スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産の街へ Verona Vicenzaへ

Posted by 王子(ouji) on 22.2014 イタリア 0 comments 0 trackback
2014年4月22日

今日は一人で近くの街に行く事に。

朝起きて出勤するパトリック氏と一緒に駅まで。

IMG_0269_2014051613332171f.jpg
駅前のロータリーにバスが止まっています。
そのちかくのキオスクでチケットが帰るとの事。
バスの回数券をGet。

ここから一路ヴィチェンツァを目指します。

IMG_0270_20140516133323f11.jpg
バスはこんな感じ。

1時間程でヴィチェンツァに到着。
バスターミナルから駅へ歩いて。
今度は駅でヴェローナ行きのチケットを買います。

窓口は長い列だったので、自動券売機で買いました。

そして鉄道に乗り換えまず最初の目的地ヴェローナへ。

ヴェローナは街自体が世界文化遺産になっています。

駅から街の中心まで歩いて行けます。

IMG_0275.jpg
このゲートを越えるとブラ広場です。

IMG_0280_20140516133324797.jpg
アレーナです。
夏は野外オペラが盛んだそうです。

IMG_0281_20140516133324650.jpg
ってか観光客マジで凄い。

IMG_0284.jpg
アレーナ前にはVUITTON?
結構街なんだな。

IMG_0286_201405161333572da.jpg
メインの通りには各種ブランドショップやお土産屋さんなどが。

そして到着したのがエルベ広場。

IMG_0287_20140516133358c96.jpg
ランベルティの塔。

ベローナと聞いて思いつくのは???

何も思いつきませんでした・・・(笑)

IMG_0291_2014051613340000b.jpg
ガイドブックを開いて知ったのですが、この街はあのロミオとジュリエットの舞台だとか。

IMG_0294_201405161334009f5.jpg
早速ジュリエットの家に。
するとこの人だかり。

IMG_0295_20140516133506e98.jpg
壁には多分二人の愛の証てきな感じで落書きしてありましたよ。

IMG_0296.jpg
そしてあのベランダが!!

って言っても、シェークスピアの戯曲だから実際にここがジュリエットの本物の家とは言えないかもしれないとの事。

でもまさに想像した通りの中庭とベランダの配置。

IMG_0297_20140516133507070.jpg
そしてこの中庭にはジュリエッタの像があり、この右胸に触れると幸せな結婚ができるとか。

IMG_0299_20140516133506111.jpg
みんな右胸触って記念撮影。

IMG_0304_20140516133509308.jpg
ここからロミオはジュリエッタに語りかける訳ですな。

俺も恥ずかしながら右胸触ってきました。
これで幸せな結婚ができるかな?(笑)

IMG_0315.jpg
ジュリエッタの家を後にし、俺はヴェローナの名門スカラ家の廊へ。

IMG_0320_2014051613361916a.jpg
墓を囲んでいる鉄格子の模様がスカラ家の家紋との事。

IMG_0324_20140516133620627.jpg
なかなか雰囲気のある場所でした。

IMG_0325_20140516133621df8.jpg
そして俺は街を抜け東の丘を目指します。

IMG_0332_20140516133622ee0.jpg
川に出てきました。
自分が渡っているのはピエトラ橋。

渡りきると前には丘があり、そこを登る事ができます。

テアトロ・ローマを目指すと眺めの良い場所へ辿り着けると思います。

IMG_0339_201405161337245e1.jpg
世界遺産ヴェローナの風景です。
なかなかいいな。

IMG_0353_201405161337254f2.jpg
そして今度は川沿いを南へ。

IMG_0358_20140516133726dbe.jpg
川からの景色もいいですね。

IMG_0364.jpg
そこから今度は北に移動してカステルヴェッキオへ。
ヴェローナの領主であったスカラ家の権威を象徴する城とのこと。

IMG_0367_20140516133729e6e.jpg
スカリジェロ橋。

IMG_0368_20140516133824745.jpg
中は市立美術館になっています。

IMG_0371_20140516133827b72.jpg
橋の方に行ってみよう。

IMG_0375_20140516133828ed0.jpg
子供が覗き込んでる。

IMG_0376.jpg
アディジェ川です。

お昼も過ぎてしまい予定よりオーバーしてる。
次の街へ。

IMG_0381.jpg
ベローナからヴィチェンツァへ。

IMG_0386_2014051613402266b.jpg
ここも世界文化遺産の街。
そしてグラッパの橋も作った建築家アンドレア・パッラーディオの街と言われている。

そして昨日散歩の時に見た干しタラ料理もここが名物とか。
ランチにそれを頂こうと思っていたが、ここに到着したのがすでに3時・・・。

勿論レストランは閉まってました。
仕方ない。
とりあえず街を見よう。

IMG_0389.jpg
街の入り口。

IMG_0390_20140516134024760.jpg
地図を見ると街の至る所に世界遺産に指定された建物があります。

IMG_0391_20140516134025d3b.jpg
建物に世界遺産マークが無いので、名前で調べて勝手に入っていきます。

IMG_0396_20140516134027d08.jpg
ヴェローナほど人が沢山いるわけでもなく、なんとなくこっちの街に方がローカル感があるな。

IMG_0397.jpg
ドゥオーモ。

IMG_0398.jpg
建てた時代が違うのか、建築様式が混じり合って出来ています。

IMG_0400_20140516134050357.jpg

IMG_0402_20140516134055fd1.jpg
地図が無ければわからないであろう建物も世界遺産です。

IMG_0405_20140516134053c15.jpg

IMG_0407.jpg
コンプリートして行きましょう。

IMG_0409_201405161342296e9.jpg
こちらも。

IMG_0411_20140516134230227.jpg
観光客が居なさ過ぎて不安になるくらい。

IMG_0422_2014051613451157a.jpg
こちらが代表作。

IMG_0416.jpg
バジリカ。

IMG_0420.jpg
手前にも代表作が。

IMG_0419.jpg
総督官邸です。

IMG_0424_2014051613451340f.jpg
そして時計台。

IMG_0429_20140516134513bcb.jpg
シニョーリ広場の円柱。

IMG_0430_201405161345155eb.jpg
あ、ツタンカーメン発見。
中はオッサンでしたが・・・(苦笑)

IMG_0433_201405161349048e9.jpg

IMG_0432_2014051613490363f.jpg
こちらは教会。

IMG_0437.jpg

IMG_0436_20140516134906867.jpg
そしてオリンピコ劇場。

IMG_0442_201405161349214d5.jpg

IMG_0441_201405161349087d2.jpg
その正面にキエリカーティ絵画館。

と全部載せきれないけどパッラーディオの建築が盛り沢山の街です。

気付けば夕方。

バッサーノに帰るバスの時間を調べて、その間にあのタラを買いにデリへ。

そしてまたバス停に戻って無事バッサーノまで戻ってきました。
無事家へ。
エミちゃんが俺が帰ってくるの楽しみにしていてくれたらしい。
嬉しいね。
「ただいま」って言える所があるって。

IMG_0447_201405161349230bd.jpg
今日のディナーは買って来た干しダラを。

IMG_0451_20140516134923e52.jpg
トウモロコシの粉で作ったポレンタという付け合わせも買っておきました。
これが意外に美味しい。

昔はこの干しダラ料理は日常的に食べられていたらしいですが、いまでは高級料理になってしまったとか。
作るのが面倒な上に、干しダラ自体も価格が高くなっているかららしいです。

それぞれの家庭で味があるとかで、パトリック氏の家の干しダラも絶品とか。
でもかなり濃いめらしい。
いつか頂きたいです!

IMG_0454.jpg
そしてデザートはサキさん手作りのどら焼き!

IMG_0456_20140516134927328.jpg
アンコ幸せー。

毎日家族と一緒に過ごせるって幸せだなー。

ってか今日もかなり観光でした。
でも今日でこの辺の行きたい場所は全て制覇!
勿論もっとゆっくりしたいし、時期をずらしてキャンプとかしたいなーってのはありますがね。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/478-406f96f7

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。