スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラシュトへ到着 バザールも食い物も人もかなり良い

Posted by 王子(ouji) on 12.2014 イラン 0 comments 0 trackback
2014年3月12日

聖地マシュハドから一気にカスピ海に近いラシュトへ移動です。

IMG_2956_2014032304351894c.jpg
バスの移動中の朝焼け。

見事に焼けてるけど、朝焼けって雨が降る可能性が・・・。

って思ってたら本当に降って来ちゃった。

マシュハドを18時に出てラシュトに着いたのが昼過ぎの14時。20時間の移動でした。

しかもラシュトのどこに降ろされたのか全くわからない。
大きな道にポツンと落とされました。

周りの人達に市内中心に行くバスはどこだ?って聞いてもタクシーしか指差さない。

一応バスターミナルを教えてもらったけど、そこでもバスは無いとの事。

どうしよう、今居る場所が全くわからない・・・。

とりあえず街の中心まで歩く事にした。
どうしても辛くなったらタクシーを使う事にしよう。
それまでは自分の足で。

途中トラックでのオレンジ売りのオジさんが大きな声で手招きしてきた。

どこに行きたいんだー?って言っているのだと思う。

俺は地図を出してショハダー広場を指して説明。
周りのオバさん達も協力してくれてどうにか方向はわかった。

そしてオレンジを1つくれた。

ありがたい。

こういう気遣いがこの国には手に溢れる程あります。
みんな本当にいい人ばかり。

いろんな人に道を聞いてターミナルから中心まで歩いて来てしまった。

予想していた長距離バスが発着しているターミナルではなく、どうやら東のターミナル付近に俺は落とされたようだ。

IMG_2958_201403230435206ce.jpg
歩き方にも書いてあるKarvanホテルへ。
(歩き方ではKarvan。ドアにはCから始まっていました。)

IMG_2959_201403230435226f3.jpg
ドアが施錠されている・・・。

これってどう考えても営業してないよね・・・。

気を取り直して別のホテルへ。
近くのKayvanへ。
でも値段が高い。

そこでマシュハドで会ったシンガポール人に教えてもらったホテルに行く事に。

ってかバックパックが重過ぎて、そろそろ限界なんですけど・・・。

場所はシャリー・アティー通りの近く。

これも全くわからない。

この路地じゃないかな?って路地をうろうろしていたら、1つのお店からおいでおいでと手招き。

店主が俺を見ていきなり
「日本人ですか?」って。
しかも日本語。

ビックリしてしまった。

彼にボテルはどこか?と聞くと隣の隣だった。

そこまで案内してくれて、無事宿を確保。

レセプションで話をしていたら、ご飯のデリバリーのオジさんが。
そう言えばかなりお腹が減っている。
昨日からスナック菓子くらいしか食べていなかった。

そのオジさんのレストランへ。

IMG_2960_20140323043521559.jpg
チキンケバーブを。
これがなかなかの美味さ。
これで85000リアル。300円しないくらい。

IMG_2962_20140323043522796.jpg
お店はこんな感じ。

IMG_2963_20140323043538ef9.jpg
ウェイター君。
目が合うと素敵な笑顔を返してくれるいいヤツ。

IMG_2964_2014032304354023f.jpg
なので一緒に。

IMG_2965_20140323043542c25.jpg
こっちのウェイター君もいいヤツでした。

ローカルの人が沢山来てました。
お店に食べに来ていた女の子がメチャメチャ英語がうまくて、俺に話しかけて来た。
この辺のお勧めの観光地や旅行の話などなど。

その周りにいた女の子達もなんだか優しい。

ラシュトっていままでのイランの街ともちょっと違う感じだな。

IMG_2969_20140323043542515.jpg
お店はこちらです。
店主もめちゃめちゃいい人です。

IMG_2970_20140323043543809.jpg
ホテルは隣に。(レストランとホテルの前の路地)

IMG_2972.jpg
英語のサインが無いので全くわかりませんでした。

IMG_2973_2014032304383625d.jpg
部屋にはベッドが2つ。
洗面所が付いています。
これで350000リアル。1200円しないくらい。
予算オーバーだけど、他に安い所が見つかりませんでした。
シンガポール人は300000で泊まったって言ってたけど、全く値引き交渉ができなかった。残念。

Mehmanpazir Kenareh
ロンプラに載ってます。

IMG_2975_2014032304383700a.jpg
ちょっと雨模様だけど、夕方の街へ繰り出す事にしました。

ラシュトのマーケットはかなりデカくて有名。

IMG_2980_20140323043839b92.jpg
ってか雨なのにスゲー人が。

IMG_2985_201403230438400d6.jpg
人人人です。

バザールがデカ過ぎてハッキリ言って迷子。

IMG_2992_20140323044001553.jpg
やっと抜け出したと思ったら、俺が今日ターミナルから歩いた道で、だいぶ東まで歩いて来てしまったみたい。

IMG_2998_20140323044003e29.jpg
夜になるともっと人が増えてきます。
これは100均てきなお店。

IMG_3000_20140323044004fc9.jpg
道端にも露店がずらっと。

IMG_3005_2014032304400632a.jpg
イカツイ兄ちゃんがぬいぐるみ売ってる。
このあとメッチャ笑顔で答えてくれました。

IMG_3009_201403230440065ba.jpg
こちらは遊歩道。
ここも人だらけ。

IMG_3011_20140323044215911.jpg
気になる飲み物があったので飲んでみる事に。
なんとホットチョコレート。
めちゃ美味い!
これで10000リアル。33円くらい。

ラシュトの街にはバス会社が何軒かあります。
なのでターミナルで購入しなくても大丈夫。

ってか今回はターミナルで降ろしてもらえなかったから、街中にあってくれてありがたかった。

IMG_3013_20140323044217ee1.jpg
ここの会社が唯一次の目的の街、タブリーズ行きのバスがあるとのこと。
値段と時間を確認して明日にでも買う事にしました。

IMG_3014_201403230442176e1.jpg
その近くのスナック屋さん。

IMG_3015_20140323044219ff3.jpg
ここでこの揚げパンを。
10000リアル。33円。

IMG_3016_20140323044220228.jpg
その前には俺を撮れとシート売りが。
これだけ売っても生計立たないだろ!
イランって本当に不思議。

IMG_3027_201403230443069f6.jpg
メインのショハダー広場です。

夜になればなるほど人がドンドン増えていきます。
イラン人は夜メチャメチャ元気です。

IMG_3029.jpg
ファラフェルサンド屋さん。
めちゃノリノリで
ジャポン最高ジャポン大好きって。(笑)

IMG_3031_2014032304430911d.jpg
大きめファラフェルサンドがなんと15000リアル。50円くらい。

マジかー。イラン天国!

IMG_3032.jpg
近くの商店で多い目ドリンクを。
2本で20000リアル。66円。

ファラフェルとドリンクで100円ですよ。

これでお腹いっぱいだからね。

やっぱイランって最高!

ここの宿が予想以上に高かったので、ここにとどまるか出るか悩み中。

郊外の行きたい所が沢山あるんだよなー。

プランを考えながら就寝です。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/437-78909f0d

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。