スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーグラーからデリー、そしてハルドワールへ

Posted by 王子(ouji) on 10.2013 インド 0 comments 0 trackback
2013年6月10日

今日はアーグラーからデリーへ、そしてハルドワールまで向かいます。

IMG_3367.jpg


朝7:30の列車だったので6:30には宿を出る。
宿の前には既にリクシャーが。
値段交渉で80ルピーでOK。

朝からおしゃべりなドライバーで、彼女はいるのか?って。
いないから紹介してくれって言ったら、今度来た時は紹介してやるよ!と。

ここで俺が本気になって連絡先とか交換したら、コイツはどういうリアクションをするのだろうか???

まあインド人からしたら
「こんにちは」程度の挨拶話なんだろうな。

無事アーグラーの駅に到着。

WLのナンバーを調べたかったが予約センターが開くのは8時。
なので当日チケット窓口に並ぶ。
俺の番になって席をチェックしてくれと頼んだが、ここではできないと。

ってか7:30のチケットでチケットセンターで確認しろっておかしな話だろうが。

でもまったく取り合ってくれず。

まあいいや、これでもし席が用意されてなくても言い訳ができる。

ホームを教えてもらいまずは腹ごしらえ。

ホームのスナックやでサモサを。
2個で16ルピー。

ホームに行き席を確保。
ジュースと水を買い待つ事に。

待っているとどこからか子供達が集まってくる。

朝っぱらから一人で列車を待つ日本人に興味津々らしい。

ちょっと近付いては質問をしてくる。

「どこから来たの?」

「何処へ行くの?」

「名前は何て言うの?」

他愛も無い子供達との会話がなんだかホッとさせてくれる。

ただ時間になっても列車が来ない。
まあ毎度の事だ。

便利なことにホームには鉄道の遅れを表示する画面があって、俺の乗る予定の列車は1時間遅れとの事。

8時になったので予約センターに行きWLナンバーを確認した。

そしたらなんと席Get!!

ギリギリまで待って正解。

これで安心してデリーまで行ける。

途中男が話掛けてきた。

今日の鉄道はシステムの不具合で全く来ないかもしれない。
チケットを払い戻してバスで向かった方がいいぞ!
と。

あーバス業者のヤツだな。

俺は鉄道で行きたかったのでそいつの言う事は話半分で聞いていた。
もし本当に列車が来なかった時はバスにしようと考えていたので、そのときはコイツに頼もう。

でも列車は8:30に到着。

やっぱりどいつもこいつもウソばかり(笑)。

列車で4時間くらいの。
無事終点のデリーへ到着。

デリーはとにかく悪の巣窟。
問題が起こるのは全てデリーとのこと。

俺は駅から出る予定がなかったし、3時間後にはハルドワール行きの鉄道に乗る予定だったので、駅の中のスナックコーナーで昼飯を。
エッグカレー41ルピー。
スナックコーナーは広く多くのインド人が休憩をしていました。

そこへアーグラーで会った子供達が。
また俺の所に来ては一言二言話かけてくる。
可愛いヤツらだ。

そろそろ時間だ。
彼らにバイバイしてホームを確かめる。

電光掲示板には俺の乗る予定の列車番号が載っていない。

ホームを聞くために駅のEnquiryへ。
列車関係の質問はここで全て答えてくれる。

横入りしてくるヤツもいるので俺は舐められないようにしっかりと自分の順番を待った。

チケットを見せて無事ホームを確認。
ホームに行ってみると既に列車が。

今回はエアコン車で向かいます。
410ルピー。

メチャメチャ快適!!

荷物を棚に上げ席に座る。
周りのインド人もファンの2等車と比べて金持ちが多い。

席についてその様子を撮ろうと思いポケットに手を・・・

あれ?

おや?

あ、カメラが無い!?

完全にやられました。

諸悪の根源デリーで、たった滞在3時間のデリーでカメラをスラれてしまった・・・(泣)

しかももう出発5分前。

降りる事もできない・・・。

しばらく放心状態。

日本に帰ってレンズ交換したばかりなのに。1万円以上・・・。
それより何よりアーグラーとカジュラホ、そしていままでのデータが全て無くなった・・・。

カメラはいいからデータだけでも返してくれー!!!

インドさん、俺に絡んでって散々言ってきたけど、俺が求めてる絡み方はこうじゃないんだよ。

正面からぶつかって来てほしいんだよ!!

横からスッと来てサッ、とか望んでないの!

あーやられた。
見事にやられた。

まあ仕方がない。
これも運命。
事実をきちんと受け入れることにしました。

今だからこうやって冷静に書けてるんだろうけどね(苦笑)

列車は4時間でハルドワールへ到着。

本当はハルドワールのガンガー沿いの夕方のお祈りを見たかったが時間が遅い。

とにかくホテルを探そう。
駅近くの安宿街におアショークへ。

今日は時間が遅いからって話をして350の所を300ルピーにしてもらう。

やっぱりガンガーが見たいので夜の街をガンガーに向けて歩く。

ここは聖地。
沢山のインド人がここを訪れる。

夜のマーケット付近。
人がごった返す中、一台のリクシャーが俺の行く手を阻む。

そいつが急に止またので横をすり抜けようとしたらリクシャーの部品なのか鉄の棒が俺のみぞおちに。

マジ息が止まった・・・

胸を抑え沸き上がる吐き気を抑える。
ドライバーは表情変えず佇んでいる。

鉄の棒が鋭利なモノだったら俺の心臓貫いてたな。

苦しさを抑えるので精一杯で、ドライバーに怒る事もできなかった。

今日は散々な一日だ。

ガンガーに出ててももうお祈りの人は居なかった。

残念ながら今日はこれで終了。

宿に帰る途中のチョーメン屋で飯を。30ルピー。
ジュースを買って部屋へ。

部屋にはテレビが付いていて、久々テレビを見ながらのんびり。

映画チャンネルで大好きなトランスフォーマーのダークサイドムーンがやっていたので、英語字幕を追いながら楽しむ。
いよいよ後半の盛り上がりの部分に差し掛かったその時、

ブツン!

停電・・・。

今日は本当にツイて無い一日でした。

ふて寝、そのまま就寝・・・。

こんな日もありますよね。
それも必然なのか。
人生とは面白いモノです。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/201-67adf4b2

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。