スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イミルシル?行けるかな?

Posted by 王子(ouji) on 04.2014 モロッコ 0 comments 0 trackback
2014年4月4日

IMG_7400_20140429083123a07.jpg
トドラの朝。
やっりここは素晴らしい。

昨日やっと思い出の地「トドラ」へ到着。
日本人ののりこさんがやっている宿でゆっくりのんびり過ごす事ができました。

今日はマイちゃんマサ君がレコメンしていた湖へ向かいます。

湖があるイミルシルまではミニバスがティネリールから出ています。
丁度宿の前を通るとの事で待っていましたが、いっこうにバスが来る気配が無い。

まだトドラ渓谷を見ていなかったので、トドラ渓谷まで歩いて行き、その間にバスが来たら乗ろうという作戦にした。

IMG_7403_201404290831290cd.jpg
トドラ渓谷を歩きます。

IMG_7404_201404290831320bc.jpg
現在トドラは道路拡張工事の真っ最中。

ここもしばらくしたら変わるんだろうな。

歩いているとだんだん昔の記憶が甦ってくる。

IMG_7406_20140429083132bb2.jpg
途中のレストランを発見。
ここでベルベル人のハッサンと出会いました。

突然日本語で、しかも茨城弁で話しかけられたんだよなー。
あれからもう8年か。

IMG_7407_20140429083133884.jpg
先を歩くと見事な渓谷が。
これがトドラ渓谷です。

IMG_7410.jpg
断崖絶壁の真下にあるホテルヤスミナ。
前回のモロッコ旅行ではここに泊まる事が目的でした。
本当にいいホテルで、飯が抜群に美味かった。
いまはどうだろうか?

IMG_7419.jpg
そして通りのお土産屋さん。

右手の扉から地下に入る事ができて、中は可愛くペインとされていたんだよな。
夜に散歩していたらここから音が聞こえてきて、タムタムなどを叩いてみんなでミントティーを飲んで夜を過ごしました。
思い出の地です。

IMG_7422.jpg
トドラのメインの渓谷を抜けて先を歩きました。
前回はここまで来なかったかも。

IMG_7431.jpg
しばらく歩いたのにまだバスが来ない。
サマータイムが始まったから、時間がずれているのかもしれない。

お腹が空きそうだったので、商店でパンでも買っておこうと宿の方向にしばらく歩くと、前に青と黄色のラインのバスが。
これがイミルシルまで行くバスです。

バスを停めて唯一空いていた一番後ろの席に座ります。

朝早かったので俺はバスのたまに激しいけど心地よい揺れに眠ってしまいました。

IMG_7435.jpg
しばらくして起きたら景色はガラッと変わっていました。
絶景です。

IMG_7439_20140429083414e95.jpg
バスがトイレ休憩で一番見晴らしがいい所で止まりました。

IMG_7441_201404290834156ad.jpg

凄い。どこですか?ココ?

そしてバスは13時にイミルシルへ到着。
朝9時過ぎに出発したので4時間くらいかかりました。

帰りのバスの時間を聞いたら14時とのこと。

え?あと1時間しかないじゃん!?

イミルシルの湖まで歩くと1時間はかかります。

なので宿ののりこさんには、湖方面へ行くトラックを探して乗せてもらうのがいいよ、とアドバイスを頂いていました。
バスの運ちゃんを探している時間ももったいない。

そうこうしていると一人の青年が英語で話しかけてきた。

その青年にイミルシルの湖に行きたいけど方法はあるか?と尋ねると、車をチャーターすればいいと。

知り合いのドライバーの所に連れて行ってくれた。
結局200DHくらいかかるとのことで、無理。

自転車のレンタルは無いか?バイクは?と聞いても無いとのこと。

もうラチがあかないので俺は走って湖まで行く事にした。

現在イミルシルでは2つの湖を見る事ができます。

イミルシルの街から近い湖が女性の湖とか。
そしてそこから10キロ以上離れた場所に男性の湖があるとか。そこは最近までツーリストが入る事ができないエリアだったらしい。

勿論そっちも見たいが、今回は時間がない。

とにかく湖方面に向かって、車が走ってきたら絶対に乗せてもらおう。

と途中まで必死で走ると行きが切れる。
どうやら案外標高が高い所まで来ているのかもしれない。

すると後ろからモーター音が。

荷台付き赤い3輪車が向かってきた。
しかも誰かを乗せている。

ラッキー!!

ヒッチハイク成功。

3輪車はグングンと山道を進んでいきました。
そしてしばらくすると目の前に湖が。

湖近くまで降りてもらいそこで降ろしてくれました。

IMG_7443_2014042908341638f.jpg
こんな三輪車でここまで来ました。
乗せてくれてありがとう!!

とは言え俺には時間がありません。

さっさと湖散策をしないと。

IMG_7461_201404290834208a6.jpg
ってか本当に湖が青くて透き通っている。

IMG_7460_20140429083421217.jpg
モロッコの山にこんな綺麗な湖があるなんて。

IMG_7471_20140429083535d92.jpg
しかも山と湖の感じが、インドのラダック地方の奥地。パーミットエリアのパンゴンツォに似ている。

IMG_7472_201404290835392a1.jpg
あーもっとゆっくりしたい。
ってかここでキャンプとかしたら気持ちいいー。

ちょっと高くなってる所まで走って登ってパシャパシャと。

そしたら湖畔にいた車がこっちに向かって動き出してきた。
沢山子供が乗り込むのを見ていたので、もしかしたらヒッチできるかなーと思ったけど、運転手のリアクションが
「子供でいっぱいだ。」ってな感じでした。

遠くに見える道からなんとバスがこっちに向かってきている。

無事帰りの便に乗ることができました。

イミルシル滞在約15分・・・。
弾丸にも程があります。
でも湖を見られたから満足。

イミルシルの街に戻ってきました。

IMG_7474_20140429083543f52.jpg
丁度バスがあったので乗り換えました。
青と黄色のラインが目印。
これを逃すとここに泊まらないといけなくなります。

でもこのバスがなんと結果3時間も動かなかった。

え?さっき14時に出るって言ってたじゃんか!

どうやら接続するバスが遅れているみたいで、それを待っていたらしい。

ってかモロッコの人も我慢強いなーと。
まあとりあえずこれ以外に帰る手段がないので、俺は待つしかありませんが。

IMG_7476.jpg
イミルシルに着いた時に買っておいたパンとソーセージとチーズでサンドを。

IMG_7477_20140429083543b3f.jpg
バスはこんな感じ。

そして宿の前で降りる事ができました。

やったー無事帰ってこれた。

イミルシルの人と話していたら、ここには泊まりで来た方が楽しめると思うと。
確かに今日のスケジュールはかなり弾丸だし、しかもサマータイムに翻弄されて、予定通り行かなかったのが・・・。

そんな疲れも吹っ飛ぶ料理が。

宿の晩飯。

IMG_7479_20140429083737cb3.jpg
サラダにタジンのようなトマト煮が。
メチャ美味いー。

IMG_7480_20140429083736834.jpg
マジでのりこさんご飯美味しいです!

IMG_7486_2014042908374173b.jpg
そしてデザートまで。
この白いヨーグルトなのか、メチャ美味かった。

この日は女性2人組が一緒でした。
彼女達は短い期間だけどモロッコと別の国の旅行を。
久々こういう短期の旅行者と話すことができた。
まあ旅のスタイルはそれぞれだなーと実感。

本当はゆっくりしようと思っていたトドラ。
でもハッサンが現在はアイトベンハットにいるとのことで、俺は先を急ぐことにしました。
ってか当初はアイトベンハットに行く予定ではなkったので。

明日はアイトベンハットを目指します。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯・スマホ用はこちら。
世界一周ブログランキング



▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/460-5caa15a8

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。