スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッパドキアと言えば・・・飛ぶでしょ!!

Posted by 王子(ouji) on 18.2014 トルコ 0 comments 0 trackback
2014年3月18日

カッパドキアと言えば・・・

気球!!

世界の中で一番気球に乗りたい場所と言えば・・・

カッパドキア!!

ここ以外にどこで気球に乗ればいいのでしょうか?

勿論貧乏旅行なので、気球に乗るなんてそんな贅沢な!と当初は思っていたのですが、カッパドキアまできて気球に乗らないのがどうなの?って思うようになっていたのです。

なので昨日のうちに気球の料金を調べておきました。
ハッキリ言ってピンキリ。
値段の高い所は130ユーロ。110ユーロや100ユーロも。
でも一番最安値は宿で頼む場合の80ユーロでした。
勿論値段によって違いがあるようです。
高い料金のところはプロの気球パイロットが操縦するので、岩のすれすれまで飛んだり、勿論事故の可能性が少ないとの事。

それもまた魅力ですが、金額の差は歴然。
なので俺は宿で頼む事にしました。
タイミング良くユウキも一緒に。

朝6時に宿に迎えが来ます。
泊まっている宿が最終ピックアップだったらしく6:15に出発。
そして近くにスタンバイしている気球の元へ。

IMG_3581.jpg
既に近くの気球は今飛ばんとしています。
しかもトルコ国旗!

IMG_3585_20140331183501c0e.jpg

飛んでるー!!

コーヒーとお菓子の軽食をいただき、いざ気球へ。

IMG_3591_20140331183503a0d.jpg
僕らの気球はこちら。

なんとラッキーなことに俺らが乗る気球は8人しか観光客が乗り込みませんでした。
他の気球を見ると大きなバスケットにギュウギュウに人が。

これはタイミングの良し悪しのようですが、俺らはメチャラッキーでした。

IMG_3603_20140331183504348.jpg
ゴーゴーという音と共に気球が空へ。
テイクオフ!!

IMG_3612_20140331183505bd7.jpg
静かに、ゆっくりと上昇する気球。

もう大興奮!

IMG_3618.jpg
ってかすげー数!!

IMG_3632.jpg
下にはカッパドキアの奇岩の風景が広がります。

IMG_3642_2014033118364371c.jpg
どんどん上がってくー!

IMG_3651_20140331183647220.jpg
メチャ高いー。

IMG_3655_20140331183646829.jpg
数ある気球の中でも一番高い所まできました。

空と大地と気球と俺。(笑)

IMG_3659_20140331183848de3.jpg
遠くまで見渡せます。

IMG_3664_20140331183849df9.jpg
そしてこの色ねー。

IMG_3674_20140331183852059.jpg
下に街と気球が。

IMG_3677_20140331183853e61.jpg

ってかどこ見ても凄い!

IMG_3691_20140331184030ed9.jpg
80ユーロなのは操縦士がまだプロじゃないから。
でも先生が付いてるから逆に安心。

IMG_3702_2014033118403129b.jpg
気球は今度降下して岩に近付いてきます。

IMG_3710.jpg
昨日歩いたチ○コ岩の近くに。
俺らの気球の影がチ○コに刺さった。(笑)

IMG_3727_20140331184034c6b.jpg
昨日の朝は天気が悪かったし、一昨日は天候が悪くて飛ばなかったらしい。
本当にタイミングって大事。

IMG_3744.jpg
あちらの気球は岩スレスレまで。
しかもそこでクルクル回っていました。
プロだな。

IMG_3751_20140331184131742.jpg

マジで楽しいっす!

IMG_3763_20140331184133e0a.jpg
記念にユウキと。

IMG_3779_20140331184135e84.jpg
約1時間の空の旅。
終わりはゆっくりと降下して着地します。

IMG_3785_20140331184137e1a.jpg
その場所に車が来て、スポッて後ろの台に気球ごと乗せるみたい。

IMG_3800_20140331184139cc8.jpg
ウチらの気球もスタッフが到着。

IMG_3805.jpg
降ろしたヒモを引っぱってます。

IMG_3812.jpg
だんだんと地面が近くなってきました。

IMG_3818_20140331184238527.jpg
あちらの気球はしぼみ中。

IMG_3822_201403311842396b2.jpg
そしてウチらの気球も無事着地しました。

IMG_3826_2014033118424192e.jpg
やったー!!カッパドキアで気球乗ったぜー。

IMG_3828_201403311843408b8.jpg
着陸したらシャンパンが。
っても酒じゃなくてジュースね。

IMG_3833.jpg
カンパーイ。

IMG_3842.jpg
気球に乗りましたって証明もらって終了です。

運が良い事に少人数で乗る事ができたので、ストレス無くというか大満足の気球ツアーでした。

これで80ユーロなら安い!!

宿まで送ってくれて、俺は朝ご飯を。

そして午後は宿で一緒になったアメリカ人のメリッサと一緒に、バイクを借りて遠出をする事に。

メリッサはニューヨークに住んでいる学生さん。
話の流れで今日一緒に行動することになってしまった。

バイクを6時間レンタル。40TL(約2000円)

ギョレメから約90キロ先の谷を目指します。

地図を頼りに爆走です。

スクータータイプなのに結構スピード出ます。
でもメーターが請われているからどれくらいかはわかりません。

IMG_3846_20140331184344d79.jpg
そしてかなり遠いので、途中何もありません。
風が冷たく二人は凍える状態でガソリンスタンドへ。
満タンだったガソリンも途中で入れないと到着しないくらい走ります。

IMG_3847.jpg
ガソリンスタンドでお茶いただきました。
かなり凍えていたのでありがたい。

IMG_3849_20140331184437a70.jpg
そして2時間半で無事ウフララ渓谷へ。

IMG_3851_20140331184439f0d.jpg
こんな広い渓谷ですが、ツアーの話によると途中のルートで岩が落ちてしまってトレッキングはそこまでしかできないとのこと。

IMG_3853_2014033118444148b.jpg
目の前には素敵な渓谷が。

IMG_3863_20140331184442993.jpg
いいねー。天気もいいし。

IMG_3867_2014033118444345f.jpg
ここにも教会があります。

IMG_3870.jpg
小川が流れて、水の音や鳥の鳴き声が。

IMG_3873_20140331184551408.jpg
下までいくと岩と空のコントラストが。

IMG_3877_20140331184553384.jpg
結構良い!

IMG_3879_20140331184556029.jpg
メリッサめっちゃ撮ってます。

IMG_3890_20140331184556257.jpg
二人ではしゃぎました!

IMG_3904_20140331184642a00.jpg
次回は是非トレッキングしたいなー。
って次回あるか?(笑)

IMG_3918_201403311846449e1.jpg
本当に天気に恵まれて、素敵な景観を見る事ができた。

もっとゆっくりしたいところだけど、俺らには時間がない。
ってかここはかなり遠い。

ダッシュで戻ります。

IMG_3921_2014033118464419c.jpg
途中の景色が非常に良い。

IMG_3925_20140331184646878.jpg
途中の村も非常に良い。

IMG_3928_20140331184647efc.jpg
こちらがメリッサ。
青ヘルです。

IMG_3937.jpg
こんな真っすぐな道を爆走します。

IMG_3949.jpg
途中羊やロバが通過。

IMG_3954_20140331184921db3.jpg
トルコにもこういう風景があるんだねー。

そしてちょっと迷ったけど無事次のポイントへ。

IMG_3966.jpg
カイマクリの地下都市。

IMG_3972_20140331184925e93.jpg
紀元前400年頃の記録にも街の状態が記されている程古い歴史を持つ。

IMG_3975_201403311849430be.jpg
なぜこんな所で生活しようとしたのか???

IMG_3978_20140331184947cff.jpg
穴蔵からこんにちは。

IMG_3987_20140331184947150.jpg
本当にかがんでギリギリくらいの大きさのところも。

IMG_3988.jpg
メッチャ狭いー。メリッサー笑ってるー。

IMG_3994_201403311849509f8.jpg
敵の侵入にそなえた丸い扉だそうです。

IMG_3996_2014033118521675e.jpg
なぜかメリッサ地価都市撮りまくり。

IMG_4001_20140331185219ed2.jpg
諸説ありますが、アラブ人から逃れたキリスト教徒が住んだ事もあるとか。
内部は礼拝堂や教壇のある学校の教室、寝室、厨房、食料庫や井戸などがありました。
本当に地価都市。

ってかアリ気分。

IMG_4004_201403311852199f2.jpg
なんでしょうかこれは。

途中日本人ツアーの団体に遭遇。
そこにいるおばちゃんがメチャ面白くて、ちょっと話してたんだけど、最後に

「日本語上手ね、どこの人?」って。(笑)

しかもメリッサの事を彼女だと思ったらしく、お似合いねーって。(笑)

バイクで帰るときもバスに乗り込む彼らに出会って、バイクで来たの!?凄いねー良いわねーって。
なんかそんな普通の会話が日本を感じさせてくれました。
皆さんも素敵な旅をと行って俺らはバイクに乗って帰りました。

IMG_4005_20140331185222eea.jpg
駆け足で通ったけど結構面白かった。

IMG_4008_20140331185222528.jpg
途中の山には廃墟化した住居が。

途中のギョレメパノラマで休憩。

IMG_4032_20140331185236f77.jpg
雲と大地が凄い色に。

IMG_4033_20140331185238f97.jpg
ここも良いポイントだな。

IMG_4049_20140331185239e97.jpg
でも夕日の時間が迫っている。

俺らは急いで宿に戻って丘へ登った。

IMG_4056.jpg
するとこの景色が。

ローズバレーが夕日に照らされて赤く染まっている!

IMG_4060_20140331185242e6d.jpg
絶好のタイミングだった。

IMG_4078_20140331185452136.jpg
そして太陽は沈んでいく。

IMG_4089_20140331185454457.jpg
更に赤く大地を染めるのでありました。

ってか最高!

今日かなり最高!!

カッパドキアコンプリート。

ユウキが今日は出発です。
イランに入国する時に出会って、そこからルートが同じだったので、頻繁に会う事に。
多分イスタンブールでも合流?
バス停まで見送りました。
良い旅を!

IMG_4115_201403311854557c2.jpg
夕食はメリッサとイタリア人の女の子と一緒に昨日のレストランへ。
可愛い子2人と一緒のご飯は楽しかったなー。

朝から盛りだくさんのカッパドキア。
バタンキューで就寝です。

大満足のカッパドキアでした。

全ての出会いとタイミングに感謝して。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング



▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/443-f645a319

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。