スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラフルな島「Burano」へ そしてヴェネツィア最後の夜

Posted by 王子(ouji) on 26.2014 イタリア 0 comments 0 trackback
2014年4月26日

昨日夜に宿で出会ったロンドン留学生達がみんなオススメしていた場所へ向かう事にしました。

IMG_0805_2014051614244668d.jpg
宿の裏手の運河沿いを歩きます。

ってかこっち側に来るの始めてだったけど、こっちにもレストランとかあるんだね。

北に向かうと海に出ます。

IMG_0808_201405161424486a8.jpg
船用のガソリンスタンド。

そうだよね、ここは車が無いから全て海沿いにガソリンスタンドがあるんだね。

IMG_0810_20140516142500bb5.jpg
ヴァポレットという船がヴェニス周辺の島々を結んでいます。

IMG_0812.jpg
これで今日はブラーノという島を目指します。

IMG_0813.jpg
12番の船です。

IMG_0814_201405161426372e9.jpg
出発!

IMG_0820.jpg
まずば手前のムラーノ島へ。

ここも時間がある方は是非との事です。
帰りに寄れたら。

IMG_0821.jpg
そして到着したのがブラーノの島。
ヴェネツィアから約40分くらいかな。

IMG_0822_2014051614264115c.jpg
レースで有名な島らしいです。

IMG_0826.jpg
それより何より目を奪われるのはこの島の街並。

マジで?メッチャ可愛い!!

IMG_0827.jpg
反則ってくらい色とりどりの家々。

IMG_0832_20140516142809fa8.jpg
かわい過ぎぎるでしょ!

IMG_0838.jpg
マジでやられました。
洗濯物すらかわいく見える。

IMG_0842.jpg
どことして同じ色は無く。

IMG_0843.jpg
とにかくどこ見ても可愛く。

IMG_0847_20140516142850f9a.jpg
素敵な街の佇まいです。

IMG_0849_2014051614284966d.jpg
床屋さんもカラフルー。
日本では絶対にあり得ないセンスですね。

IMG_0854.jpg
きっと住人の好きな色を塗っているんでしょうね。
ネットで調べると、その昔、漁に出て行って戻ってくる時、冬の時期は深い霧で自分の家がわからなくなるので、鮮やかなペンキで家を塗ったとか。

IMG_0862.jpg
ウソ物のような見事な色分け、配色。

IMG_0864.jpg
もし住みたい方はこんな家がありますよ。

IMG_0865.jpg
結構空き屋が多いみたいでした。

IMG_0867_20140516142952e4b.jpg
赤のBMXめちゃ映える。

IMG_0869.jpg
素敵だなー。

IMG_0870.jpg
ちなみに街にはトイレが有料であります。

IMG_0871.jpg
散歩の楽しい島です。

IMG_0888.jpg
路地がとにかくいいです。
あー1軒別荘として家が欲しいなー。

IMG_0894.jpg
今日はこの島で腹ごしらえ。
ピザ1枚3ユーロ。
ってか高い!!

IMG_0898_20140516143104bf8.jpg
木陰でランチ。

IMG_0902_20140516143106c34.jpg
ヴォルツァーノでかったお菓子も。

一人で行動しているとついつい休憩を忘れてしまうので、きちんと水分補給して疲れたら休憩して。
大事です。

カラフルな島に魅了されつつも帰ることにしました。

そう言えば行きのチケットですが、船には売っていませんでした。

帰りはきちんと船乗り場でチケットゲット。
ワンウェイで7ユーロ。

宿で一息ついてまた散歩。

IMG_0916_20140516143108b3d.jpg
結局サンマルコ広場に来てしまう。

IMG_0921_201405161431395b5.jpg
サンマルコ寺院。
時間が合わず中は見ていませんが、表だけでも見事。

IMG_0937.jpg
その横のドゥカーレ宮殿横の川から、溜息の橋を。
地元の言い伝えによれば、恋人同士がこの橋の下で日没時にゴンドラに乗ってキスをすると永遠の愛が約束されるのだという。

IMG_0943.jpg
夕刻が近いのでゴンドララッシュです。(笑)

IMG_0956.jpg
西日が当たっていい景色。

どうせならその景色を上から見たい!

IMG_0962_20140516143144191.jpg
ということでサンマルコ広場のカンパニーレに登ることに。

IMG_0963_201405161435170e1.jpg
8ユーロ。

エレベーターで一気に上へ。

って上来たら曇が出て来ちゃった・・・。

IMG_0964_201405161435189e3.jpg
でもまあ景色は最高。
サンマルコ広場。

IMG_0971_20140516143520ad4.jpg
右手前に時計台、そしてヴェニスの西側が。

IMG_0976.jpg
だんだん雲は出て来たが、それもまた美しい。

IMG_1002_20140516143522182.jpg
鐘楼はこんな感じ。

居る間にいきなり鳴って、音の大きさに全員ビックリしてました。

IMG_1007_20140516143535223.jpg
こちらはサンマルコ寺院側。
ゆっくりとこの場を楽しむ事ができました。
何故曇った・・・まあ仕方ない。

小腹も減って来たので昨日休みだったモーリへ・・・。でも今日も休み。残念。

なので今日もOstaria al Diavolo e L'Aquasantaへ。

IMG_1034_20140516143538c07.jpg
食べたかったのはヴェネツィア名物の「ビーゴリ・イン・サルサ」(アンチョビと玉ねぎの太麺パスタ)を。
英語、日本語メニューもあります。

IMG_1039.jpg
こちらもお気に入りになったスプリツァーと共に。

座りでしかこのパスタは食べる事ができないので、テーブルチャージなどがかかってしまいますが、でも食べないで後悔するより食べておきたい。

味は・・・まあ色々好みはあるでしょう。
俺は好きな方。
ってか太麺パスタが今まで食べた太麺とはまた違い、ここのオリジナルかな?

とにかくここは雰囲気がいいです。

IMG_1041.jpg

外に溢れるくらい、夜は賑わっていました。

チャージ、パスタ、スプリツァーで19.4ユーロ。
高いぜー。贅沢したぜー!!(笑)

こうやってヴェネツィア最後の夜が深けていくのでした。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/482-4cc46f72

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。