スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マハーバリプラムからチェンナイへ

Posted by 王子(ouji) on 05.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年12月5日

マハーバリプラムからチェンナイに出発の朝。

IMG_0846.jpg
朝ご飯を食べにジャーマンベーカリーへ。

チベタンのスタッフなので朝から仏教音楽が流れています。

IMG_0847.jpg
新聞が置いてあったので見てみると、チェンナイを訪問していた天皇陛下の記事が。

IMG_0848.jpg
天皇陛下のチェンナイ訪問は事情通に聞くといろいろ裏があるらしいです。今後のチェンナイに注目です。

IMG_0853_201401112119275ae.jpg
朝ご飯はコーヒーとチーズケーキ!!
90ルピー(約180円)

宿に戻ってチェックアウト。

チェックアウトの時にスタッフに
「掃除するからチップくれ」って言われました。

俺は「掃除するのはあたりまえでしょうが。しかも300ルピーの部屋を希望して400ルピーにとまったんだから、こっちがお金欲しいくらい。じゃあねー」とバイバイしました。

こういうことはハッキリ言いましょうね!

バス乗り場までは歩いて行く事にしました。

昨日落とされたEast Coast Rdまで1キロ2キロくらいの距離なので、全然歩けます。

East Coast Rdについたらすぐにバスが。

人がいっぱいでイスは無し。
チェンナイまで40ルピー。(約80円)

IMG_0855_20140111211930d17.jpg
約2時間でチェンナイのバスターミナルに到着。

そこからチェンナイセントラルステーションへ。
15番のバスに乗れと言われたので言ってみると既にバスが。
今日は乗り継ぎが順調です。
バスステーションからセントラルまで6ルピー。
荷物があったので10ルピーで。

IMG_0856.jpg
そして30分程でチェンナイセントラルステーションに到着。

荷物をクロークに預けてまずは駅探検を。

クロークに預ける為には駅の入り口で鍵にシールを張らなければなりません。
ご注意を。

IMG_0860_2014011121200218a.jpg
チェンナイの駅はそこそこデカイです。

IMG_0863_2014011121200460b.jpg
お腹空いたー、ってことでミールスをいただきます。
南最後なんで豪華なミールスを。
160ルピー(約320円)

IMG_0867.jpg
こちらの2階のレストランがしっかりしていました。

IMG_0872.jpg
鉄道の時間まで中途半端になってしまった。
なので駅で過ごす事に。

IMG_0875.jpg
駅舎って大好き。
旅の始まりを感じさせる空間。

IMG_0876_201401112122129c4.jpg
歓迎されてるけど、チェンナイはスルーします。

IMG_0878_201401112122173f6.jpg
鉄道の発着を見ているだけでも飽きない。
これからみんなどこへ行くのかな?

IMG_0879.jpg
一番大きな広場には沢山の人が鉄道待ちをしています。
いつも目にする光景だけどスゲー人。

IMG_0884.jpg
そしてやっと俺の乗る鉄道のプラットフォームが電光掲示板に。

すると人がどっとホームになだれ込む。

IMG_0887.jpg
動いてる鉄道に乗り込む人々。

IMG_0895.jpg
こちらはジェネラルのシートで自由席。
こんな争いには絶対参加したくありません・・・。

俺が乗る3Aは1車両だけ。

IMG_0898_20140111212358b72.jpg
俺のTakalのチケットにはシートナンバーが書いてなかったので、鉄道の横に張られる座席表で確認します。

無事席を確保して列車に乗り込みます。

IMG_0910_201401112123579cd.jpg
ここからブバネシュワルまで約22時間の旅。

一緒の席の人達はなかなか品のある方々。
赤ちゃん連れの家族のお陰で終始和んだ雰囲気の旅
になりました。

晩ご飯はフライドライスを頂きましたが、スプーンが無くて食べ方がわからない俺に、前に座ったの家族が袋を開けてくれたり、マンゴーのピクルスをくれたり、こういうのが旅の醍醐味だよねー。
ってか久々の鉄道だったけどゆっくり楽しめそうです。

明日にはブバネシュワル経由でプリーに着きます。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/340-3590e74f

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。