スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マドゥライからタンジャーヴール 世界遺産ブリハディーシュワラ寺院

Posted by 王子(ouji) on 01.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年12月1日

マドゥライの朝。

昨日到着が遅くなり寺院に行く事ができなかったので、早朝の寺院へ向かいます。

マドゥライはかなり都会です。

IMG_0134.jpg
ガンジー氏。

IMG_0138.jpg
通りを進んで行くと明らかにデカイ門が。

IMG_0139.jpg
この迫力は凄いっすね。

こういう門が東西南北に4つあります。

IMG_0141.jpg
宿から一番近い門は西門。

IMG_0143.jpg
この豪華な作り。

IMG_0144.jpg
南インド・後期ドラヴィタ様式の頂点を極めたとも言われています。

正式には東門が正門ということで東門へ周ります。

IMG_0147_201312102046196ae.jpg
インドの自転車風景好きです。

IMG_0149.jpg
こちらが南門。

IMG_0153.jpg
そしてこちらが東門。

IMG_0154.jpg
中に入らずともここからお祈りをしている方々がいます。

IMG_0158_20131210205152278.jpg
細かい装飾を1つ1つ見ていたらきりがないっすね。

IMG_0161.jpg
ふと見た路地にはオッチャン達が。
そして頭上にダイアナ妃・・・(笑)

IMG_0164.jpg
こちらで靴や荷物を預けます。
どうやらカメラの持ち込みは去年から出来ないとのこと。
まあ中に入れれば俺はいいです。

中はかなり広くどこになにがあるかガイドブックの地図を頼りに今はミュージアムとなっている千柱堂へ。

ミュージアムは外国人が50ルピー。(約100円)

中ではインド人がスマホで写真撮りまくり。
なので俺も負けじと撮らせてもらいました。

IMG_3941_20131210210052526.jpg
千手堂と言っても実際には985本の柱だそうです。
ライトアップされかなりいい感じの雰囲気。

IMG_3946_201312102059448ba.jpg
中央にはシヴァ像が。

IMG_3948.jpg
柱の彫刻も細かく作られていてなかなかでした。

IMG_3950.jpg
入館料が高いですが、この寺院のハイライトらしいので、余裕のある方は是非。

他の場所も探検しますが、インド人だけしか入れない場所などもあり、寺院の雰囲気だけ見させてもらいこの場を後にしました。

IMG_0166.jpg

朝一から寺院散策なんて、観光してますなー。(笑)

IMG_0169.jpg
朝の光が強くなってきたので、南門の色が更に鮮やかになっていました。

IMG_0171.jpg
今日はバスでタンジャヴァールという街に行きます。
一度宿に帰ってそして朝ご飯を食べに。
バスステーション近くの地元食堂へ。

IMG_0174.jpg
相席していた人が食べていたものを注文。
リゾットのような米にいろいろ掛けて手で混ぜていただきました。
バナナの葉がなんとも南インドを思わせる朝食。

こういうのが食べたかったんだよー!!

これで46ルピー。安いっす。(約80円)

IMG_0176.jpg
バスターミナルの前の通りにあるのでわかりやすいかも。ココお勧め。

宿に荷物を取りに行きチェックアウト。

IMG_0179.jpg
そしてローカルのバスターミナルへ。

IMG_0180.jpg
そこから6キロ離れたセントラル・バスターミナルへ移動。6ルピー。(約12円)

IMG_0181.jpg
プラットホーム3番からTanjoreへ。

IMG_0182.jpg
昨日の乗り換えと違いかなりスムーズです。

バスがすぐ出そうだったけど、目の前のキオスクのケーキが気になる。

IMG_0184.jpg
10ルピーのケーキがあったので購入。
これが意外に美味い!

IMG_0190.jpg
車内はこんな感じです。

IMG_0191.jpg
バスターミナルからしばらく走ると、窓の外に大きな1枚岩が。

IMG_0208_2013121021151755e.jpg
結構凄いんですけど・・・。
バスはその横を走っていくとかなりの長さが!?
これってなんでガイドブックに載ってないんだろう。
こんな一枚岩登ってみたいっす。

バスは何個かのバススタンドに立ち寄り乗客を乗せ出発。

IMG_0211.jpg
このバスドアがありません。

IMG_0210.jpg
1つのバススタンドに着いたとき丁度お昼頃。
車内に物売りが入ってきた。

IMG_0212.jpg
興味は無かったが、サモサ売りの男性が1つ5ルピーだよって声を掛けてきた。
5ルピーは安いなと思い購入。
10ルピー持っていたので野菜を揚げたヤツも一緒に。

バスはドンドン田舎の方へ走って行きます。

こんなローカルバスに外国人が珍しいのか、席の隣に座った青年や途中から乗ってきた家族が俺の方を気にしている。

IMG_0214.jpg
横の青年が英語で話かけてきた。
25歳でこれから家に帰る所。
女の話やらくだらない話をして盛り上がりました。

IMG_0219.jpg
彼が降りてから前の席の子供が俺の横に。
彼の英語はわかり易く俺以上に上手い。
幼く見えるけど16歳。弟が14か13歳って言ってたな。
シャイな弟と英語は苦手そうなお父さん。
素敵な家族でした。

IMG_0223.jpg
そしてバスはようやくタンジャーヴールへ。

マドゥライを出発して4時間。90ルピー。

IMG_0226.jpg
そこからローカルに乗り換えてオールド・バススタンドへ。10ルピー。

オールド・バススタンド付近に宿が数件あります。
その中のガネーシャ・ロッジへ。

シングルが空いていたので早速チェックイン。
265ルピーなので部屋のクオリティーは文句言えません。

早速観光へ。

宿の近くの王宮へ。
外から見られるかなーと思ったら全然無理で、料金払うの・・・だったのでやめることに。

IMG_0236_201312102141538be.jpg
でも素敵なリクシャ写真GET!

IMG_0237.jpg
初めての街は歩くだけで新鮮なので、町歩きが楽しいです。
こんなに動ける自分になれたのが嬉しいってのが正解かな。

IMG_0241.jpg
ガネーシャ・ロッジの入り口。
2階にフロントがあります。

IMG_0242.jpg
オールド・バススタンドを越え西へ。

IMG_0246.jpg
インドのこの車も可愛いんだよねー。

IMG_0254.jpg
目的地は世界遺産にも登録されているブリハディーシュワラ寺院。

IMG_0256_2013121021492167a.jpg
南方型寺院の最高峰とのこと。

IMG_0262.jpg
1枚岩から削られたナンディー像。
なんか愛らしい顔です。

IMG_0267_20131210214838871.jpg
そしてこちらが本殿。
本殿の彫刻が素晴らしい。

IMG_0268_20131210214826024.jpg
眺めていたら鳥の大群が本殿をの周りを飛び回り始めました。
なんだ?ちょっと神秘的な瞬間に見えてしまった。

早速本殿へ。

中は外とは違い簡素な作り。
そこに人数制限の為なのか2列に並ぶように柵があり、そこにインド人と共に並んで本殿へ。

IMG_0272.jpg
やっと辿り着いた本殿では沢山のお坊さんが居て何やら白い粉を俺にくれました。

みんなはそれをおでこに塗ったりしていました。
たまにおでこにつけられるやつね。

後から知りましたが外国人観光客は中に入れないとか。
えー何も止められたりしなかったんだけど!!
まあラッキーということで。

IMG_0277_201312102151105db.jpg
それにしてもこの寺院なんだかいい。

タダで入れるってのもそうだけど、空気がいいです。

IMG_0278.jpg
本殿から見た東の門。

IMG_0283.jpg
本殿の彫刻が本当に見事で。
こちらはガネーシャさん。

IMG_0286.jpg
こちらは踊ってますね。

IMG_0287.jpg
ガネーシャ堂の外の彫刻も見事!

IMG_0290_201312102206214a7.jpg
この佇まい。
いいですねー。

IMG_0295_201312102205259a4.jpg
寺の回りの回廊にはリンガが沢山あります。

IMG_0297.jpg
様々な形のリンガ達。

IMG_0298_2013121022053532a.jpg
ガネーシャ堂に入ったら坊さんにとうとうこれやられました。
インドに入ってから拒否していたんだけど、なんとなくここでは受け入れてしまいました。

IMG_0300_20131210220832f72.jpg
世界遺産のテーマソングを聞きながら散策していると、より気分も乗ってきます!!

IMG_0302.jpg
この彫刻は下乳が・・・(笑)

IMG_0303.jpg
本殿のリンガから伸びる場所だと思います。
この作りがほかの寺院でも見られたので。

IMG_0304_20131210220912491.jpg
こうやって世界遺産の寺院でのんびりできるっていいですなー。

ココはタダ(無料)なんです!!

かなりゆっくり過ごす事ができました。
絶対に行きたい!って思って期待していなかった所なだけに、結構良くてラッキー。

全ての建物を制覇しようと他のお堂にもお邪魔する事に。

IMG_0334_20131211001132ffc.jpg
とうとうここでこれやられました・・・。
ちょっと恥ずかしい。

ずっとこちらを気にする親子がいるなーと思ったら、写真を撮ってほしかったらしく、話しかけてきました。

IMG_0316_201312102215126ce.jpg
いざ撮ろうとするとこの表情。
笑ってくれよ!

IMG_0318_20131210221432808.jpg
すかさずこの家族も。
みんな撮られるの好きだね。
しかもお兄ちゃんはFacebookやってるか?と。
友達でもないのに交換したくなかったので丁重にお断りしました。

IMG_0322_2013121022142770d.jpg
お子ちゃんが白いの塗りだくられて可愛いったらありゃしない。

IMG_0332.jpg
そしたらお次は少年少女組が。
全員と握手してバイバーイ!

そろそろ疲れたので帰ります。
一度撮影会が始まると次から次へとなので、どこかでタイミングみて退散したほうが身のためです。

宿に戻ってシャワーなど。
そして早めの夕飯を。

この辺のレストラン事情がわからないので、適当に歩く事に。

結構あるいたけど食べたいものが見つからない。

そしてやっと気になるお店を。

入ったらビンゴ!

IMG_0339.jpg

IMG_0338.jpg
チョーメンとジンジャーチキンを注文。
130ルピー。間違い無い美味しさ。

IMG_0345_2013121100112888f.jpg
こちらのお店で頂きました。
スタッフ明るくていいお店。

IMG_0346_20131211001332f4a.jpg
宿の前にベーカリーがあります。
まあマズいだろうと予想しながらもこちらを購入。

IMG_0348.jpg
チョコレートっぽいケーキ(笑)

砂糖ジャリッとするけどなかなか。
10ルピー。

IMG_0350_20131211001440944.jpg
なんだかこのチープな味にハマってしまって、追加で2個も(笑)。

こうやって食い道楽で夜は深けて行くのでした。

明日も移動!

観光モード前回でお届けします。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。


ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/336-b7d7a002

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。