スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーよありがとう。 リキール、アルチ、ラマユルへ

Posted by 王子(ouji) on 23.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年9月23日

とうとうレーの街を出ます。

本当に楽しい日々だった。

今のチベットには残されていない、古いチベット文化に触れたい!という思いでラダック地方をインドのメインに選びましたが、本当に来て、来れて良かったと実感。

そして今日はここから110キロ離れた「ラマユル」という場所に行きます。
ここもラダックに行くと決めた時に、行けば行ってみたいなと思っていた所。

まさか本当に行くことができるとは思っていなかった。

それが実現したのは一緒に行くことになったムッちゃん、カヨちゃん、マキちゃんのお陰。

4人でTAXIをチャーターして、途中のリキール、アルチを経てラマユルに行くことになりました。
どれも行きたかった所なので、これで最初のラダック地方は制覇ということになるでしょう。

残りの気になるゴンパはまた次回に。

IMG_7103_20131011021548f8b.jpg
9時に集合。
タクシーに乗り出発です。

下ラダックに行くなら見たかった川の合流地点。

IMG_7114.jpg
インダス川とザンスカール川の合流です。
色の違いが川の違い。
ここで合流してインダス川はパキスタンへと流れて行くのです。

IMG_7120.jpg
みんなで記念撮影。

今日はマキちゃんがちょっと調子が悪いとのこと。
移動だから無理しないでね。

IMG_7128_2013101102155139f.jpg
下ラダックは上ラダックに比べて舗装路が多いので、あまりガタガタせず楽チンです。
しかもチャータータクシーだから席もゆったりだしね。

IMG_7135_20131011021600fb1.jpg
まず最初に訪れたのはリキール・ゴンパ。

IMG_7137.jpg
ゲルグ派のゴンパで、ヘミスと並ぶラダックでは最も権威のあるお寺だそうです。

IMG_7142_20131011021620bc8.jpg
お堂も雰囲気があります。

IMG_7143.jpg
お坊さんが座る席にこれが沢山並んでいました。
これは寒い時用の上着なのか、それとも他の意味があるのか・・・?

IMG_7154.jpg
石ころで遊ぶお茶目なお坊さんでした。

IMG_7156.jpg
別のお堂も見せてもらうことに。

IMG_7157_20131011021809665.jpg
千手観音像。

IMG_7165_20131011021814727.jpg
こちらの壁画も見事。

IMG_7169.jpg
ムッちゃんカヨちゃんお祈り中。

IMG_7172_2013101102181678f.jpg
やっぱこの壁画が一番きになりますなー。

ここには外に大きなチャンパ像があります。
それがこちら。

IMG_7180_201310110218177f4.jpg

デカイっす!!

IMG_7190.jpg
同じポーズでね。

IMG_7191.jpg
外にある像ってラダックではあまりないので、この光景は珍しい。

ヌブラに行った時も大きなのがいましたがね。

IMG_7192.jpg
近くに学校があり、看板にお茶が出る的なことが書いてあったので寄ることに。
ここにもFREE TIBETが。

IMG_7195.jpg
学校の寄宿舎。
ここで子供達が寝起きを共にし仏学を学んでいます。

IMG_7199.jpg
青年がお茶を振る舞ってくれます。

IMG_7200.jpg
温かいブラックティー。
ありがたい。

IMG_7201.jpg
彼は16歳。
英語もできて、賢い子でした。

IMG_7203.jpg
一緒に撮らせてもらったー。
学業に励んで良いお坊さんになってくだされ。

そして次はアルチ・ゴンパへ。

IMG_7208.jpg
ここは壁画が有名な所。
しかもかなり古いです。

IMG_7214.jpg
外装の彫刻も他には無い感じ。

IMG_7216_20131011022249686.jpg
内部は撮影禁止です。

IMG_7218.jpg
外装はこんな感じで地味ですが、中はかなりヤバイことになってます。

大きな像があり、3層構造になった建物の壁には大きな曼荼羅や無数の壁画がありました。
壁画の美しさや作りは今までのゴンパで1番でしょう。

IMG_7225_20131011022253274.jpg
中が撮影できなかったので、ストゥーパの中の壁画や曼荼羅を。

IMG_7228.jpg
この100倍凄いって思ってもらうと、アルチの凄さがわかると思います。

IMG_7243.jpg
iPhoneで撮影中の二人。
こういう画も好きです。(笑)

もうお昼をとうに過ぎていました。

IMG_7256_201310110224287fc.jpg
インダス川沿いを走りラマユルを目指しましょう。

IMG_7259_201310110224270df.jpg
そして夕方にはラマユルに到着。
レーで出会ったトモちゃんに教えてもらった、ラマユルで唯一WifiがあるLION DENゲストハウスにチェックインです。

IMG_7260_201310110224310b3.jpg
丘の上に見えるはラマユル・ゴンパ。

やっとここまで来ました!

IMG_7263_20131011022430784.jpg
今日は一日曇りがちでしたが、ラマユルに着いたらとうとう晴れ間が。

ラマユルがウェルカムしてくれてるのかな?

IMG_7271.jpg
夕方の時間は放牧していたヤギや羊を女性達が家に戻す作業をしていました。

メーメー可愛いんだな。

IMG_7278.jpg
ラマユルにはゴンパ以外に見所がもう1つ。

IMG_7283.jpg
他の山とは色の違う部分が。

IMG_7293.jpg
MOON LANDといわれる場所で、草木がいっさいなく、まるで月のような場所なのでこういう名前がついています。

また夜の月明かりの時に来てもかなりいい感じらしいので、明日の夜にはトライしたいと思います。

とにかく腹が減りました。

宿で休憩して、そして夕ご飯を。

IMG_7309_201310110226028ef.jpg
野菜炒めにダルにチャパティー。
素朴な味だけど大変美味しいです。

IMG_7310_2013101102260601c.jpg
レーで知り合ったテソンも夕方には合流して、宿のご家族と一緒にご飯です。

今日は移動で疲れたので、明日からラマユルを探検します。

IMG_7361.jpg
ここまで来ると本当に星が綺麗です。
しかも流れ星が沢山!

明日も天気になりますように。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/285-41f3b700

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。