スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マースーレ村へ 不思議!屋根ですか?道ですか?

Posted by 王子(ouji) on 13.2014 イラン 2 comments 0 trackback
2014年3月13日

イランの北西の街ラシュトに滞在中。
昨日どうにか宿を確保してラシュトの街を楽しみました。

ただ宿が高いので、今夜の滞在はしないで夜行バスで移動することにしました。
そして今日はあいにくの雨。

とりあえずやる事だけやってしまおう。

IMG_3033.jpg
昨日見つけておいた、、街のバス会社へ行きタンジェ行きのチケットを。
タブリーズまで270000リアル(約900円)

IMG_3034_20140325052412ba3.jpg
ショハダー広場を北に行くと左手にバス会社があります。

さて、イランのお金が底をつきそうです。
もうイランも終盤にきてるけど、宿代とか予想より上がっていて感覚がイマイチ。

しかもこの辺りにくると、大きな観光地とは違って両替所がすぐある訳ではない。

この街にある両替所に行ったが、OPENk時間にもかかわらず扉が開かない。
中にも人が居ない・・・。

でも今日中にお金を工面しておかないと、明日は金曜日で銀行や両替所が休みに入ってしまう。

なのでちょっと離れた銀行へ行く事に。

IMG_3036_20140325052412a4c.jpg
ショハダー広場から南へ。エンゲラープ広場に両替可能な銀行があります。

2階に両替の窓口というか部屋があります。

入るとデスクが3つあり、両替所とは大分違う雰囲気。

女性行員の方にドルの両替ができるかどうか確認。
レートを聞くと1ドル24250リアルだそうで。
かなりレートが悪いです。
でも街の両替所もやってないし、これはここで両替をしておく事にしました。
残り2、3日くらいです。ちょっとだけ足しておくことにします。

お金を渡し、必要な用紙に記入。
行員の方が発行する領収書みたいな物を持って下の階の窓口へ。
そこでイランのお金に替えてもらいます。

手続きをしている間に、ラシュトはどこへ行ったら良いか聞いてみた。
するとみんな口々にマースーレが良いと言う。

もうここまでレコメンされるのであれば、これは呼ばれているとしか思えない。

予定を変更してマースーレに行く事にした。
行員の方に行き方を聞いたが、偉そうなオジさんが教えてくれた行き方がちょっと複雑。

ガイドブックに載っている行き方の方が簡単に思えた。

女性行員の方と下の階に行く時に、その女性が

「さっきの説明の行き方より、あなたが言っていたフーマンから乗り換えの方がいいわよ!」って。

ってなわけで、ショハダー広場から西にあるサブズ広場から乗り合いタクシーに乗る事にしました。

IMG_3037.jpg
途中のお菓子屋さんがかなり美味しそうだったので、3時のオヤツを購入。10000リアル(約33円)安い!

IMG_3040_20140325052415db7.jpg
ご飯を食べていなかったので、広場でタクシー乗り場を聞いた商店で、平べったいサモサを。
中はイモと肉で、温かかったら美味しいだろうな。15000リアル(約50円)

乗り合いタクシーはショハダーからザブスに入った右側の端にフーマン行きが客待ちをしています。

ガイドブックでは7500で行けるって書いてあったのに、値段を聞くと20000リアル(約66円)との事。
それは高過ぎる!と値切ってみようとしたが、全く取り合ってくれない。

しまいには銀行のお姉さんが英語がしゃべれるとのことで呼び出してくれて説明。
どうやらローカルプライスでしかもマースーレまでの行き方と相場も教えてくれた。

IMG_3041_20140325052508ac3.jpg
人数も集まって無事出発。

雨の中をまずはフーマンまで向かいます。

IMG_3043_201403250525093b7.jpg
1時間くらいでフーマンに到着。

ここからマースーレ行きのバスを探す事に。
するとイラン男が英語でしゃべりかけてきた。

異国人と話すのが好きな人なのか、メッチャしゃべってくる。
ってか軽くありがた迷惑。

IMG_3046_20140325052511c27.jpg
フーマンの名物お菓子の話とか。
食べたいって言っても無いのに、店の人に1つ注文しちゃったりして。
俺も味見はしてみたいけど1個まるまるもらったら、お金を払わないワケにはいかない。
1個5000リアル。1つ16円。
ってか16円のクオリティーじゃない。結構美味かったです。

でも勝手にガイドしてくる男はだいぶウザい。
俺は早くマースーレに行きたいのに、街にある像の説明して、写真撮りなとか勝手に決めてくるし。
正直こういうのは好きではありません。

なのでマースーレに行くためのバスの場所まで早く案内してもらいたかった。

すると別の乗り合いタクシーの場所で運転手と話を。

とにかく乗れと言われて乗り込んだ。
そしてちょっと走って止まった。
どうやらマースーレ行きのバス停まで来てくれたようだ。3000リアル。約10円
IMG_3048.jpg

オジさん達と一緒にバスを待つが、いっこうにバスが来る気配がない。
でもバスの方が安いだろうと俺もオジさん達と一緒にバスを待つ。

でも来ない・・・。

しばらくして周りのタクシードライバーが声を掛けてきた。
タクシーで乗り合いで20000で行けるよと。

時間ももったいなかったので、20000ならとタクシーで行く事にしました。約66円。

雨もあってどんより。
そんな中を山にむかって走るタクシー。

1時間走ると周りはなんと雪景色に変わっていた。

IMG_3058.jpg
そして到着したのがマースーレ。

IMG_3051.jpg
こんな白タクで村まで来ました。25000リアル。(約83円)

IMG_3061.jpg
ってか霧ってか雲?が凄い。
しかもめちゃ寒い。
かなり冷たい雨が降っています。

せっかく来たのだから村探検を。

マースーレは海抜1050mの山肌にへばりつくようにして村がたたずんでいます。

IMG_3062.jpg
村のモスク。

IMG_3065_20140325055839c49.jpg
多分村の繁華街。

IMG_3068_20140325055902a18.jpg
こんな緩いお土産物があります。

IMG_3066_20140325055840c51.jpg
この村に入ってから何か違和感が。
この写真なにかおかしくないですか。
人が上にいるよね?

IMG_3069_20140325055903862.jpg
気付くと俺も屋根の上にいる。
煙突が目の前に。

IMG_3070_20140325055905538.jpg
山の傾斜面に平らな屋根の家が連なっていて、そのため屋根と通路が同じ高さに。

IMG_3071.jpg
普通に歩いているだけなのに、人の家の屋根に登ってしまっています。

IMG_3076_20140325055908477.jpg
ね、屋根の上に人がいるでしょ。

IMG_3079.jpg
これが普通なんだから不思議。
日本なら、ってか他の国でも勝手に家の屋根に登られたら不信だし不快だよな。

IMG_3080.jpg
路地好きにはかなり面白い村ですがね。

IMG_3081_20140325060641028.jpg
歩いているだけで楽しい!

IMG_3082.jpg
そんな俺もいつの間にか屋根の上です。

IMG_3083_20140325060644841.jpg
さっき乗ってた屋根の下はこんな感じに。

IMG_3085.jpg
上にも下にも人が。
だまし絵の世界に入ってしまったよう。

IMG_3087_20140325060730c9d.jpg

ご丁寧にサインがあるんだけど、全く読めません。(笑)

歩く範囲もそんなに大きくないので、あっという間に村探検終了。
ってか寒くてこれ以上は無理。

下に降りるとちょうど良くバスが。

中に入って運転士に行き先を聞くとフーマン行きとの事。
でも出発は1時間20分後との事。
どうせやる事も無いので、バスの中で待たせてもらう事に。

運転手さんがクルミくれました。

3時のオヤツ用のシュークリームもいただきました。

気付くと俺寝てた。

IMG_3090_20140325060734d6c.jpg
だんだんと人が集まってきました。
村人が続々とバスへ。

最後の最後まで運転手はクラクションを鳴らして、出発するよーって合図を村に送ります。
なんだかのどかで良い風景でした。

バスに揺られる事1時間以上。
やっとフーマンに到着。バス15000リアル(約50円)

どこに降ろされたか全くわかりませんが、天性の感でさっきのお菓子屋さんの所まで戻ってくる事ができた。

IMG_3092.jpg
途中の肉屋さんは取りを部位ごとに売ってました。
ちょいとグロイですが。
顔って食べるのかな?

IMG_3096_20140325061416e6e.jpg
フーマンの街の風景。

IMG_3097_20140325061417db1.jpg
街の中心まで来たのでそろそろ腹ごしらえを。
昼も大分過ぎていてお腹ペッコペコ。

テキトーにサンド屋に入って注文。40000リアル(約133円)
英語全く出来ません。

IMG_3099_20140325061418e3e.jpg
ノリの良い店員さん。

友達呼んで来て何やら雑談してるけど、俺に話しかけて来たりもして、何言ってるかサッパリ。
でもどことなくウェルカム精神を感じる男でした。

IMG_3101.jpg
帰りも乗り合いタクシーで。

乗り合った隣の男が英語で話しかけて来た。
どこへ行ったの?どこへ行くの?日本はどう?などなど。
タクシードラーバーも彼を通して俺と会話。

なんだか楽しい帰路になりました。

やっとラシュトの街に戻ってきました。

やっぱり1日1観光地しか行けないな。

IMG_3101_20140325061516a66.jpg
バザールをフラフラして俺は買物を。

さっきのバスに折りたたみ傘を忘れてしまった。
バザール内の雑貨屋さんで折りたたみ傘を購入。
トルコは雨期って聞いていたので、傘は必要だろうなと。
150000リアルを140000リアルに値下げしてもらいました。(約500円)

物価の高いと噂のトルコに行く前にここで一通りそろえておきたかった。

IMG_3104_2014032506151743a.jpg
そして宿に戻ってまずは隣のオジさんに挨拶。

ここのホテルを発見できたのもオジさんのおかげ。
助かりました。
異国で、しかもイランのラシュトで日本語がしゃべれるイラン人がいるとは。
助けてもらいました。

ショハダー広場から南に行く道に入る所にバスターミナル行きのタクシーやバンが客を拾っていきます。

タクシーは何度か断られてしまいました。
人が乗っているのは方向が違うって理解できるけど、人がのってないのに断られたのはなんなんだろうか?

IMG_3108_201403250624054de.jpg
バンに乗ってバスターミナルまで。7000リアル。(約23円)

IMG_3109_201403250624072e1.jpg
バス会社でバスを確認してもらいました。
そして待つ事に。

IMG_3110_20140325062409008.jpg
今日はなんとVIPバス!!

IMG_3111.jpg
見て下さいこの広さ。

リクライニングもバッチリだし、とにかく広さがかなり快適。

今夜は普通に眠る事が出来そうです。

イランもそろそろ終盤です。
ラストの街タブリーズへ。

ラシュトはもう少しゆっくりしたかったなー。
飯も人も良かったです。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


▶ Comment

こんにちは〜。ブログ、最初から読ませてもらってます。写真も沢山で自分が旅をしている気分になれるのでワクワクです^ ^
実はまだ新しいブログ記事までは追いついていなくて……。いつの間にか、次の国はトルコなんですね。素敵なところですよ〜。
お身体に気をつけて、素敵な旅を続けて下さいね。
2014.03.25 18:11 | URL | ジル #- [edit]
コメントありがとうございます!
最初から呼んでるんですか?
本当に自分の個人的な日記なので、旅人の為の情が充実しているとかではありませんが、自分のペースで書き綴っております。
そんな日記にコメントいただけるだけで光栄です。
今は7年ぶりくらいのモロッコでゆっくりしています。
日記書きながらミントティーです。
今後の旅日記もよろしくです。

> こんにちは〜。ブログ、最初から読ませてもらってます。写真も沢山で自分が旅をしている気分になれるのでワクワクです^ ^
> 実はまだ新しいブログ記事までは追いついていなくて……。いつの間にか、次の国はトルコなんですね。素敵なところですよ〜。
> お身体に気をつけて、素敵な旅を続けて下さいね。
2014.03.27 01:19 | URL | 王子(ouji) #SFo5/nok [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/438-206d931b

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。