スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神殿の丘、岩のドームからのVIA DOLOROSAへ

Posted by 王子(ouji) on 27.2014 イスラエル 0 comments 0 trackback
2014年2月27日

イスラエル4日目。

昨日は念願のバンクシーを見にベツレヘムへ。
ドライバーと揉めたりといろいろありましたが、なんとか無事にバンクシー見学終了。

今日は旧市街でまだ攻めていなかった「岩のドーム」とイエスが歩いた悲しみの道「ヴィア・ドロローサ」へ。

「岩のドーム」がある「神殿の丘」は時間規制があります。
朝一で出かけることに。
IMG_0132_201403181518149c6.jpg
朝の空気は少しヒンヤリ。

IMG_0138_20140318151816696.jpg
この道を真っすぐ行けば神殿の丘ですが、ツーリストはここから入ることができません。

IMG_0140.jpg
8時くらいに嘆きの壁に到着。
神殿の丘に入るための入場ゲートを見るとこんなに人が。

IMG_0141_201403181518197c9.jpg
メッチャ並んでる。

1時間以上待ってやっと俺らの順番が。

IMG_0144_20140318151820169.jpg
朝からみなさん嘆いてらっしゃる。

IMG_0153_20140318151930007.jpg
途中に透明な盾が。
万が一何かが会った時用なんでしょうね。

神殿の丘にやっと入ることができました。

IMG_0163_20140318151936ab8.jpg
警備の軍人さんはスマホ中。(笑)

IMG_0173.jpg
嘆きの壁はユダヤ教徒、壁を挟んで神殿の丘はムスリムの方達が。

壁を挟んですぐに異境との聖地が隣り合っているなんて・・・不思議なところです。

IMG_0179_20140318151940d9e.jpg
皆さんコーランの本を持って真剣に唱えてらっしゃる。

IMG_0195.jpg
そして目の前に現れたのは岩のドーム!!

IMG_0200.jpg
その前でオジさんたち談笑中。

IMG_0201_20140318152047825.jpg
めっちゃ本持ってます。

IMG_0203_20140318152046ef3.jpg
曇りがちでしたが、だんだんと晴れてきました。

IMG_0206_20140318152047210.jpg
岩のドーム。

IMG_0207_201403181520493be.jpg
壁のタイルがもの凄く綺麗です。

IMG_0209.jpg
この模様が俺の心を鷲掴みです。

IMG_0211_20140318152200441.jpg
本当に見事としか言えない。

IMG_0218.jpg
そしておばあちゃん可愛い。
靴がクロックス的なのが。(笑)

IMG_0222.jpg
岩のドームの横にお祈り場があったので、俺も五体投地で。(宗教ちがうけど、祈りに間違いは無し。)

IMG_0245.jpg
観光客が沢山ですが、人がいなくなったときを見計らい記念撮影。

IMG_0253.jpg
太陽が出て来て、タイルが輝いてます。

マサ君と散歩しながら、宗教の話やイスラエルの話などなど。

IMG_0264_20140318152304ff1.jpg
また結局岩のドームに戻って来ちゃうんだけどね。

IMG_0273.jpg
うまいこと晴れてくれました。

IMG_0281.jpg
天上のドームがキラキラと輝いてます。

IMG_0306_20140318152307b90.jpg
真正面から。

IMG_0320_201403181524102e1.jpg
キメキメで!(笑)

IMG_0334_20140318152412f52.jpg
かわいいおじいちゃんショット。
イスラームの聖地、お邪魔しました。

IMG_0353.jpg
さて今度はキリストの歩いた跡を追ってみましょう。

IMG_0358_2014031815241489d.jpg
「VIA DOLOROSA」

ベツレヘムで生まれ、ナザレで育ち、ガリラヤ湖で数々の説教と奇蹟を起こしたイエス。
イエスは元々ユダヤ人である。
しかしユダヤ教の律法学者は、イエスの説く教義が律法をないがしろにするものだと考えていた。
そして人々の心をとらえたイエスの力を脅威と感じ、結果的に十字架へと追い込んだのである。
 イエスがビラトの官邸で行われた裁判で有罪とされてから、十字架を背負って歩くゴルゴダへの道が、ヴィア・ドロローサ(悲しみの道)である。

IMG_0360_20140318152416a02.jpg
先ほどまでイスラーム一色だったのに、この道に入ったらいきなりキリスト教の匂いがプンプンです。

道にナンバリングがされていますが、1と2がみつかりませんでした。
近くの人に聞いたら1は学校とか。

IMG_0366.jpg
1、エル・オマリヤ・スクール
イエスが死刑の判決を受けた所。

IMG_0367.jpg
2、鞭打ちの教会。

IMG_0370.jpg
ここでイエスは十字架を背負わされる。
さらに茨の冠をかぶせられ、ローマ軍の兵士たちにより鞭で打たれた。

IMG_0380.jpg
ってな具合にこの道をたどることがクリスチャンの方々にとっては巡礼になっているとか。

IMG_0385_20140318152603160.jpg
この道を歩けば十字架を背負った方が。

IMG_0387_20140318152656c0b.jpg
3、オーストリアン・ホスピス
イエスが十字架の重みに耐えかね、最初につまずいた場所。

IMG_0394_201403181526576a0.jpg
なかにはそのシーンが。

IMG_0396.jpg
4、エッケ・ホモ教会
ここでマリアが十字架を背負ったイエスを見たとされる。

IMG_0399.jpg
教会内部。

IMG_0402_20140318152701f45.jpg
地下にはイエスとマリアの像が。

IMG_0406_20140318152855ce0.jpg
5、クルネ人の諮問がイエスの代わりに十字架を背負う。

IMG_0411.jpg
中でお祈りしておきました。

IMG_0413.jpg
6、ベロニカ教会。

IMG_0417_20140318152900d9d.jpg
ベロニカがイエスの顔を布で拭う。

IMG_0412.jpg
手を当てておきました。

IMG_0421.jpg
7、再びつまずく。

IMG_0423.jpg
俺もつまずく。

IMG_0424.jpg
8、イスラエルの娘たちに泣くなと言う。

IMG_0426_201403181530082c9.jpg
言いましょう。

IMG_0429_201403181530088ed.jpg
3度目につまずく。

IMG_0430_20140318153119009.jpg
つまずきました。

悪のりはこの辺で。

IMG_0431.jpg
目の前に聖墳墓教会が見えました。

そのまま中に入ります。

残りは聖墳墓教会の中ですが、教会の中が凄過ぎて、跡を辿るのは終了です。

IMG_0442.jpg
まずはイエスが息を引き取ったとされる場所。
十字架から降ろされたイエスの聖骸に香油を塗った地点。

IMG_0452.jpg
巡礼者の方達が熱心にこの石にお祈りをしています。

ここはキリスト教の聖地です。

IMG_0463.jpg
壁画もその時の様子が。

IMG_0468.jpg
そしてその奥の部屋に箱形の小さな部屋が。
これがイエスの墓。

IMG_0476.jpg
ランプなどかなり幻想的な空間です。

IMG_0479_20140318153222795.jpg
イエスの墓の前にはドームが。

IMG_0494_20140318153226793.jpg
真下からだと凄い景色です。

IMG_0510.jpg
見事なモザイクが残る聖ヘレナ聖堂。

IMG_0513_20140318153400dc4.jpg
雰囲気抜群。

IMG_0522.jpg
再び戻り、上の階へ。

IMG_0526_20140318153403f16.jpg
ロウソクを灯してお祈りする方が。

IMG_0533.jpg
ギリシア正教会の小聖堂の祭壇。

IMG_0542_20140318153406d18.jpg
天上の模様が美しい。

IMG_0550_201403181534568b1.jpg
再び中央のドームに戻ってきました。
どうやらここが世界の中心と呼ばれているとのこと。

IMG_0552.jpg
時間がたって日が差し込んで神々しい感じに。

IMG_0560.jpg
イエスの墓の前で祈りました。

圧倒的な雰囲気の聖墳墓教会。

間違い無いです。是非です。

朝はイスラム教の聖地「岩のドーム」
その次にキリスト教の聖地巡礼「ヴィア・ドロローサ」
そして最後は嘆きたい!
嘆きの壁に再び。

IMG_0568.jpg
こんなキャップ姿の人もいるんだね。
ってかなかなかセンスいいぞ。

IMG_0573.jpg
今日の嘆きの壁はいつもとちょっと様子が違う。

IMG_0582_20140318153553412.jpg
腕にグルグル巻いて、おでこに何か付けている人が。

なんなんだろう?

IMG_0595_201403181535554c9.jpg
その間も壁では今日も嘆いている方々が。

IMG_0598_201403181535564c8.jpg
お子さん抱えながら嘆いています。

IMG_0607.jpg
やっぱりハットがカッコいいです。

IMG_0611.jpg
腕グルグルの方達がまたグルグル巻いていました。
なぜか左腕だけ。

IMG_0637_201403181537222a8.jpg
嘆きの壁の左手の室内に侵入。

IMG_0651_2014031815372347d.jpg
今日はいつも以上に人が多い。

IMG_0660_201403181537243f6.jpg
今日も凄い迫力です。

IMG_0662.jpg
ってかスゲー人。

IMG_0664.jpg
メチャカッコいいー!

IMG_0668.jpg
どうやらお祈りの時間にぶつかった様子。

動画はこんな感じです。(ネット環境がいい場所でUPします。)

IMG_0722.jpg
いやー凄いものを見てしまった。
ってか本当に敬虔なユダヤ教の方達のパワーを感じることができました。

IMG_0735_20140318153946d6e.jpg
外では機関銃もって祈っている人も。
これはここに来ないと見られないだろうな。
今日もコンプリートです。

IMG_0740_2014031815394905d.jpg
宿に帰るとマイちゃんが飯を作ってくれていた。
ホーレンソーのピーナツ和え!

IMG_0741.jpg
そして玉子を落としたラーメンです。

ってかかなり美味い!

マイちゃんマジ感謝。

腹ごしらえも済み、午後はアルメニア地区へ。

IMG_0750.jpg
アルメニア地区と言っても、すぐ隣はユダヤ地区です。なので普通にユダヤの方も見かけます。

IMG_0752.jpg
でも何となく雰囲気は違います。

IMG_0753_20140318154559df6.jpg
可愛い表札。

アルメニア地区の聖ヤコブ大聖堂へ。
カメラ撮影禁止。
入れるところは一部でした。

IMG_0756_2014031815460091b.jpg
そして聖マルコ教会へ。
こちらは閉まってました。

なのでユダヤ地区へ移動。

IMG_0762_20140318154601b5c.jpg
シナゴークへ。ユダヤのお祈りの場所。

IMG_0766.jpg
そして4つのシナゴーク。

IMG_0772.jpg
その前の広場では少年達がサッカーを。

ってかオシャレ過ぎなんですけど。

旧市街を満喫しました。

宿に戻って休憩。

俺はどうしてもユダヤの方々が被っているシルクハットが欲しくなり、街に探しに行くことに。
でもどこを見ても売っている気配がない。

IMG_0776_20140318154827875.jpg
そんなこんなで街をブラブラしていたら蚤の市を発見!

IMG_0777_20140318154828275.jpg
古着からガラクタ、アンティークまで大きいとは言えませんがゆっくり見ると楽しい市でした。

IMG_0778.jpg
帽子は無いかなーと見ていたら1ついい感じのハットが。
でも残念ながらサイズが合わず・・・。

しかもUNION MADEって・・・。

イスラエルまできてアメリカ産の物を買いたくはありません。(苦笑)

時間も遅かったので、宿に帰ることに。
帰ったらマイちゃんが晩飯作ってくれた。

IMG_0781.jpg
こっちのセロリ的な野菜を入れたアレンジ親子丼。
ってか炊きたてのお米が食べられる幸せ。
本当にマイちゃんの料理に感謝。

本当は3泊4日くらいと考えていましたが、この飯のおかげで4泊5日しちゃいました。

明日俺はイスラエルを出ます。
予想以上にイスラエル満喫。
ってかかなり刺激が強かった。
次回はお金を持ってテルアビブで遊びたいな。
かなり面白いとの噂。

明日は移動です。
今日も満足で就寝。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング



▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/424-816072d9

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。