スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麗江(丽江)の郊外の村、白沙へ

Posted by 王子(ouji) on 12.2013 中国 0 comments 0 trackback
2013年1月12日

昨日麗江の古城は迷子になりながら結構歩いたので、今日は郊外の白沙村に向かう事に。

宿のオジさんに筆談で聞いてみたら、スタッフの方とどのバスに乗れば良いかネットで調べてくれた。

「七星街」からバスが出ているとの事なので、宿を出て北へ向かう。
宿近くからバスが出ているみたいだけど、ここは節約。
歩いて行きました。
歩いて行っても10分もかからない所にバス停を発見。

IMG_9065.jpg
この6路のバスで向かいます。

細かいお金が無かったので、バスの運転手のオバさんに聞いてみると、
「待ってろ」
とのこと。
手持ちの5元を運賃箱に入れて、途中から乗ってくる乗客の細かいお金を俺が回収する事に。
車掌さんをやっている気分でしたが、無事4元が戻ってきました。

降りる所を教えてくださいって言っていたのに、見事に過ぎていたらしい。
バスを降りて指差された方へ。

IMG_9066.jpg
遠くに玉龍雪山が。
見事な景色。

IMG_9067.jpg
入り口はこんな感じです。

ここは壁画が有名ですが、街も麗江の古城と違い静かな感じとの事。
楽しみです。

まずはチケットから。
IMG_9072.jpg
チケットですが、麗江古城の維持費として80元。
そして入場料として30元。全部で110元かかります。高いです。
ですがこちらの維持費のチケットは捨てずに持っておきましょう。

IMG_9070.jpg
白沙はナシ族が最初に集まって住み始めた麗江発祥の地とのこと。

IMG_9071.jpg
建物の中にはその頃からの資料などが展示してありました。

IMG_9073.jpg
庭の梅が丁度咲き始めで、梅の香りが春を感じさせる今日の天気。

IMG_9075.jpg
琉璃殿に入ってみます。

IMG_9077.jpg
この村にあるからなのか、派手過ぎず落ち着きのある感じに見えます。

IMG_9078.jpg
壁画の建物は中での撮影がNG

IMG_9080.jpg
なので外から撮影しました。

お金がかかるゾーンを抜けると、そのまま街に入れるようになっています。

IMG_9081.jpg
街に入ると路地がいい感じですが、ここはほとんど土産物屋さんでした。

IMG_9082.jpg
可愛いキノコの風鈴が。

IMG_9084.jpg
ここは藍染めが有名らしく、沢山の絞り染めの布が売ってました。
結構いい感じの絞りもあったのだが、買物はまだまだ。

IMG_9086.jpg
これは病院のようですね。

IMG_9089.jpg
村の広場では食べ物屋さんも。軽い市場も。

IMG_9090.jpg
途中の門。

IMG_9095.jpg
村の女の子達。

IMG_9096.jpg
村から見た玉龍雪山。

まだ見ていなかった建物があったので、裏から侵入。
IMG_9098.jpg
チケットを見せて再び入らせてもらいました。

IMG_9099.jpg
こちらの建物を見忘れました。

IMG_9100.jpg
中に入ると金ピカ像が何個も。

IMG_9102.jpg
これは戻ってきてよかった!

IMG_9105.jpg
俺のお気に入りはこちら。

IMG_9106.jpg
かなりアッパーな感じで、気持ちが上がりました(笑)

そしてこちら。
IMG_9107.jpg
眉毛長くなり過ぎでしょ!!

建物を後に再び敷地内を散歩。
IMG_9109.jpg
梅が満開ではないですが、本当に香りが良い。

IMG_9112.jpg
administrative area
誰もいないので入ってみる事に。

IMG_9113.jpg
綺麗なお庭があったので、

IMG_9116.jpg
セルフ撮り(笑)

村中をグルグルと歩き、村を堪能。
お腹も空いたので戻る事に。

IMG_9120.jpg
このバスで「七星街」まで戻ってきました。

中国の路線バスは行き先がわかりやすいので便利です。

バス停の前に地元民が賑わっている食堂を発見。
これは試すしかありません。

IMG_9122.jpg
小さな肉まんと餃子の間みたいなモノを。(6元)

IMG_9123.jpg
そして刀削麺を。(7元)

IMG_9124.jpg
このテーブルの醤油?酢醤油みたいで美味しかった。
あと辛みそもGood!!

IMG_9125.jpg
七星街のメインの通りにあります。
値段も書いてあって明瞭会計。

IMG_9128.jpg
これが通りのゲート。
食べ物屋以外は洋服屋さんが多くかなり都会な感じでした。

このまま帰っても時間があるので、街を見学がてら玉泉公園(黒龍澤)に行ってみる事に。

IMG_9129.jpg
途中の毛沢東の像。

IMG_9130.jpg
みんなこれをバックに記念撮影していました。

IMG_9132.jpg
お、VANSショップを発見。
偵察してみよう。
正規店はやっぱり高い。
日本と同じくらいの価格でした。

公園へ到着。
無料かな?と思って思いっきり門をくぐったら、チケットは?と。
そこで再び登場するのが黄色いチケット。
今朝「白沙村」でGetした維持費のチケットで入場できました。

IMG_9133.jpg
公園の案内図。

IMG_9134.jpg
トイレの看板にもトンパ文字が。
良く読むとなんとなく雰囲気が伝わる文字ですね。

IMG_9135.jpg
中にはお寺などもあります。

IMG_9136.jpg
和志强の生い立ちを展示している所も。

IMG_9137.jpg
何やら雲南省省長だったらしいです。

IMG_9140.jpg
ここも梅がいい感じです。

IMG_9142.jpg
ゴミ箱にもトンパ文字が。

IMG_9147.jpg
こちらがよく写真などで見る建物。
湖面に映る姿がいい感じです。

IMG_9154.jpg
周りの木の感じとか画になりますなー。

IMG_9158.jpg
こちらの公園でもゲームに勤しむ年配の方々が。

IMG_9159.jpg
本当に中国の人は好きですねー。

IMG_9162.jpg
橋からの画。

IMG_9164.jpg

IMG_9173.jpg

IMG_9177.jpg
青空も顔を出してくれて、いい景色でした。

テクテク歩いて宿に戻ろうと古城方面へ。

IMG_9184.jpg
古城入り口らしき物を発見。
あ、こっちがメインの入り口みたいだ(笑)

IMG_9182.jpg
そうそうこれを見ると実感する。
他のblogに「水車を目印に・・・」と書いてあったのはここのことなんだね。

IMG_9185.jpg
メジャーなファストフード屋が。
しかもトンパ文字も書いてある。

IMG_9186.jpg
Pizza hut
トンパ文字だと何が何だかわかりません(笑)

IMG_9187.jpg
ケンタッキーはKFCだけだからわかりやすい。

IMG_9188.jpg
Macはどういう意味なんだろうか・・・

IMG_9189.jpg
回転寿しも並びに。
もうなにがなんだかわからない表現に。

せっかくなので古城の中を突っ切って帰ろうと思ったら、また迷子(苦笑)

なんとなくの感覚で昨日夜に通った道を発見。

IMG_9192.jpg
途中の水場。

IMG_9193.jpg
今でもリアルに古城に住む人達の炊事場として使われているようです。

やっと宿に戻り寛いでいたらドアをノックする音が。

宿のお父さんが立って何か言っている。

なにやら俺に伝えたい事があるみたいだけど、話ではわからない。
オジさんは俺の部屋の中にまで入ってきて、ココに座れと。

二人で筆談で話を。
俺の連絡先も教えてくれと、メールや住所を。
最後にお父さんから

「我術追求和平」と。

この年代の方に、まさか日本人の自分に対してこんな温かいメッセージを伝えてくれるなんて思ってもいなくて。

少しホロっときてしまった。

IMG_9196.jpg
記念撮影を。
お父さんかっこいいでしょ!
でも鼻毛がメッチャ出てて、それはスタイルなのかな?(笑)
最後に固く握手をして、お父さんは部屋を後にしました。

お父さん、本当にありがとう。

夕食は昨日のところへ。

IMG_9197.jpg
こちらです。

入ると奥さんが笑顔で迎えてくれました。

今日はこちらを。
IMG_9198.jpg

青椒肉絲!!


美味いに決まってるじゃんか!!
これで飯をたらふく食いました。

正直中国に入国して突然の寒さについて行けず、しかも旅の疲れもあって数日前から体調が優れない。
でも食欲はちゃんとあるので、ヒドくならないようにしないとな。

葛根湯を飲み、今日は就寝です。

今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/71-33a86dbf

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。