スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペトラ遺跡キター!!

Posted by 王子(ouji) on 23.2014 ヨルダン 0 comments 0 trackback
2014年2月23日

ヨルダン6日目

今日は念願のペトラ遺跡へ!

朝7時に出発。
今回は贅沢にタクシーチャーター。
しかも3人で。

IMG_8998_20140226174747d9e.jpg
ペトラ遺跡まではアンマンから3時間30分の予定です。

IMG_9000_201402261747498f0.jpg
昨日と同じドライバーさん。
かなりデカイです。

今日のメンバーは、

IMG_9002_20140226174751dc8.jpg
速攻眠りについたマッチョと、

IMG_9003_20140226174753c65.jpg
気取って外を眺めている亀ちゃんと俺の3人でペトラ遺跡に向かいます。

道中サービスエリア的な所で休憩を。
2人が持っていたパンを頂く事に。
そしたらそこのお土産屋のスタッフが日本語で話しかけて来た。

日本人の奥さんがいるとのことで、今年日本に行くとか。
その男に

「何してるの?結婚は?」って聞かれて。

「今は旅行だけ。結婚はしてないよ」って答えた。

すると

「結婚したほうがいいよ!」って。

大きなお世話です・・・(苦笑)

無事ペトラに到着。

そしたらドライバーが
「4時間後に戻って来てね」って。

それは無理な話。

ペトラの奥までは聞いた話だと3時間以上かかるとのこと。
往復で6時間。
今は11時。

タクシーをチャーターしたのはそれが理由。

JETTのバスだともう少し安くペトラまで来る事ができる。
片道10JDくらい。(1,440円)
でもペトラを出発するバスの最終が16:30で、ゆっくり遺跡散策をすることができない。

なのでタクシーをチャーターして遅くまでゆっくり遺跡散策をしようという話だった。

自分達は17時以降に戻ってくるから待ってて、とドライバーに言ったら、

「無理だ!」と。

しまいには

「ホテルにいくら払ったんだ。俺は帰る!」と口論に。

そんな押し問答が続き、ホテルに電話をかけて確認すると。

電話を終えたドライバーが、突然俺の首に手をかけた。

軽く首絞められてるー!!

でも顔が笑顔。

どうやら話が通じたらしく、5時近くまで待ってくれる事に。

ってかホテルのオーナーがタクシーを予約する時に、全て話しを通しておいてくれよ!

IMG_9005_20140226174753836.jpg
ペトラ遺跡は50JD
クレジットカードで払って51JD(7,367円)

メチャメチャ高い。
世界で一番高いと言われています。

ペトラ遺跡
ペトラ(アラビア語: البتراء‎)は、ヨルダンにある遺跡。死海とアカバ湾の間にある渓谷にある。
ペトラとは、ギリシャ語で崖を意味する。
1985年12月6日、ユネスコの世界遺産(文化遺産)へ登録。2007年7月、新・世界七不思議に選出。

ペトラのある地は、自然の要害であった。
また西にガザ、北にダマスカス、紅海にも近く、中東での人や物の行き交う要衝の地でもあった。
ナバテア人(Nabataeans)の首都、砂漠を移動していたキャラバン隊の中継基地であったと伝えられてきた。

立地条件の良さのため、紀元前1世紀ごろから、古代ナバテア人の有力都市として栄えた。
ペトラの特徴として、スパイス交易の拠点機能と治水システムがあげられる。

完全な岩礁地帯であるので、農業には不向きであった。
また雨が降ると、鉄砲水となって渓谷内を通過していった。
ナバテア人は、ダムを作って鉄砲水を防ぎ、さらに水道管を通して給水設備を作り上げたことが分かっている。(Wikipedia調べ)

IMG_9006_20140226174908533.jpg
無事ペトラ散策をスタート。
馬で途中まで行く事もできます。

とにかくペトラ遺跡は広い。

IMG_9008_2014022617490962c.jpg
こんな所を歩いて行きます。

IMG_9009_20140226174911bba.jpg
お!?インディージョーンズ?

IMG_9013.jpg
最初に見えるのはオベリスクの墓。

IMG_9014_201402261749143ba.jpg
そしてシークへ。

IMG_9018_201402261749401c7.jpg
これぞペトラの入り口!

IMG_9021_20140226174942484.jpg
3人で。

IMG_9026_201402261749436cc.jpg
枯れ木も映画のセットのよう。

IMG_9028_20140226174944ff1.jpg
ここの通りはかなりいいです。
この奥に何があるんだろう、というワクワク感が自然と出てくる。

IMG_9029.jpg
道はたまに広くなり、そしてまた狭くなり。

IMG_9034_20140226175243eaa.jpg
馬車も走ってきます。
その風景がまさに映画のようです。

IMG_9041_20140226175245b80.jpg
このシーク歩きだけでもかなり楽しい。

細いシークを抜け目の前に現れたのがこちら、

IMG_9045_2014022617524629d.jpg

エル・ハズネス!!

IMG_9050_20140226175247cf8.jpg

THEペトラ!!

本当にシークの細い道から突然出てきました。

感動!

崖を削り彫り貫いた神殿風正面をもつ霊廊。
幅約30m、高さ43m。
紀元前1世紀から後2世紀のもので、映画「インディー・ジョーンズ 最後の聖戦」の舞台になったところ。

こちらは帰りにも見る事ができるので、ひとまず先を急ぎます。
時間が経つと、この岩肌の色が変化すると言われています。
別の色も楽しみ。

IMG_9059_201402261752498fa.jpg
こちらはファサード通り。

IMG_9061_201402261753050e1.jpg
この岩の層。
記念に。

IMG_9065_20140226175307f7d.jpg
ペトラの小窓からこんにちは!

IMG_9074_2014022617530854d.jpg
岩山の奥にこんな建造物が。
遺跡に来ていつも思う、当時はどういう景色が広がっていたのか・・・。

IMG_9083_201402261753098ae.jpg
ローマ劇場。
5000人収容可能。

IMG_9087.jpg
ここはベドウィンのラクダ引きが。

IMG_9093.jpg
後ろに見えるは王家の墓。
こちらも後で見る事に。
二人いい感じにスイッチ入ってきました。(笑)

IMG_9097.jpg
途中小さな子供達が絵はがきや本を売りに来ます。
売れないとわかると最後には
「キャンディー、チョコレート」って。
その言葉が刺さる。
女子達は、ちょっと持ってきてあげればよかったなと。

IMG_9102_201402261753502ae.jpg
こちらは柱廊通り。

IMG_9096_201402270335569c8.jpg
ベドウィンのおばあさんが作った人形。

ユル過ぎる・・・(笑)

IMG_9107_2014022617535279f.jpg
凱旋門近くにはまたラクダが。

IMG_9114.jpg
そしてここから過酷な登りが始まります。

IMG_9115.jpg
今日はモデルの2名が振ると乗ってくれるので、こういう場所は恰好の舞台です。(笑)

IMG_9120_201402261754067f7.jpg
かなり登ってきました。
少し休憩を。

そして入り口から歩き始めて約2時間20分で一番奥へ!

IMG_9121_201402261754081b4.jpg

エド・ディル!!

予定よりも早く到着。

みんなよく頑張った!!

IMG_9151_20140226175409b39.jpg

イエーイ!!

IMG_9157_201402261754271d5.jpg
ここまでよく頑張ったので、エド・ディルが見えるカフェでご褒美のレモンライムジュースを。2JD(288円)
俺が持ってきたフルーツケーキを3つに分けていただくことに。
勿論BGMは世界遺産のテーマ♪

ここで俺の声が良いとの事で、ラジオ番組っぽく3人で会話。
くだらない会話が笑いを誘い、楽しい一時を過ごせました。

ってあまりゆっくりもしてられません。
途中の遺跡を見ながら帰る事を考えるとそろそろ行かねば。

IMG_9165.jpg
途中のワンコ。
可愛いー。

IMG_9168.jpg
行きの登りは辛かったけど、帰りは楽々!
でも下りでちょっと膝ガクガク。(笑)

IMG_9171_20140226175431b9e.jpg
景色最高です。

IMG_9176.jpg
いつものカッコつけショッツ!!

IMG_9177_20140226175455c6e.jpg
向こうに見えるは王家の墓。
ってか全てが遠いなー。(苦笑)

IMG_9191.jpg
やっとの思いで戻ってきました。

IMG_9194_20140226175458718.jpg
今日の2人はいいねー!

IMG_9197_201402261754592de.jpg

こちらが王家の墓。
4つ並んでいます。

IMG_9204_2014022617550147d.jpg
手前のお土産屋さんではベドウィンの少年が。
良い笑顔いただきました。

IMG_9219.jpg
1つの墓は登る事ができ、そこにちっちゃなベドウィン版シルバニアファミリー的なものが。

IMG_9224_20140226175527759.jpg
ペトラの岩はとにかく色が凄い。

IMG_9226_20140226175528f58.jpg
マッチョの良い表情いただきました。

IMG_9229_20140226175530dee.jpg
墓を登ります。
ってか今日は本当に悪のり楽しい!!

IMG_9234_20140226175531f25.jpg
いい景色です。

IMG_9237_201402261757250d0.jpg
最高!!

IMG_9244.jpg
なんですかこれ?(笑)

IMG_9247_20140226175729c5e.jpg
空が青い!!

IMG_9250.jpg
そしてエル・ハズネへ。

IMG_9252_201402261757324f7.jpg
さっきは良く見てなかったのでじっくりと。

IMG_9257.jpg

そして扇!(笑)

IMG_9262_20140226175755c10.jpg
最後は黄昏れてみました。

IMG_9267_201402261757563a5.jpg
二人はラブラブです。

IMG_9272_20140226175758599.jpg
なんかのCDジャケット風に。(笑)

ってなわけで、3人ペトラかなり楽しかった。

IMG_9304_20140226175759de8.jpg
1日で全部見る事は勿論できなかったけど、亀チャンとマッチョの二人がいたので更に楽しむ事ができました。

しかも時間ぴったりにタクシーに到着。

急いでアンマンに帰ります。

途中爆走タクシーでヒヤヒヤ。
でも今日は事故もなく無事宿に到着しました。

夕飯を皆でカイロレストランに。
このレストランにはお世話になりました。

IMG_9307_20140226175918573.jpg
ネパールのポカラで一瞬一緒だった一志君。

IMG_9308_2014022617592083d.jpg
ヨルダン初日からお世話になってるニシさん。

IMG_9311_20140226175921e9d.jpg
みんなで記念撮影。
プリクラ風(笑)
かなり恥ずかしい・・・。

楽しみにしてたヨルダン。
他に沢山見ようと思ってたけど、これで満足です。

これにてヨルダンコンプリート!!のつもり。

明日は飛びます。

さて、俺はどこへ飛ぶのでしょうか?


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。


ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング



▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/420-a89ad0e6

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。