スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリンからオスロへ そしてオスロを1日でコンプリート!!

Posted by 王子(ouji) on 06.2014 ノルウェー 0 comments 0 trackback
2014年5月6日

ベルリンから出たくないー!!

ってくらい楽しんだベルリンを出発します。

朝の便だったので早朝起きて、部屋から荷物を出して、廊下でパッキング。

準備を済ませ駅に向かいました。

IMG_2682_201405312118232a3.jpg
早朝の電車は誰もいないー。

IMG_2685.jpg
こちらはドイツらしい自転車用の車両。
イスが跳ね上がるので、そこに自転車が置けるってシステム。
ってかこういう車両は日本にもあるよね。
そうそうドイツでは自転車をそのまま乗せることができるんです。マジ便利。
日本もそうならないかなーなんて思ってますが、東京とははそんな余裕が無いもんな。

IMG_2686_201405312118250cc.jpg
中央駅まで来ました。
朝焼けです。

IMG_2687.jpg
朝の中央駅。

IMG_2688_20140531211829c85.jpg
ここからバスで空港を目指します。
俺が空港行きのバス停を探していると、綺麗なお姉さんがあっちだよーって教えてくれました。
ドイツ、最後まで親切。

無事空港へ到着。

今回乗る飛行機はドイツのLCCのエア・ベルリン。

IMG_2689_20140531211842c3c.jpg
ターミナルまで歩きます。
空港のこの無機質な感じとか好き。

だいぶ早く着き過ぎてしまいました。
空港内で前日に買っておいたパンを朝ご飯でいただく。
そして飛行機搭乗。

IMG_2692_20140531211844332.jpg

これで今度は一気に北へ!!

約3時間くらいのフライトだったかな。

到着したのは今回のヨーロッパ周遊最後の訪問国。

21ヶ国目
北欧

ノルウェー

ノルウェーなんて当初来る予定は全くなかったです。

何故ノルウェー?

今回の旅は5月をリミットと決めていました。

途中から、
「大西洋を越えられないかも・・・」
となった時に、どこから日本に帰ろうかなーと考えていました。

俺の旅のお供、「スカイスキャナー」で検索した所、アジア方面に飛ぶ飛行機が激安だったのがノルウェーからの便でした。

なのでその便に合わせてノルウェーに行かなければならなかったのです。

ってなワケでノルウェーに到着。

ノルウェーの通過はノルウェークローネ。
1NOK=約17円

まずは予約した市内のホテルへ。

IMG_2695_2014053121184694b.jpg
空港から直結している鉄道で市内へ向かいます。

IMG_2697_20140531211847912.jpg
エアポート急行的な電車もありますが、俺はローカルで向かう事に。
90クローネ。(1530円)

あっという間に市内中心へ。

そこから地図を頼りに歩いて宿に向かいました。

でも宿のチェックインはなんと15時から。

なので荷物を預けてチェックインの時間まで俺は市内観光に行く事にしました。

というのは、明日にはここを発つからです。

なんせ物価の高い北欧。
ちんたら観光なんてしていられません。
そして他のヨーロッパをゆっくり回りたかったので、結果ノルウェーが1日だけになってしまいました。

ノルウェーでの目標は3つ。
合い言葉は

「サーモン、ムンク、フィヨルド!!」

IMG_2700_20140531211848d55.jpg
まずは街の中心のオスロ大聖堂へ。
今までの国に比べると、大聖堂って言われてもサイズはこじんまり。

IMG_2702_20140531211939dc8.jpg
でも中は素敵な空間が広がっていました。

IMG_2707_201405312119402d0.jpg
ヨーロッパ最後の教会を堪能。

そしてノルウェー、オスロで絶対に行かなければならない場所がこちら。

IMG_2716_20140531211942921.jpg
オスロ国立美術館。

IMG_2718_201405312119437a0.jpg
50クローネ(850円)
昔は無料だったんだって。

IMG_2719_2014053121194557f.jpg
スタート!!笑

IMG_2727_20140531212411923.jpg
いきなり凄い画があるんですけど・・・

どんな状況ですか?(笑)

IMG_2730_20140531212413250.jpg
そいてこちらも、首乗ってますけど・・・?

IMG_2733_201405312124145f9.jpg
ノルウェーのアーティストから世界の作家まで沢山の作品が。

IMG_2738.jpg
ってか過激ですなー。これもアートです。
ロダンです。

IMG_2741_2014053121241807b.jpg
お、このタッチは!

IMG_2742.jpg
モネですな。

IMG_2746.jpg
これは・・・

IMG_2747_20140531212505bf4.jpg
ゴーギャンですな。

IMG_2750_20140531212507464.jpg
そしてとうとう目的のお部屋が。

ノルウェーの代表的なアーティストと言えば・・・

ムンク!!

エドヴァルド・ムンク(Edvard Munch, 1863年12月12日 - 1944年1月23日)は、19世紀~20世紀のノルウェー出身の画家。『叫び』の作者として有名で、ノルウェーでは国民的な画家である。

やっぱり有名なのは「叫び」

IMG_2752_20140531212508627.jpg
でもそれ以外の作品もここには所蔵されています。

IMG_2754_201405312126037bd.jpg
叫びのタッチしかしらないから、こういう画もあるんだなーと。

IMG_2757_20140531212604223.jpg
なかなかこういう所に来ないと見る事ができないですからね。
貴重です。

IMG_2760_201405312126050e6.jpg
これとか気になる。

IMG_2761_20140531212607f0b.jpg
この人がかなり気になる。(笑)

そしてとうとうあの名作が目の前に!!

IMG_2763_20140531212609464.jpg

叫んでるー!!

IMG_2768_20140531212837b7b.jpg

スゲー、あの名作が目の前に!!

IMG_2770_20140531212839627.jpg

叫んでるー!!(笑)

IMG_2771.jpg
これ見たかった。

IMG_2773_20140531212841a72.jpg
「叫び」はノルウェー語で「SKRIK」なんだね。

ってか北欧でムンクっていうとどうしても俺の中に出てくるのが

「水曜どうでしょう」ですね。

ムンク洋さん帰りてー
彼らは国立美術館が休みの時に来てしまい、結局ヌンク美術館でこの画を見ています。
洋さんはこの時点でもうグロッキー。
「帰りてー」って言ってました。(笑)

俺は彼らが入る事ができなかった国立美術館で。

IMG_2775_201405312128437d3.jpg
丁度目の前にいた外国人の観光客に撮影してもらいました。
洋さん程顔を崩す事ができなかった・・・(苦笑)。

IMG_2795_201405312129145ce.jpg
ムンクの部屋です。

こんな大作が沢山あるのに、人が少ねー!(笑)

IMG_2796.jpg
こちらも有名らしいです。

IMG_2797_20140531212917535.jpg
マドンナ。

かなり堪能しました。

ミュージアムショップで絶対に買いたかったのが「ムンクさん」。

ムンクイーヤー
ムンクさんとは「水曜どうでしょう」北欧編で出てきたビニールの「叫び」の人形。

ノルウェーに来たならどうしてもこれをココで買いたかった。

でも残念ながら既に売っていないとか・・・。
これをお土産にしたかったのに!!

本当に残念。

気を取り直してお次はこちら。

IMG_2801_2014053121373559e.jpg
オスロ市庁舎。

IMG_2805_2014053121373698a.jpg
めちゃデカいホール。

IMG_2807.jpg
オスロ市庁舎は、ノルウェーの首都オスロにある建造物。市議会と行政部、その他アートスタジオやギャラリーも収容する建物。

ノーベル平和賞
あのノーベル平和賞授与式が行われることで有名です。

IMG_2808_20140531213739abe.jpg
とにかくホールのデカさが圧巻。

壁画も見事だし、これが一般公開されていることがありがたい。

IMG_2810.jpg
二階には沢山の部屋があって、家具や調度品、絵も見事。
ちなみにこちらはムンクの間。

IMG_2811_201405312137569d7.jpg
通路には市庁舎が建てられたときに各国から贈られた品が。
日本からはこの日本人形が。

1つの部屋がメチャすごかった。

IMG_2823.jpg

何?この部屋?(笑)

凄過ぎる!!

IMG_2827.jpg
ホールに戻ってきました。
とにかくここは無料だけど見応え十分。
是非です。

市庁舎の窓から海が見えたので、海まで出る事に。

IMG_2844.jpg
海を見るならお城からがいいよって言われていたので、城を目指します。

お城を登って見えてきたのがこちら。

IMG_2845_2014053121380140f.jpg
オスロ・フィヨルド。

ノルウェーと言えばフィヨルド。

フィヨルドの恋
どうでしょう北欧編でも
「フィヨルドの恋」ってくだらないシュートドラマやってたもんなー。

でもこのオスロ・フィヨルドってWikipedia調べでは地質学上フィヨルドではないとか・・・。

オスロフィヨルド
でもさ、地図見るとフィヨルドっぽいじゃんかー。

だから俺の中ではフィヨルドに来たってことにします。(笑)

IMG_2850_2014053121400703b.jpg
城はこんな感じ。

IMG_2860_201405312140092d0.jpg
大砲!!

IMG_2852_201405312140082b9.jpg
城内を歩いていたら突然こんな人が!

雨で誰もいない城の中で衛兵が。
大変だねー。
苦行でしかないよ・・・。

雨も凄くなってきたし、北に上がってきたからやっぱり寒い。

IMG_2870.jpg
最後に王宮。
王宮の中は夏の期間だけガイドツアーで中に入れるとか。

さすがにお腹が空いた。
なので街のマックへ。
入ったけど無理

だって普通のセットメニューが1000円オーバー。

マジかよ!

とにかく何か食えるモノはないかなーと駅前まで歩いて駅ビル的な所へ。

IMG_2877_20140531214523cbc.jpg
ファストファッションやファストフード店が入っていたので、なにか手頃なモノがあるだろうと店を見てみるが・・・全部高い!!

やっぱり北欧、物価高いっす。

結局ここでも買うものは無し。
ってか買えない・・・。

宿に帰ってどうしようか悩む。

1日だけだけど、自炊をしないと飢え死にするぞ!となり、俺は近くのスーパー巡りをすることに。

ってかスーパーもメッチャ高い。

どの国でも節約するなら自炊。
そしてスーパーが俺の味方になってくれていたのに・・・。
ここは全く財布に優しくない国です。

アジアン食材の店があって、そこでラーメンを発見!それを買って宿でラーメン作りました。

そしてノルウェーと言えば・・・

ノルウェーサーモン!!

レストランでノルウェーサーモンって思ってたんだけど、物価が高過ぎてレストランとかで飯とか食ったら破産です。
俺はスーパーでサーモンを購入。
その他にパンとコールスロー的なサラダを購入。

3つで42.9クローネ。ってかこれで729円だよ。

高いって!!

IMG_2878_20140531214524957.jpg
宿に帰ってサンドを作ってサーモンサンドを作りました。

ノルウェーでの目的全てコンプリート!!

こんな物価の高い国、すぐに出てやる!!


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/492-9e69e270

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。