありません。

何個かの村を通過してバイクは山方面へ向かいます。

IMG_6502_20130606175820.jpg
途中の休憩。

IMG_6505.jpg
村にドンドン入っていくと子供達が遊んでいました。

IMG_6506.jpg
カメラを持って近付くとドンドン人が増えていく(笑)

IMG_6507.jpg
俺を撮れ、私を撮れと。

IMG_6508.jpg
やっぱりこういう村って最高。

IMG_6509_20130606175908.jpg
お金も請求してこないし、純真無垢な感じがまだあるんだなーって実感。

IMG_6512.jpg
突然お邪魔しました!
ありがとう。

IMG_6514.jpg
休憩を終えて出発。

IMG_6518.jpg
辿り着いたのはブッダが苦行を行い悟りを開こうとした前正覚山。

IMG_6519.jpg
小さな洞窟があり、その中で修行をしていたとのこと。

IMG_6517.jpg
中では熱心にお祈りをする人の姿も。

ブッタ苦行
映画「リトルブッダ」ではこの場面。
映画ではいきなり菩提樹の下なんだよなー。

IMG_6521.jpg
山からは近くの村々がよく見え眺めがいいです。

IMG_6523.jpg
猿が沢山。
食べ物をあさっていました。

木陰で休憩していた宿のディネスさん。
サングラスを貸せと。
掛けさせたらかなりダンディー(笑)

IMG_6526_20130606180732.jpg
撮るから格好付けろと言ったらこんな感じに。

IMG_6529.jpg
そこからまたいくつかの村を越えて、水の無い川を歩かされます。
バイクでは砂がサラサラ過ぎて押していくしかありません。
頑張れ兄ちゃん!

IMG_6533_20130606180825.jpg
着いたところは巨大なガジュアマルの木。

IMG_6535.jpg
日本の女優がココに来た時に
「トトロの木みたい。」と言った事から、この辺の日本語を話すインド人は
「トトロの木」と言っている。

IMG_6537_20130606180823.jpg
あれ?トトロの木は楠の木だし、ガジュマルだったらもっと見事なモノが沢山あるのになー、と思いながらもせっかくなので記念撮影。

IMG_6539.jpg
次は村の1つの建物へ。

そしたら昨日一緒に飲んだアヌップさんが!

IMG_6540.jpg
なんとアヌップさんがやっている学校でした。

基金を募ってこの辺りの学校に行けない子供達の為の学校をやっているとか。
今は夏休みなのでその間に改装中みたいでした。

IMG_6545.jpg
普段授業を行っている教室。

IMG_6546.jpg
こちらがアヌップさんの部屋。
校長室みたいな感じ。

IMG_6548.jpg
一人の女の子が作業の手伝い、というか遊びにきてました。

IMG_6549_20130606181811.jpg
いまから2階も増設予定。

IMG_6551.jpg
一緒にセメントをコネコネ遊ぶ女の子。

学校の事や今後の展開を聞く事ができました。

IMG_6542_20130606181802.jpg
村の為に産業も起こしているとの事で、そのトレーニングで新聞紙を布代わりに服作りを勉強できたりと、今後の展開が楽しみな学校です。
自分の村にこういった活動で貢献するのは素晴らしい事ですね。
いいもの見させてもらいました。

日もだんだん強くなり始めたので次の目的地へ。

ブッダが厳しい修行から「変化」という悟りに気付く場所。(俺の認識では)

IMG_6555.jpg
村のスジャータから乳粥の供養を受けた場所です。

IMG_6556.jpg
ここにはその場面が祀られています。

ブッダ乳粥
ここが「リトルブッダ」でいうとこの場面。

IMG_6558.jpg
コレ以外なにも無いのでお祈りして終了。

IMG_6560.jpg
橋を渡って帰ります。

宿に戻って休憩。
太陽が弱くなるまで宿で仮眠。

そろそろ太陽もいい感じだろうと夕方に宿を出て最終目的地ブッダガヤへ。

IMG_6563.jpg
途中の露店には野菜やスパイス、

IMG_6564.jpg
生活雑貨のお店が沢山。

IMG_6566.jpg
そしてカメラ使用料20ルピーを払って世界遺産ブッダガヤへ。

IMG_6571.jpg
中では綺麗な仏像が。
多くの仏教徒が熱心にお祈りをしている姿はさすが聖地。

IMG_6572.jpg
取り囲む仏像も多種多様に見えます。

IMG_6573.jpg
そしてこちらが菩提樹の木。

IMG_6575.jpg
ここでシッダールタは悟りを開き「ブッダ」(悟った者)となったとのこと。

ブッダ悟り開く
リトルブッダではこんな感じに悟りが開かれました。
おーエレクトロ!!

IMG_6578.jpg
こちらはブッダが沐浴をしたとされる池。

IMG_6585.jpg
マハボディーはいままで見た仏塔などの中でも独特の雰囲気に思えました。

外に出ようと思ったらどこからともなく音が。

IMG_6592_20130606183634.jpg
音の方に行ってみると爆音で演奏している人々が。
その周りにも追いかけっこをしている子供達や座って話をしているインド人達が。

IMG_6594.jpg
思いっきり場違いで浮きまくっている俺に興味津々だけどカメラ向けると逃げる女子達。
なんの会なのか判明せず、俺はちょっとだけ眺めてここを去りました。

IMG_6595_20130606183821.jpg
ブッタガヤ、ブッダの歴史を語る上ではとても重要な聖地でした。

今日一日でブッダの聖地巡り完了!

夕方はもう1つの目的を果たすためにこちらへ。

IMG_6596_20130606183822.jpg
日本人寺。

ブッダガヤには各国の寺が集まっていて、その中には我が国日本のお寺もあります。

IMG_6598_20130606183813.jpg
こちらでは朝夕の2階読経と坐禅を体験することができます。

若い日本のお坊さんが出てきて「こんにちは」と。
ここだけ思いっきり日本です。

IMG_6600_20130606183820.jpg
こちらで読経を聞き、その後坐禅を組ませてもらいました。

インドなのに静かなひと時。

呼吸に集中してあまり他の事は考えないで、と誘導していただきましたが、なかなかこれが難しい。

今日の夜ご飯どうしようかな?とか、これから何処に行こうかな?とかくだらない事を考えている自分にふと気付く。

いかん、考え事をしてはいけないんだ、と気付く自分。
久々静かにただ座っているだけの環境に自分を置くと、やはり邪念だらけの頭になっているなーと感じました。
クリアーに、あくまでもシンプルに。
それを気付いただけでもいい時間を過ごす事ができました。

シンプルで静かな寺でのひと時。
喧噪渦巻くインドのなかでこんな静かな時間はやはり日本寺だから!?

IMG_6605_20130606184254.jpg
いい時間を過ごさせていただきありがとうございました。

日本寺の横はチベット寺。
まだ時間があったのでお邪魔する事に。

IMG_6607.jpg
門構えからして日本とは違う雰囲気。

IMG_6609_20130606184312.jpg
中の仏像や装飾もやっぱり同じ仏教でも違うなーと実感。

寺を後にして俺は宿に戻る事にしました。
今日もアヌップさんに誘われていたけど、今日はゆっくりしたかったので一人でゆっくり街を散歩しながら帰ってきました。

IMG_6610.jpg
久々の夕日。
まだインドに到着した時のようなドラマティックな夕日に出会えてないなー。
まあまだインドはこれからです。

IMG_6611.jpg
犬はまだまだ寝ます(笑)
インドの犬って本当に良く寝ている。

気付けば昨日の晩から何も食べてなかった!!

IMG_6612_20130606184447.jpg
とりあえず腹が減っていたので近くのレストランで昨日食ったチャーメンを。
面がたぶんパスタ(笑)

今日は質より量です!!

今日は時間の都合でチケットをGETすることができず・・・。
明日朝一番で鉄道のチケットをGETして次の目的地バラナシへ向かいたいと思います。
無事チケット取れるかなー???


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/189-3759c02f

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。