スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスタンブールの定番へ アヤソフィヤ ブルーモスク 地下宮殿

Posted by 王子(ouji) on 23.2014 トルコ 0 comments 0 trackback
2014年3月23日

イスタンブール3日目。

IMG_5577_20140407060746f35.jpg
朝食に今日はコーンフレークも。
こういう朝食大好きです。

IMG_5579_20140407060802de0.jpg
今日はアヤソフィアから。

入り口がわからなかったのでその辺の人に聞いて到着。
結構メインの観光地なのにセキュリティーとかゆるい。

IMG_5581_20140407060750d43.jpg
最初の建物。

IMG_5582_2014040706075940f.jpg
棺桶?

あれ?なんか違うぞ。

IMG_5583_201404070607576d1.jpg
アヤソフィアには違いないが、メインの所じゃなかった。(苦笑)

IMG_5587_20140407060831bdb.jpg
メインの入り口に入り直し。
しっかりしたセキュリティーゲートを通って入る事に成功。

IMG_5589_201404070608302db.jpg
入り口の回廊的なところから既に雰囲気凄いいいです。

IMG_5591_2014040706083673b.jpg
壁の石の模様凄いし。

IMG_5597_20140407060832aca.jpg
そして大ドーム。

IMG_5602.jpg

スゴイー!!

IMG_5611_20140407060949d93.jpg
ギリシア正教の大本山として君臨しながらも、後にイスラーム寺院に姿を変えた、イスタンブールを象徴する建物。

IMG_5614_2014040706095978c.jpg
ビザンツ建築の最高傑作とも状され、長い歴史のなか、さまざまな宗教に利用されながらも、トルコの歴史を体現してきた建築物だ。

IMG_5619_20140407061025174.jpg
とにかくかなり興味深い建物です。

IMG_5622_20140407060954ed4.jpg
ただいま3分の1は修復中。

IMG_5625_20140407060955c93.jpg
2階に上がります。

IMG_5626_20140407061134ed9.jpg
2階はギャラリーになっています。

IMG_5629.jpg
シャンデリアや柱、天上まで凄く綺麗。

IMG_5633_201404070611400cf.jpg
こちらから見る大ドームも迫力あります。

IMG_5634_201404070611512a7.jpg
とにかく細かい装飾に目を奪われます。

IMG_5635_201404070611456d3.jpg
下からも大きく見えた円盤もかなり近い。

IMG_5637_201404070612288e6.jpg
そしてここには20世紀になり発見されたモザイク画が。

IMG_5640_2014040706123916d.jpg
キリストさんは300年以上も漆喰で塗りつぶされていたのでした。

IMG_5663.jpg
でもこれが見つかった事によって、アヤソフィアはビザンツ時代の遺跡として脚光を浴び始めるのでした。
そしてここが博物館として一般公開されるようになったとか。
ここに歴史あり。

IMG_5664.jpg
まあとにかく雰囲気メチャいいです。
こういうの大好き。

IMG_5668_2014040706124114c.jpg
こちらも綺麗にモザイク画が。

IMG_5675_20140407061346106.jpg
光が丁度射して神々しい。

IMG_5683_20140407061358b7e.jpg
キリストさん。

IMG_5690_2014040706135363f.jpg
一部の扉が開いていて、そこからブルーモスクを見る事ができます。

IMG_5703_20140407061357641.jpg
円盤の裏とかも見れちゃう。

IMG_5712.jpg
こんなわかりにくい所にもモザイク画が。

IMG_5714_2014040706151102b.jpg
アレキサンダー大王です。

IMG_5723_20140407061514d2a.jpg
そして2階から1階に降りるとなにやら行列が。

IMG_5726_201404070615162c9.jpg
こちらは聖母マリアの手形と呼ばれている柱です。
別名すすり泣く柱。

IMG_5730_2014040706151677c.jpg
柱のくぼみに指を入れた時、水で濡れれば視力がよくなる、子宝に恵まれる、願いが叶うなどと言われています。
くぼみに親指を入れて、あとの4本指の指先で、柱から話す事無くぐるりと円を描けたら願いが敵うとも言われています。

IMG_5732_20140407061517146.jpg
柱を保護するために付けた銅板がかなりすり減っています。

勿論俺も。くるっと一周無事できました。

IMG_5737_20140407061727bab.jpg
楽しみに取っておいたアヤソフィア。
期待通り好きな空間でした。

お次は正面にあるブルーモスクへ。

IMG_5739.jpg
ブルーモスク前にはテオドウシウス1世のオベリスク。

IMG_5743_2014040706172957c.jpg
青銅製でぽっきりと折れているヘビの柱。

IMG_5744_20140407061733985.jpg
コンスタンティヌス7世のオベリスクが。

IMG_5747_20140407061753885.jpg
ブルーモスクの正面にあるトルコ・イスラーム美術博物館は残念ながら改装中。

IMG_5748_20140407061935d42.jpg
ってなわけでブルーモスクに入ります。

IMG_5750_20140407061939404.jpg
正面から。

IMG_5757_20140407061937493.jpg
さすがイスタンブールのメイン。
長蛇の列でした。
礼拝の時間には極力入らないようにしましょう。

IMG_5759_2014040706194295f.jpg
とにかく広い。

IMG_5763_20140407061944f42.jpg
そして中の色が色々。
ブルーだけじゃないんだね。(笑)

IMG_5772_20140407062025a84.jpg
ステンドグラスもいいですねー。

IMG_5775_20140407062028614.jpg
ブルーモスク、正式名をスルタンアフメット・ジャーミィはこの辺りの地域名にもなっているとおり、旧市街の観光の中心。

IMG_5782_20140407062033885.jpg
トルコのジャーミィは丸天井のドームとミナーレに特徴があります。

6本ものミナーレをもつイスラーム寺院は世界でも珍しいです。

IMG_5794_20140407062027569.jpg
お祈りの姿が幻想的です。

IMG_5797_2014040706203799d.jpg
スルタンアフメット1世の命を受け、ミマールスィナンの弟子のメフメット・アーの設計により1616年に建造された。

IMG_5801_201404070621313fa.jpg
言い伝えによると6本のミナーレはスルタンから「黄金=アルトゥン」と書房されたメフメット・アーが「6=アルトゥ」と勘違いしたため、このような類をみない物ができあがったとのこと。

IMG_5820_2014040706212942c.jpg
この風景はTheイスタンブールって感じですね。

IMG_5822_20140407062134849.jpg
さてお次は地下宮殿へ。

IMG_5823_20140407062131218.jpg
イスタンブールの旧市街では、地下の貯水池が数カ所発見されています。
ここはミュージアムパスが使えません。
10TL(500円)

IMG_5835_2014040706214636a.jpg

スゲー、地下にこんな宮殿が!

IMG_5877_20140407062348e37.jpg
ここが発見されるまで、人々は地下宮殿の上に家を建て、床下に穴をあけては水を汲んだり、魚を釣っていたそうだ。

IMG_5901_20140407062357b2e.jpg
奥にはメドゥーサの顔が2体。

IMG_5923_20140407062401f58.jpg
これも1984年の大改修で底に残された2mに及ぶ泥が取り除かれ、初めて発見されたとのこと。

そして地上へ。

IMG_5944.jpg
こんな看板が。

IMG_5945.jpg
東京まではここから8954kmなんだね。
意外と近い!?

腹ペッコペコです。

IMG_5946_201404070624536e2.jpg
今日もあちらへ。
どんだけ歩いてどうして食べたいんです!!
サバサンド。
5TL。

IMG_5947_20140407062502b9d.jpg
そして新市街へ。

IMG_5949_20140407062501819.jpg
そしたらバイキングが。
なぜここにいるのかは判明せず。

IMG_5961.jpg
そして通り道だったのでガラタ・メヴラーナ博物館へ。
イスタンブールでも由緒あるメヴレヴィー教団の修行場のひとつだそうです。

IMG_5962_20140407062502c3f.jpg

メヴレヴィー教団?

そう聞くとなんですか?って思う方も多いと思いますが、この画を見ればピントくる人もいるのでは。

IMG_5963.jpg
トルコの旅行パンフレットなどで見かけるクルクルするあれです。

IMG_5977_20140407062624a1a.jpg
ここは旋回舞踏するためのステージがあります。

IMG_5982_2014040706262252a.jpg
これって瞑想だって知ってました?

IMG_6010_20140407062622242.jpg
博物館の中にはその映像が見られるブースも。(この人がずっと回ってるだけですが。)

IMG_6017_201404070626281a5.jpg
そして創立当時使っていた物も展示されています。

IMG_6018_20140407062845bbb.jpg
ターバンなんだか帽子なんだか。

IMG_6024_2014040706284531d.jpg
丁度今日その旋回舞踏があるらしいですが、もう手持ちがなかったので断念。
タイミング合う方は是非!

IMG_6029_20140407062849bb8.jpg
街には今日もパフォーマー達が。
そのピエロの真剣に話しかけている人が。
さすがのピエロも困り顔でした。(笑)

IMG_6033_20140407062855a28.jpg
せっかく新市街に来たので、ローカルのファッションをチェック!

IMG_6034_20140407062854efd.jpg
メチャ安いです。
勿論偽物もありますが、探すと良い物も。

IMG_6035_20140407063108abd.jpg
ローカルファッションを求めるなら新市街がお勧めですね。

そんなこんなでウィンドウショッピングしていたらもうあっという間に夜になっていました。

IMG_6039_2014040706310825d.jpg
夜のガラタ塔。

テクテクと宿に戻る事にしましょう。

IMG_6050.jpg
宿前はレストランが沢山あります。

今回は残念ながら予算オーバーなので次回は絶対豪遊してやる!

IMG_6051_20140407063114a30.jpg
俺はチキンビーンズライスを。4TL(200円)
お気に入りのミリンダと共に。2TL(100円)

トルコも明日でラストです。

最後まで満喫してやる!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/448-7a71a224

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。