スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カニャークマリの朝日、からのマドゥライへ

Posted by 王子(ouji) on 30.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年11月30日

カニャークマリの朝。

インド亜大陸の最南端カニャークマリ。
ここは海から登る朝日と海に沈む夕日を見る事ができる場所。
昨日の夕日は見事に綺麗に海に沈んでいった。
今日は早起きをして朝日を見に海へ。

IMG_9857.jpg
寺の横を通り海に出ると既に沢山の人が。

IMG_9859_2013121017505821d.jpg
朝も早いのにこんなに人がいっぱいいるのかー!!

IMG_9871.jpg
少し雲が多かったので、水平線からの朝日というわけにはいかないけど、太陽が上るのを皆が待っています。

IMG_9875.jpg
それにしても人だらけ。

IMG_9889.jpg
昨日は居なかった馬も広場にいました。
お金とって乗らせてもらうらしいが往復だけ。

IMG_9895_20131210175829eb2.jpg
今日も沢山のインド人に声をかけられます。
俺を撮れってね。(笑)

IMG_9900.jpg
そして商店も朝から大盛況。
昨日の様子から見ると、朝と夕方から夜が稼ぎ時で、昼間は休憩なんだろうね。

IMG_9905_20131210175733b0f.jpg
子供も太陽が上るのを待っています。

IMG_9913.jpg
ベンガル湾から朝日は上がります。

IMG_9914.jpg
そしてまた俺を撮れと・・・。

IMG_9920.jpg
みんな何でこんなに撮られたがりなのか、インドの方々は不思議です。

IMG_9925.jpg
太陽は上がっている時間ですが、まだ雲から顔を出してはくれません。

IMG_9931.jpg
場所を変えて海が見やすい所へ。

IMG_9937.jpg
みんな朝日を待っています。

IMG_9951.jpg
彼らと一緒に太陽待ち。

IMG_9944.jpg
そしていよいよ太陽が。

IMG_9998.jpg
海に太陽の道が出来て、顔を出した太陽の光は温かく心がホッとします。

IMG_9971.jpg

今日も太陽ヨロシク!!

まだ寺院の中に入ってなかったので、見に行く事に。
そしたら朝日を見終わった人達がわんさか。

IMG_0024_20131210183722880.jpg
紅白の縦縞が印象的な寺院の壁。

IMG_0026.jpg
ここはヒンドゥー教の聖地でもあるので、巡礼の方々が非常に多いです。

IMG_0053.jpg
オッチャン良い顔してるねー!!

IMG_0055.jpg
このグループの大人は皆明るくて朝から撮影しがいがあります。

IMG_0057.jpg
みんな良い顔ありがとう!

IMG_0060_20131210183639723.jpg
列はずっと後ろまで。
昼過ぎのバスまで暇なので、俺もゆっくり並ぶことに。

IMG_0068.jpg
結局1時間以上並んで中へ。
男性は半裸にならなければならないので、Tシャツを脱いでみんなと同じ半裸状態に。
インドの方々、そんなジロジロ見ないで・・・。

並んでいる時は近くの人達としゃべって過ごしていました。
みんな良い人ばかり。

寺院の中はムッと暑く、祈りを捧げる人達の熱気が凄かったです。
お祈りをする人達の間を抜けて、俺は外へ出てきました。
ヒンドゥー教徒でない自分を入れて頂けたことだけでも感謝。

IMG_0071_2013121018512238c.jpg
寺院の中で入場料的なものを払わされました。
10ルピー。(約20円)
チケットと何かわからないものをもらいました。何だろうこれは???

IMG_0073.jpg
朝ご飯はチャイとサーターアンダギーを。
20ルピー(約40円)
ここのはサクサクでメチャメチャ美味しかった。

IMG_0076.jpg
周りのオッチャン達に、バナナフライの方が美味いぞって言われたけど、俺はこっちが好きなんだってね。

IMG_0083.jpg
チャイ屋のオジさんは笑顔でニコニコ。
ぶっきらぼうなインド人が多い中、ここの人達は表情があってとても気持ちがいいです。
やっぱ南は違うんだなと実感。

宿に帰り荷造り、そしてチェックアウト。

チェックアウトの時にスタッフがチップくれって。
でも宿代にインクルードされてるし、お前になにもされてないからあげないってハッキリ断りました。
チップっていいサービス受けたときにするもんじゃないの?
嫌な時はハッキリと断りましょう。

IMG_0084.jpg
バスの時間までまだ時間があったので、宿近くのレストランでチョーメンを。120ルピー(約240円)

そしてツアーデスクに12:30に到着して、バイクでバスの乗り場まで連れて行ってもらった。
しかしバス乗り場ではなく、近くの配送業者の倉庫らしきところ。
ここにバスが来るとの事。
しばらく待っていると他の乗客もここに集まってきた。

そしてバスが到着したけど俺は違うバスらしい。
まだ待っててくれと。

13時が過ぎても全くバスがやってこない・・・。

「俺のバスはいつ来るんだい?」と質問しても5分待ってくれとか言われてそのまま放置・・・。

14時・・・。

一人倉庫の事務所で待つ俺・・・。

さすがに切れた。

「なんでバスが来ないんだよー!!」

と大きな声で叫びます。誰もいないけどね。(苦笑)

結局14:30になってバスが到着。

怒りを抑えバスに乗り込むとバスは満席・・・。

え?席が無いですけど・・・。

俺の席はどこ?

その問いかけに誰も答えてくれない。

バスはしばらく走って路地で止まる。

そして出入り口からプラスチックのイスが・・・。

まさか、まさかのプラスチックイス!?

それを通路に置いて「座れ!」と。

えー!6時間もあるであろう行程を、このプラスチックイスで過ごせというのですか?

さすがに俺もこれは無いだろうと思い、運転手や車掌らしき人に、俺のシートはどこだ?とかだったらディスカウントしろと詰め寄った。
周りのインド人も巻き込んで、

「これがインドのスタイルなのか?」

と全員に問いかけたが、誰も反応しない。
まあそうだろう。全員プラスチックイスに座りたくないのだから、俺に味方してくれる人なんて居ない。

一人の男性が俺の問いかけに

「インドのスタイルではないが、これは仕方ない・・・」と。

しばらく立ったまま抵抗をしていたが、これでは体力が奪われるだけだ。

ふてくされながらもこの事実を受け入れるほかないらしい。

IMG_0087.jpg
プラスティックイスは予想どうり座りづらい。というかカーブの度にイスが動くので、しっかり座って自分で固定させるしかないのである。

Facking India!!

途中の休憩で、腫れ物に触るような様子で座っている俺にインド人が話しかけてきた。

「君はいくらでこのバスに乗ったんだい?」
「すこしディスカウントしてもらえないのかな?」
などなど。

でももう俺は受け入れたので、
「運が悪かったんだ。」
と話をしました。

それからは周りに乗客のインド人が集まってきて、何処から来た、どこへ行くんだとお決まりの質問が。

IMG_0090.jpg
そして日本の金を見せてくれと。
丁度1万円を持っていたので、それを見せるとみんなで回して見ている。
オジさんは勝手に折り曲げたりして・・・。
やめてくれ!!(苦笑)

IMG_0093_201312101855028d5.jpg
なんだかんだでみんな俺の事を気にかけてくれていたみたいです。
その気持ちだけでまあなんとか気持ちも収まるっていうか・・・誰か一人くらいチャイおごれよって思う自分もいたりして(笑)

IMG_0097.jpg
バスは20時にマドゥライのコンプレックスバスターミナルへ到着。

IMG_0098.jpg
久々の大きな街です。

IMG_0103.jpg
ここは移動の為にどうしても泊まらないといけなかったので特に目的無し。
とりあえず宿を探します。

最初に行ったのはガイドブックにも載っているニューカレッジハウス。
でも残念ながら満席。

なのでその近くのインターナショナルに行くとシングルが空いていた。
外見は綺麗そうなホテルでしたが、中はオンボロ。
でもとりあえず明日出るまでの寝床確保です。
シングルで450ルピー。(約900円)

IMG_0107.jpg
もっと早くに到着予定だったので、近くのミーナークシー寺院のクロージング・セレモニーに行く予定だった。21時からだったので間に合うのだけど、中をゆっくり見る事ができなそうなので、今日は場所を確認するだけ向かってみた。

寺もいいが先に腹ごしらえ。

IMG_0108.jpg
寺院近くのこちらの屋台でいただくことに。

IMG_0109.jpg
自慢気に出されたのはトマトライス。

IMG_0110.jpg
これにソースを乗せてもらい手で頂きます。
これが意外に美味い!
しかも激安の20ルピー!!(約40円)
やっぱ屋台最高。

屋台で飯を食っていたら突然の雨が。

IMG_0111.jpg
結構豪雨。

IMG_0121.jpg
ミーナークシー寺院の西門です。

IMG_0113_20131210191512ca9.jpg
こちらもヒンドゥー教の聖地なので沢山の巡礼者がいます。
雨宿りついでに買物っぽい。

今日は早く帰って明日出直しましょう。

宿に帰る前に夜食を。

IMG_0124.jpg
近くに沢山人が賑わっているチャイ屋を発見。
ここでチャイとバナナフライを。
決して笑わない店員さん。

IMG_0130.jpg
バナナフライがスイーツかと思ったら、ショッパイソースかけられてた。
どうやら甘いバナナでなく青バナナのフライスナックのようでした。
甘いのが食べたかったなー。16ルピー(約30円)

IMG_0131.jpg
チャイの他にもコーヒーがかなり美味しそうでした。

IMG_0132.jpg
宿に戻って部屋にあがりますが、ここはなんとエレベーターが。
ってかインドでエレベーター付きの宿初なんですけど!。

明日は朝一番に寺院探検しまーす。

1日1観光。

旅行してるなーと実感。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング



▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/335-a86b9c24

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。