スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アユタヤへ

Posted by 王子(ouji) on 21.2012 タイ 4 comments 0 trackback
2012年11月21日

次の予防接種まで日にちがある。
バンコクもそろそろ飽きたので、別のところに行きたいなと。

ふと思いついたのが世界遺産アユタヤ。

4度目のタイだけど、なかなか行く機会が無かった。
やっと呼ばれました。

2日分の宿代を払い、必要最小限の荷物を持ち駅へ。

フォアランポーン駅。
IMG_4894.jpg

天井がアーチになっている駅舎は抜けが良く、気持ちの良い空間。
IMG_4897.jpg
旅人心をくすぐる良い駅舎です。

IMG_4896.jpg
チケットを購入。

アユタヤまでと伝えると、一番早い時間に出発するチケットを用意してくれます。
シートには等数があり、2等エアコン席とか3等席とか。
自分は勿論3等普通車。

IMG_4898.jpg
これで20バーツ。(特急なので、普通だと15バーツ)

たった20バーツって、タイの物価感覚はどうなっているのだろうか???

IMG_4899.jpg
ホームに入るといろんな車両が。

IMG_4901.jpg
お坊さんも鉄道待ち。

IMG_4902.jpg
ホームで食べ物も売っています。

IMG_4903.jpg
どんな寝方?(笑)

自分は構内でパンと豆乳を。
IMG_4905.jpg

しばらくすると車両が到着。
IMG_4908.jpg
ぞろぞろと車両の中へ。

3等車がわからなかったので適当に座っていたら、親切に教えてくれました。ありがとう。

3等車はこんな感じ。
IMG_4912.jpg

プラスチックのイスでした。
まあ2時間ちょっとだから問題無しです。

ここで旅メモ。
朝の北駅から北方面に行く場合は左側に座ると良いでしょう。
東からの太陽が強く、右側だと暑いです。

20分遅れで出発。
出発してまず目に飛び込んでくるのはこんな光景。
IMG_4916.jpg
前にチェンマイに鉄道で行った時もビックリしたんだけど、車両スレスレにトタンの家が。
こんな所で生活している人もいるんだね。
うるさくないのかな?

IMG_4918.jpg
でもしばらくするとこんなのどかな田園風景が。

さっきのパンと豆乳をいただく。
豆乳が甘ーい、しかもまずーい(苦笑)
今度は甘くないのをトライしたいな。

うとうとしながら走ること2時間ちょっと。
アユタヤに到着。
IMG_4919.jpg

駅を出て正面の道を進むと、渡し船を発見。
IMG_4921.jpg

ゆっくりとチャオプラヤー川を渡ります。4バーツ
IMG_4922.jpg
これで対岸へ。すぐ見えるところなので5分も無いくらい。

まずは宿探し。

目星をつけていたところへ。
IMG_5102.jpg
宿街に着きました。

この奥を左に入ったところに、
IMG_4925.jpg
P.U. INNを発見!

IMG_4923.jpg
新しく建てた棟があり、清潔でした。一人でWベッド!贅沢。これで300バーツ。

宿のオバちゃんは日本に住んでいたことがあり、日本語ペラペラ。
あかるいオバちゃんでみんな元気です。

ロビーのソファーで日本人を発見。
話をしていたらみんな一人で来ているらしく、一緒に寺や遺跡巡りをすることに。

今日の相棒はこちら!!
IMG_4931.jpg
久々のチャリです。

いざ出陣!

街を抜けしばらく走ると古い寺が。

まずはワット・マハタートへ
IMG_4936.jpg
うんうんこんな感じ求めてました。

1369年~70年の2代ラーメスアン王が建てたという説と、1370~88年の3代ボロムラーチャー1世が建てたという説がある13世紀の重要な寺院の一つです。

IMG_4937.jpg
天気も良くて気持ちいいー!!

ここの最大の見せ場はこちら
IMG_4944.jpg
埋まってます。見事に埋まってます。

これが見たかったんですよ。
やっぱりアユタヤといったらこいつが有名。

IMG_4943.jpg
でも意外と小さかったです(笑)

では記念撮影。
283266_385402508209764_1429403985_n.jpg
頭より上には立っちゃいけないとのこと。
そういうの大事です。

この寺は敷地が広く、他も見所満載。
IMG_4946.jpg
ビルマ軍によって破壊され頭の無い仏像。

IMG_4955.jpg
ラピュタみたい。

IMG_4963.jpg
タイの仏像は片足蓮華座なんだね。

IMG_5014.jpg

非常に良いところです。是非!

昼も過ぎていて、ノドも乾いたのでここで昼食を。
IMG_4977.jpg
コーラにカシューナッツ炒め!!観光地価格で100バーツ。でも美味かった。

ゆっくり休憩をし、次に向かったのが
ワット・ラチャプラナ
IMG_4989.jpg
1424年、8代目の王が王位継承争いで死んだ二人の兄たちのために建立した寺院です。

これ中に入れます。

IMG_4998.jpg
更に下に降りることができます。

IMG_4999.jpg
急な階段を降りてたどり着いたのがこちら

IMG_5004.jpg
壁画がある小部屋。

この壁画、タイで最古のものらしいです。
IMG_5007.jpg

こんなキレイな状態で残っていたのは素晴らしい。
素晴らしいがここはかなりの密閉空間で蒸し風呂状態・・・暑かったっす。

IMG_5010.jpg
世界ふしぎ発見風に撮ってみました。(イダっち、ありがとう)

次に向かうはウィハーン・プラモンコンボピット

自転車で爽快に走ります。

途中ゾウさんを発見。
IMG_5019.jpg

近いです(笑)
IMG_5018.jpg

ゾウの見事なウンコ障害を抜け目的地へ。

IMG_5024.jpg
ウィハーン・プラモンコンボピット

中に入ると
IMG_5030.jpg
金ピカです!!
この大仏の作者や年代は不詳だが、おそらく15世紀後半のトライローカナート王のころのものと言われています。
ありがたい輝き。

でもこの大仏は2度大災難に遭っていて、一度目は18世紀初めのスア王の時落雷にあって大仏殿のモンドップが崩壊し首が落ちてしまった。修復されて数十年後、今度は侵入したビルマ軍に金箔を溶かされ、右手が欠落、大仏殿も焼け落ちてしまった。
ラーマ5世時代に大仏の修復が進み、1956年に今ある礼拝堂が完成した。とのこと。
IMG_5031.jpg

現在はかなりキレイになっています。

周りにはこんな仏像も。
IMG_5035.jpg
なんか可愛い。

あまりに可愛いのでお祈り。
IMG_5037.jpg

この近くにもう一つの見所が。
ワット・プラ・シーサンペット

IMG_5043_20130523150923.jpg
アユタヤ王宮内にあった最も重要な寺院で、バンコク王朝におけるエメラルド寺院のような存在。トライローカナート王時代の1448年に建立され、以降はここで宮中儀式が執り行われてきました。寺院のシンボルは、東西に並ぶ3基の仏塔で、それぞれにトライローカナート王(1448~1488年)とその王子らの遺骨が納められていたと言われています。

これ見たかったんです。

IMG_5050_20130523150924.jpg
3つの塔が印象的だったもので。

IMG_5055.jpg
小ちゃいガネーシャ君発見。

IMG_5057_20130523151305.jpg
これ、始め何かわからなかったんだけど、左に頭が落ちていて、右に腕とかが落ちてました。
正面は半蓮華座をした仏像の後が。

IMG_5058_20130523151257.jpg
だんだん日が落ちて来て幻想的に。
良いところです。

そして今日のラストはワット・オカヤスタラム

IMG_5069_20130523151300.jpg
涅槃像です。

IMG_5070_20130523151530.jpg
足が大きい!!

IMG_5077_20130523151525.jpg
比較(笑)

IMG_5073_20130523151528.jpg
この仏像も昔は金ピカだったんでしょうかね?
今は手前にミニ仏像に金パクが貼れるようになっています。

IMG_5078.jpg
手前では犬も寝てますzzz

夕焼けが気持ちの良いサイクリングになりました。

宿に戻りしばらく休憩。
そしてみんなで食事に行きました。

宿にいた日本人に屋台が出てたよーと情報を聞き行ってみるとこちらを発見
タイスキ
タイスキー!!
4人いたので1回おかわりしました。
美味かったー。

そして
空心菜
空心菜炒め!に
チャン
Chang!!

みんなでワイワイ、良い夕食でした。

そうそう宿に着いた時にもらったみかん。
宿でみかん
これも甘くて美味しかった。チエちゃんご馳走様!

あと宿の人にもらったラムヤイ
ライチ的な
これはライチのような味でした。

今日の恵みに感謝!!

あー今日は沢山遊んだ。
明日はアユタヤの中でも自分が見たかった遺跡にGO!!

今日はゆっくり休みます。


ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

▶ Comment

現地でお友達が出来て旅を一緒に楽しむ…さすが王子!
王子の人柄もあるんだろうねー
2012.12.01 11:29 | URL | 葉子 #- [edit]
コメントありがとう。
旅人同士はすぐ仲良くなれるね。
でも良い出会いがあって、旅が充実してます。
これからも応援よろしく!!
2012.12.02 10:51 | URL | 王子(ouji) #SFo5/nok [edit]
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
2013.04.01 13:31 | URL | 株勉強 #- [edit]
株勉強さん

コメントありがとうございます。
アユタヤの日記をしばらく見ていなかったので、旅の始まりの事を思い出しました。

今はミャンマーから帰って来て再びタイに戻ってきました。
これからの旅のプランを考えます。

また是非遊びに来てください!!


> とても魅力的な記事でした!!
> また遊びに来ます!!
> ありがとうございます。
2013.04.02 23:09 | URL | 王子(ouji) #SFo5/nok [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/19-edfed417

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。