スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産パムッカレ 遺跡も広いー!!

Posted by 王子(ouji) on 20.2014 トルコ 2 comments 0 trackback
2014年3月20日

昨夜カッパドキアのギョレメから19時発のバスでパムッカレへ向けて出発。

1度バスの乗り換えをして早朝パムッカレ付近のデニズリに到着。
そこからシャトルバス(ミニバンみたいな)くるまでパムッカレへ。

朝5時くらいにパムッカレへ到着しました。
バス会社が経営しているホテルのロビーへ。
他の人達はみんなホテルを予約しているらしい。
全員部屋へ消えて行った。
俺はというとロビーでホテルやツアーのスタッフと共にソワーで寝る事に。
コーヒー、紅茶飲み放題のWifi(遅い)もあるのでパムッカレがOPENするまでのんびりと。

朝方になり、宿泊客達が朝食を摂りに起きて来た。

俺はパムッカレには宿泊せず、今日の夜にイスタンブールへ移動することにしていた。

先にバスのチケットを。
同じバス会社で取ればここで荷物を置かせてくれるだろうと思い、ツアーデスクでチケットを購入。
イスタンブールまで65TL(3250円)。

IMG_4338_201403312016031a7.jpg
パムッカレからのこのバス会社のバススケジュールはこんな感じでした。

チケットも無事取ったのでいざ世界遺産パムッカレへ。

宿の近くにあります。

IMG_4339_2014033120160440d.jpg

メッチャ白い!!

ってか見た目雪山。

IMG_4341.jpg
20TLです。(1000円)

IMG_4343.jpg
パムッカレとはトルコ語え「綿の城」と言う意味。
トルコ有数の温泉保養所だ。
珍しい石灰棚は世界遺産に登録されています。

石灰棚には裸足でなければ入る事ができません。

IMG_4346_20140331201609d17.jpg

ここで温泉に入ろうと思っていたけど、入場ゲート近くで足湯に入る事になりました。

パムッカレ温泉これにてコンプリート!(笑)

IMG_4348_20140331201626929.jpg
お湯が石灰岩を伝って流れてきます。

IMG_4350_20140331201628452.jpg
画像で見るかぎり、雪山だなー。

IMG_4351.jpg
でも石灰岩なので固いです。

IMG_4352_20140331201630fd7.jpg
そしてプールを発見。

IMG_4360_20140331201631206.jpg
青いです。

ただ想像していた全てブルーって世界ではなく、一部温泉が溜まっている所だけ青い。

どうやら温泉が枯渇しているようで、温泉水を操作して一部が綺麗に青くなっているようです。

IMG_4374.jpg
こちらの侵入できないゾーンが綺麗に青くなっていました。

IMG_4385.jpg
そうそうこういうの想像していたんですよ。

IMG_4386_20140331201758cf7.jpg
いまはこの中には入る事は出来なくなってしまったとか。
自然資源は大切にしないとなーと実感。

IMG_4389_20140331201800594.jpg
歩ける所にもこういう景色はあるんですよ。
ってか自然になんでこんな形ができるのだろうか?

IMG_4393_201403312018012a5.jpg
みんなここを歩いていきます。

IMG_4399.jpg
温泉といっても36度くらいなのでヌルいです。

IMG_4408.jpg
ここが全て石灰温泉で埋まっていたらさぞ綺麗な光景なんだろうな。

IMG_4415_201403312018245d7.jpg

温泉が通る溝に使っている男性発見!

IMG_4424_2014033120182637b.jpg

潜ってます。(笑)

でもこれは気持ち良さそう!

IMG_4438.jpg
でも上流に行くと韓国人のおばちゃんおじちゃんが足湯していた。
この人達の足を通過したお湯がさっき潜っていた人のところに・・・。俺は遠慮したいですね(苦笑)。

IMG_4439.jpg
俺は一番最初にお湯が出るところを陣取り足湯しました。
結構温かい。
太陽も強くなってきたので、それなりに体がポカポカしました。
温泉っていいねー。

IMG_4445_20140331202023e7b.jpg
さて、パムッカレの内部には遺跡があります。
ヒエラポリス遺跡。

IMG_4446_20140331202023935.jpg
紀元前190年に始まった都市の遺跡で、この時代のものとしては最も内陸部にあることで有名との事。

IMG_4448_20140331202026e92.jpg
ってかこれが広いのなんのって。

IMG_4452.jpg
この赤い花が沢山咲いていました。

IMG_4465.jpg
囲いがあると入りたくなります。(笑)

IMG_4473.jpg
こういう遺跡がゴロゴロしていました。

IMG_4475.jpg
そして向かったのが円形劇場。
ハドリアヌス帝により紀元前2世紀に作られたローマ劇場。非常に保存状態が良く、1万5000人収容できたという観客席上部からの眺めは見事。

IMG_4482.jpg
ファサードの部分にはギリシア神話の神々の彫刻も見られます。

IMG_4483.jpg
かなり綺麗です。

IMG_4488.jpg
そして遠くの方にも遺跡が。

ってかどうせ暇なので散歩がてら歩いてみる事に。

ってか観光客全然いない。

IMG_4489_201403312021510a4.jpg
こんなガレ道を歩いて。

IMG_4490_20140331202151bd2.jpg
教会へと。

IMG_4497_201403312021545a4.jpg
ちゃんと柱とか残ってるし。

IMG_4503.jpg
マルティリウムという聖フィリッポの教会。

道を歩いているとガサガサ音がする。

何がいるんだろうと思っていたんだけど発見!!

IMG_4509.jpg

亀です。

IMG_4515_2014033120223690a.jpg
しかもけっこう沢山歩いてました。
ってかなんでここに亀?

IMG_4523.jpg
こちらはアポロ神殿跡。

IMG_4526.jpg
文字も刻まれていて遺跡っぽい。

IMG_4531.jpg
北門に続く道。

IMG_4536.jpg
ドミティアン門。
ローマ様式を良く表しているため、ローマゲートとも呼ばれているとか。

IMG_4544.jpg
ネクロポリス。
1000を超す墓が並ぶ。

IMG_4547_20140331202423633.jpg
長い間利用されていたらしく、墓の様式もヘレニズムからビザンツのものまでさまざま。

IMG_4548_20140331202426535.jpg
墓の周りには花が沢山。ラピュタを彷彿とさせる風景。

IMG_4555.jpg
そして北側の石灰棚。

IMG_4560_20140331202453d26.jpg
ちょっと黄色ですが立派な棚でした。

IMG_4563_20140331202455c7f.jpg
向こうの緑の色が映えます。

IMG_4565.jpg
そしてさっきの石灰棚に戻ってきました。
日が昇って来て温かくなってきたので入浴している人が増えてきました。

俺は失敗したことに水着を宿に忘れて来たので、足湯で我慢。
ってか宿泊してないから水着やタオルが濡れると面倒だったんだよね。

IMG_4570_201403312024583b7.jpg
因に中には温泉施設があります。
でも高かった。
ガイドブックには20TLって書いてあったけど45TLだったかな?高いっしょ。

IMG_4579_20140331202459148.jpg
石灰棚を歩いて宿へ向かいます。

IMG_4589_20140331202554918.jpg
ここは本当に青で綺麗です。

IMG_4591_20140331202557af4.jpg
そしてこのプール。自然の美ですな。

IMG_4593_20140331202556443.jpg
この温泉が枯れる事無く、この景色が維持できますように。

IMG_4604_201403312025587f2.jpg
最後に自撮りで。

IMG_4611_20140331202559c1a.jpg
パムッカレコンプリートです。

IMG_4615_201403312026521ea.jpg
石灰棚を歩いて来たので、足の裏が真っ白!!

IMG_4618_20140331202653e7c.jpg
宿に戻って飯を。
カッパドキアで買っておいたパンと、近くの商店でツナ缶、チーズ、そしてジュースを。
観光の分節約です。

ロビーでネットで調べものをしながら夕方に再び石灰棚へ。

IMG_4619.jpg
太陽が傾いて来てオレンジが白の石灰に映ります。

IMG_4622_201403312026561ef.jpg
場所を変えて北側の石灰棚も。

IMG_4630.jpg
天気メチャいいし、良い夕日です。

IMG_4634.jpg
最後はちょっとピンクに染まりました。

IMG_4638_20140331202819beb.jpg
今日も良い一日だった。
ってかメッチャ観光してるなー。

パムッカレは泊まらず1日で十分だよ、という助言通り、ここは1日で満足でした。
宿に帰る途中、地元の人と歩きながらおしゃべり。
5キロ離れた村から歩いてパムッカレまで来たという。
土佐犬の話したりとか、日本のことが好きな人だったみたいで。
でも方向違うからちょっとだけ話してバイバイ。
トルコを楽しんでねと。
ありがたい。

ミニバスで大きなターミナルまで移動。

IMG_4641.jpg
そこでこのバスに乗り換えます。

IMG_4642_20140331202822369.jpg
出発は20時。
どこのバスターミナルかはわかりませんでした。

IMG_4643_201403312028231fc.jpg
お菓子が豊富なバスでした。

駆け足で巡っているトルコも最終地点。
本当はもっと別の場所にも行ってみたかったんだけど、トルコで会う人がみんな口々に、

「イスタンブールは最低3日は必要。」
という助言をうけて、イスタンブールをたっぷり取る事にしました。

明日の朝には到着するかな?

イスタンブールでゆっくりするぞー。
できるかな・・・?


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング


▶ Comment

すごく綺麗〜。
青と白の世界。眩しいです。写真でも伝わってきます。
日本にいるのにトリップできます(^ω^)王子さんの撮る写真は綺麗なものばかりですね。
しかし王子さん、しっかり日に焼けて、もう日本人には見えないよ〜。
2014.04.02 21:53 | URL | ジル #- [edit]
昔のパムッカレはもっと温泉が流れていて、それは綺麗な光景だったそうです。
昔のような光景は見られないけど、ここをこのまま守るという意識は大事ですね。
将来自分の子供もここに来るかもしれないし。
現在中東からヨーロッパ方面にいますが、日本人には見られてない様子・・・(苦笑)
マレーシア人が有力のようです。


> すごく綺麗〜。
> 青と白の世界。眩しいです。写真でも伝わってきます。
> 日本にいるのにトリップできます(^ω^)王子さんの撮る写真は綺麗なものばかりですね。
> しかし王子さん、しっかり日に焼けて、もう日本人には見えないよ〜。
2014.04.23 23:11 | URL | 王子(ouji) #SFo5/nok [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/445-8e750cc0

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。