スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルカタから沈没の地プリーへ

Posted by 王子(ouji) on 17.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年8月17日

朝4:30分。
携帯のアラームで起床。
ドミトリーなので他の宿泊者に迷惑にならないように速攻で起きる。
荷物をリビングに出すとスタッフの杉田さんが起きていた。
「もうそんな時間なんだね?」と。
外はまだ暗い。

荷物をパッキングして準備万端。

するとユカリちゃんが。
おして別の女の子も。
早朝にも関わらず見送りで起きてくれたらしい。

本当にありがたい。

感謝感激です。

お礼を言って元気に出発!!

エレベーターを待っていると部屋の玄関が開く音が。
なんとヤス君まで起きて来てくれた。
眠気眼にいってらっしゃいと。
この子は本当にいい子です。
これからも旅を続けていくらしいので、どこかで合流できたら最高だね。

ありがとうとお礼を言って、俺は宿を後にしました。

大きな通りを出る前にタクシーが声を掛けてきた。
ハウラーまで幾ら?って聞いたら150ルピーって。
高いだろ!!
100ルピーをゴリ押し。
向こうが折れてくれた。

朝は道が空いているので、20分位でハウラーに到着。
ハウラーは前のインドで散々着ている所なので問題なくホームを探す事ができた。
始発だけどまだ列車が到着していない。

売店でクッキーを買って待つ事に。
朝早いのに駅は凄い人。
インドの駅は眠らないね。

列車が到着して自分の車両を探す。
今回は8時間なのでCCの車両。
エアコンの座り席です。

SL(スリーパー)で散々な目に遭っているので、安全策で倍する金額ですが良い車両に乗る事にしました。
この前の教訓を生かし、そしてインドの旅を楽にする為にインド鉄道のサイトに登録をしてWebでチケットを取れるように日本で準備してました。
インドの鉄道サイトから予約ができるので、これからいちいちチケット予約カウンターに行かなくても予約が出来るようになりました。

インドの鉄道等予約サイト「cleartrip」の登録の仕方はこちらのサイトで

でもEチケットをよく見ると座席番号が書いてない・・・。

中でEチケットを眺めているとインド人が話しかけて来た。
インド人「君の席はどこだい?」
俺「Eチケットに書いてないんだ。」
インド人「外に張り出されているからそれを確認してきな。」
着いた車両の入り口に座席番号などが貼付けられていた。それを確認したら俺の名前と番号が。

こういう張り出しやめてほしい・・・。
これで旅行者が居るってバレるじゃんか。
まあ荷物をきちんと見張っていれば大丈夫だな。
この前の事があるから用心には用心を。

列車は定刻通り出発。

朝飯と昼飯をかねてクッキーをパクパク。
コルカタからプリーまでは8時間くらい。
車掌さんがチケットの確認。
別の人が乗客に何か尋ねている。
後からわかったけど機内食があるらしい。
俺には尋ねて来なかった。

これってインクルードなのかな?でも後から金払ってるから別なのかな?

噂でご飯付きの列車があるって聞いたけどそれかな?
結局のところ不明でした。

IMG_3761.jpg
列車は時間よりもちょっと早くプリーに到着。

デリー~ハリドワール間をエアコン車両使いましたが、今回も極寒でした。
マジで死ぬかと思った。
やっぱりどこかでパーカーか布を買おう。

プリーの駅構内で声掛けが。

サンタナまでのサイクルリクシャーの客引き。

サイクルリクシャーに乗った事がなかったので、これは使ってみようと交渉。

最初の人100ルピー。
無理。

次の人100ルピー。
みんなふっかけ凄いですな。

結局60ルピーで。
うーん納得いかない。でもいいか。

相場は50ルピーかそれ以下だと思います。(後で調べたら駅からサンタナロッジまで40ルピーだそうです)

裏道を通って無事到着。
プリー伝説の日本人宿サンタナです。

チェックインしてドミへ。
ドミには一緒に到着した男の子と何泊かしているオジさんが。

数人と会ったけど濃いです。

濃ゆいです(笑)

サンタナ・ロッジは朝夕食付き、2チャイ付きで175ルピー。
50ルピーでWifiが使えます。
なので基本225ルピーです。

IMG_3763.jpg
夕食はオムライスをチョイス。

ご飯ができると食堂でみんなで食べます。

オムライス美味いっす!!

夜は自由時間。
22時に玄関施錠とのこと。

ここは長いしそうです。
でも次を考えてスケジュールを考えます。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。


ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/248-5c8bfa51

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。