スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシュハドのハラムのガイドがお勧めです

Posted by 王子(ouji) on 11.2014 イラン 0 comments 0 trackback
2014年3月11日

イラン人が絶対に行った方が良いと勧められたマシュハドに滞在。

宿はVali’sNon-smokingHomestayという宿。

ドミの空間がかなりいい感じ。
でも6ドルって聞いてたけど実際は10ドル。

昨日の夜はみんながディーナーを取っていておこぼを貰う事が出来た。

朝食は2ドルでとのことだったので頂く事にしました。
朝の7:30から朝食です。

外が暖かい時は外のテラスで朝食らしいが、今は寒いのでドミの床で。

IMG_2917_20140323042133a55.jpg
こんな感じで準備されます。

IMG_2918_20140323042135806.jpg
出て来たのはペルシアパンと自家製ジャム、チーズ、そして後からオムレツ。

ってかこれで2ドルって高くないか?

悔しいからこれでもかってくらい食いまくってやりました。

宿の雰囲気も人もいいけど、値段がちょいちょい高いのが難です。
ネットもあるらしいのですが、1時間1ドルとかなり高い。
どうせ日本のサイトは見られないので、俺はネットしませんでした。

IMG_2920_20140323042135114.jpg
朝ご飯後にオランダ人青年二人は筋トレです。

IMG_2923_20140323042136239.jpg
メッチャやってます。

2人とも仲が良い。

今日はハラムにオーナーと行くらしく、シャツに靴にと準備に大慌て。
その様子がかなり面白かった。
途中でシンガポールの青年もドミに入って来た。
なので彼も一緒にハラムへ。

この宿チェックアウト時間が無いとので、俺は洗濯とシャワーをしてゆっくり準備を。

そして昼過ぎに行動。

IMG_2924_201403230421375ec.jpg
あのサンド屋へ。

MAP見ながら食ってたらペルシャ語とカタコトの英語で店主が話しかけて来た。

話しているとメチャイイやつ。

色々お勧めの場所を教えてくれました。
でも残念ながら今日もう出るから行けないけどね。

IMG_2925_20140323042214b19.jpg
最後に一緒に写真。

IMG_2927_20140323042215a83.jpg
街のサイン。
これ何だかわかりますか?

これで数字の7です。
わーい!だんだん読めるようになってきたぞー!!

IMG_2929_20140323042217af4.jpg
これはペルシアパン屋さんのサイン。
パン焼けてまっせって事。

IMG_2932.jpg
今日はハラム近くのバーザーレ・レザーへ。

IMG_2933.jpg
地元の人というよりも巡礼客を相手にしたお店が沢山。

IMG_2934_201403230423595a9.jpg
雰囲気もまあそこそこかな。

IMG_2935_20140323042359997.jpg
歴史のあるバザールのようです。

IMG_2939_2014032304240124f.jpg
2階からの眺め。

IMG_2940_20140323042401a11.jpg
これ好きだな。

IMG_2942_20140323042403a79.jpg
宝石屋さん。
グチャグチャですが、それもまたいい感じ。

IMG_2944_201403230425024dc.jpg
これはお祈りの時におでこを置く石。
こんなに沢山種類があるんだな。

IMG_2945.jpg
そしてここの名産はサフラン。

IMG_2946_20140323042505565.jpg
どのお店でもサフランが置いてありました。

そしてやっぱりもう一度ハラムへ。

昨日と同じように北西の門から荷物を預け、ボディーチェックを受けて入ろうと思ったら、ボディーチェックの人が、
「君はムスリムか?」って。
違います、日本人で観光客です。って答えたら、

「君にはガイドが必要だ。」と。

でも昨日は誰も付けずに入れたし、自由に見学したい。
なのでガイドはいらないって答えたら、
「ダメだ。」と。

ここで言い合いしても仕方が無いので、俺はガイドを待つ事にした。

来たガイドは丁寧に挨拶してくれ一緒に中へ。

昨日一人で入って見たから自由に見たいんだ、って話をしても、ちょっと話を聞いてくれと俺の話を聞いてくれない。

彼がいるとゆっくり時間を掛けてみる事が出来ない事が嫌だった。

でもここのルールがあるのだから、致し方ない。
彼に付いていく事にしよう。

昨日辿り着くことができなかった所を話、そこに行ってもらう事に。

でも途中のエイヴァーンの柄の話や、建物の意味の話など、彼の話はかなり面白かった。

っていうかそういう意味があるんだ?って驚かされる事ばかり。

ってかこのガイドいいです。

結局内部には入る事はできなかったけど、俺の英語レベルでの質問でも一生懸命答えてくれて、意味が通じてないとわかると、親切丁寧に説明し直してくれる。

メチャいいオジさんガイドさんでした。

唯一観光客が入る事ができる内部の施設は本が沢山あり、そこの本もくれたりして。

最後に手続き用の用紙に記入。

その時もポストカードが10枚くらい入ったものや本など沢山お土産もらいました。

最初に嫌悪感を抱いてしまって申し訳なかった。

勿論無料です。

彼はイランのイメージが良くなるように、そして沢山の海外の人がイランに来てくれる事を望みますと。

俺もイランを沢山の人にお勧めしておきます、と伝えました。

IMG_2947_20140323042506511.jpg
こちらが頂いたもの。
ってか沢山あり過ぎて持って帰れない。

IMG_2948.jpg
なのでこちらだけ頂く事にしました。

そしてバスターミナルへ。

途中またあのお菓子屋さんで買い足し。
行ったら喜んでくれてました。

IMG_2949_201403230428045db.jpg
ローカルバスに乗って無事ターミナルへ。

IMG_2950_201403230428053bb.jpg
バスの運転士に料金払おうと思ったら、
「いらないよ」って。

イランの人って本当に・・・ありがたい。

昨日のバス会社に行ってバスを確認。
座って待っててとの事。
昨日お世話になったスタッフが俺の所に来て、

「俺は帰るけど何か問題ないか?」
「他のスタッフにもお前の事をお願いしたからな。」

ってメチャメチャ親切!

時間になっても呼ばれないので不安になってたけど、スタッフがきちんとバスまで誘導してくれて、1時間遅れの18時に無事出発。

俺の席の隣は一人の少年が。

通路を挟んで横の席がお母さんと妹らしく、俺が座ったら
「日本人だぜ」って。

なので
「そうだよ、日本人だよ」って言ってやった。


そしたら家族全員で大笑い。


IMG_2951_20140323042806b79.jpg
お母さんが豆くれた。
あの歯で割って中だけ食べるヤツ。

家族はアゼルバイジャン人。

IMG_2955_20140323042810e2c.jpg
俺の人生初のアゼルバイジャン人です。
名前はアイマン君。

英語は勿論話せません。

IMG_2953_20140323042807a96.jpg
自慢の指輪を見せてくれたり、お祈りで使うローズの香水を付けさせてくれたりと、だんだん心を開いてくれました。

なにかある度に、俺をちょんちょんと突いて話。
出発してから結構頻繁にそれが続きました。

でもさすがに眠たくなって来て、寝に入ろうかなと思っていたらアイマンがまた起こす。

そして彼の手が俺の鼻付近に。
嗅いでみろという仕草。

嗅いでみたら・・・

めちゃクセー!!

まさかの握りっ屁?と思ったら、蒸れた彼の足の匂いでした。

それがクセーのなんのって。(笑)

さすがのイタズラに俺も彼を抱えてやめろーってやりました。

二人で爆笑!!

次に起きたら彼らは前の席に移動してました。

途中のサービスエリアでもちょいちょいコミュニケーション。

ナイトバスってやることないから、こういう子がいると結構楽しい。
さすがに足の臭いにはやられたけどね。(笑)

明日はラシュトです。

聖地マシュハド。本当に聖地でした。
マジで凄かった。
ちょっと遠いからプランから外してしまう人が多いかもしれないけど、是非です。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/436-4534c0b6

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。