スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度ある事は3度ある・・・デリーはマジシャンだらけ

Posted by 王子(ouji) on 08.2013 インド 0 comments 0 trackback
2013年7月8日

待ちに待った月曜日。

大使館が開く。

CIMG0413.jpg
今日も朝ご飯をしっかりいただきます。
俺の大好きなトマトのスープでした。
パンをスープに浸したり、チャイに浸したりしていただきます。

準備をしていざ在インド日本大使館へ。
方向的にはメインバザールを駅に行くより反対に行った方が良さそうだったのでそちらに。
でもなかなかタクシーが捕まらない。

リクシャーはイヤと言う程いるのに、メータータクシーがあまり走っていない。
大使館までの交通費などは保険の範囲で補償されるので、領収書が必要になる。
リクシャーでは領収書がもらえない。

こちら側を諦め駅の方へ。
駅ならタクシーがいるだろうと。

駅前でタクシーを捕まえメーターをお願いしてもみんなNG。
交渉しても400ルピーとか300ルピーって言ってくる。

どう考えても高い。

保険で補償されるとはいえ、法外な値段では乗りたくない。
相場がわからないので一度宿に戻って調べてみた

空港までのタクシーが300ルピーとか400ルピーとのこと。
距離を考えると半分くらい。
150ルピーが妥当なところだろう。

再度駅に向かい交渉をしてみるがどいつもこいつも高く吹っ掛けてくる。

一人のドライバーと交渉していると、プリペードタクシーなら値段が決まってるからそっちで頼めと。

一人の男に連れられて駅を正面に左側のタクシーが沢山止まっている所にプリペードタクシーのカンターがあった。

そこで大使館までの料金を聞くと175ルピー。

全然違うじゃん!

200ルピー払って用紙をもらう。
お釣りの25ルピーはドライバーに駐車場代で払ってくれと。
駐車場代?なんだそれ?
ひとまず大使館に急いでもらう。

CIMG0417.jpg
ドライバーはこのオッチャン。
英語話せないから雰囲気でしゃべってる。

CIMG0418.jpg
デリーの街をまだ見てなかったので、走り出してビックリ。

CIMG0416.jpg
メインバザールから南に行くと道路も建物も綺麗。

途中の円形にショップが並ぶコンノートプレイスなんてショッピングモールじゃんか!

どうせ日本に帰るし、パーカーも盗まれちゃったからもし時間があったら買物でもしてみようかな。
今セール中みたいだし。

CIMG0420.jpg
途中ガンジーの銅像。
どんないつわのある像なのかは不明。

日本大使館へ無事到着。

正面から入る事はできないみたい。
大使館を正面に左の路地を入ってしばらくすると入り口があります。
小窓から声を掛け、パスポートを無くしたと事情を説明して中へ。
中に入るとクーラー効いてて涼しい。

ってか寒いくらい。

窓口にはインドの方が。
書類を渡され記入します。

申請に必要なものはこちらのサイトで確認ください。

しばらくすると日本人の大使館員の方が窓口へ。
パスポートの再発行ではなく一時渡航書の作成をお願いする。

しばらくして別の大使館員の方が。
明日の朝には一時渡航書が渡せるようになるとのこと。

ただインドはこれで終わりではない。

FRROという外国人登録所に行って、帰る為に必要なVISAを申請しなければならない。
それは明日の渡航書をもらってからの作業になる。

大使館での作業は1時間ぐらい。

大使館を後にして俺はタクシーを捕まえようと外へ。
来た道と反対側で待つが、タクシーがいっこうに来ない。
ここでもリクシャーは沢山通っているが、タクシーが流れていない。

リクシャーのオヤジ達は車を待っている俺をどうにか捕まえたいらしいが、俺は無視。
彼らは領収書を持っていない。
持っているのであれば俺はいくらでも乗るけど、今回ばかりは証明できるモノがなければ意味がないのである。

やっと止まったタクシーに領収書の話をしても分かってない様子。
するとリクシャーが集まって来てしまった。

俺のリクシャーに乗れ、書類はどこかで買うから。と。

でもこいつら信用ならない。

するとタクシーの運ちゃんが紙を持ってきた。
ナンバリングされている紙だったので、それに詳細を書いてもらうことにしようと乗車。

無事メインバザールまで帰ってくる事ができた。

もう14時を過ぎていた。
お腹ペコペコ。

そのままホテルの路地を過ぎて奥の食堂へ。
メニューを見ていると後ろから声が。
宿で一緒だった男性だった。
この店は魚が有名ですよ、と教えてくれた。

なので魚のカレーを注文。

インドで初魚じゃないかな!

CIMG0424.jpg
出て来たのはこちら。
通常のターリーに魚カレーが。

CIMG0425.jpg

うわー久々の魚、上がります!!

カレーはかなりスパイシーでした。
でも美味しい。
これで60ルピーと安め。

途中で冷たいジュースを買って宿に戻り休憩。

昨日ケンタロウ君と話をしていたら、
「カード番号がわからなくてもカード止められましたよ。」とのことだったので、カード会社に連絡をしてみようと。

電話屋でトライしたけど全く日本に繋がらない。
なんでだろう?
この間にも俺のカードは機能したまま誰かの手の中に。
これもあって早く日本に帰りたい。

CIMG0428.jpg
宿ではみんな各々の時間を。

CIMG0429.jpg
俺は気分転換に場所を借りてYogaを。

ストレッチをして太陽礼拝を。
やっぱりちょっと固くなってる。
いろいろあってYogaしている場合じゃなかったってのもあるけど。
しっかり呼吸をして体の細部まで酸素が行くように丁寧にアーサナを。
やっぱりYogaすると体も心もスッキリする。

リシュケシュにいた頃が懐かしく感じる。

あの平和な日々・・・。
やっぱり戻ってYogaしたいなーって思ってしまった。

夜はドミで一緒の大根君(ダイコンってニックネーム)と一緒に近くのチョーメンを。


ここでまたもや事件が起こるのであった・・・。


二人で通りを歩いていると、左横から「ハロー、ハロー」って子供が。

無視して歩いていても付いてくる。
ふとそっちに目をやった瞬間に逆のポケットにスルッとした感覚が。

うわ、ヤラレた!と思い右のポケットに手を入れる。

小銭入れが無い。

横にはいつの間にかオヤジが立ってる。
でもオヤジは財布を持っていない、その横を別の子供の陰が通る。
全員の手元を一瞬で確認するが、夜で通りも薄暗く誰が持ってるかわからない。
オヤジに喰ってかかったがもう後の祭り。
オヤジは進行方向とは逆を指差し、

「アイツだ!」なんてやってるけど、それって数日前に列車でやられてるから・・・。

ここで警察呼んだところでこいつはとぼけて終わるだけ。財布も戻って来ないし無駄な時間を過ごすだけ。
しかもここはデリー。

あの警察がまともに動くはずがない。

またもやインドは真正面からではなく、横から俺に向かってきた。

ってかこれがインドの真っ向勝負なのかな?

お金もそうだけど、友人達から貰った大切な財布だったのに。

もう笑うしか無い。

一緒にいた友人も気付かなかったくらい。
俺がいきなりキレたから何事かと思ったらしいが、察したようだ。

もうどうでもいい。

とりあえず腹が減った。

CIMG0432.jpg
宿の近くのチョーメン屋さん。

CIMG0430.jpg
注文してから数秒で出てくるファストなお店(笑)

CIMG0431.jpg
同じドミの大根君はガーリックチョーメンを。

大根君旅blog大根ぶらぶらタンブラー

食べながらさっき起きた事を整理。

やはりグループで狙って来ている。
大根君が一緒にも関わらず俺がいつの間にかインド人に囲まれスルッとやられてしまった。

大根君は全くわからなかったとのこと。

子供を使って犯罪するなんて・・・この街はやはり腐ってるな。

今日はもうアイス食ってジュース飲んでグレてやる!!(笑)
こちらのお店で頂きました。

宿に帰る途中にインド人が集まっていた。

どうやら喧嘩のようである。
携帯でもすろうとしたのかな?
誰かが携帯を高々と上げていた。

この街やっぱダメだな・・・。

CIMG0435.jpg
途中のアイス屋台でアイス物色中。
俺はこの間にもポケットに手を突っ込み、持ち物をキープ。
ここでヤラれたらバカを通り越す。
でもそれくらい注意しろってことなだろうな。

CIMG0437.jpg
マンゴーアイスとコーラ。10ルピーと30ルピー。
これで気が晴れるのであれば安いものである。


カメラの一件から約1ヶ月で3件の盗難に遭遇。

インドは俺の事が好き過ぎるのでは?(苦笑)

というか今まで旅をしている6ヶ月間全くなにも無かったのに、インドに来たとたんこの有様。

インドが特別俺に何かを訴えているのだろうか。

でも確かにセキュリティーバッグをバッグの中にいれていたり、スウェットパンツのポケットに財布入れて夜歩いたり、緊張感が無くなっていたのかもしれない。

あと今まで何も無かったから何か事件でも起きないかなーと、頭のどこかで思っていたというのも問題だったのかも。

引き寄せたのは全て自分。

日本に帰るのはいいリセットになりそうだ。

結局今日もなかなか眠りにつく事ができなかった。

とにかく明日が勝負。
手続きを一気に終わらせて、早く日本に帰るぞ!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/230-9a2cc31e

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。