スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリンって盛り沢山過ぎ!ペルガモン博物館からベルリンの壁 そしてクラブ活動へ

Posted by 王子(ouji) on 02.2014 ドイツ 0 comments 0 trackback
2014年5月2日

昨日チェコからドイツはベルリンに飛んで来ました。

憧れのベルリン。
でも今日は雨・・・。

どうしようかなーっと考えていた。
行きたい所は山ほど。でも雨となると予定が狂う。
外を歩きたくない・・・。
ってなわけで、今日は行きたい博物館へ。

朝食は駅にあるカフェで。

IMG_1915_2014052716132325e.jpg
フランクロールと甘いディニッシュ、そしてコーヒー。これで4.58ユーロ。(約641円)

目的の博物館はPERGAMON MUSEUM

Friedrichstr駅から徒歩10分。

博物館や美術館が集まる島にあります。

なのでこの辺りを歩くと街中に何かあります。

IMG_1917_201405271613253fa.jpg
コイツとか見た瞬間に心奪われる。

IMG_1920_2014052716133053a.jpg
こういうの大好き。

IMG_1925_20140527161332295.jpg
そしてこちらがPERGAMON MUSEUM。

IMG_1927_20140527161331e4c.jpg
写真撮ってたらこちらが停車。

IMG_1928_2014052716140551c.jpg
ベルリンの郵便局の自転車。
メチャ可愛い。

IMG_1929_201405271614035e9.jpg
そしたら配達のお兄さんが写真に入ってくれた。
自転車もお兄さんのユニフォームもメチャ可愛い!
ありがとうお兄さん。

IMG_1933_201405271614097a8.jpg
入り口は結構わかりずらいところに。
ぐるっと裏に回らなければなりません。

IMG_1936_2014052716140772c.jpg
他の博物館や美術館も集まる場所に入り口はありました。

IMG_1938_20140527161408283.jpg
ってかメチャ並んでる。

IMG_1939_2014052716184200e.jpg

ってかメチャ並んでる!?

ベルリンの中でも一番メジャーな博物館だけあって、あり得ない数の観光客がここに来るみたいです。

俺は事前に予約をしておいたので、並ばずにちょっと待つくらいで入る事ができました。
ネットで予約で11ユーロ(ネット割引1ユーロ)

ベルリンのミュージアムサイト
http://www.smb.museum/en/home.html

IMG_1940_20140527161844be6.jpg
並んでる人を撮ろうとしたら、ワーイ!って盛り上がってくれた。
待っている時間も楽しむって精神は好きだな。
もう少しの辛抱だよ。
俺は先に入ります。(笑)

ペルガモン博物館に何故俺が来ようと思ったのか。
それはトルコ・イスタンブールで見た壁画をコンプリートする為だった。

ドイツといえば一時は広範囲を征服していた時代背景がある。
その時に収集したのか、世界中の歴史的に重要な物が博物館には所蔵されている。

最初の部屋にあるのがこちら。

IMG_1944_201405271618594ab.jpg
バビロニアのイシュタール門。

紀元前6世紀、ネブカドネザル2世の時代の建造物で、イラクのバグダッドにあるバビロン遺跡から発掘された。

IMG_1946_201405271618494b4.jpg
その壁などが見事に再現されている。

この壁画こそ、俺がトルコの国立博物館で見た彩色レンガで描かれた壁だった。

IMG_5180_20140403001558cc3.jpg
こいつがトルコの博物館にあったやつ。
トルコの博物館では一部だけだったが、ここでは門ごと見事に復元してあります。

IMG_1964_20140527161851a66.jpg
当時の模型も。
こんな凄いのが紀元前にあったなんて。

IMG_1974_20140527161925f4e.jpg
そしてお次はローマのミレトス市場門。
これも見事な復元ぷり。

ってかこれどうやって持ってきたんだよ!ってくらい規模がデカ過ぎて圧巻。

これを切り刻んでここまで送ってそして組み立て直すんだからスゲーなー。

IMG_1985_2014052716192654a.jpg
モザイク画も見事。

そしてメインはこちら。

IMG_1994_201405271619238d6.jpg

ペルガモン大祭壇。

ありえねーデカいー!!

IMG_1999_201405271619264a8.jpg
現在のトルコのベルガマにある古代ギリシアのベルガモン遺跡から発掘した。(模型)

IMG_2000_201405271619257ab.jpg
そこにあるものをここに持ってくるとは・・・。

さすがドイツ。やる事はんぱない。

全て現地からここに送って、そして復元しているとのこと。

しかも修復をせず、残っていたパーツだけで組み立てているとか。
それは素晴らしい。

IMG_2003_201405271642130c7.jpg
外側のオリンピスの神々と巨人族(タイタン)の戦いの図は、どれも躍動感があり細かい細工まで見事。

IMG_2006_201405271642079c5.jpg
顔の無いアテネがメッチャ強そう。

IMG_2008_201405271642234ba.jpg
本来はこんな祭壇だったらしい。

IMG_2014_20140527164216058.jpg
とにかくこれをわざわざここで組み立てるってのが凄過ぎる。

IMG_2024_20140527164211088.jpg
規模がデカくて、こういう展示って他では見た事がないです。

IMG_2027_20140527164518837.jpg
階段を上がって祭壇へ。
そこにも展示が。

IMG_2030.jpg
モザイクとかね。

IMG_2040.jpg
ここの博物館は量よりもこの3つの復元された門や祭壇が圧巻の展示です。

IMG_2042_20140527164529d7a.jpg
この彩色レンガの壁をコンプリートできて良かった。

IMG_2048_2014052716452712a.jpg
トルコの博物館じゃ想像できなかったこの空間。

他の展示も見てみよー。

IMG_2055_20140527164619a27.jpg
メソポタミアの遺跡だったかな?

IMG_2057_20140527164621857.jpg
とにかくいろいろあります。

IMG_2064.jpg
この通りの脇に展示が沢山あります。

IMG_2074_201405271646235fd.jpg
昔の貯水プール。

IMG_2078_20140527164623770.jpg
こんなレリーフも。

IMG_2090_2014052716530621e.jpg
イスラーム展もやってました。

IMG_2098_20140527165258c26.jpg
やっぱりこの旅はムスリム文化がどもまでも付いてきます。

IMG_2107.jpg
この壁も復元したもの。
この壁持ってきちゃうってどんなだよ。

IMG_2119_2014052716530314d.jpg
ペルシア絨毯。
古いヤツとかマジで欲しい。

IMG_2122_20140527165257b64.jpg
こちらのお部屋。

IMG_2124_20140527165407cd8.jpg
アレッポルーム。

IMG_2125.jpg
なんとシリアのアレッポにあった家の壁をそのまま持ってきました。

マジで?

ってか凄い装飾。

IMG_2131.jpg
イスラーム展もなかなかでした。

IMG_2133.jpg
料金にオーディオガイド代が入っています。
だから久々ガイドを聞きながらの博物館巡りでした。
これがマジで充実。
3時間以上経ってたかな?
外はまだ凄い列でした。

IMG_2137_20140527165542854.jpg
博物館の島なのでペルガモンの近くに沢山の博物館が。NEUES MUSEUM。

IMG_2138.jpg
旧ナショナルギャラリー。

IMG_2141.jpg
こちらは旧博物館。

IMG_2146_20140527165549a38.jpg
その前にベルリン大聖堂が。

IMG_2167_20140527165551479.jpg
裏にはテレビ塔も。

近くを散歩しながら戻る事に。

IMG_2170.jpg
ノイエ・ヴァッへ。

IMG_2171_20140527165615019.jpg
戦争犠牲者の為の慰霊館とのこと。
各国の言葉で訳されています。
勿論日本語も。

IMG_2175.jpg
大聖堂のすぐそばです。

IMG_2178_201405271656229a7.jpg
そして通りを歩いていたらベンツが!

IMG_2190_20140527165820abd.jpg
さすがドイツですね。
ベンツギャラリー。

IMG_2179_201405271656189f5.jpg
ギャラリーショップでは車が。
お子様用ね。

IMG_2180_20140527165817ea3.jpg
つっても高い!買えないし、こんな高いんだね。さすがベンツ!!

いつかは・・・。なんてね。

IMG_2189.jpg
興味のある方は是非。

かなりお腹が減ってしまった。

IMG_2192.jpg
駅にアジアンな食堂を発見。
そこでチキンの甘酢あんかけご飯を。
パン食に飽きていたので、メチャ嬉し!
これで5.5ユーロだったら食うっしょ。(約770円)

雨が上がっていたので、プラプラ散歩でも。

IMG_2197_20140527165824105.jpg
街に停まってる自転車。
なぜかトップチューブにもサドルが。
2人で乗るの前提かな?

IMG_2198.jpg
シートはBROOKSでした。

SHOPもチラホラあったので市場調査を。

ってかベルリンブランドもかなり良い仕事してます。
そこそこの値段で雰囲気良いお店とかもあって。
やっぱベルリン面白い。

IMG_2201_20140527170404d3d.jpg
適当にテクテク待ち歩き。

IMG_2209_201405271704022d4.jpg
ベルリンの街には大きなウォールアートが沢山。

IMG_2222_20140527170400762.jpg
そして気付けばココへ。

IMG_2230.jpg
ベルリンの壁。

IMG_2232_20140527170437018.jpg
俺がライブでテレビで見ていた壁がここに。

IMG_2233_201405271704377d1.jpg
記念です。

IMG_2239.jpg
この壁が2重にあって、東西を分けていたなんて。

IMG_2248_20140527170442f78.jpg
しかも最近まで。
俺が生きている時代が既に歴史になっている。
あの時まさかここに来るなんて思ってもいなかっただろう。

IMG_2252_20140527170443810.jpg
壁の公園に面したマンションの壁にもサインが。

IMG_2259_20140527171145d90.jpg
壁に面した家の跡地には沢山の人が。

さすがに歩き疲れました。
宿に戻って休憩。

そしたら結構な時間になっていた。

ベルリンクラブ活動開始です!!

今日は川沿いにあるWaterGateへ。

WaterGate

ベルリンウォーターゲートまで
宿から歩いて30分もかからないところにある。

1時に行ったらスゲー行列。

しかも寒い。

クロークに預けるの面倒だったから、Tシャツにゴアテックスのアウターで来てしまった。
とにかく中に入りたいけど、全く列が進まない。

やっとの事で入り口近くへ。
見ると何人か入店拒否されている。

え?ここまで並んで入れないの?

メチャ不安。

どういう基準なんだろうか???

いよいよ俺の番。
スタッフらしきお姉ちゃんが舐めるように俺を見て、

「OK」って。

何がOKなんですか?

この選別は謎ですが、俺は無事中へ。
結局2時間くらい並びました・・・。

メチャ人がいっぱい。

とりあえずメインのフロアーでビールを飲み、そしてDJブースの近くへ。

Water gate5_2 のコピー
今日のメインLIVEは「Benoit & Sergio」
ワシントンDC出身のエレクトロニック・ハウス/ポップ・デュオ。

Benoit & Sergio

Soundcloud - http://bit.ly/1qFN2EM
YouTube - http://bit.ly/1m66K9q

ベルリンウォーター中
俺が入った時間にちょうどライブがやっていて、かなりいい感じ。
気付いたらDJブースの真ん前に。
いつも通りですがなにか?(笑)

近くの女がメチャ迷惑な感じだったけど、仏の心を修行中の俺は、
「こういう人から学べる事もあるんだ・・・」って思いながら踊ってました。
ドカドカぶつかってくるし、酒なのかドラッグなのかフラフラしてるし。
あーどこのクラブにもこういうお姉ちゃんっているよなー。

ライブが終わり、「Tiefschwarz」のDJバトル的なのが始まった。

Tiefschwarz

新世代のハウス/エレクトロを代表する Ali と Basti Schwarz の天才兄弟からなるユニットTiefschwarz (ベルリン)。

見た目チャラ男と音オタクって感じの二人。
プレイスタイルもそのままだった。

チャラ男のアッパーな選曲。
それと相対する音オタクの繊細なツナギと選曲。

チャラ男のプレイはちょっと雑で、しかも音オタクが余韻を残して次に行きたいところを、いきなりチャラ男が知ってか知らずか音を被せてくる・・・。

音オタクが可哀想。
そんなこんなで踊るテンションが下がって来た所で、別のフロアーへ。

ベルリンウォーターサブ
サブフロアーに行ってみたら既に朝が明けていた。

外にちょっと出られるスペースがあって、そこで踊り疲れた人達が一服している。

サブもエレクトロな音が流れている。

ってか人メチャメチャいるし。

多分このまま昼くらいまではやってるんだろうな。

ベルリンウォーター外
既に5時も過ぎていた。
今日はこの辺にしておくか。

ベルリン朝
イーストギャラリーの壁を歩きながら朝の冷たい空気の中を宿方面へ。
朝日が眩しい。
なんかこういうの久しぶり。

最寄り駅のカフェで朝ご飯とコーヒー。

ベルリンクラブ活動は順調にスタートしました。

今日の夜はあそこへ!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/488-ed69d378

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。