スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトル・アンダマンに到着 Little Andaman

Posted by 王子(ouji) on 28.2013 インド2回目 0 comments 0 trackback
2013年12月28日

ポートブレアからリトルアンダマンへ船で10時間の移動。
シート席は小ゴキ祭りで寝れたもんじゃない。
俺らは甲板に出て満天の星を見ながら眠りについた。

IMG_3149.jpg
周りがざわつく音で目が覚めた。
もう空は明るくなっている。
そしてリトルアンダマン島が目の前に。

IMG_3137_20140128144213d47.jpg
海の男達。

IMG_3140_2014012814423424e.jpg
俺らが寝ていた甲板はこちら。

IMG_3141.jpg
外だったけど俺は寝袋があったので寒過ぎずかいてきでした。

IMG_3151_2014012814430624e.jpg
朝6時前。リトルアンダマンに到着。
朝日と共に上陸。

IMG_3150.jpg
イミグレのオフィスは無く、係の人が外国人のパスポートを回収して、手書きでチェックしていきます。

10時間快適な海の旅でした。
ってか小ゴキ地獄から解放されてよかった。

ジョージに教えてもらったジーナゲストハウスに行くため、一足先にパーミッションチェックを終えた俺らは、他の外国人よりも早くリクシャを捕まえゲストハウスに向け走り出した。

最初のリクシャが300ルピーだったけど、相場を聞いたら150ルピー。
次に止めたリクシャが70ルピーで行くってことだったから即決。

でもそいつのリクシャはノロノロだし、しかも途中のバザールで止まって、ここから先はもっとお金が必要だ、と最初と違う事を言い始める始末。

どうやらこいつは新人で、場所がわかっていなかったようだ。
地元の英語がわかる人に通訳してもらって、トータル150ルピーで行く事になったが、その間に俺らよりも後にパーミッションチェックを終えたツーリストが、ジープで追い抜いて行く・・・。

彼らもジーナに行くって言ってたから、結果ジーナに着いたのは一番最後になってしまった・・・。

ジーナのスタッフに部屋があるか聞いても、一気に着いた客がどれだけ部屋が必要かもわからず、とりあえず開いている部屋をクリーニングして割り当てる様子。

俺らの部屋が確保できるかどうかは疑問・・・。

そこで宿のスタッフが俺らに

「テントだったら確実に用意できるよ。」と。

テント!?

なんでここまで着てテントなんだよ!

でも部屋がないなら仕方が無い。
そのテントやらを見させてもらった。

それがこちら。

IMG_3153.jpg
おや?そんなに悪くないかも。

しかも急いで綺麗にしてくれている。
新しいマットも入れてくれたようで広々している。

IMG_3154.jpg
勿論外から丸見え、ってか外だから勿論なんだけど。
でも夜には電気を通してくれ、蚊帳も張ってくれるとか。
値段交渉して一人50ルピーでいいと。
部屋が開くまでテント生活スタートです!!

IMG_3152.jpg
全部綺麗にしてくれ布を使ってカーテンを作りイスを持ってきてと部屋を作っていたら、ここが意外と快適。

あとは夜に電気と蚊帳を張ってもらえば結構快適空間になるかもだ。

この辺に商店があるかどうか聞いて行ってみたら、ローカルの食堂を発見。

IMG_3157_201401281443215df.jpg
聞けばパロタがあるとな!

IMG_3161_20140128144835ccf.jpg
チャイを頼みパロタ待ち。

IMG_3165.jpg
出来てたパロタがこちら。
オムレツ追加してこれで50ルピーくらい(焼く100円)
豆にココナッツのソースに、これが宿近くにあるなら毎日通います。

IMG_3179.jpg
シャワーを浴びて部屋で(といってもテントでほぼ外ですが。笑)ダラダラしているとドスンドスンと物音が。
見上げるとスタッフがヤシの木に登り、ココナッツを落としている。

IMG_3182.jpg
自然の恵みをそのままいただけるなんて。
素敵なところです。

ってか命綱無しであの高いヤシの木に登れる彼らの身体能力にリスペクト。

IMG_3189.jpg
俺ら最近運動不足。
二人はマットの上でエクササイズを。(笑)

IMG_3195.jpg
街の中心のマーケットに行く事にした。

ジーナからは道1本で行ける。
バスかジープを止めればいい。

IMG_3196_20140128145134955.jpg
近くの八百屋さん。

IMG_3199_2014012814514774c.jpg
バスは来なかったがジープが到着。
マーケットまで一人10ルピー。
ここはジープが活用できそうです。

IMG_3202.jpg
ジープには丁度下校の青年達が。

IMG_3205.jpg
みんな恥ずかしそうにしながらも笑顔で答えてくれます!

IMG_3210.jpg
ジーナから13キロくらい船着場よりに行くとマーケットが。

IMG_3211.jpg
八百屋や商店なども沢山あって、想像以上に快適な島です。

IMG_3212.jpg
こんなTシャツとかね。

IMG_3214_2014012814532609f.jpg
昼過ぎだったので昼食をマーケットで頂こうと思い探していると、リトルアンダマンのジャイ子を発見!

しかもこの子が居るお店のご飯が美味しそう!

味見をさせてもらいここでご飯決定。

IMG_3217_201401281453298a2.jpg
お父さんも気さくで良い人。

IMG_3225_20140128145923d3a.jpg
頂いたのはフィッシュターリー。
具がメチャメチャあって、しかもご飯も美味しい。

IMG_3228_2014012814592132f.jpg
エッグカレーも付いてきて、これでなんと80ルピー!!

激安!!

IMG_3234_20140128145906d88.jpg

コスパはんぱねー。

満腹満足の俺らはバザールをプラプラ。

IMG_3237_2014012814594756d.jpg
お店けっこうあります。

IMG_3239_20140128145927a33.jpg
俺も久々買物を。

IMG_3242_20140128150115610.jpg
現在この辺は道路整備真っ最中。

石を並べて黒い液を撒いて固めています。

IMG_3247_20140128150104aff.jpg
大きな銀行もあるります。
この島便利じゃんかー!

IMG_3249_201401281501116e2.jpg
バスも1時間に1本くらいはありそうな感じ。

3時にワインSHOPが開くらしいので、それまで休憩。

IMG_3251.jpg
ジュースを買った商店のオジさんが、英語で沢山話しかけてくれた。

IMG_3254_2014012815011946d.jpg
そしてワインSHOPへ。OPENです!

IMG_3256_20140128150259793.jpg
ワインSHOP前では酒を求めて島のヤカラ達がわんさか集まっていた。

IMG_3258_20140128150316dba.jpg
オープン直後から皆酒買いまくり。

俺は前日ポートでラムを没収されたので、ここで新しくラムを購入。
島なのに正規料金で安い。

IMG_3259_20140128150259ad8.jpg
こちらがメインのINDIRA BAZAAR。

マイちゃんはここから歩いて帰ると。
俺とミエちゃんはバス待ち。

バスを待っても来ないのでジープに乗る事に。

ジープは客待ちをしている。
その間にバスが到着。

IMG_3263_2014012815031796b.jpg
バスと同時くらいでジープも発車。
どっちが早いかはその時々のタイミングのようです。
ジープ代一人10ルピー。

IMG_3264_20140128150317a1d.jpg
こちらが今回お世話になっているJINA RESORT。

地元の人に聞いても今一番良い宿はJINAとの事。

帰ってきてもまだ蚊帳と電気が準備されていなかった。

IMG_3265_201401281504573fb.jpg
暗くなってきたらロウソクが渡された。

え?これで今夜過ごせってことかな?(苦笑)

IMG_3269_20140128150451671.jpg
そのうち店主が来て電気系をやってくれて無事電気が通った。

ジュージとも再会できて、夜は飲みながらここで語り。

IMG_3297.jpg
ここにしばらく泊まっているフィンド人の男の子が来て、この宿に泊まっていたインド人詐欺師の話をしてくれた。

どうやらこの男の子も円にすると何万かやられているらしい。
しかも宿にいるほとんどの人がこの詐欺師にやられたらしく、iPhoneが盗まれたりお金盗られたりと被害は相当な様子。
宿も宿泊費や飲食代を払ってもらって無いと。

こんなに幸せな島でそんな酷い事が・・・。

これは何かの忠告だなと。

でもとにかくリトルアンダマンに着地できて良かった!

年越しはリトルアンダマンで迎えまーす!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング



▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/363-26ea587c

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。