スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンジャコットってどこですか? サトル君5歳のバースデイ

Posted by 王子(ouji) on 03.2014 ネパール 0 comments 0 trackback
2014年2月3日

ネパール・ポカラでのんびり中。

今日は節分。
サンタナ・ポカラでは夜は恵方巻きだそうで。
豆まきして1本食いらしい。

でも俺にはやらなければいけない事が。

昨日から山に入っているGoodNewsファミリーのサトル君が今日5歳の誕生日を迎える。

サトル君の両親は

「ホームステイ先でケーキを用意するなんてできるのかな?」

と心配していた。

俺が考えるに・・・たぶん無理!

5歳の子供がケーキ無しの誕生日を迎えるなんて・・・考えただけでも寂しい。

しかもサンタナでやったカレーパーティーの別れ際にミチヨちゃんに

「ヘンジャコットで待ってるから!」って言われた。

こうなったらサプライズで行ってやろうじゃないか!
でもハッキリ言って情報が少な過ぎる。

ネットでヘンジャコットを調べても全く情報が無い。
昨日ポカラの旅行会社でヘンジャコットの行き方を聞いたが、1軒目は知らないと言われ、2軒目は地図を指差しこの辺って。

曖昧過ぎる・・・。

俺の持っている情報は、

・ヘンジャコット

・ダンプスから1時間半くらいの場所にある

・ホームステイをしている

だけだ。

ビーガンケーキを大量に買って大きな丸いケーキになるように皿に盛ってもらい、それを大きなビニールに入れて持ち運べるようにしてもらった。

ラフィングブッダで腹ごしらえ。

IMG_5827_2014021519350783f.jpg
山田家オススメのこちら。
名前忘れた。
抜群に美味い!
これにサラダ付きでたぶん200ルピーくらいだった。

もりもり食って山に挑みます。

レイクサイドからバスに乗りゼロまで。
バスが一緒だったロシア人ヒッピーと乗り換えバスを待ちながら話を。
彼はこれからサランコットに行くとの事。
ゼロからバスを乗り換えバグルン・バスパークへ。
共に20ルピー。
ロシア人ヒッピーと別れて俺はヘンジャコット方面に行くバスを探す。
でもヘンジャコットって行っても通じないんで、ABC(アンナプルナ・ベース・キャンプ)に行くときにスタートしたフェディーまで行く事に。

車掌にフェディーって伝えてあったのに、思いっきり通過してるし・・・。

バスを止めてヘンジャコットに向かう道を探します。

フェディーのレストランで聞くともう少し戻った所とのこと。

事前にGoogle Mapで調べていた道路にはヘンジャコットロードって書いてあったけど、ここはネパール。道に標識なんてありません。

それらしい砂利道があったので近くの商店のオッチャンにヘンジャコット?って聞いたらそうだと。

道を進むとMapとはぜんぜん違う分かれ道が。
工事をしている人に聞いて道を進んだが、俺の予想するヘンジャコット方面とは別の方向に道は延びていた。

もしかしたら道が違うのでは?ってかヘンジャコットって名前はここだけじゃないのか?

商店まで戻って地図を出してもう一度確認する。
するとそこに一人の青年が。
ヘンジャコットまでの近道があるとのこと。

親切にそこまで案内してくれた。
ヘンジャコットロードから畑に入って、畑の中を進んでいくと、なんとそこに山道が!

ヘンジャコット登り

ってかこの山道、ツーリストは絶対に見つけられないでしょ!!

青年にお礼を言って登山スタート。

いきなりの急な登り。
片手には大事なケーキが。

急いでも仕方ない。

ゆっくりと山道を歩いていきました。
1時間30分くらい登っただろうか、やっと山の頂上に。
青年が教えてくれた通り、頂上には使われていない山小屋みたいなモノがあって左側の小道を抜けると道が現れた。

それを登っていくと村が出現!

もしやヘンジャコット?

ここがヘンジャコットかどうかわからないけど、とにかく進んでみよう。

IMG_6333_20140215194843ece.jpg
すると道沿いの壁に落書きで
「HYArJAKOT」と書いてあった。
ヘンジャコットと読めなくもない・・・。

昨日ポカラで聞いた時、数人は
「ハイジャコット」って言ってた気もする。

道を進むとなぜか緩やかに下っていた。

うーん・・・たぶんこっちじゃないなー。こっちの道は違うと言われているような気がした。

途中に商店らしきものがあったからそこで聞いてみよう、と引き返している途中ふと横を見るとなにやら人影が・・・。

家と家の塀の隙間に男の子が。
そして見覚えのある洋服。

まさか!?

俺は家の間を通り家の庭に。

そこにはなんとサトル君が!!

「サプラーイズ!!」

俺は嬉しい気持ちで声を掛けた。

ビックリする一同。

やった!やりきった!!

みんな大喜びで俺を迎えてくれた。

サトル君が

IMG_5834_20140215193509c6e.jpg
「今日僕の誕生日なんだよ。」って。

だから来たんだよー!(笑)

IMG_5838_201402151935113b8.jpg

5歳の誕生日おめでとう!

タケオ君やミチヨちゃんに聞いた所、やっぱりこの村にはケーキなんてものは無く、チャパティーを甘く作ってもらいそれを重ねてケーキっぽくしようという作戦だったらしい。

苦肉の策だったんだな・・・。

来た甲斐があった。

ここは動物王国。

IMG_5849_20140215193512d15.jpg
早速ニワトリの餌の時間で、籠から出してあげることに。

IMG_5856.jpg
勢い良く飛び出したニワトリは裏手で餌をパクパク。

IMG_5860_20140215193529702.jpg
子供も勿論大人もかなり楽しい。

IMG_5862.jpg
他にもヤギや、

IMG_5866.jpg
犬も。

IMG_5892_20140215194343467.jpg
早速ホームステイ先の奥さんが入れてくれたお茶を。

IMG_5888.jpg
ヒエなのかせんべいみたいな味のする食べ物。これ美味い。

IMG_5883.jpg
キッチンは薪で手入れが行き届いていてとても綺麗。

お茶を飲みながらここまでの道のりをお互いに報告。
どうやらみんなもここに来るまでの相当大変だったみたい。

途中偽物に騙されそうになったりとか。

サトル君が疲れて大変だったんじゃないか?と思ったら、
サトル君よりミチヨちゃんの方がグロッキーだったみたい。

IMG_5895_20140215194344649.jpg
途中の杖が役にたったって。(笑)

IMG_5904_201402151948468a4.jpg
サトル君が自慢気に見せてくれたのは、誕生日プレゼントのクリスタル。
これに山のパワーを沢山入れているのだとか。

今日はパーティーです。

なので大人用のビールを買いがてら、村散策に。

IMG_5906_20140215194417bcb.jpg
村の小道はかなり雰囲気がいいです。

IMG_5917.jpg
テクテク歩いていると、

IMG_5938_20140215194421b27.jpg
途中の家々から興味深げに人達が。

IMG_5923_20140215194849919.jpg
おじいちゃんの帽子可愛過ぎる!!

IMG_5942_201402152000332cc.jpg
家畜の餌でしょうか?大きな荷物の女性達も。
息を切らしながらも一生懸命上がってきます。

IMG_5949_20140215200440ff3.jpg
やっと商店に到着。
さすがにこの様子だとケーキが売ってるって感じではないな・・・。
でもきちんとビールは売っていました。

IMG_5955_2014021520044352e.jpg
ヘンジャコットの看板発見!
一応あるんだね。
記念に一枚。

IMG_5971.jpg
帰りは別の道を通って。
お寺発見。

IMG_5988_2014021520003923c.jpg
家々を見ると村人の暮らしぶりが。

IMG_5994_20140215200446ae7.jpg
帰ると近所の悪ガキ達がお出迎え。

IMG_5996.jpg
なんとサトル君と同じ5歳だって。
こいつらがめちゃめちゃ可愛いんだ

IMG_6012.jpg
なんかいいだろう!

IMG_6001.jpg
一人の男の子が転んじゃって、タケオ君が慰めてあげてます。
さすがパパだね。

IMG_6015.jpg
やっと元気になりました。

IMG_6026_20140215200947391.jpg
ここからの景色は最高です!!

IMG_6033_20140215200949c00.jpg
隣の家のしっかりモノのお兄ちゃんも。
この子10歳なのにこの辺の子供達をまとめて、本当に偉い。

IMG_6048.jpg
こんな素敵なところで生まれそして生活できるなんて。
無い物ねだりなのだろうけど、東京で他人に干渉せず無機質な人間になるよりも、こういうところで人間臭く育ってほしいな。

って子供もいないし、しかも結婚もしてない俺がいうセリフでは無いか!(笑)

IMG_6087_20140215201949bce.jpg
庭で焚き火をしてそしてみんなでサトル君の誕生日会のスタートです!

IMG_6060_20140215201104ae1.jpg
みんなでハッピーバースデイを歌って、そしてケーキの登場!

サトル君が喜んでくれている!

IMG_6076.jpg
そして村の子供達も。

IMG_6095.jpg

IMG_6072_201402152011066cb.jpg
なんと村の子からサトル君に鉛筆やノートのプレゼントが。

もう見てるこっちが感動!!

IMG_6104_201402152019513b0.jpg
サトル君よかったねー。
本当におめでとう!
こんな素敵な会に参加できて、王子たまーも嬉しいかぎり。

感謝です。

IMG_6110_20140215201953d49.jpg
夜はダルバートを。
ママのダルバートが本当に美味しい。
ビールと共に美味しく頂きました。

無謀な挑戦と思いきや、無事ケーキを届ける事ができ、そしてこんな素敵な場所に俺を誘って(いざなって)くれました。

ネパールではミラクルが沢山です。
山の神々のおかげでしょうか。
心がたっぷり満たされた、そんな一日でした。

兎にも角にも、サトル君5歳の誕生日おめでとう!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング



▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/400-011f48c4

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。