スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーンロムサイとホシハナビレッジ

Posted by 王子(ouji) on 01.2012 タイ 6 comments 0 trackback
2012年12月1日

今日はチェンマイで唯一贅沢を許す日。
どうしても行きたかったバーンロムサイに向かいます。

天気予報では雨でしたが、当たらずいい天気に。良かった。
IMG_5766.jpg

今日の相棒はこちら
IMG_5767.jpg
朝に予約をしておきました。
駅前のレンタルバイクは早く無くなってしまうこともあるので、注意してください。
2日間で240バーツ。ココは安い!

目的地の途中にカナちゃんが教えてくれたバン屋さんがあり、寄ってみる事に。
どうしても美味しいパンとコーヒーが飲みたくて、グッドタイミングでした。

旧市街の南側、お堀を少し外れたところにあるパン屋さん
BAAN BAKERY
IMG_5768.jpg
すでに外までパンのいい匂い。

IMG_5770.jpg
地元でも評判のお店で、朝なのにパンが無くなってる・・・

でもタイミングよくこちらが焼きたてで登場!
IMG_5769.jpg
クロワッサン!!

朝の分はすぐ売り切れてしまい、丁度自分達が行った時に第2弾が焼き上がりました。
良い香りー。

IMG_5771.jpg
イダッチは3個食い。

俺はこちらを
IMG_5772.jpg
クロワッサンサンド!そしてチョコパンにブラックコーヒー。
こっちではコーヒーも甘いのが多いので、ブラックコーヒーはかなり嬉しい。

IMG_5773_20130524025948.jpg
見てください、この幸せでしかない画を。
野菜、ハム、チーズそしてマヨネーズのバランスが絶妙!
3種類のパンから選べますが、この時はクロワッサンしかなくてそれで作ってもらいました。
でも正解!!

これぞ至福の時。

お腹も心も頭も幸せいっぱいでした。

IMG_5778.jpg
思わず大量買い(笑)
後でゆっくり食べるんだー。

IMG_5777.jpg
あ、そういえば12月だった。クリスマスツリーをタイで初めて見たかも。

IMG_5779.jpg
この通りの角にあります。

IMG_5780.jpg
日本で修行したパン職人さんなので、日本人好みの味になっているのかな?
お店にいた奥様かな?は日本人。関西訛りで気さくに話かけてくれました。
これからバーンロムサイに行くと告げると、行き方を丁寧に教えてくれました。
ありがとうございます。また絶対に来ます!!

さて、充電完了でいざ出発。

チェンマイ空港横を通り南へ。
途中右に曲がり運河沿いを更に南へ。

しばらく行くと通り沿いに看板を発見。
看板を頼りに進んでいくと、広大な敷地に蒼々とした緑と花、そして綺麗な建物を発見。

荷物を置いて、スタッフさんを探すが全く見当たらず。というか広すぎる(笑)

歩いていると突然目に入って来たのがこちら
IMG_5781_20130524030022.jpg

キター!!

僕が来たかったのはこれです!!

映画「プール」のロケ現場。
プール

実在するホシハナビレッジという所です。

僕の大好きなYogaのRika先生が、
「王子は絶対に行った方が良い!!」と強くお勧めしてくれた場所です。
先生ありがとう!!本当に来れました。

IMG_5782.jpg
どこを撮っても画になります。

本来のチェックイン時間は3時なんですが、早めに行って施設を使わせてもらえたらと問い合わせをしておきました。

これを見たら早く入りたい!!となり、スタッフ探しを続行。

やっとの事で、スタッフさんを見つけ受付を。
部屋ができるまでプールサイドでお待ちくださいと言われ、荷物を置き施設見学を。
IMG_5783.jpg
プールの横にある、食堂兼図書館。

IMG_5785.jpg
素敵な空間です。

IMG_5786.jpg
憧れるなーこんなダイニング。

IMG_5787_20130524030006.jpg
このこじんまりとしたのが図書館。

IMG_5788_20130524025955.jpg
キッチンはこんな感じでした。
今晩のご飯が楽しみ!!

IMG_5784.jpg
食堂とプールの間にあるちょこっとしたバーカウンター。
飲み物はセルフで自己申告制。
カウンターの紙に自分の部屋と名前と飲んだ物を書いて、チェックアウトの時に清算するスタイル。

とにもかくにも入ります!!

IMG_5789_20130524030306.jpg
プカーっとね。ああ、幸せ。

IMG_5792_20130524030253.jpg
感涙です・・・。

IMG_5793.jpg
ひとしきり泳ぎ、手もシワシワになってきたので、先ほどのBAAN BAKERYさんのあんぱんをいただきます。
豆の香りがしっかりしていて、甘さ控えめで美味しかった。
あ、左端でイダッチ筋トレ中(笑)

そのあとまた泳ぎ、プカプカ浮き、プールの中でYogaをして、とプール三昧。

プールサイドのベンチに横たわり、いつの間にやら寝てましたzzz

ふと気付くと15時も過ぎていました。
そしたらスタッフさんが丁度呼びに来てくれました。

「お部屋の準備ができました。案内しますね。」

石の小道を歩き、今日の宿へ。

今回泊まる宿はこちら
IMG_5804_20130524030305.jpg
「土の家」

ボランティアスタッフが1年掛けて手作りした建物。
めちゃかわいいです。

IMG_5805_20130524030240.jpg
土のぬくもりが伝わってきます。

IMG_5806_20130524030239.jpg
入り口には土でできたベンチとイスとテーブルが。

IMG_5807_20130524030903.jpg
すげー良い空間なんです。

IMG_5802_20130524030856.jpg
部屋の中はこんな感じ。
ヤバいでしょ!!

IMG_5801_20130524030850.jpg
ドアの方はこんな感じ。

気持ち良過ぎでしょ!
ってかこれは男2人で来ちゃダメ(笑)

IMG_5803_20130524030854.jpg
バスルーム。
シャンプーとかも充実でオーガニック系のヤツでした。
お湯の出方も勢いがあって、気持ちよかったー!!

IMG_5815_20130524030854.jpg
中にもこんなベンチや籐のローチェアーなどが。
プール用のバスタオルもあって至れり尽くせり。

IMG_5808_20130524031116.jpg
外には冷蔵庫とレンジ、そして流しが。

IMG_5809_20130524031101.jpg
冷蔵庫の中身もバーと一緒で飲んだ物を申告して後清算。
価格もそんなに高くなく良心的です。

IMG_5810_20130524031150.jpg
無くなったら、隣から補充できます。
充実のドリンク。
夜のビールが心配無し!!

IMG_5816_20130524031138.jpg
細かい演出が心を潤してくれます。

普通のゲストハウスじゃまず考えられないからね。

さて、ホシハナビレッジと繋がっている施設があります。
それがバーンロムサイ
まずはそのショップへ。

IMG_5822_20130524031601.jpg
高床になった建物。
2階がSHOPになっています。

IMG_5819_20130524031559.jpg
ホテルの鍵にも付いている猫のキーホルダーやストラップ。ゆるいっす。

IMG_5821_20130524031606.jpg
チェンマイ在住のアーティストの作品や、アンティークの食器。

IMG_5820.jpg
バーンロムサイの子供達の絵をモチーフにしたメモやレターセット。

IMG_5824.jpg
ここの子供が描いて賞を取った絵も。
そして子供達の絵のポストカードやしおり。

IMG_5825_20130524032006.jpg
奥にはオシャレな洋服も。

IMG_5826_20130524032019.jpg
建物内の天井とかもスゲーかっこいい。
ココはマジでセンスがいいです。

IMG_5830_20130524032033.jpg
建物の下は子供達が絵を描くスペースになっています。

IMG_5827_20130524032017.jpg

IMG_5828_20130524032011.jpg

IMG_5829_20130524032312.jpg
なんかいっぱい道具があって楽しそう!!

IMG_5831.jpg
毎週日曜に近所にいる絵描きさんと一緒に製作しているのだとか。
参加したいっす。

さて、先ほどから「子供達」というワードが出ていますが、既にバーンロムサイのリンクを見ていただいた方にはわかるとは思いますが、ここで説明を。

ここは両親をエイズで亡くし、自分たちもHIVに母子感染した孤児たちの生活施設なんです。
アルマーニ ジャパン社の資金協力を得て、1999年12月にタイ北部のチェンマイ市郊外に開設されました。

IMG_5836.jpg

IMG_5837.jpg
SHOPで販売されている衣類や小物の製作現場。

IMG_5835.jpg
沢山のビーズ達。

IMG_5838.jpg
生地のストックも。

ここで製作されたアイテムの収益、そしてホシハナビレッジの宿泊費などが、バーンロムサイの子供達の支援となるのです。

僕はただ贅沢がしたいのではなく、どうせお金を使うなら意味のある使い方をしたかった。
自分も満足できて、そして子供達の生活に繋がるのであれば、こんな良い事はありません。

この旅一番会いたかった子供達に会いに。

IMG_5840_20130524032636.jpg
学校から帰ってきた子供達は、施設の掃除をしていました。偉いぞ!!

IMG_5841.jpg
奥の方では何やら製作していました。

IMG_5843.jpg
こっちが男の子の建物。

IMG_5844_20130524032633.jpg
こっちが女の子の建物。
みんなで共同生活なんだねー。

IMG_5842_20130524032559.jpg
作業の合間にパシャリ。
ここでは1歳から18歳までの30名が生活をしているとの事。
両親をエイズで亡くし、自分たちもHIVに母子感染した孤児たち。

この写真を後で見て、とても複雑な気持ちになりました。
彼らには何の罪もなく、ただその境遇にあってしまった。
何かしてやりたい、というのは押し付けがましい気もしたり。

だから僕はここで思いっきりこの環境を楽しもう、そしてそれが彼らの少しでも支援になるのであれば、そう考えることにしました。

いい環境と施設を作ってくれたのだから、それを最大限楽しむ。
それが今の僕にできること。それだけ。

IMG_5845_20130524032557.jpg
犬も気持ち良さそうに寝ていることだしね。

子供達とバイバイしてホシハナビレッジに戻ってきました。
IMG_5847_20130524032608.jpg
さすがホシハナというだけあって、欄が咲いてました。すげー。

夕飯まで時間があったので、近くの市場へ。
IMG_5849_20130524033026.jpg

IMG_5851.jpg
もしやここも映画で小林聡美が買い物していた場所では!!

IMG_5852_20130524033020.jpg
このピンクの卵をたまにみるけど、いったいなんなんだろう???

IMG_5853_20130524033027.jpg

結局市場で買うものがなく、市場近くのスーパーで夜のつまみなどを購入。

日も暮れかかって来たので、宿に戻ろうとしたら、イダッチのバイクのヘルメットを収納していたシートが開かず・・・

知らない土地でのノーヘルは危険。
ゆっくりバイクを走らせ帰る事に。

市場を出てしばらく走り、そして運河を越えて村の道に。

一歩先を走行してるイダッチ。

それが急にスピン!!そして横に転倒!!

一歩後ろを走行していた俺が避けきれず急ブレーキ!!

そして俺も転倒・・・

どうやら道路が隆起していて、そこに溜まった砂にタイヤを取られ滑ってしまったらしい。
イダッチは足に擦り傷。
俺は左手に違和感・・・。

悔しがる2人・・・

でもヘルメットが無かったらもっと勢い良くかっ飛ばしていたかも。
そしたらこんな傷では収まらないかもしれない。と不幸中の幸いであったと考えるようにしました。
なんせ温泉に行った時は2人乗りで90キロ出してたからね。

ちょっと気持ちを落ち着かせ、宿に帰る。
さすがに事故のショックがあって、二人とも悔しいやら悲しいやら。
でも起きてしまった事だし、今後気をつければいいのさ!!

夕飯食い行くぞ!!と。

予約しておいたご飯を食べに食堂へ。

出て来た夕食がこちら
IMG_5865.jpg
ガパオでございます。
しかもこんな上品なガパオは初めて食いました。

これでもう上機嫌!!

まず半熟卵の目玉焼きなんてタイに無いからね。
そして付け合わせのバジルミントの風味。
辛すぎない上品な味付けのお肉との相性抜群!!

IMG_5869.jpg
こんな雰囲気ですよ。最高!!

ごちそうさまでした。

土の家に戻ると中はこんな雰囲気に。
IMG_5857.jpg

IMG_5861.jpg

IMG_5860.jpg
この優しい明かりが心を癒してくれました。

この後、外のベンチで2人でChangビール大会!!
さんざん飲んで語って、遅くまでこの空間を楽しみました。

俺の左手はどんどん痛くなるばかり・・・
でもそれも何かの啓示。
全ての事に意味がある。
この環境で何かを得なさいって事なんだろうね。

でも今日は飲ませてもらいます!!

こんな素敵な環境、是非来てみてはいかがですか?
今度来る時は好きな人と来たいなー(笑)
IMG_5871.jpg

今夜はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加してます。
1日1回"ポチッ"とお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

▶ Comment

やまちーが教えてくれてこのブログに辿り着いた!
王子さんのマメさは健在だねぇ
お元気そうで何よりです◎

ホシハナは私のタイデビューの地にしようと思っていた場所~!
素敵すぎるよ...
一人も良いけど私も好きなヒトと行きたいっ(笑)
これからまだまだ旅は続くね。
UP楽しみにしてまーす。

全ての存在に愛と感謝が感じられる旅になりますように。
2012.12.06 00:51 | URL | masmi3 #- [edit]
マスミさん

コメントありがとうございます!!
毎日日記をつけたくて、それがblogが便利だったってことでやってます。
本当に日記代わりなので、くだらない事も多いですよ(笑)

「そういえば、王子はどうしてるかな?」
なんて思った時には、開いてみてください。

あ、でも毎日見てもらえたら嬉しいな!!

素敵な言葉をありがとうございます。

楽しんでマイペースに進めていきます。
応援よろしくです。

> やまちーが教えてくれてこのブログに辿り着いた!
> 王子さんのマメさは健在だねぇ
> お元気そうで何よりです◎
>
> ホシハナは私のタイデビューの地にしようと思っていた場所~!
> 素敵すぎるよ...
> 一人も良いけど私も好きなヒトと行きたいっ(笑)
> これからまだまだ旅は続くね。
> UP楽しみにしてまーす。
>
> 全ての存在に愛と感謝が感じられる旅になりますように。
2012.12.06 18:56 | URL | 王子(ouji) #- [edit]
おもしろい、、、すごーくおもしろい!素敵だし、文章もうまいねー!!読んでてワクワクしました!
2012.12.08 16:57 | URL | カリヤミキ #NCbvKLnk [edit]
コメントありがとうございます!!

楽しんでいただけたなら幸いです。

マジっすか?文章うまいかな?
本当に良いところでした。
また絶対に行きたいし、皆さんにもお勧めです。

これからも応援よろしくです!!
2012.12.08 19:51 | URL | 王子(ouji) #SFo5/nok [edit]
念願のホシハナビレッジに私も行きます!
しかも土の家に泊まる予定です。
旅って色々なことが起きますよねー
でもそれも必然ですねー
2015.07.10 11:12 | URL | ゆり #1DdsO.hE [edit]
コメントありがとうございます。
自分が行ったのがもう2年半以上も前の話なんだなーと。
ゆりさんのコメントで気づくことができました。

つい先日もYogaの師匠がここに泊まっていたんです。
いろんなプログラムも始まっているみたいですよ。
是非ゆっくり楽しんできてくださいね!!

> 念願のホシハナビレッジに私も行きます!
> しかも土の家に泊まる予定です。
> 旅って色々なことが起きますよねー
> でもそれも必然ですねー
2015.07.14 12:36 | URL | 王子(ouji) #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/29-23c507e8

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。