スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリンサブカルツアーへ

Posted by 王子(ouji) on 05.2014 ドイツ 0 comments 0 trackback
2014年5月5日

ベルリンに滞在中。

明日はフライトなので、実質今日がベルリン最終日。

ベルリンを便利にまわるならフリーツアー。

前回はベルリンの観光地のフリーツアーに参加しましたが、今日はストリートカルチャーにフューチャーしたフリーツアーに参加する事にしました。

イーストサイドギャラリーに11時に集合。
でもまだスタッフが到着していなかった。
10分くらい遅れて息を切らして走ってきた可愛い女の子が。
この娘が今日のガイドさん。
どうやらUバーンが遅れたらしく、それで遅刻してしまったのだとか。

早速ツアースタート!

イーストサイドギャラリーからちょっと行った所に新しく書かれたグラフィティアートがあるとの事。

IMG_2531_20140531210132c15.jpg
これを3日くらいで描いたとの事。
しかも女の子なんだって。

IMG_2534_20140531210133a1b.jpg
ガイドさんの最近のお気に入りらしい。

IMG_2535.jpg
今日の参加者とガイドさん。

IMG_2537_20140531210136825.jpg
オーバーバウム橋。

IMG_2540_20140531210138f08.jpg
橋を渡ると一昨日行ったWaterGate。

IMG_2541.jpg
その目の前にあるのがこちら。
かなりデカい!

IMG_2546_20140531210153e43.jpg
沢山のピンクの赤ちゃんが。
これ有名。

IMG_2550_2014053121015451b.jpg
この隣にはロック箱があってそこの横にはこんな画も。

IMG_2556_20140531210155b4b.jpg
通りのサインには小ちゃいロボット?

IMG_2564.jpg
そしてこちらはかなり大きな作品。

これがある場所はかなり危険な場所らしい。

IMG_2576.jpg
敷地内は移民の方々なのか、廃材で作った家?
家とも言えないなんともゲットーな臭いプンプンの場所でした。
音楽かけて踊ってたりしてたけど。(笑)

カメラなど貴重品をバッグにしまって中へ。
そこでガイドの娘が説明をしていた。
そこにまあ普通じゃ無い感じのお兄さん?オジさん?が登場。
ツアーの女の子になにやらハッパみたいなものをあげていたが、次の瞬間ここから出て行けーみたいな仕草。
そしてツアーの女の子が頭にかけていたサングラスをヒョイと取ってしまった。
勿論返してなんてくれない。

一同目がテン・・・。

そこを去る事にしました。

うーん危険ですねー。
真っ昼間なのに、現地の人が注意するくらいのところなんだから、それは致し方無い。

IMG_2577_2014053121032770c.jpg
自転車も前輪無いし。

IMG_2578_20140531210328761.jpg
めっちゃゴミ凄いし・・・。

まあこういうサブカルが盛り上がるところって、こういう臭いが強いよね。

IMG_2579.jpg
こちらはヨーロッパ中で展開しているグラフィティとのこと。

IMG_2588.jpg
街のあちこちにこんなカッコいいアートが。

IMG_2589_20140531210515275.jpg
顔を飲み込む顔。

IMG_2592_20140531210516817.jpg
イエローマン。


IMG_2594.jpg
suicide circus
http://www.suicide-berlin.com/

クラブやバーなどが集まった場所へ。

IMG_2595_20140531210519486.jpg
ここはグラフィティも沢山。

IMG_2606_201405312105214b2.jpg
サブカル感満載の場所。

IMG_2610.jpg
この辺ではワークショップとかもやってるらしいよ。

IMG_2617.jpg
大きな円柱の建物はボルダリングのウォールになってた。

IMG_2621.jpg
とにかくここに載せられないくらい沢山のグラフィティが溢れてました。
ここお勧め。

ここからイーストギャラリーに戻り、自分の最寄り駅近くのビルへ。

IMG_2628_20140531210555f67.jpg
この大きなお爺さんお婆さんのグラフィティも有名とのこと。
もと郵便局でこの中もクラブが入っているとか。

あーもっと余裕を持ってベルリンに入るんだった。
行きたいところだらけだ。

IMG_2630.jpg
イーストギャラリーから更に東に歩くとこんな建物群が。

ってかガイドの話で初めてわかる事が沢山なんだけど、俺が泊まっている地区はかなりいい感じにサブカル満開の場所だったみたいです。
この川沿いのゾーンもスケボーパークやらなんやら、ちょっと危険な所もあるらしいけど、とにかく俺的にはワクワクする場所が沢山でした。

IMG_2636.jpg
有名なツリーハウス。
ちょっと前まではここに住んでいる名物オジさんがお茶を振る舞ってくれてたりしたんだって。

IMG_2640_2014053121070866f.jpg
近くの公園から見えるこちら。

IMG_2641.jpg
ベタニエン
19世紀末に建てられた元病院。この建物は、病院としての機能を終えた1974年、舞台演出家であったミヒャエル・へル ター氏によって、ダンス、演劇、ビジュアル・アートなど様々な分野のプロジェクトを行い、それらが互いに交感しあうことを目的としたオルタナティブなアー トスペースとして第二の生命を受けることになる。

IMG_2647.jpg
内部はこんな感じ。

こういう施設があるのがありがたい。

ここで今日のツアーは終了。
約3時間くらいでした。
自分だったら絶対にわからないゾーンをガイドさんの話を聞きながらのツアーはマジで充実です。

本当にお勧め。

そして俺はガイドさんが途中でお勧めしてくれた、ハラル料理のお店に行く事にしました。

道覚えだけはいいので、すぐにお勧めのハラル料理屋に到着。

そこで何がお勧めなの?って聞いても通じなかったので、勧められるがままにドネルケバブを。

せっかく食べに来たのに結局ドネルかー・・・。

IMG_2654_201405312107112b6.jpg

でてきたのがこちら。
一口パクリ。

なにこれ!?ソースめちゃ美味!!

俺の人生のケバブ歴で一番の美味さ!!

ドネルケバブ発祥の地「トルコ」で食ったケバブよりも美味い!!

3.8ユーロ。(約532円)

IMG_2657_201405312107573ad.jpg
店主がメチャ良い人。
ソースがメチャ美味いから弟子にしてほしいって言いたいくらいだったよ。
ちなみにソースはピーナツベースのソースでした。
本当に美味い!!

ここで働けないかな?(笑)

IMG_2660_20140531210759584.jpg
お店はこんな感じ。
イエローマンのグラフィティがある通りにあります。

そして一昨日行ったカフェへ。
チーズケーキが食べたかったけど、今日は無かった。

IMG_2663_20140531210800386.jpg
なのでチョコレートのケーキとコーヒーを。
各1ユーロ。

IMG_2665.jpg
Oppelner通りにあります。

さて、ドイツ最後の日。
ドイツで買物したいなー。
ドイツブランドとかあるかな?

ってことで繁華街へ移動。

IMG_2672_201405312108033d1.jpg
Uバーンでクアフュルステンダムへ。
この周辺にお店が沢山あります。

気になるお店に片っ端から入って、頭の中であのアイテムキープって思いながら店をまわっていました。

でも買うまでの決めてに欠けて・・・。

他にお店が無いかなーって歩いていると、突然目の前にあのブランドが!!

スペインで発見したPull&Bearが。

ドイツブランドで気に入った服はどれも予算オーバーの物が多かった。

お店に入ったらもう欲しい物だらけ。
しかも値段もスペインのお店とあまり変わらなかった。

買っちゃおー!!

ドイツでスペインブランドって・・・と思いましたが、日本にこのブランドが無いからねー。

ってなワケで、閉店時間まで悩みに悩んでパンツ2本とニットキャップを。

荷物入れ替えしないとな!

IMG_2675_20140531211108906.jpg
カイザー ヴィルヘルム教会。
1943年11月23日のベルリン大空襲で破壊され、最低限の修復を施した上で崩れたままの姿で保存されている。
なんか不思議な建物。

IMG_2680_201405312111095fb.jpg
その脇を通って俺は宿に向かう事にしました。

買物してスッキリ!

荷物が増えてしまったので、宿に帰って捨てるもの、持ってくものの選別を。

宿に溜まったビールの瓶をスーパーに返しに行ったり。
瓶や缶は買った所に返すとお金として戻ってきます。
1瓶で8セントだったかな?

スーパーに持って行き、回収機械みたいなヤツに入れるとレシートが出てきます。
そのままレジに持って行けばお金と替えてくれるんだろうけど、明日の食料買い足したかったので、商品を持ってレジに行ってレシート渡して、その差額を現金で払いました。

瓶や缶は捨てずにリサイクル!!

瓶や缶がお金になるから、街に全く落ちてないんだよね。
このシステムはいいねー。

ってなワケで、準備万端。
明日は朝が早いので、晩飯食ってすぐ寝る事にしました。

ベルリンが終わるー・・・。

絶対また来るぞー。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/491-62857304

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。