スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香格里拉(シャングリラ)に到着!!

Posted by 王子(ouji) on 09.2013 中国 0 comments 0 trackback
2013年1月9日

朝6時くらいに寒さで目が覚める。

バスはまだ香格里拉(シャングリラ)には到着していない。

IMG_8679.jpg
時たま駐車場のような所で朝市が。

IMG_8681.jpg
しばらく走ると遠くに高い山が。
よく見ると、

IMG_8684.jpg
「あ。雪だ!」

とうとう雪のある所まで来てしまった。
どうりで寒いワケだ。

ようやくシャングリラに到着。

16時間の長旅でした。

IMG_8688.jpg
乗ったバスはこちら。

IMG_8689.jpg
下車した所から見たシャングリラのバスターミナル。
ってかマジで寒い。
朝なので氷点下なのは確実。

IMG_8690.jpg
こちらは正面からのバスターミナル。

宿探しを。

ガイドブックに乗っている宿をあたってみるが、高い・・・
1つのホテルは400元。
かなり良いホテルだった。
ホテルのフロントの人に、もっと安いホテルは知らないですか?と聞くと、親切に電話で問い合わせてくれた。
でも200元・・・
もう少し安い所をお願いするともう一件電話をしてくれ、そこが100元。
もう寒いし疲れたし100元だったらこの寒さでも耐えきれるホテルだろうと場所を教えてもらう。

ホテルに行くと外でオジさんが待っていてくれた。
こっちだこっちだと。

やっとの思いで宿に入る。
とにかく寒い。

IMG_8691.jpg
腹も減っていたので、お湯を沸かしコーヒーと昨日買っておいたパンを。
至福の時。

しばらくゆっくりして、街へ出かけてみる事に。
もう時間はお昼を過ぎていた。

IMG_8696.jpg
シャングリラといっても全然街だった。
ひとまず古城を目指す。

バスターミナルからの道をまっすぐ進むと古城まで行ける。

着いた所がこちら。
IMG_8698.jpg
素敵!!

こういう所が見たかった。
中国に入ってからずっと都会ばっかりだったので、雲南に来た感が全くなかった。

IMG_8699.jpg
なんか「千と千尋」の世界みたい!!

IMG_8704.jpg
途中の広場では石が沢山売ってました。

IMG_8705.jpg
ただ石畳なのでかなり寒いです(笑)
でもいい街並。

IMG_8706.jpg
香格里拉はチベットも近いので、このような光景も。(香格里拉はチベット文化圏なので)
タルチョーですね。

古城はお土産屋さんも沢山。
IMG_8708.jpg
こいつ可愛い(笑)

IMG_8710.jpg
古城のシンボル的お寺へ。

IMG_8711.jpg
ここはもう1つのシルクロードと言われている「茶馬古道」の重要な通過点。
日本でバッチャン(旅仲間)に「茶葉古道」のドキュメンタリーを見させてもらったことがあり、
まさか自分がその茶葉古道の街にいるなんて!嬉しい限りです。

IMG_8714.jpg
亀山公園です。
早速階段を登って街を一望できるお寺へ。

IMG_8715.jpg
階段の途中に像が。
お邪魔しまーす。

IMG_8717.jpg
この階段を登っていきます。
登っていると途中で息切れが・・・
それで気付いたけどココの街は標高が3200メートル。
酸素薄いんだ!
どうりで息切が切れるのが早いんだ。
やっとの思いで登りました。

IMG_8718.jpg
大きな金ピカを発見!!

IMG_8719.jpg
これ、ころころ回すとお経を唱えたことになるやつ(マニ車)なんだけど、大き過ぎて動かない(笑)
近くにいた人と5人でトライしたけど、全く動かず・・・多分一人で回せたら願いが叶うだろうな。
ちなみに世界一大きなマニ車らしい(笑)

IMG_8720.jpg
こちらが上からみた古城。
なんか昔の日本みたいだね。

IMG_8723.jpg
こちら古城の反対側。
向こうの山は雪化粧。

IMG_8726.jpg
タルチョーと古城の風景。

IMG_8730.jpg
この街かなり雰囲気いいですよ。

IMG_8731.jpg
寺の入り口。横から撮影。

お寺の中は撮影不可。

IMG_8732.jpg
外から撮っていたら丁度お坊さんが。
こっちの人はオレンジじゃなくてボルドー色をまとっていました。

IMG_8733.jpg
お寺の正面から階段を見るとこんな感じ。

IMG_8734.jpg
お寺はチベット色が強いですね。

IMG_8735.jpg
タルチョーとお坊さん。
好きな写真。

IMG_8737.jpg
亀山公園お勧めです。タダだしね!

再び古城の中へ。

IMG_8739.jpg
昔の建物を残してカフェなどになっています。

IMG_8740.jpg
別の広場でコロコロを回してお祈りしているおばさまが。

IMG_8744.jpg
俺も一緒にコロコロします。
これだったら簡単に回せるよね。

IMG_8746.jpg
おばさまはお経を唱えながら熱心に回ってました。
邪魔してはいけないので、俺はこの辺で退散。

IMG_8749.jpg
路地好きにはたまらない場所が沢山です。

IMG_8750.jpg
古城内にユースホステルもあるので、ここが無難でしょう。
俺は力尽きてここまでは来られませんでした。
ここまで来るならバスかタクシーで。
古城内には他にもホテルやレストランがありますが、今はシーズンオフ。
やっていない所も多く有りました。

お腹も減ったので古城を離れ街へ。

どこかいいところはないかテクテク歩いていると、ローカルっぽい食堂から湯気が。

何が食べられるのかわからなかったけど、ここはトライ!

入ると麺屋さんみたい。
小さいサイズを頼み、イスに座る。
とにかく寒いので温かい物を食べたかった。

IMG_8751.jpg
まずはお茶が。
温かいお茶が心をホッとさせてくれる。

IMG_8752.jpg
オジさんが調理中。

このオジさん、かなり愛想が良くて親切です。

出てきたのがこちら。
IMG_8753.jpg
これね、正解!!

ダシは薄めだけど、上に乗っている肉味噌がかなりレベル高し。

IMG_8754.jpg
見てよこの美味そうな画を!!

IMG_8755.jpg
メインの通りの古城を背にして左側にあります。

これで7元。最高!

そして食後のコーヒーを。
これは古城入り口近くにあるカフェ。
欧米料理もあるので、トラベラーにはメジャーな所らしい。

IMG_8762.jpg
コーヒー10元。

IMG_8764.jpg
こちらが外観です。

今度はメインの通りに平行に走る東の通りへ。

IMG_8765.jpg
途中の学校の壁の画。
ユルくて思わず笑みが。

IMG_8768.jpg
テクテク歩いてると賑わっているところを発見。
行ってみると路上が市場になっていました。

IMG_8770.jpg
野菜や総菜、ニワトリまで。

別の通りは洋服街。

シャングリラの新街はかなり栄えているようです。
でも昆明や景洪みたいな都会ではないけどね。

IMG_8777.jpg
あ、セサミストリート?(笑)

IMG_8778.jpg
宿に戻る途中にも市場らしきモノがあり、気になって行ってみた。

IMG_8779.jpg
こっちは完全に市場。
しかも雰囲気がかなりいい感じです。

IMG_8780.jpg
写真ではわかりずらいけど、もっと暗いです。

IMG_8783.jpg
電飾は無く、自然光のみの市場。
でもそれが独特の雰囲気でした。

IMG_8786.jpg
肉の売り方がダイレクト。

IMG_8787.jpg
こちらは金物屋さん。
デカイ鍋からなにから沢山。

IMG_8788.jpg
市場ではさすがに買うものがなかったので、道路を挟んで反対側のスーパーへ。
超市=スーパーマーケット(笑)

IMG_8789.jpg
一般的なスーパーでなんでも売ってます。

IMG_8790.jpg
今日の夕日はこんな感じで。
この時点で18時くらい。

IMG_8797.jpg
今日泊まるホテルはこちら。
「快活林大飯店」

IMG_8799.jpg
部屋はこんな感じです。

IMG_8800.jpg
テレビもあってパソコンもありました。
でもパソコンは何度パスワードを入れても反応してくれず・・・結局使う事はできませんでした。

IMG_8801.jpg
バスルームはこんな感じ。
シャワーは時間制で夜の20時から2時まで。

IMG_8802.jpg
スーパーの袋はなんと不織布。
旅だとビニールの方が何かと便利ですが、でも不織布がショッパーってなんかオシャレです。

今日の戦利品
IMG_8803.jpg
コーヒーとクッキー!!
中国はコーヒーよりもお茶文化なのか、コーヒーが高いです。14元。
クッキーが2.5元

昼飯が遅かったので、そこまでお腹が空いていなかった。
またスーパーへ行き、カップラを購入。
IMG_8804.jpg
なんとソーセージが入っていました。
これで3.8元。

部屋の中でもかなり寒いので、ベッドウォーマーを点けて布団を被り過ごします。
このベッドウォーマーが無かったら死にます(苦笑)

テレビを付けていたらなにやら聞き覚えのあるメロディーが。

それがこちら。


完全に長渕さんの「乾杯」ですよね?
これ許可取ってるのかな?

後で聞いたらこの方だいぶ有名なシンガーらしいです。お年の方に。
姜育恒(チャン・ユーハン)韓国生まれの台湾の歌手だそうです。

そして中国といえばこちら
IMG_8808.jpg
ジャッキー!!
シャンハイナイトでした。

今夜はこれを見ながら就寝です。

念願の香格里拉(シャングリラ)。
寒いけど嬉しい!!

今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/68-cec849b0

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。