スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産トゥクブ・ミナールとタンドリー発祥の店へ

Posted by 王子(ouji) on 31.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年8月31日

完全に酔っぱらいで朝を迎えました。

デリーのサンタナも朝ご飯が出ますが、食べられない・・・。

チャイだけ頂いてまたベッドへ。

前回のデリーは観光は最終日だけだったので、今回はどこか行ってみようと思ってました。

愛ちゃんと一緒に出発です。

IMG_2207_2013090814412754c.jpg
メインバザールのニューデリーと反対方向にブルーラインのメトロ駅「Ramakrishna Ashram Marg駅」があります。

IMG_2208.jpg
今日はメトロで移動です。

そこからコンノートプレイスでイエローラインに乗り換え、Qutab Minar駅まで。

IMG_2210.jpg
駅からはリクシャーで「クトゥブ・ミーナール」まで40ルピー(約80円)。
2kmなので歩く事も可能。

チケットは250ルピー。(約500円)

IMG_2211.jpg

入るとデデーンとミナレット登場!

IMG_2214.jpg
クトゥブ・ミナール(Qutub Minar, ヒンディー: क़ुतुब मीनार)は、インドのデリーにある世界最高のミナレット。
1200年ごろに奴隷王朝の建国者であるクトゥブッディーン・アイバクによって、クワットゥル・イスラーム・モスクに付属して建てられた。ヒンドゥー様式とイスラーム様式が混在した様式となっている。
高さが72.5mあり、世界で最も高いミナレットである。これでも地震や落雷などで先端が崩れた後に修復してあり、当初は100mほどの高さがあったという。直径は、基底部14.3mに対して先端部2.75mであり、文字どおりの尖塔である。
内部には378段の階段があり、以前は先端部まで上ることができた。1982年に照明が消えてパニックになった修学旅行中の少女たちが階段で折り重なって倒れ、十数名が死傷する惨事となった。この事故以来、内部への立入りは禁止された。
一帯の遺跡群は、1993年に世界遺産に登録(登録名:デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群)されており、アライ・ミナールの他にモスクやデリーの鉄柱などもある。(Wikipediaから)

デリーには世界遺産が3個あるけど、これで2個目。

最近遺跡に興味が無くなってきたけど、36時間の旅の途中で世界遺産のテーマ曲を聞いたら、久々に観光モードに火が!

やっぱ来るといいもんです。

土曜と言う事もあって、インド人観光客が沢山。

IMG_2216_20130908144201d5c.jpg
可愛い子供達も。

IMG_2217.jpg
姉妹かな。

IMG_2222_20130908144217250.jpg
今日一緒に回る愛ちゃんです。
無茶ぶりもすぐに対応してくれます。(笑)

IMG_2228_201309081442157a8.jpg
こちらは未完成のミナレット。
完成すれば100m越えだったらしい。

IMG_2229.jpg
ミナレット以外の建物も素晴らしい彫刻。

IMG_2234_20130908144435c5f.jpg
あなどってたけど、ココは結構ゆっくりできます。

IMG_2236_20130908144441cfb.jpg
広場に出てきました。

IMG_2241_20130908144450b26.jpg
インド人に人気の鉄の棒。
3~4世紀に造られたものらしいが、純度100%に近いらしく錆びていない。
3世紀でこの技術ってスゲーな。

ここの広場に来ていろいろ撮影していると、インド人からの声掛けがハンパ無い!

IMG_2237_201309081444484bc.jpg
まずはこのお兄さん。

一緒に踊ってんのか?(笑)


IMG_2245_20130908144455057.jpg
可愛い赤ちゃん。

IMG_2248_2013090814464216b.jpg
もうひっきりなしに声がかかります。

この広場だけで多分10組以上は一緒に写真撮ってるな。

なんか2人とも芸能人扱いされてる感じ!

途中から何でも来い状態になり、声を掛ける勇気がなさそうな、でも一緒に撮りたそうな人がいたら、こっちからおいでおいでして一緒に撮影。

さすがに2人とも作り笑い疲れしたのでこの広場から出る事に。

あーおもろい。

IMG_2253_201309081446249d3.jpg
ミナレットよりも現地人との絡みが凄い所です。

ここから俺らは悪ノリ。

こうなったらインド人団体にこっちから入って行ってしまおう!と。(笑)

素敵な家族発見!

IMG_2255.jpg
入ります。

IMG_2257_20130908144638432.jpg
俺も入ります。

IMG_2259_2013090814463520f.jpg

家族発見!!

入ります。(笑)

ダメだ、この遊び面白過ぎる!

観光地らしい写真でも撮ろうと思い、愛ちゃんをネタに。

IMG_2267.jpg

お約束の愛ちゃんミナレット持ち!

愛ちゃん背が高いけど、この写真だと巨大にしか見えんな。(愛ちゃんゴメン。笑)

インド人が格好付けて撮っている場所があったので、俺らもチャレンジ!

IMG_2271.jpg
愛ちゃん・・・多分俺のシャッター切るタイミングが悪かった。

IMG_2272.jpg
俺・・・愛ちゃん構図が良いねー。ありがとう。

テクテク散策していたら、サボりインド人達を発見。

IMG_2279.jpg
寝てます。

IMG_2280_201309081448344ff.jpg
イヤフォンで音楽聞きながら竹の棒で遺跡叩いてます。

IMG_2283.jpg
でもねヒゲがお茶目な笑顔の素敵な警備員でした。
サボるなよ!

IMG_2286.jpg
箇所個所彫刻が細かく美しいです。

IMG_2295_20130908145239517.jpg
この窓とかも良いねー。

ふと目をやるとベンチに恰好の餌食発見!

IMG_2292.jpg
愛ちゃんすかさず後ろへ。

IMG_2293_201309081452145ce.jpg

吹いちゃった(爆笑)

愛ちゃんやめてくれ!俺も吹いちゃったし。

ここでもスゲー人気者に。
座ってるだけで人が集まってくる。

IMG_2299.jpg
俺はこの男の子の衣装に一目惚れ。
マイケルみたいでマジかっこ良かった。
撮らせてって言ったら直立ですけど。

IMG_2306.jpg
お母さんは赤ちゃんを愛ちゃんに抱かせて撮影。
インドの赤ちゃんは目がクリクリで本当に可愛い。

この場もスゲー人になってしまったので退散。

IMG_2311_201309081453533a2.jpg
スゲー狭い所発見したので、入ってもらった。

世界遺産でやり放題です!!

IMG_2314_20130908145343679.jpg
ココはもっと時間を取ってゆっくり来ても良い所です。
のんびりできる雰囲気満載です。

でも俺らは次の目的地があったので移動をする事に。

帰り道小さな門を発見。
これは撮るっしょ!

IMG_2324.jpg

キメ顔で!(笑)

IMG_2325_20130908145538364.jpg

お、愛ちゃん可愛いじゃんか!!

IMG_2333_20130908145535273.jpg
世界遺産トゥクブ・ミナール。
予想以上に良かったです。
是非!!

IMG_2341.jpg
さて駅に向かうためにリキシャーを。
そしたらコイツが乗ってきて、お土産やに行こうって。

おいおい、俺ら急いでるの。
だから早く駅に行ってくれー!!

IMG_2342_20130908145540470.jpg

チュ!!ってそんな顔してもダメ。(笑)

無事駅まで連れてってもらい、今度は噴水ショーが有名なスワーミナーラーヤン・アクシャルダムへ。

イエローラインで再びコンノートプレイスまで戻り、ブルーラインでAkshardham駅へ。

IMG_2347_20130908145541132.jpg
駅を降りて目の前の道路を左に進んで行くと、屋台が並んで出ているところにゲートがあるのでそれを左にいけば目の前に寺院が見えてきます。

ここで宿が一緒のメグちゃんと合流。

寺の中は何も持ち込めません。
バッグも預けなければなりません。

中の寺院はメチャメチャ豪華!
しかも綺麗でいままで行ったインドの寺院とは全く別もの。

メインの寺院の手前にチケット売り場があるので、そこでチケットを購入。一人30ルピー。(約60円)

寺院の左に噴水広場があります。
正面から見るのが良いとの事だったので、正面の場所を確保。

3人でショーが始まるまで、くだらない話で爆笑してました。

噴水ショーは結構凄かった。
でもなぜ寺でこんな大々的な噴水ショーをやってるのか疑問・・・。

時間がある方は是非。

IMG_2357_20130908145817b2a.jpg
メインの寺院もメチャ綺麗。
夜のライトアップはかなりのものでした。

気付けばもう20時近く。
今日はチャイと水以外何も口にしていない・・・

もうお腹ペコペコでフラフラ。
途中の屋台でモモを。
そして駅でスイーツを。

エネルギー補給してニューデリーに戻ります。

夕方のメトロは混雑するので痴漢に注意です。
愛ちゃんが被害に・・・。
エスカレーターでもケツやられたらしく思いっきり叩いていました。
女子は本当に注意してください。

次の目的地はインドの代表的料理、タンドリーチキン発祥の店へ!

地下鉄ニューデリー駅のアジメリー門出口から出てインド門を目指します。

2kmくらいだったので疲れていたけど気合いで歩く事にしました。

でもこれが失敗・・・。

道は暗いし怖いしで、しかも目的のインド門が見つからない・・・。

やっと門を発見と思ったら違う門だったり・・・。
スゲーさまよってみんな結構限界に。

でもやっとインド門の場所がわかり、最後の元気を振り絞り目的のお店を発見!!

もうこのときは3人で歓喜の声だったね。

そしてタンドリーチキンを。

IMG_2367_20130908145821772.jpg

これが元祖タンドリーチキンでい!!

IMG_2373_2013090814582331f.jpg
愛ちゃんお疲れ!

IMG_2374_20130908145821b0f.jpg
メグちゃんお疲れ!!

IMG_2376_20130908145815a89.jpg
俺お疲れ!!!

やっとの思いで食べる事が出来たタンドリーは勿論美味し!

IMG_2381_20130908150054bdf.jpg
近くのグループの人が誕生日だったらしく、ハッピーバースデーソングに続きみんなでダンシング!

愛ちゃんと二人で、
「これ、元気だったら一緒に踊ってるよねー」って。

IMG_2383.jpg

「Moti Mahal」
老舗のレストランです。
タンドリーチキンフルサイズとドリンクを各自頼んで一人220ルピーでした。

IMG_2382_20130908150057ef5.jpg
最後に皆で記念撮影。

きっと他のメニューも美味しいんだろうな。
是非です。
たまの贅沢には是非です。
あと行く時は歩きではなくてリキシャーがお勧めです。(苦笑)

帰りはリキシャで、周りのインド人も巻き込んでメインバザールまで80ルピーで行ってくれました。

みんなヘトヘトで就寝です。

今日は思いっきりデリーを楽しんでやったぜ!!

明日は早朝に出発です。
あの事件で行けなかった、シークの聖地アムリトサルへ!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング



▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/262-9c2ab76e

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。