スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかのイスラエル入っちゃいました。

Posted by 王子(ouji) on 24.2014 イスラエル 0 comments 0 trackback
2014年2月24日

エジプト、シナイ半島の自爆テロ。
そのニュースを知ったのはヨルダンに入ってからだった。

バス爆破テロ、韓国人ら3人死亡 エジプト 日経Web版参照

エジプト北東部シナイ半島のタバで16日、観光バスを狙った爆破テロがあり、内務省によると、韓国人2人とエジプト人運転手1人の計3人が死亡、14人が負傷した。
国際テロ組織アルカイダ系のイスラム過激派「エルサレムの支援者」が短文投稿サイト、ツイッターを通じて声明を出し、爆破を認めた。
 エジプトでは2011年のムバラク政権崩壊以降、シナイ半島を拠点とするイスラム過激派が活動を活発化させているが、外国人観光客の殺傷を狙ったとみられる事件は初めて。
 「エルサレムの支援者」は外国人観光客に国外退避のため、4日間の猶予を与えるとする一方「退避しなければ(観光客が再び)標的となる」と警告した。

これで俺の予定はかなり崩れた。

本当はヨルダンを南下して船でエジプトのシナイ半島のダハブに行く予定だった。
ダハブでダイビングと酒と美味い飯をしようと思っていたのに。

でも命には変えられない。
年明けに誓った事

「無事日本に帰る!」

これを実行するためにも、危険な所には行かないようにしよう。

そこで急遽持ち上がったのが隣国に行く事。
それはなんと

イスラエル。

絶対に今回の旅では行かないと決めていたのに、エジプト行きが無くなって、行き先が決まらない難民状態だった俺に刺激を与えてくれるであろう道はイスラエルのみだった。

ってか近いし行ってみよーってノリなんですけどね。

問題はスタンプ問題とイスラエルと友好的ではない国に行ってしまっている事。

まあイスラエル入りが一番ユルいとされているフセイン橋からチャレンジします。

IMG_9312_201403171413025f7.jpg
イスラエル行きは今日は8名。
2台のタクシーに乗って国境を目指します。
シェアで一人5JD(730円)

IMG_9316_20140317141304f95.jpg
アンマンから40キロで1時間もしないうちに国境へ到着。

朝の6時出発だったのであまりに早く着き過ぎてまだイミグレが開いてなかった。

1時間くらい待つ事に。

やっとイミグレが開いてヨルダンの出国の手続きを。

パスポートと出国用の紙に記入して提出。
出国税を10JD払い(1459円)手続きは終了。
この時点でパスポートは返されません。

そしてバスに乗ります。
イミグレの外にバスのチケットブースがあって、1人7JDと荷物代1.5JDを支払います。(合わせて1240円)

バスは人が集まったら出発。
バスの中でパスポートを返されます。

そしてキングフセイン橋を通ってイスラエル側へ。

イスラエル側では荷物を預け、そして簡単なパスポートと本人確認が。

そして建物の中に。

建物の中では入国審査が待っています。

ここで俺は別室コースになるだろうなと。

なぜなら俺はレバノンのスタンプがあるから・・・。

レバノンはイスラエルと国交が無く、レバノンスタンプがある事で別室コースになること間違い無し。
一緒に行動しているマサ君もスーダンに入国しているため、多分別室コース。
2人して捕まるだろうなと予想していました。

入国審査のスタッフさんに元気に挨拶。

「何しにイスラエルへ?」と聞かれ、

俺「観光です!」と。

入国管理「知り合いはいるか?」

俺「居ません。」

入国管理「ホテルは?」

俺スマホを見せながら「ダマスカス門の近くに泊まる予定です。」と。

おや?このにこやかな談笑はもしかしてパスできるかも!?

でもこの希望は直ちに打ち砕かれる事となった。

入国管理「レバノンに行ってるね?何しに?」と。

「観光です。」と元気に答えました。

入国管理「じゃあこの紙に記入して後ろのイスで待っててね。」って。

・・・終了。

別室コース決定!(笑)

どうやら噂では別室に行くまでに2時間3時間待たされるらしい。

まあ仕方が無い。

どうやらスーダンスタンプのマサ君も捕まったみたいで、2人と何も問題無しのマイちゃんと一緒に、呼ばれるまで待つ事に。

さいわいイスラエルイミグレにはフリーのWifiがあります。
なんとありがたい。

俺は昨日買ったマフィンを食べようと袋から開けた瞬間に目の前に入国管理のスタッフさんが。

パスポートを持って、

「ハイ、いいよー」って。

え!?

ものの10分も経ってませんけど???

一同拍子抜け。

たぶんこういう人が沢山通過するキングフセインのイミグレなので、慣れた物なんだろうな。

結局俺らはそんなに時間をつかうことなくイスラエルに入国!

というわけで12ヶ国目

イスラエル

イミグレを通って荷物を確保し出口近くの両替でヨルダンディナールを帰りの分を残してイスラエルの通過LISに替えます。

建物を出ると右手に小さなバスチケット売り場が。
その先の左手にもバスチケット売り場が。

どうやら右手前のはエルサレム方面ではないよう。
奥の左手のチケット売り場でミニバスのチケットを購入。
ってかメチャ高い。
バス代42NISに荷物代5NIS。(1366円)

無事バスは俺らを乗せて出発。

IMG_9317_20140317141304582.jpg
イスラエル側はこんな感じ。

IMG_9322_20140317141306e1b.jpg
ヨルダン人らしきおばちゃん達が、しきりにこの看板を撮影していたので俺もパシャリ。

IMG_9324_2014031714130881e.jpg
そして1時間くらいでエルサレムの旧市街への入り口、ダマスカス門付近に到着。

俺らは目的だった宿へ。

両替が出来てないのでまだ宿泊代が払えないと伝え俺らは両替をする事に。
でもカードも使えないし、T/Cも両替できない。

お金が無い・・・どうしよう・・・。

そしたら丁度宿に偶然マイちゃんの知り合いが。
イスラエルで半年働いていたというアツシ君。
そろそろ日本に帰国らしく、両替しますよーって。

なので現レートで円と両替してもらいました。ラッキー!

IMG_9326_20140317141322011.jpg
無事お金も確保したところで、みんなで旧市街を歩く事に。

IMG_9333_20140317141325d36.jpg
早速ユダヤの方が!

IMG_9335.jpg
すでに路地がいい感じ。

IMG_9339.jpg
ふと見上げるとイスラエルの国旗が。

IMG_9341_20140317141328197.jpg
これはかの有名な十字架背負っちゃう道ですか?!

IMG_9342.jpg
メッチャパンです。

IMG_9343_20140317142346ed4.jpg
イスラエルの子供Get!
興味津々で近付いてきました。

IMG_9345.jpg
パン屋さん発見。
石釜で美味しい香りがしてまーす。

IMG_9346.jpg
そして最初に着いたのがこちら。

IMG_9348_20140317142351b48.jpg
こんな方が闊歩しています。

IMG_9353_20140317142506ff3.jpg
Western Wall。
日本名では「嘆きの壁」。

IMG_9355.jpg
敬虔なユダヤ教徒の方々。
メチャカッコいいっすけど!

超正統派(ハレーディー)の方々。
全身黒に白シャツにシルクハット。
そして長ーいもみあげ。
宗教的に大事な部分で一生切らないとか。
剛毛の俺だったらかなりの長さになっちゃうだろうな。(笑)

IMG_9356_20140317142507154.jpg
このミニ帽子(キャパ)を被って入ります。

IMG_9359.jpg
嘆くというより祈るですね。(笑)

IMG_9361_20140317142510f03.jpg
壁に向かって嘆いています。

IMG_9366_20140317142612b5f.jpg
座りながらも嘆いています。

IMG_9373_20140317142615321.jpg
正真正銘嘆いています。

IMG_9378.jpg
こちらは女性側。
男女しっかり分かれているんですね。

IMG_9385.jpg
本当に敬虔なユダヤ教徒の方々。

IMG_9401_20140317142617627.jpg
これはかなり嘆いています。

IMG_9424_20140317143223749.jpg
壁かなり近いし嘆きまくってます。

うーん、かなりいいっす!

IMG_9426_20140317143223ab3.jpg
マサと二人で盛り上がってたら大分時間が。
イスラエル国旗のしたで嘆いている(ってかいじけている)マイちゃんを発見!(笑)

さて嘆いた次はオリーブの山へ。

IMG_9433_20140317143224a83.jpg
途中のバスの荷台には寝ているオッサン。

IMG_9440_201403171432256d3.jpg
こちらは万国教会。

IMG_9445_20140317143229431.jpg
それを過ぎた所にオリーブの山の入り口が。

IMG_9447.jpg
坂を登っていくとそこには沢山のお墓が。
これはユダヤ人墓地だそうです。

IMG_9450.jpg
そして見晴らしのいい展望台まで。
金に光るドームは岩のドーム。
今日はちょっとガスっちゃってます。

IMG_9456_20140317143423b2d.jpg
みんなで頑張って登っていきます。

IMG_9466.jpg
青空にイスラエル国旗が映える。

IMG_9471.jpg
そういえば昼飯食ってなかった。
もう腹ペコペコでやっと発見したレストランでサンドウィッチを。
これで15NIS(436円)高い!!

IMG_9472_201403171436102a2.jpg
見晴らしが良いといわれたテラスにて遅めの昼食。

IMG_9476.jpg
頂きます!

冷めてるし、しかも小さいし・・・。

あまりに風が強くしかも寒いので食ったら退散。

IMG_9478_20140317143612759.jpg
アツシ君たそがれ中だけど寒いっしょ!

IMG_9479.jpg
テクテク歩いていたらメチャ美味そうな匂いが。
匂いにつられて入ったお店がベーカリーでミニクロワッサンをGet!!2NIS(58円)

IMG_9482_20140317143614a18.jpg
そして到着したのが昇天教会。

復活したイエスは神の国の事等を弟子達に伝え、40日目に彼らの目の前でオリーブ山から昇天した。
この出来事を記念して4世紀に建てられたのがこの昇天教会だ。

IMG_9484_20140317143841c94.jpg
現在はイスラームの礼拝所として使われているとか。

IMG_9485.jpg
そのそばにある主の祈りの教会。
イエスが弟子に請われて、主の祈りを教えたと言われる教会。

どちらも料金がかかるので、入り口から撮影させてもらいました。

IMG_9501.jpg
一番上の展望台に行く途中でこんな木が。
桜のような。
春の足跡が聞こえます。

IMG_9503.jpg
曇りがちになっちゃったけど、雲のから出る光が神々しいです。

IMG_9522_20140317143846fe6.jpg
みんなで山を降ります。
ワーイ!!

IMG_9529_201403171439238b2.jpg
イスラエルの街並はどことなくヨーロッパですね。

IMG_9532_2014031714392428a.jpg
こちらがオリーブ山。

IMG_9540_201403171439258a2.jpg
街路樹は勿論オリーブの木。

IMG_9550_20140317143927ae3.jpg
ユダヤ墓地では何やらお祈りをしている方々が。
この風景だけでもかなりやられる。
しかも墓地は凄いところにあります。

何やら前方にワイワイしている若い軍人さんが。

イスラエルは徴兵制があり、18歳から女子は2年、男子は3年の兵役をしなければならないそうです。

IMG_9563_20140317143928837.jpg
そんな10代のイスラエル兵士たち。

IMG_9571.jpg

勿論仲間に入っちゃうでしょー!!(笑)

IMG_9573_2014031714403986f.jpg
嘆きの壁付近でもっと可愛い子が。

IMG_9598.jpg
お姫様のようでした。
一緒にパシャリ。

IMG_9602_201403171440420d0.jpg
この街どこでも画になります。

IMG_9610_20140317144044471.jpg
路地と言う路地が素敵過ぎる。

IMG_9613_20140317144226f16.jpg
居る人達も味があります。

IMG_9619.jpg
ホテルの前は八百屋さんになっています。

IMG_9621_2014031714422842b.jpg
その前の車で遊ぶ子供。

IMG_9630_2014031714422962e.jpg
イスラエルは物価が高いので自炊をしまーす。
マイちゃんが作ってくれます!

IMG_9632.jpg

今夜はなんと親子丼!!

IMG_9643.jpg
なので俺の持ってきたシジミ汁も一緒に。

イスラエルでThe日本食でーい!!

IMG_9649.jpg
みんなでいただきまーす。

メチャ美味い。

マイちゃんありがとう。

スタンプ問題などいろいろ不安でしたが、無事イスラエル入国できました。
キングフセイン橋を使うと何かと便利なようです。
ただ他の国からイスラエルに入国して、フセイン橋からヨルダンに抜ける事はできないようなのでご注意。

明日はイスラエルに行くなら絶対に行きたいあの場所へ!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング



▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/421-9fef2c97

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。