スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産の街 麗江(丽江)へ

Posted by 王子(ouji) on 11.2013 中国 2 comments 0 trackback
2013年1月11日

雲南の北の街、香格里拉(シャングリラ)まで一気に北上し、今日から雲南省を南下していきます。


朝は昨日シャングリラの街のベーカリーで購入したパンを。

IMG_8948.jpg
中国のパン、以外と美味い!
コーヒーと共に。
これとエッグタルトを買って13元。

ホテルの家族はいつも笑顔で、ホテルのカウンターにいつも一家がいる。
時におやつを貰い、お父さんと会話をし、本当に居心地の良いホテルだった。
ちょっと高いけどね(笑)

家族にバイバイと手を振り、バックパックを背負いバスターミナルへ。

IMG_8949.jpg
今日はこちらで世界遺産の街、麗江に向かいます。(中国語で丽江リージャン)バス66元。

IMG_8950.jpg
バスの車窓からの眺め。
太陽の光が無いとかなり寒いです。
バスの中で自分の体温が逃げないようにじっとしていました。

IMG_8953.jpg
シャングリラを抜けると様子は一変。
山道をひたすら走ります。
多分雲の向こうがシャングリラ方面。

IMG_8955.jpg
途中の村はリアルに馬が交通手段。
この村の建物もかなり良かったですが、走行中の車窓からは上手く取る事ができず・・・

IMG_8957.jpg
約4時間で麗江(丽江)のバスターミナルへ到着。
チケットカウンターで街まで行くローカルバスが無いか聞いてみる。
が、ここの切符売りのオバちゃんがメチャメチャ愛想が悪く、しかも

「バスなんかないよ。タクシーで行け!!」
と・・・
久々イラッとしそうになりましたが、ここは抑えて自力で探す事に。
正直ムカつきましたが、それをバネに50mくらい歩いた所にバス停を発見。

「ババァあるじゃんかよ!!」なんて言いません(笑)

ただどのバスに乗ったら良いのかさっぱり。
なのでバス停にいるお兄さんに聞いてみたら、
だっこしている赤ちゃんを奥さんに託し、丁寧に説明してくれた。
やっぱ良い人っているもんだよね。

ババァこのやろー!!(笑)

IMG_8958.jpg
この11路で街まで出ます。

「古城口」で降りてね、とのことでした。
メチャメチャ近い。
教えてもらったと同時くらいにバスが到着。
お兄さんがこれだよって、一緒に乗車。

お兄さん一家も街に出るみたいで、先に下りた。
降りる時も、
「次で降りるんだよ」と教えてくれ、なんとか街まで。

降りた街がまたデカイ!
都会だよ。
古城の街じゃなかったっけ?

まずは宿を探さないと。
「四方街」というのを目印にしていたが全く見つからず・・・

IMG_8959.jpg
でも街には地図がそこいら中にあります。
それと自分の地図データを照らし合わせながら、勘を便りに宿を探してみるが全く無い。

目的のホテルを諦め別のユースを探すが、それも全く見当たらず・・・

結局2時間近く街中を歩いたが、ロンプラに乗っている安宿が全然見つからない・・・

久々に勘が働いていない。

途方にくれ、ホテルがあった付近に戻り、
今日も100元出しても良いや、とホテルを当たる。
すると70元の宿を発見!!
もうどうでもいいから休みたい。

IMG_8961.jpg
部屋はこんな感じ。
清潔でネットは備え付けのPCで。
ここはネットが使えました。

IMG_8962.jpg
ホットシャワーはここも時間制。
夜20時から夜中の2時まで。

IMG_8963.jpg
ちょっと裏に入った通りにあります。

シャワーを浴び休憩をし、昼飯も食べてなかったので、世界遺産の街へGO!

IMG_8964.jpg
古城に入ります。南の入り口からです。

入った瞬間・・・
IMG_8965.jpg
これこそ「千と千尋の神隠し」状態。

IMG_8966.jpg
ボーではないけど、デカイのがお出迎え(笑)
まだ作ってる最中みたい。

IMG_8967.jpg
どうですかこの雰囲気。

IMG_8968.jpg
まさに「千と千尋」の世界に迷い込んだよう。

IMG_8970.jpg
ヤバいっす!!
それもそのはず、この麗江の街が「千と千尋の神隠し」のモデルとなった街なのです。

この旅で既に3回も映画を見ているので、完全に映画の中に入った気分。

しばらく街並をご覧ください。
IMG_8978.jpg

IMG_8979.jpg

IMG_8980.jpg

IMG_8988.jpg

IMG_8989.jpg

IMG_8999.jpg

ってかこの街かなりの迷路です。

太陽があるからまだ方向がわかるけど、迷い込んだら出られなそう。
しかも思った以上にデカい。

IMG_9002.jpg
途中こんなのもあったりして。
腹が減ってはいたが、これじゃないなー。

IMG_9006.jpg
今日の夕日は古城の中から。

IMG_9008.jpg
この人達一緒のバスでした。
奥さんの民族衣装っぷりと、旦那さんのハットがなんともかっこ良く、お似合いの夫婦でした。

IMG_9009.jpg
ゾーンによってはアートなところもあり、若手のアーティストなどが作品を展示、販売してました。

IMG_9010.jpg
古城の中には川も流れていて、風情があります。

IMG_9014.jpg
お、いい雰囲気の橋。
IMG_9016.jpg
結構最近に作られたみたいです。

やっとの思いで当初目的にしていた四方街に到着。
ってかこの古城の中にあったんだね。
俺はてっきり街中にあるのかと思っていたよ・・・
ここを中心として古城が広がっています。
今回は完全に俺の観が働きませんでした。

さて、今日のメインはこの古城を一望できる高台の建物へ。

街中の至る所に看板があるので、来たらわかると思います。
四方街の北の階段を登って行きます。
IMG_9017.jpg
チケット15元。

IMG_9018.jpg
上から見た古城。
世界遺産だけあって古城の規模が違います。

IMG_9024.jpg
柵にユルイ竜が。
それ越しの街。

階段を更に登って行くと、
IMG_9026.jpg
出ました油屋!!
ってかこれ完全に油屋でしょ。

IMG_9028.jpg
中も映画そのまま。

IMG_9033.jpg
油屋のてっぺんから見た夕焼け。
街にだんだん明かりが点いてきて、そろそろ八百万の神様が来る頃ですね(笑)

IMG_9039.jpg
下の反対側の門からの油屋。

結構ゆっくり油屋付近を見て下に降りましたが、どうしてもこの油屋のライトアップが見たくて再び油屋へ。

ライトアップされた油屋がこちら
IMG_9042.jpg

ヤバイす!!
一番上には湯婆婆いるね、きっと。

中にも再び入ってみる事に。
IMG_9044.jpg
なんか凄い雰囲気になってる。

IMG_9047.jpg
こちら夕暮れから夜に掛けてかなりいい感じです。

IMG_9050.jpg
最後は油屋の前で記念撮影。(わかりずらい・・・)

セルフで撮影していたら、中国のオバちゃんがビデオで撮影してあげるって撮られました。
オバちゃんも一人らしく、オバちゃんは俺にビデオを渡し、
「私も撮って」とのこと。
オバちゃんのビデオの記録に俺が残ってしまった。
でもありがとう。楽しいひと時でした。

IMG_9052.jpg
下に降りると街にもライトが。
もう雰囲気満点。

IMG_9053.jpg
細い路地にも明かりが灯り、土産屋や飯やが「おいでおいで」と言っています。

IMG_9054.jpg
美味そー!!
でも観光地価格なのかちょいと高い気がする・・・

IMG_9056.jpg
途中の門にこんな文字が。
こちらトンバ文字とは、中国のチベット東部や雲南省北部に住む少数民族の一つナシ族に伝わる、象形文字とのこと。

現在でも生きた象形文字って言われてます。

作りが面白いです。

IMG_9058.jpg
街にはこんなモノも。
まあ生命の源ですから(笑)

すっかり昼飯を食いそこね、古城見物に夢中になってしまいました。

結果迷子になり、適当に古城を出たら何となくわかる道に。
ここでは勘が働き、無事に宿へ。
荷物を置いて飯屋を探していたら、路地を入った所がなんか気になる。

そこへ入ってみた。
メニューを見て何となくわかるので、指差しながら話をしていたら、別のテーブルのオジさんが話しかけてきた。

「アナタ日本人デスカ?」
まさかの日本語。

オジさんは日本語を少し勉強したことがあるらしく、筆談を交え一生懸命俺に話をしてくれた。

オジさんは家族と一緒にご飯を食べに来ていて、家族もみんな優しい笑顔でこっちを見ていた。

今日は6歳の息子の誕生日なんだって。
大きなケーキに沢山のプレゼントを抱えて、家族は帰って行きました。
最後にお互いの国の言葉で「ありがとう」と。

中国の人ってみんな良い人だね。
あのババァを除いて・・・(笑)

今晩はThe中華で。
IMG_9060.jpg
麻婆豆腐にチャーハン!!これで22元

この麻婆が香りが良くて、しかも辛美味い。

汗をダラダラかきながら食べていたら、お店の家族が笑っていた。
お父さんがティッシュを持ってきてくれたり、お母さんがお茶を追加してくれたりと、ここのお店の家族もみんな笑顔。

あまり観光客が来ないところらしく、日本人は珍しいのかも。

おばあちゃんとお母さんがひたすらコリコリ食べているものが。
何ですか?と聞くと、食べてみなさいと分けてくれた。

IMG_9061.jpg
それがものすごい固い。
俺が四苦八苦していると家族大笑い。
歯で割って中を食べてみた。
これが美味い。

「ソンツー、ソンツー」って言ってて、書いてもらったら「松子」と。
松の種みたいでした。

帰りに持って帰りなさいとジャケットのポケットに大量のソンツーを頂きました。

ご馳走様です。本当にありがとう!!

今日はこの温かい人の優しさで就寝です。

今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

▶ Comment

ババァのくだり爆笑
色々な人がいるね(^-^)
2013.03.02 11:48 | URL | 葉子 #- [edit]
いままで切符売りの人は良い人だらけだったから、
なんで?ってなっちゃったよ。
笑顔が一番!!
子供でかくなったんじゃないの?
俺が会うときはもう歩いてるねー。
会えるの楽しみにしてる!!

> ババァのくだり爆笑
> 色々な人がいるね(^-^)
2013.03.02 15:31 | URL | 王子(ouji) #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/70-2418fe03

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。