スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この旅で最悪のバス移動 ラマユル〜シュリナガル

Posted by 王子(ouji) on 25.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年9月25日

とうとうラダックを出ます。

あー出たくない。
こんなに楽しいラダック地方。
古き良きチベット文化を残すこの土地は、インドであってインドでなく、俺には人も食も文化も一番しっくりくる場所でした。

また戻ってくるぞと心に決めた場所。

来年はレーでダライ・ラマ法王のカーラチャクラ灌頂がおこなわれるとのこと。
それに来られたら最高だけどね。

今日はガイドブックに詳細の載っていないシュリナガルを目指します。

夕方のバスに乗る予定で、それまでノープラン。

12時チェックアウトなんだろうけど、お客がいないから部屋を使わせてもらう事に。
まあ勝手になんですが。(笑)

ホセが昨日撮った画像が欲しいってデータを渡し、ホセの出発までマキちゃんと一緒に3人でトーク。

彼はこれからインドを抜け、ミャンマーに陸路で入りたいとの事。
何度も訪れた国のミャンマー領事館で申請を出しているとの事で、行けるか行けないかはまだわからないとか。

行き当たりバッタリの旅。素敵です。

彼を見送って、俺らはレストランで飯。
今日もターリー70ルピー。

上着を忘れて俺は日向ぼっこをしていたが、太陽は暑いけど空気は寒く体温調整が難しかったので、俺は先に宿に戻って一眠り。

疲れていたのか、17:30まで寝てしまっていた。
バスは遅くても18時くらいに来ると言っていたので、俺は慌てて支度をして出る事に。
みんなにも声を掛けてテラスで出発準備。

丁度仕事帰りの宿のお兄ちゃんが来たのでお礼の言葉を言い、みんなで記念撮影。

IMG_7828_201310152007121a8.jpg

本当にお世話になりました。
ホームステイみたいでマジで楽しかった。

するとバスが到着。
宿の前で止めてみんなで乗り込む事に。
今日はローカルバスでシュリナガルを目指します。

乗ったバスは地元民しかいなくて、席も無い。
交渉して一人800ルピーで。(約1600円)

なので女性陣は一番後ろの席を陣取り、俺とテソンは運転席の所に座る事に。

ここから悪夢が始まるのでした・・・。

途中のどこかで客が降りる事を願っていたが、誰も下りる気配無し。

俺の座った席は背もたれも無く、足も伸ばせず、寄りかかる所も無いので、みんなに迷惑がかからないようにカーブの時は体を大きく曲げて耐えるしかなかった。
ってかカーブだらけだから、四六時中体を曲げて対処するしか無かった。

かなり辛い・・・。

でも運転手も大変なんだからと意識を苦行モードにして耐えたがさすがに体力がもたない。

最初の休憩が会った時に、もう俺はヘトヘト。
飯休憩だったけど食欲も無い。
腰も痛い。
頭もボーっとする。

チャイを飲んで10分くらい休憩をしようと女性陣が居る後部座席に座る。

すると皆が気を遣ってくれて交代で座ろうという事に。
なんとも不甲斐無い。

後ろの席に乗ってからも更に症状は悪化。

頭痛、腹痛、胃痛、腰痛、そして吐き気。

下痢のようにお腹が痛くなり、それを必死で堪える。

この旅で初めてこんな苦痛を味わった。

国境ゾーンに近いこともあり、パスポートチェックが沢山あり、その度に俺は陰を探しトイレを。

周りもあまりの俺の酷い状況に声も掛けられなかったらしい。(後で聞いたんだけど、それはそれは辛そうだったらしい)

バスが揺れる度に嗚咽が漏れ、たまに発狂したくなるくらいだった。

そんな地獄の移動が終わったのは朝の5時くらい。

もうヘトヘト。
着いた瞬間にトイレへ。
といってもトイレが見当たらないので、車と車の間で。
こういう状況になると、人に見られるとかはどーでもよくなるらしい。
普段だったら絶対にこんなところではしないだろう。
人は極限になるとなにをするかわからない、と思った。(苦笑)

宿決めもかなり面倒。

真っ暗で初めての土地。
ガイドブックにも情報が乗ってないので、客引きに言われるがままリクシャに乗ってハウスボートに連れてこられた。

残る力を振り絞り値段交渉。

朝晩の食事付きで一人400ルピー。
まあいいんじゃないか?

ってか疲れたから早く決めたかった。

ってなワケで、この旅最悪の移動をしてやっとシュリナガルへ着地したのでした。

本当に辛かった・・・。

辛かったから写真なんてございません!(苦笑)


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/287-af94e061

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。